世界が注目する隠岐ジオパークで大自然を満喫

公開日:2019/1/28 更新日:2019/3/28

トラベルパートナー:トラベルパートナー: MIYA
出身は山口県で得意なエリアは関西と中国地方、沖縄。その土地ならではの絶景や、町並みを写真に収めるのが好きです。その地に根差した食べ物とお酒を嗜むのも旅の醍醐味と思っています。あとダイビングが好きなので暖かい地域、海辺のスポットが得意です。一人旅・ドライブも好きだけど、最近はもっぱら子連れ家族旅が多いです。
雄大な隠岐の自然に触れるとパワー全開になれるよ~!

「地球の不思議を見つけることができる島」として、ユネスコ世界ジオパークとしても認められているのが、島根県の隠岐にある隠岐ジオパークです。最近では日本の観光客だけではなく、海外からも大自然の魅力を見学しに観光客が多くなってきています。ここでは、今だからこそ知りたい隠岐ジオパークの魅力や、日本海の絶景スポットを詳しくご紹介します。

隠岐ジオパークで大地の謎を解き明かそう

島根県の隠岐諸島にある隠岐ジオパークは、目の前に広がる自然豊かな絶景や地形・文化背景から、地球の不思議や仕組みを理解することのできる「大地の公園」とも言われています。

豊かな緑あふれる自然や青い海が広がる隠岐諸島は、島根半島沖から60kmほど離れた日本海に浮かんでいます。2013年には、ユネスコ世界ジオパークにも認定。

あまり聞きなれないかもしれませんが、ジオパークとは大地の公園という意味を持っており、貴重な地質遺産やそこで暮らす人の営みや歴史・文化について楽しみながら学ぶことができる場所のことです。

例えば、館内ではかつてユーラシア大陸の一部であった隠岐諸島が、今の離島の姿になるまでの歴史や地形・自然などをじっくり見ながら楽しく過ごすことができます。

隠岐諸島ののどかでゆったりとした生活風景とは対照的に、雄大に広がる大自然とダイナミックな絶景スポットが多く存在しているのも魅力のひとつ。

島は観光客の玄関口となる島前と、知夫里島・中ノ島・西ノ島の3つの島からなる島後で成り立っています。それぞれに隠された島の良さをぜひ体験してみてください。

摩天崖は絶対に見て欲しい絶景スポット

隠岐諸島に来た際に絶対に見てほしい絶景スポットのひとつが、摩天崖です。その魅力をご紹介しましょう。

摩天崖の雄大な草原と断崖絶壁は必見

摩天崖は島前である西ノ島の国賀海岸に位置している隠岐最大の絶景スポットとも言われており、海崖はなんと海抜257m。海蝕作用によってできた摩天崖は日本有数の高さとなっています。

そんな絶景の摩天崖からは海の浸食によって自然に造られた、さまざまな形の奇岩も見ることが可能。

また、崖の上は緑豊かな広大な草原が広がっており、解放感も抜群。島を見渡せるほどの大パノラマの絶景となっています。

草原地帯では、馬や牛が自然に放牧されている姿も見ることができ、大迫力の絶景とのどかな風景が絶妙にマッチしています。

日本でもなかなか見ることができない風景は、まるで海外の放牧地帯にいるかのよう。今ではそんな旅行気分を求めて、観光地として人気が高まっています。

通天橋は天上界への架け橋を思わせる自然の芸術品

自然にできた通天橋も見どころのひとつ。摩天崖から遊歩道を少し歩いた先にある、国賀海岸を代表する奇岩に囲まれた観光スポットです。

ここでは、岩々が打ち寄せられた波の浸食によってまるで橋の形のようになった自然の芸術品を見ることができます。

岩全体が巨大なオブジェのようになっているので、その自然の美しさからまるで天上界に架かる橋のようだと言われています。

観音岩に灯る夕日が神秘的

観音岩とは、通天橋のすぐ近くにそびえ立つ細長い奇妙な形の岩のこと。海抜約40mの高さがあり、百済観音の姿に自然と見えることが岩の名前の由来となっています。

おすすめの観光時間は日暮れ頃。実は、ここの夕陽は日本の夕陽百選に選ばれるほどの絶景スポットとなっているのです。

夕日が岩の上の部分に重なることでロウソクのように見えることから、「ロウソク岩」とも呼ばれています。特に、春と秋にはキレイに重なることが多いので、写真が好きな方やキレイな夕日を見たい方は、ぜひその時期に訪問してみてくださいね。

摩天崖遊歩道で雄大な自然の中を散策しよう

摩天崖の魅力は絶景スポットだけではありません。摩天崖~通天橋~観音岩にかけて2kmほどの遊歩道が整備されているのも特徴の一つです。

実はこの遊歩道は一生に一度は訪れたい遊歩百選にも認定されているので、天気の良い日やあたたかい行楽日和にはぜひ訪れてほしいスポットでもあります。

この遊歩道の片道は約60分のコースとなるので、散歩をする際はぜひ時間に余裕をもっての来訪をおすすめします。

Address 島根県隠岐郡西ノ島町浦郷
Hours 24時間
Closed なし
Tel 08512-3-1321
Web http://www.oki-geopark.jp/

赤ハゲ山展望台から望む360度の大パノラマ

さらに大スケールの絶景を見たいという方には赤ハゲ山展望台から見おろすことができる自然風景がおすすめです。

ここは島前・知夫里島の赤ハゲ山山頂にある展望台で、知夫里島の一番高い場所にあるので他に何も遮るものがない360度の大パノラマを一望することが可能です。

また、かつて島前で起きていた火山活動のカルデラ地形を望むことができるので、普段なかなか見ることができない地球の地殻変動地形をも眺めることができます。

春になると野ダイコンが一面に広がる風景と、自由放牧された牛馬がのどかに草を食べる様子など静かであたたかい風景も堪能することができます。

Address 島根県隠岐郡知夫村
Hours 24時間
Closed なし
Tel 08512-3-1321
Web http://www.oki-geopark.jp/

赤壁は夕陽に染まるタイミングがおすすめ

断崖の高さがおよそ50~200mもある赤壁を一番楽しむことができるのが夕方の時刻になります。

赤壁は、知夫里島の西海岸に続く約1kmほどの断崖のことで、赤・黄・茶・紫色などの色鮮やかな崖が続いていることが特徴で、遠くからでも海上からでも色とりどりの美しい風景を観察することができます。

さらにキレイな断壁を見る際は、赤く染まった夕陽の時刻に訪れることをおすすめします。

この赤壁は、中国の故事とその赤く染まった崖の色から赤壁という名前が付けられました。天気の良い日に映る空の青色のコントラストはもちろん、輝く夕陽を受けてさらに深い赤色に染まる赤壁がロマンチックでありドラマチックな風景と人気を呼んでいます。

そんな赤壁を一番良い時間にゆったり鑑賞することができる遊覧船のサンセットツアーも開催されているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

Address 島根県隠岐郡知夫村
Hours 24時間
Closed なし
Tel 08512-3-1321
Web http://www.oki-geopark.jp/

明屋海岸は女神伝説が残る縁結びのパワースポット

隠岐ジオパークのパワースポットに興味のある方は、明屋海岸がおすすめです。こちらは島前・中ノ島の北西にある海岸で、女神様が出産した伝説が残るスポットです。

赤褐色の崖とエメラルドグリーンの美しい海との見事なコントラストが、パワースポットとして知られています。

また、海岸に静かにたたずむ屏風岩は、中央の空洞がハートに見えることもあり恋人伝説の場所としてデートスポットで有名になってきています。

Address 島根県隠岐郡海士町豊田
Hours 24時間
Closed なし
Tel 08512-3-1321
Web http://www.oki-geopark.jp/

ローソク島は海上に浮かぶ巨大なオブジェ

島後の北西部の海上に、まるで1本のローソクのように縦にそびえ立っている無人島がローソク島です。島後で一番人気の奇岩スポットでもあり、高さは約20mもある写真映えする島となっています。今から約5000年前に噴出した火山岩から作られた自然の岩です。

また、ここでの見どころはローソク島に夕日が灯る光景です。ローソク島自体は、展望台からも見ることができますがローソク島の先端に夕日がキレイに灯る風景は遊覧船でしか見ることができないので貴重です。

Address 島根県隠岐郡隠岐の島町代
Hours 24時間
Closed なし
Tel 08512-3-1321
Web http://www.oki-geopark.jp/

隠岐ジオパークを体感できるアクティビティ

隠岐諸島では隠岐ジオパークをさらに間近に経験することができるアクティビティーも魅力の一つです。

国賀海岸遊覧船で陸上とは違う迫力ある光景を堪能

遊覧船に乗って国賀海岸の摩天崖や通天橋、観音岩などの奇岩を海上から眺めることができ、陸上では違った楽しい気分を味わうことができます。季節や海況によっては、洞窟の中を遊覧船で巡ることができるのでおすすめです。

特に明暗の岩屋は、イタリアのカプリ島にある「青の洞窟」と同じくらいの美しいコバルトブルーの海面を堪能することができる貴重なスポットとなります。

Address 島根県隠岐郡西ノ島町浦郷544番地15
Hours 8:00~17:00
Closed なし
Tel 08514-6-0016
Web http://www.okikankou.com/index.html

海中展望船あまんぼうで気軽に海中散策

さらに海の中を体験してみたいという海好きの方におすすめなのが、半潜水型展望船です。これは、海中を覗くことができる展望船で大人から子供まで誰もが神秘の海中世界を体験することができるアクティビティとなっています。

日中では、真鯛や石鯛・スズキ・メジナ群などを観察することができたり、ナイトクルーズでは、夜光虫やウミホタルなど光り輝く幻想的な海の世界を堪能することができます。家族でのお出かけの際にも、思い出つくりとしておすすめなアクティビティです。

Address 島根県隠岐郡海士町福井1365-5 キンニャモニャセンター内
Hours 7:30~19:00
Closed 11月1日~3月31日
Tel 08514-2-0101
Web http://oki-ama.org/%E3%83%84%E3%82%A2%E3%83%BC/315.html

隠岐ジオパークへのアクセス



本州から隠岐までの行き方

飛行機を利用する場合は、大阪方面からは伊丹空港から島後の隠岐ジオパーク空港までの直行便があります。東京方面からは出雲縁結び空港経由で向かうことができます。

フェリーを利用する場合は、堺港または七類港から最短で約2時間半で到着するフェリーがおすすめです。また、高速船も出ているので到着まで約1時間で向かうことができます。

注意事項として、船を利用する場合は島後と島前の4島の港にそれぞれ立ち寄るので降りる港の名前を事前に確認しておくことをおすすめします。

隠岐ジオパーク内の移動方法

隠岐ジオパークに内での特徴として、到着の際は路線バスがあるのですが便数が少ないことや、基本的にはバス自体が通っていない場所もあるので島内での移動はレンタカーがおすすめです。特に島後・島前の4島の間は定期船で移動することが可能なので、その間はぜひ定期船を利用しましょう。

また、隠岐ジオパークには観光におすすめな人気スポットをガイド付きで巡るツアーも開催されています。初めての旅の際にはぜひ利用してみてくださいね。ツアーの詳細は隠岐ジオパークの公式サイトに掲載されているので、すでに日程が決まっている方はチェックしてみてください。

Address 島根県隠岐郡隠岐の島町港町塩口24
Hours 8:30~17:00
Closed なし
Tel 08512-3-1321
Web http://www.oki-geopark.jp/