六甲山牧場はますでスイスの山岳牧場。マナーを守りながら動物たちと触れよう

トラベルパートナー

現地在住のトラベルパートナーが、おすすめスポットについてトコトン掘り下げてご紹介!
スポットを訪れるべきベストシーズンや、地元の人しか知らない穴場情報など、お出かけ前にぜひ参考にしてください。

牧場には美味しいスイーツもへらへっとあるで!

自然が豊かな兵庫県の六甲山は、遊ぶところも夜景を楽しむところもありますよね。中でも六甲山牧場は、動物と戯れることができる子どもから大人まで楽しむことができる場所です。今回はそんな六甲山牧場をご紹介したいと思います。

六甲山牧場について

六甲山牧場と呼ばれていますが、正式名称は神戸市立六甲山牧場。スイスの山岳牧場をイメージして作られた牧場で、126ヘクタール(内23ヘクタールを一般開放)もの広さを誇る高原牧場なのです。牧場内ではただ動物を見るだけでなく、有料でバターやチーズなどの手作り体験も行っているので、様々な楽しみ方がありますよ。

六甲山牧場での注意事項

六甲山牧場にはいろんな動物がおり、あまり刺激を与えてはいけないという観点から、ペットの同伴は禁止。動物に触れる前と触れた後は、必ず手を洗うようにしましょう。場内に入る前には必ず消毒の足マットを踏んで入場するようになっています。餌やり体験を除き、動物には決して食べ物を与えてはいけません。

動物を追いかけ回したり、大きな音を立てたり、もちろんいたずらをするのもダメ。動物は、何かの拍子に驚いたり怖がったりと急に動き出すことがあるため、近くに動物がいるときは十分に注意しましょう。動物によっては角があったり、噛むことがあります。特に馬やミニブタなどには注意が必要。動物に触れる際は口元に手を持っていかないように注意しておきましょう。

また、立ち入り禁止の所へは危険が伴うため立ち入らないようにしてください。牧場内の草地は動物達の大切な餌場となっているため、汚したり荒らさないよう気をつけましょう。家畜伝染病予防のため、その日のうちに他の農場等の畜産関係施設に立ち入った方、過去1週間以内に海外から入国、あるいは、帰国された方は当牧場への立ち入りは禁止されていますのでご了承ください。

紅葉のシーズンにもおすすめ

六甲山牧場では、のどかな雰囲気の中ゆったりと真っ赤に色づく紅葉を楽しむことができます。六甲山は兵庫県の中でも人気の紅葉スポットで、特に平日は込み合うこともなく穴場となっています。牧場での紅葉狩りは、老若男女飽きずに楽しめるため、ファミリーにもおすすめです。

動物たちとの距離がとにかく近い

羊の群は圧巻

牧場を歩いていると、雨が降っていない日には至る所に羊が歩いていて驚かされるでしょう。人との距離も近く、自由にモコモコの羊に触れることができますよ。希少種のジャコブやマンクスロフタン種など様々な種類の羊を飼育しています。毎日シープベルを鳴らすイベントが開催されており、ベルが鳴ると一斉に羊たちが小屋に帰っていく様子は必見。

馬も間近で見ることができる

木曽馬、ハフリンガー、シェトランドポニー、ミニチュアホースといった様々な馬を間近で見ることができます。4歳以上なら、有料で先着順に北エリアのホースリンクで基本的に通年毎日乗馬体験をすることができます。(雨天、悪天候中止)カウボーイによる本格的なホースショーやミニポニーショーは無料で楽しむことができますよ。

りりしい牧羊犬

牧羊犬は、ワーキングドッグと呼ばれる盲導犬や警察犬などのように人間のために働くよう指導された犬。ニュージーランドでは吠えて羊を追い立てるニュージーランドハンタウェイと、吠えることなく鋭い目だけで羊を威嚇するニュージーランドヘディング・ドッグと呼ばれる牧羊犬の2種類がいます。

南エリアめん羊舎下のシープドッグショー会場では、土日祝になると13:30から牧羊犬とトレーナーとのコンビで広大な敷地の中から羊を柵に追い込むという、普段の生活ではなかなか見ることのできない牧羊犬の活躍を見ることができます。(雨天、悪天候、イベント時はなし)

愛らしいうさぎも飼育されている

子供や女性にも人気の高い様々な種類のうさぎも一度に見ることができるんです。広場にいるうさぎを紹介する木製の看板も手作りで、うさぎへの愛情が感じられますよ。平日には無料でうさぎ広場でふれあい体験や餌やり体験ができます。

お昼ご飯はピクニックがおすすめ

自然の中で食事をしよう

天気のいい日に自然の中で食べるお弁当は格別に美味しいですよね。レジャーシートを敷いて、食後にはのんびりと寝転がると青い空と白い雲が目の前に広がりとても気持ちいいです。牧場の上の方は広く開けていて、ゆっくり食事ができるのでピクニックに最適のスポットになっています。牧場内にもチーズ料理やバーべキューなどを楽しめるレストランやカフェもありますよ。

デザートは牧場ならではのスイーツを

レストハウス売店では六甲山牧場のオリジナルスイーツを楽しめます。定番のソフトクリームはカマンベールチーズ入りでコクのある味わい深いスイーツです。牛乳は牧場で飼育している乳牛からしぼった生乳100%のもので、成分調整なども一切行わない臭みのないフレッシュなノンホモ牛乳なんですよ。

ヨーグルトも絶品

六甲山牧場自家製プレーンヨーグルトは程よい酸味とブルーベリーソースの甘みが絶妙の美味しさ。他にもヨーグルトブッセやケーキ&ソフトなどのスイーツも販売されています。お土産にぴったりの種類豊富な新鮮チーズや、愛らしい羊のぬいぐるみやオリジナルグッズも売店で購入できるので、お土産にも困りません。

六甲ガーデンテラスで夜景を楽しもう

デートにぴったりのスポット

まるでヨーロッパにいるかのようなお洒落な街並みが特徴の六甲山ガーデンテラス。自然体感展望台 六甲枝垂れが有名で、フレームや壁、床に奈良県・吉野の森で厳選されたヒノキを使用して作られていることから、中に入るとヒノキの優しい香りを感じる自然とアートの融合を体感できるスポットです。個性豊かなレストランやお土産店が軒を連ねています。

1000万ドルの夜景は必見

見晴らしの塔、見晴らしのテラス、見晴らしのデッキというビュースポットがあり、それぞれ異なる表情を見せてくれます。1000万ドルの夜景と呼ばれる景色はまるで宝石を散りばめたかのような絶景です。ロマンチックな夜景につい時間を忘れて見入ってしまうほど、思い出に残る体験となること間違いなし。

グラニットカフェは夜景を楽しみながらディナーが味わえる

木とレンガのぬくもりを感じる店内はまるでログハウスのような落ち着く空間となっています。昼には緑豊かな自然と広大な街並みが見渡せ、夜には食事を楽しみながら夜景が楽しめます。旬の食材を使ったシェフ自慢の一皿を味わえ、デートにもぴったり。

住所|〒657-0101 兵庫県神戸市灘区六甲山町五介山1877-9
営業時間|AM11:00- ※詳しくは「営業案内」のページをご覧ください。 1/7~3/15 AM10:30-PM5:15L.O
定休日|無休。冬期定休日あり 1/7~3/15 月・水曜日定休日
電話|078-894-2112
公式サイトはこちら

六甲山牧場へのアクセス

電車・バスでのアクセス

公共交通機関を使う場合、電車とバスを使いましょう。JR六甲道駅から神戸市バス(16・106系統)に乗り六甲ケーブルで下駅まで行きます。そこから六甲ケーブル山上駅で下車後、スカイシャトルバスに乗り六甲山牧場に到着です。

車でのアクセス

車でお越しの方は、各自動車道に乗車後、裏六甲ドライブウェイコースを目指しましょう。県道16号六甲山牧場・摩耶山方面から約3.5Kmで行くことが可能です。裏六甲ドライブウェイコースまで行くことのできる有料自動車道は以下の通りです。

  • 阪神高速3号神戸線
  • 阪神高速5号湾岸線
  • 阪神高速7号北神戸線
  • 阪神高速3号神戸線
  • 中国自動車道
  • 山陽自動車道
住所|〒657-0101 兵庫県神戸市灘区六甲山町中一里山1-1
営業時間|AM9:00-PM5:00[4月~10月の土日祝・GW・お盆期間(8/13~8/15)はPM5:30]
定休日|4月~10月無休・11月~3月火曜日定休※但し、火曜が祝日の場合は翌日が定休日。
電話|078-891-0280
公式サイトはこちら

まとめ

様々な楽しみ方ができる六甲山牧場の良さをお分かりいただけましたでしょうか。自然が多く動物たちと戯れることのできる六甲山牧場へ行って、ぜひ日頃の疲れを癒してくださいね。