吉野公園は老若男女楽しめる自然豊かな公園。展望台からは桜島が美しく見える

公開日:2019/1/21 更新日:2019/3/26

トラベルパートナー:トラベルパートナー: taka
出身は鹿児島です。得意なエリアは主に九州、その他訪れたことがあるスポットです。神社や公園などの写真、景観のある風景写真を撮るのが得意です。 スポット巡りは近場では1人で行くこともあり、1日に数カ所巡ることもあります。
広大な自然の中にある公園で身も心も癒やされてくいやい

鹿児島県鹿児島市の高台にある、鹿児島県立吉野公園。標高234mから望める景色を満喫できる展望台にはベンチ、子どもたち向けにはたくさんの遊具があります。そんな老若男女問わず楽しめる、吉野公園の魅力を紹介します。

広大な敷地に自然が広がる都市公園

鹿児島市の中心から北東に約8キロ。県民の休養、レクリエーション利用のために整備された吉野公園。錦江湾(きんこうわん)の向こう側には雄大な桜島、遠くに霧島連山、開聞岳が望める、景観豊かな公園です。

吉野公園はこちら

日本を代表する都市公園100選にも選ばれたことがある、鹿児島県立吉野公園。春にはソメイヨシノ、ツツジ、アヤメ、梅雨時になればハナショウブやあじさいが見られ夏にはひまわり、秋にコスモス、冬はスイセンや梅、河津桜と、四季折々の花が楽しめます。面積約40ヘクタールの土地には140種類、約7万本の樹木が植えられている自然豊かな公園です。錦江湾に向かって作られている海洋展望台からは雄大な桜島の姿を見ることができます。

体験教室やフリーマーケットなど、定期的にイベントも開催されている吉野公園。整備が行き届いた公園内は、軽い運動をするにおすすめの場所。ウォーキングやトレーニングで訪れる地元の人たちは、弁当などが販売されていないため、家から持参でそれぞれの時間に食事をとっています。入園料は無料ですが、開園時間は時期によって異なるので注意しましょう。

園内の道標となる案内板

広大な敷地を誇り園内の道も入り組んでいる吉野公園だけに案内板は不可欠。公園正門入り口の他、各所に案内板が設置されています。待ち合わせやイベント会場を探すときにはこの案内板をしっかり見て向かった方が良さそうです。

困ったときは総合案内所

正門入り口の左手にある総合案内所。公園のパンフレットやイベント情報はここで入手。人が常駐しているため、公園の詳細な案内をしてもらうこともできます。園内では基本的に食べ物は販売されていませんが菓子類はここで買えます。車椅子やベビーカーの無料レンタルが可能です。

展望台からの景色は圧巻

正門から入って一番奥、海洋展望台は桜島が見られるスポットとして人気の場所です。

展望台からの桜島

標高234メートルの高台から望む錦江湾、桜島は圧巻の景色で、吉野公園の名物スポットとなっています。とくに桜島が噴煙を上げているときであれば、迫力のある景色を見ることができるでしょう。快晴のときには霧島連山や指宿の開聞岳まで展望が開けます。

展望台には望遠鏡も

海洋展望台にある望遠鏡は見下ろす景色を詳しく見られることから、休日や平日の昼間はかなり混みあっています。ファミリーで行くなら子どもが望遠鏡に夢中になっている間、大人は腰を掛けて飲食をしながらのんびりする時間を作れそうです。

吉野公園は幅広い世代が楽しめる施設が充実

子どもが楽しめる遊具、シニア世代に人気のあるディスクゴルフなど、施設も充実しています。

子どもたちを待つたくさんの遊具

豊富に遊具が備えられている吉野公園。その中でも人気が高いのはローラーすべり台。親子連れで列ができているほどです。この遊具周辺にもたくさんのベンチ、テーブルが設置されているので、お弁当持参を持参し、ピクニック気分で行くといいでしょう。出たゴミはしっかり持ち帰るのがエチケットです。



夏にはちびっこプールで水遊び

7月から9月に開園されている、幼児から小学校3年生以下が対象のちびっこプールは、遊具のある児童広場に隣接。夏になると、遊具よりもプールの方に人気が集まっています。利用料は無料。悪天候や降灰時には、休園することもあるので注意しましょう。

ディスクゴルフはシニア世代に人気

ボールをカップに入れるのではなく、かご型のゴールへフライングディスクを早く入れるかを競うシニアに人気のディスクゴルフ。吉野公園のディスクゴルフコースは、全部で9ホールを有料で利用できます。ディスクはレンタルすることが可能で、初心者向けの無料体験教室が毎月行われています。

アーチが日陰を作る多目的休憩所

巨大なアーチの屋根が特徴的な、多目的休憩所。夏にはアーチが作る日陰が心地よい場所。テーブルやベンチもあるのでここもお弁当スポットです。とても広いスペースなのでレジャーシートを敷けば横になることもできます。

吉野公園の癒しのスポット

遊ぶだけでなく、園内には自然を見ながら、ぼんやりのんびり過ごせるスポットもたくさんあります。

園内のランドマーク噴水広場

吉野公園のほぼ中央にある噴水広場。周辺には約4万本のツツジが植えられ、4月上旬には鮮やかな花を咲かせ目を楽しませてくれます。噴水が上がる時間は決まっています。噴水越しの桜島のうつくしさを見るためにも時間を合わせていきたいスポットです

生きる化石が見られるソテツ群植園

熱帯地方に分布する、生きる化石ともいわれるソテツが、たくさん見られる群植園は噴水広場を抜けた場所にあります。中には2メートルを超える高さのソテツもあり、その生命力に驚かされます。休憩所からも近く、レジャーシートを敷けばピクニック上に早変わりする場所です。

和の魅力なごみの庭

日本庭園をモチーフにした なごみの庭。自然の景観を活かした吉野公園の中では珍しい人工的な緑の多い場所です。5月にはアヤメが咲き、斜面にはスイレンを楽しむことができます。静けさを感じるなごみの庭にいると大きな都市公園にいることを忘れてしまいそうです。



もうひとつの和風スポット桜苑

正門から入って左へ進むと和風の門が見えます。静かな森の中にある日本家屋が桜苑。室内は28畳の和室が2間と8畳の茶室があります。研修会、囲碁、舞踊、句会、茶会と幅広く利用できる有料施設で、2カ月前から予約可能です。縁側から和の空間を見るとまた違った雰囲気が感じられます。

吉野公園へのアクセス

バスでのアクセス

JR鹿児島中央駅前から南国交通バス吉野公園行に乗車、下車すぐです。

車でのアクセス

鹿児島駅より県道16号で約15分、鹿児島中央駅から国道10号で約20分。鹿児島空港から、九州自動車道利用、高速薩摩吉田ICで降り、県道16号を進み約40分です。420台収容(臨時駐車場800台)の無料駐車場があります。

Address 〒8920871 鹿児島県鹿児島市吉野町7955番地
Hours 公式サイト参照
Closed 12月29日〜12月31日
Tel 099-243-0155
Web https://yoshinopark.jp/

まとめ


140種、約7万本の樹々が広い園内を飾る吉野公園。四季折々の花が楽しめる他、鹿児島を象徴する桜島がいたるところから見らます。また景観だけでなく、子どもたちを遊ばせられる遊具、シニアが利用できる落ち着いた施設も充実。老若男女関わりなく楽しむことができる自然あふれた公園です。