沼津港は地元民も太鼓判の激ウマ海鮮グルメが堪能できる

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Basilico

出身地は静岡。外遊びが大好きでキャンプやBBQ、サーフィンやシュノーケリングなど山や海を満喫~。そのためアウトドアに関する紹介が得意です。自然を楽しんだ後にふらっと立ち寄る温泉やショップ、飲食店などオススメスポットを紹介します。

地魚の海鮮丼やかき揚げは日本一美味しいから地元民も足を運ぶほどさ~

新鮮な魚介類やアジの干物が安いグルメな港、沼津港。魚市場の裏手にある大型展望水門からは駿河湾近辺や富士山などを見渡すことができます。沼津港で海の幸と景色を思う存分味わってみませんか。盛りだくさんの魅力を紹介します。

新鮮な魚介類やアジの干物が堪能できる

沼津港は、地魚を使った海鮮丼やかき揚げ、アジの干物の生産量が日本一多いことで有名な港です。約30cmほどある干物は脂がのり、芳醇な味で値段も安いため地元の人からも人気。目の前には小魚が泳ぐ姿を見ることができるほど透明な海が広がっています。近辺のレストランはテレビの取材が度々あるので、店内は著名人のサイン色紙でいっぱい。朝早く来るとセリ会場を見学でき、国内外の観光客や地元民などで大賑わいです。

鮮度抜群の飲食店が集結

沼津港は朝から活気づいており、水揚げされたばかりの新鮮な魚介類をそのまま食べられる60以上の店舗が軒を連ねる飲食店街もあります。沼津名産の干物などお土産も豊富で、多くの観光客でにぎわっているのです。数ある中でも有名な食事処としては、魚がし鮨、かもめ丸、丸天で、各々に個性的な定食や丼、一品ものに揚げ物、生ものなどを提供しています。週末には1時間待ちは当たり前。

かき揚げと言ったら魚河岸丸天

魚河岸丸天は、地元の人からもひいきにされる美味しくてボリューム満点な食事処です。中でもおすすめは海鮮丼で、具の量は半端なく豪快しかも新鮮ときています。丼を持った時の重さに驚くことは間違いありません。かき揚げ丼は、ずばぬけて高く、どうやって食べたらいいか悩む人続出の珍品です。注文してテーブルに届いたら、もう笑うしかありません。

海鮮丼と言ったら沼津魚河岸かもめ丸

鮮度抜群の海鮮丼が食べたい人には、沼津魚河岸かもめ丸をおすすめします。新鮮な海鮮がたっぷり乗った丼はボリューム満点。丼を手に持って食べると腕が疲れてくるので、どの人も丼をテーブルに置いたまま食べています。分厚くカットした刺身は味がしっかりとしていて濃厚。柔らかくて食べやすく、この店でしか味わえないとびきり新鮮なネタを取りそろえています。

ネタが大きい魚がし鮨

たくさんの新鮮なネタのお寿司を食べたいという方は、魚がし鮨 沼津港店はいかがでしょう。ここでは、リーズナブルな価格でその日の朝に仕入れたばかりの新鮮な魚介をネタに使ったお寿司を食べられます。どのネタも盛り板に乗りきらずにはみ出すほどの大きさ。

マグロはもちろんですが、シラスや桜エビ、アジに金目鯛などの駿河湾ならではの近海の魚や、ゴソなどの深海魚に至るまでバラエティに富んだ寿司を食べられます。

豊富な品揃えのサスヨ海産市場

サスヨ海産市場は沼津港で一番広く魚の種類が豊富なお店。手作りの干物は種類も多く、秘伝の塩汁漬けで天日干しで作られています。魚が美味しく新鮮で、値段もとびきり安いと有名。鮮度には定評のあるセリ権を持った魚市場仲介人の直営店 和食処さすよ亭も同時営業しており地元の人たちの行きつけの店となっています。

日本最大の水門 びゅうお

びゅうおは沼津港内の魚市場の裏手にある大型展望水門で、その規模は幅40m、高さ9.3m重量は406トンと他に比類ない日本最大の大きさです。この水門には展望施設が併設されエレベーターで昇ることができます。入場料を支払い上った地上約30mの展望回廊からは、北に愛鷹山、富士山や南アルプスが広がり、遠く清水まで見渡せますよ。

さらに南には箱根連山や沼津アルプス、眼下に広がる我入道海岸のその先には駿河湾に突き出した大瀬崎が一望でき、360度の眺望を楽しめます。夜はライトアップされ幻想的な風景を楽しめるスポットということもあり、夕暮れ時には海に沈む夕日を見て楽しむカップルも。

行列のできる沼津深海プリン工房

沼津深海プリン工房は港内唯一のスイーツショップで、こだわりの地元素材を使った濃厚でバラエティに富んだ味のプリンが揃っています。商品はプリン以外にもソフトクリームがあり、中でも深海プリンソフトはとろける美味しさにリピーター続出の人気商品です。午前中は混雑するのでランチの後で行くことをおすすめします。

深海プリンソフトは、なめらかプリン味とラムネ味を一度に味わえる見た目の可愛いチョコレートでできたネームタグ付きのソフトクリームです。店前では若い子達が購入してすぐにその写真を撮っています。おもちゃみたいで食べるのがもったいないほどの可愛さですね。

住所|〒410-0845 静岡県沼津市千本港町97
営業時間|AM10:00-PM5:30
定休日|なし
電話|055-962-9010
公式サイトはこちら

セリを見学できる沼津魚市場INO(イーノ)

沼津魚市場INO(イーノ)は、魚市場裏手にある市場と観光施設を合築させた複合施設です。建物は1Fと2Fと分けられています。1Fは市場で実際のセリが行われてます。見学するのなら、2Fにある観光客のための見学通路からどうぞ。セリの風景は早朝のみの見学となっているため、朝の5:00頃に現地に行くことをおすすめします。

住所|〒410-0845 沼津市千本港町128-3
営業時間|AM5:00-PM5:00
定休日|毎週土曜日,毎週日曜日
電話|055-962-3700
公式サイトはこちら

お土産を買うなら沼津みなと新鮮館

沼津の名産品を買いたい方は干物やわさび、海苔などを販売している沼津みなと新鮮館がおすすめです。沼津港入口すぐ右手にあり、店内はとても清潔です。館内には、安くてボリューム満点の港食堂、天然南マグロのまぐろの魚栄、海の幸が食べられる千漁家などの店が。ここでよく売れているのは静岡で採れる新鮮わさびと地魚です。

海を眺める絶景スポットの千本浜公園

ここが沼津にある東海道随一の景勝地、千本松原。沼津を代表する公園の一つとされる千本浜公園は、沼津港からは車で約10分の距離にあります。目の前には限りなく透明な沼津の海が広がり、数々の歌碑・文学碑のある昔から多くの人に愛されてきた公園です。色々な魚が釣れる透明な海では釣りを楽しめます。

富士海岸と呼ばれる約19kmの千本浜

約19kmの海岸、千本浜は駿河湾の奥、沼津港の脇から富士市の富士川河口まで続いています。夏場には千本浜海水浴場として釣り人やウィンドサーフィン客で盛り上がるスポット。海水浴場として使われている時期には流木を集め焚火を楽しむこともできます。

住所|〒410-0867 静岡県沼津市千本
営業時間|なし
定休日|なし
電話|なし
公式サイトはこちら

沼津港へのアクセス

車での行き方

東名高速道路 沼津IC、長泉沼津ICからだと約25分かかります。愛鷹スマートICからなら約20分ほど。駐車場は無料のものと有料のものの両方あります。無料駐車場は、びゅうお専用駐車場では40台、港口公園駐車場は30台まで。イーノ前は40台、防波堤前道路脇は35台収容可能となっています。

徒歩での行き方

JR沼津駅南口からさんさん通りを南へ約25分歩けばすぐ、距離では約2kmほどです。途中でトイレに行きたくなってもトイレが借りられるコンビニが3ヵ所ありますので安心ですね。

住所|〒410-0845 静岡県沼津市千本港町
営業時間|なし
定休日|なし
電話|なし
公式サイトはこちら

まとめ

地元民も太鼓判の激ウマ激安海鮮グルメが楽しめる場所、沼津港。魚介類は鮮度が高くて安いと評判で、とりわけアジの干物が有名でお土産におすすめの品です。広大な海が目の前で眺められる大型展望水門は、夕暮れ時にはデートスポットにもなっている絶景スポット。海の幸と絶景を体験にいかれてみてはいかがでしょう。