めんたいパーク伊豆で工場直売の新鮮な明太子を食べまくろう

トラベルパートナー: Basilico

出身地は静岡。外遊びが大好きでキャンプやBBQ、サーフィンやシュノーケリングなど山や海を満喫~。そのためアウトドアに関する紹介が得意です。自然を楽しんだ後にふらっと立ち寄る温泉やショップ、飲食店などオススメスポットを紹介します。

濃厚・新鮮・できたてと三拍子そろった明太子が食べられるのはここだけさ

話題の明太子専門テーマパークを知っていますか。2018年12月にオープンしためんたいパーク伊豆は、明太子について詳しくなれる楽しい観光地です。施設では工場見学のほか、おいしい明太子グルメが食べられるフードコーナーや、明太子のクイズやシアターが楽しめる展示など見どころ盛りだくさん。今回はめんたいパーク伊豆の魅力についてご紹介していきます。

明太子を見て食べて学べる楽しいテーマパーク

静岡県にあるめんたいパーク伊豆は、2018年12月にオープンした明太子の老舗メーカーかねふくによる明太子専門のおいしいテーマパーク。施設は、無料で明太子工場が見学できるほか、めんたいこのフードコーナー、直売所、つぶつぶランド、富士見エリア、キッズランドなど6つの見どころがあります。

なかでも、絶品の明太子料理が食べられるフードコーナーは、ここだけのおいしさ。できたての明太子が購入できる直売店も人気です。かねふくの工場見学では明太子作りにかけるこだわりを知ることができ、つぶつぶランドでは、シアターやクイズを使って楽しく明太子について詳しくなることができます。

ひと通り見学を終えて明太子に詳しくなったあとの明太子の味は、より一層おいしく感じらること間違いなしです富士見エリアでは富士山を眺めながら足湯に浸かることができ、旅行で疲れた足を癒してくれます。キッズランドには楽しいキッズコーナーが用意されているので、小さな子どもが飽きてしまっても安心です。

工場できたて明太子が購入できる直売所

入口を入ってすぐのところにあるのが明太子の直売所です。工場でできたばかりのとびきり鮮度のいい明太子を購入することができます。できたての明太子は試食することができ、あまりの柔らかさとおいしさに、ついついたくさん購入してしまいそう。

生の明太子から冷凍明太子、明太子の加工食品まで、さまざまな種類の明太子を選ぶことができ、まさに明太子好きにはたまらない直売所です。とても活気があって市場のような雰囲気が漂っています。

明太子好きにはたまらないフードコーナー

大きな明太子が入ったおにぎりは行列ができるほどの人気商品。なかでも人気の味が明太子で、その次が焼きたらこ。どちらも具がゴロゴロ大きくて食べ応え満点です。焼きたらこは辛さがないので小さいお子さんに喜ばれます。コンビニのおにぎりの3倍はある大きさなので、これ一個でかなり満腹になります。

フードコーナーなどでほかの料理もいろいろ味わいたい場合は、みんなでシェアするのがいいかもしれません。おにぎりのほかにも、つぶつぶが入った明太ソフトクリームや、濃厚なおいしさの明太パスタ、あつあつジューシーな明太豚まん、サクサクの明太フランスなど定番メニューからユニークなメニューまで勢ぞろい。

明太カラーのイートインコーナーあり

売店の正面にはイートインコーナーがあり、テーブルと椅子が複数あるほか、気軽に使えるスタンディングテーブルも設置してあります。ここで会話を楽しみながら購入した明太子フードを堪能しましょう。イートインコーナーには自由に飲める水のほか、静岡県菊川産のお茶が置いてあるので見学の合間に休憩しに来るのもおすすめです。

明太子の製造工程が見れる工場エリア

明太工場では、卵の下ごしらえから、漬け込み、熟成、包装などの製造工程を間近で見ることができ、明太子づくりにかけるこだわりを感じることができます。トレーに敷き詰められた大量の明太子は初めてみる光景で新鮮で、明太子にもさまざまな形があることが分かります。

明太子を楽しみながら学べるつぶつぶランド

カラフルなつぶつぶランドでは写真を撮ることもできます。クイズやゲーム、ボールコースターなど子どもが喜ぶアトラクションが多数あり、明太子について楽しく学ぶことができます。明太子の顔ハメパネルも記念写真におすすめ。

興奮すること間違いなしのアトラクション

こちらは赤と白のボールをバケツに入れてひっくり返るまでボールを入れるゲーム。大人から子どもまで夢中になってバケツにボールを入れている光景を目にします。バケツがひっくり返ったときは思わず笑顔がこぼれてしまいます。

明太子の気になるアレコレを知る

明太子の親となる魚のことや、どこに生息している種類なのかなど、明太子について詳しくなることができます。意外と知らない明太子の知識に、大人も思わず「へぇー」と驚きの声を漏らしてしまいます。解説イラストが可愛らしくカラフルなので、カップルで行っても楽しめますよ。

奥様が大興奮するめんたい豆知識

知って得する明太子の豆知識が満載。辛さが足りないときの対処方法や、上手な解凍方法、明太子のつぶつぶの数など、おもしろくて暮らしに役立つ情報がたくさん掲載されています。帰ったあとは誰かに教えたくなること間違いなしです。

ゆっくりリラックスできる足湯

富士山が望める2Fの足湯には10人ほど浸かることができます。席には座布団が敷いてあるので、冬でもおしりがヒヤッとしません。ただしタオルだけは自分で用意する必要があるので、訪れる際はぜひタオルを持参しましょう。菊川のお茶を飲みながらゆっくり座って富士山を眺めることができて、とってもいい時間が過ごせますよ。

子どもがいっぱい遊べるキッズランド

2Fにはキッズコーナーもあります。富士山のすべり台やボルダリングなど、地元色を出した楽しいアトラクションは、お子さんが体と頭を動かして存分に遊べるスペース。同じフロアにはトイレや売店もあり、1Fと違って比較的静かなのも過ごしやすくていいです。近くには休憩スペースもあるので、遊んだあとに休憩することもできます。

1分で行ける周辺観光スポット

めんたいパーク周辺には道の駅の伊豆ゲートウェイ函南があるので、あわせて立ち寄るのがおすすめ。伊豆の食材を使った飲食店をはじめ、伊豆の魅力を感じさせるお土産屋さんや、観光情報を提供する案内所など、まだメディアや本でも紹介されていない伊豆の魅力が集まる施設です。

飲食店が充実しており、なかでもいず鮨が人気です。施設内にはコンビニも入っているため、ちょっとしたものの購入や、ドライブの途中の立ち寄りのも便利ですね。ペット連れでも、抱っこやカート、バッグなどに入れていれば、中庭のみ入場することが可能。めんたいパークの駐車場を挟んだところにあるので、徒歩1分で行くことができます。

開放感のある中庭

開放感がある中庭は、椅子やテーブルがあって休憩することができます。足元はふかふかの芝生になっているのでとっても気持ちがいいです。階段を使って2Fへすぐにあがることができ、景色を楽しむこともできます。この中庭のみ、ペット同伴が可能です。

住所|〒419-0124 静岡県田方郡函南町塚本887-1
営業時間|AM9:00-PM6:00
定休日|なし
電話|055-979-1112
公式サイトはこちら

めんたいパーク伊豆へのアクセス

電車・バスでの行き方

伊豆箱根鉄道なら駿豆線の伊豆仁田駅から徒歩20分ほどで到着で、JR線なら三島駅からタクシーで20分ほどで到着します。伊豆ゲートウェイ函南のすぐ隣です。

車での行き方

沼津ICを降りたら伊豆縦貫自動車道に乗ってそのまま進み、有料区間に入る手前を左折すると到着。沼津ICからは30分ほどです。無料駐車場が180台あり、大型バスは10台収容できます。めんたいパーク伊豆がカーナビに登録されていない場合があるので、伊豆ゲートウェイ函南(道の駅)で検索して行くのがいいでしょう。

住所|〒419-0124 静岡県田方郡函南町塚本753-1
営業時間|AM9:00-PM6:00
定休日|なし
電話|055-928-9012
公式サイトはこちら

まとめ

めんたいパーク伊豆は、できたての絶品明太子を味わったり明太子について詳しくなれる話題のレジャースポットでした。子どもも楽しめる工夫がいっぱいで、家族みんなが楽しめるめんたいパーク伊豆。伊豆旅行に最適なスポットです。