メインビーチでゴールドコーストのバカンスを優雅に。

トラベルパートナー: naolalala

東京出身。旅行に行くのなら絶対海外派。最近はアメリカやオーストラリアの国立公園の魅力にはまってしまって、旅行先にはなるべく自然の多いところにしています。週末はぶらぶらお散歩が好きなので、近場を歩きながら気になったモチーフなどを写真におさめます。美味しいスポットも絶対おさえます。

ゴールドコーストの中でもゴージャスなメインビーチでのんびりバカンスしよう

美しい海岸が有名なゴールドコースト。オーストラリアの中でも屈指の人気観光スポットです。人気の理由は豊かな自然に触れ合いながら、ゆったりとした時間を過ごすことができるという点。またアクティビティやショップなどがたくさんあるのも魅力です。

メインビーチはオトナなビーチ

サーファーの街であるゴールドコーストのメインビーチは、意外にも落ち着いた雰囲気です。バカンスに打って付けのビーチにぜひ訪れてみてください。

メインビーチは閑静で上品なビーチ

オーストラリアの有名な観光地と言えば、ゴールドコースト。どこまでも続くホワイトサンドビーチのイメージが強いでしょう。ゴールドコーストにはビーチスポットが点在し、その中でも中心地となっているのが有名なサーファーズ・パラダイス地区。

北側にはメインビーチが広がっており、サラサラの白砂と透明な海は最高なバカンス気分を演出してくれます。こちらではローカルのサーファーやバカンスを楽しむ観光客の姿が多く見られますが、落ち着いた雰囲気のため、ゆっくり時間を過ごすことができます。もちろん名前の通り、サーフィンを楽しむこともできますよ。

メインビーチの見どころ

メインビーチのビーチ側には5つ星であるシェラトン・ミラージュがあり、その反対の入江側にはパラッツォ・ヴェルサーチなどの高級ホテルが点在しています。ビーチ側のホテルは目の前がビーチですし、入江側はオーシャンビューのため、高級ホテルライフを満喫することができます。またサーファーズ・パラダイスまで徒歩で30分なので、散歩がてらビーチに行くことができるのも便利ですね。

ヴェルサーチのホテルに泊まろう

最高級の6つ星ホテルであるヴェルサーチホテル。そのサービスや内装は贅沢ながらも居心地の良いものです。

パラッツォ・ヴェルサーチとは

ホテルのランクは1〜5つ星と別れていますが、5つ星のホテルの中にはグレードが高く、6つ星と言われるホテルがあるのはご存知でしょうか。パラッツォ・ヴェルサーチ(Palazzo Versace)も6つ星と言われているホテルの1つです。

このホテルはその名の通り、デザイナーのヴェルサーチが手がけた世界初のホテルとして名を馳せています。パラッツォとはイタリア語で宮殿を意味しており、ホテルはイタリアの宮殿をイメージさせる荘厳な佇まいで、目を引くこと間違いないでしょう。

ホテルの中はヴェルサーチの世界観たっぷり

こちらのホテルには、長期滞在者用のコンドミニアムが用意されており、世界中から富豪やハリウッドセレブ達も滞在していると言われています。バロック調を基本とした外観のコンドミニアムですが、内装には大理石のフローリング、天井にはアンティークグラスのシャンデリアが飾られています。

調度品はヴェルサーチで統一され、ゴージャスな空間を演出。長い廊下にはヴェルサーチのデザインしたファッションフォトが飾られているため、廊下を歩くだけでも楽しむことができます。

アメニティーもヴェルサーチ

ヴェルサーチと言えば、ギリシア神話に登場するメドゥーサがブランドロゴになっていますが、ホテルのアメニティーにはこのメドゥーサのアイコンがついています。ミニバーに備え付けられたグラスの底には、精巧なメドゥーサが彫られておりこだわりが感じられます。また、カップ&ソーサーもヴェルサーチのマーク入り。カップ自体もローゼンタールというドイツの歴史ある高級ブランドなのが嬉しいですね。

ヴェルサーチに囲まれて優雅なバスタイム

バスルームに置かれているシャンプーなどのバスグッズやタオルにも、もちろんメドゥーサのアイコンを見つけることができます。ジャグジーはボタンひとつで準備できるのが魅力的。

備え付けのオリジナルのバスソルトを使いながら優雅なバスタイムを過ごして、1日の疲れを癒すのもいいですね。お風呂から出たら是非バスローブを羽織ってみてください。こちらのバスローブ、実は30万円以上もする高級品なものなだけあって、ふかふかの肌触りを楽しむことができます。

レストランもヴェルサーチ

ホテルに滞在中に是非行って欲しいのがホテル内にあるレストラン、ヴァニタス(Vanitas)。こちらのレストランは数々の賞を受賞した、最上級のイタリアンレストランとして有名です。インテリアはもちろん、テーブルウェアもヴェルサーチ製で高級感たっぷり。レストランからはホテルのプールも見えるので、優雅な気分でゆったりと食事を楽しむことができます。

住所| Sea World Drive, Mail Beach QLD 4217 Australia
営業時間|24時間営業
定休日|なし
電話|61-7-5509-8000
公式サイトはこちら

メインビーチのグルメ事情

メインビーチで食べられるグルメでは、豪快なロブスター料理や、オーストラリア名物のオージービーフをはじめとした美味しいメニューがあります。

ロブスター1匹まるごと!

ゴールゴコーストは海に面していることもあり、大きなフィッシュマーケットがあり新鮮なシーフード料理が名物です。オーストラリアらしくダイナミックに、ロブスターを1匹まるごと調理してくれるお店も多いため、大人2人で1匹をシェアするのがオススメ。ただし、ロブスターは時価のところが多いので、注文時に必ず値段は確認しましょう。

もちろんオージービーフも

オーストラリアに来たからには、やっぱり食べたいのがオージービーフ。オージービーフの特徴は、赤身のしっかりした肉質のため噛めば噛むほど深い味わいが楽しめます。また、脂身が少ないので食後に胃もたれしないのもうれしいところ。レストランで焼き加減を聞かれた時にはミディアム・レアを選択すれば、ほどほど火が通りつつ、赤身の柔らかさを感じられる仕上がりで提供してくれます。

ローカルにまじってフィッシュ&チップス

フィッシュマーケットで必ずどのお店にもあるのが、フィッシュ&チップス。タラなどの白身魚をあげたものと、フライドポテトをワンプレートに乗せたシンプルな漁師料理です。

コンビニもチェックしてみて

ゴールドコーストには日本でもお馴染みのセブンイレブンが多いので、小腹が空いたら立ち寄ってみてください。店内ではクリスピー・クリーム・ドーナツがセルフサービスで売られています。

マリーナ・ミラージュでショッピング

オーストラリアでのショッピングでおすすめなのはマリーナ・ミラージュです。リーズナブルで使い勝手のいいお店から高級感溢れるお店まで揃っています。

マリーナ・ミラージュは穴場スポット

ホテルパラッツォ・ヴェルサーチから徒歩3分のところには、買い物に便利なショッピングモール、マリーナ・ミラージュ(Marina Mirage)があります。1階にはカジュアルなショップ、2階は高級ブランド店と品物も豊富。観光地ではありますが静かなショッピングモールなので、落ち着いてゆったりとお買い物を楽しむことができます。

モールの目の前にはヨットハーバーが広がっているので、買い物に疲れたら海を見ながらお茶や食事などを楽しむのもオススメ。毎週土曜日の午前中には地元のファーマーズマーケットが開催されており、搾りたてのフレッシュなスムージーや、オーガニック食材などを購入することもできます。

閉店時間には気をつけて

お土産の購入などの際に気をつけて欲しいのが閉店時間。オーストラリアのショップは閉店が早いので、必ず事前に閉店時間をチェックしましょう。大きなショッピングモールであっても、平日ですとPM5:00くらいに閉店するところが多いようです。木曜日はレイトショッピングデーのところが多く、遅くまで開いているお店も。

住所| 74 Seaworld Dr, Main Beach QLD 4217, Australia
営業時間|AM10:00-PM6:00
定休日|なし
電話|61-7-5555-6400
公式サイトはこちら

メインビーチへのアクセス

ゴールドコースト空港の行き方

人気の観光地なだけあり、ジェットスターの直行便が成田から毎日就航しており、9時間ほどでゴールドコーストに降り立つことができます。ゴールドコーストのみ滞在したい場合は直行便がオススメですが、オーストラリアの他の都市に立ち寄りたい場合は、シドニーやブリスベンでトランジットするフライトを手配するのもいいでしょう。

ゴールドコースト空港からメインビーチへ

ゴールドコーストの空港からメインビーチへは、タクシー利用が一番便利です。タクシーは安全に利用することができ、空港からビーチまでは50分ほどで到着します。また、安くビーチまで移動したい方は乗り合いバスがオススメです。タクシーより安価ですし、ネットでの事前予約もでき、到着ロビーでも予約できるので手軽に利用できます。

住所| Main Beach, QLD 4217(Main Beach)
営業時間|24時間営業
定休日|なし
電話|なし
公式サイトはこちら

まとめ

のんびり大人のバカンスを楽しみたい方には、是非オススメのゴールドコースト。海だけでなくグルメやショッピングも楽しむことができるので、頑張った自分へのご褒美旅行にもオススメですし、素敵な高級ホテルも多いので、とにかくのんびり長期休暇を楽しみたい方も是非ゴールドコーストへ。