菖蒲グリーンセンターで旬の農作物のお買い物といちご狩りを楽しもう!

この記事の情報提供者

埼玉在住トラベルパートナー

埼玉県在住のトラベルパートナーがその土地のおすすめスポットをご紹介。
地元の人しか知らない穴場情報や、絶対食べてほしいおすすめのグルメ情報をお届けします!

野菜の直売だけじゃないん?味覚狩りやイベントも魅力なん!

埼玉県久喜市菖蒲町にある菖蒲グリーンセンターを紹介します。新鮮な野菜の直売やいちご狩り、期間限定のイベントなどが楽しめるJA南彩の直売所です。都心からも近く、魅力的なスポットです。

ここはJA南彩の直売所

埼玉県久喜市菖蒲町にある菖蒲グリーンセンターはJA南彩の直売所のひとつで、地元の農家さん育てた新鮮な地場野菜の直売や農産物を使ったオリジナル商品だけではなく、いちご狩りや期間限定のイベントなども楽しめる直売所です。一般的なJAの直売所に比べて規模が大きいのが特徴です。

メインはやっぱり新鮮野菜の直売!

菖蒲グリーンセンターはJAの直売所ということもあって、やはりお客さんの多くは地元の農家さんが育てた新鮮で安くて美味しい野菜を求めて訪れます。

季節にあった種類豊富な野菜が所狭しと並んでいます。同じ種類の野菜でも生産者により、大きさや味、値段が違うため、ゆっくり自分の目で確認しながらお気に入りの野菜を見つけましょう。

その場でちょこっと食べられるグルメも充実

菖蒲グリーンセンターの表の入り口辺りには、その場で食べたりお持ち帰りできるグルメも充実しています。特に地元の恭屋というお店の名物である厚焼き玉子は一押し。卵を7つも使ったふわふわの厚焼き玉子は、カツオや干貝柱などを使った天然ダシの風味がきいて絶品です。その他にも揚げ物や肉まん、様々な惣菜など気軽に買えるお店が並んでいます。

また、隣接する農協食堂も評判で、石うすで挽いた手打ちそばや県内産の小麦粉を使った手打ちうどん、定食などが人気。地元特産の梨を入れた「熟成梨入りカレー丼」は一度味わってほしい逸品です。梨の甘みと酸味がカレーの旨みとなり、大人から子供まで楽しめる味わいです。

秋から冬にかけては焼き芋も大人気です。菖蒲グリーンセンターでは主に紅はるかと紅あずまの2種類の焼き芋が販売されていて、どちらもほっこり甘くてとっても美味しいです。紅はるかと紅あずまは少し味に違いがあり、好みが分かれるため2つ購入して食べ比べをするのもおすすめです。

夏~秋には特産・梨の販売がアツい

時期によって様々な種類の梨が

夏から秋にかけては地元、菖蒲町の特産品である梨を買い求めて連日たくさんのお客さんで賑わいを見せます。時期によって幸水や豊水、秋月、新高など様々な品種の梨が販売。

種類によって味の特長が変わるため、梨が販売される時期は何度か足を運んで、味や食感の違いを楽しむのもおすすめです。

王道は幸水

菖蒲グリーンセンターで一番人気があり、広く知られているのが幸水です。この地域で採れる梨のうち約半数はこの品種で、瑞々しくすっきりとした甘さも強くとても美味しい梨です。

幸水が菖蒲グリーンセンターに並ぶ時期は8月上旬から下旬頃になります。

幸水に次ぐ人気豊水

幸水に次ぐ出荷量を誇るのが豊水です。豊水は、酸味と甘みがほどよく共存し上品な味わいが特徴で、さらに果汁をたっぷり含んでいてとってもジューシーです。

また、幸水に比べてサイズが少し大きく優しい食感も魅力。豊水が菖蒲グリーンセンターに並ぶ時期は8月下旬から9月中旬頃になります。

冬から春にかけてはイチゴが人気

菖蒲町は埼玉県内有数のイチゴの産地として有名です。菖蒲グリーンセンターでは、特産のイチゴを11月中旬から5月下旬まで販売しています。

イチゴのシーズンになると多くの人が訪れ、近隣で採れたフレッシュで美味しいイチゴを買い求めています。

イチゴ狩りも子どもから大人まで大人気

買い物にきたついでにイチゴ狩りもできるため、春のおでかけ先にピッタリ。家族やカップル、友人と一緒に菖蒲グリーンセンターでイチゴ狩りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

他の直売所ではなかなかできないイチゴ狩りが楽しめちゃう

菖蒲グリーンセンターでは、グリーンセンター内にあるビニールハウスでイチゴ狩りも楽しめます。イチゴ狩りは、団体の場合は事前予約が必要になるものの個人利用では予約の必要が要らず、受付も直接現地で可能です。

料金は大人(小学生以上)と子供(3歳から未就学児)で区分され、また、時期によって変動します。生産状況によっては断られる場合もあるため、イチゴ狩りができるかどうか心配な場合は事前に問い合わせをしてみてください。

水耕栽培でいちごが採りやすい!

ビニールハウスの中のイチゴは水耕栽培で育てられていて、イチゴが手に取りやすい位置にあるため、腰を落とす必要もなくとてもイチゴ狩りがしやすいです。

ビニールハウス内は広々としていて、ベビーカーや車椅子でもイチゴ狩りが楽しめるのも人気の理由です。

楽しめるイチゴは二種類

菖蒲グリーンセンターのイチゴ狩りで楽しめるイチゴはニ種類で、一つ目は栃木生まれのとちおとめです。

とちおとめは鮮やかな赤い色と香りの高さが特徴で、甘さと酸味のバランスも絶妙でとってもジューシーです。収穫時期は11月下旬からで、ジャムづくりなどにも適しています。

日持ちが良いやよいひめ

二つ目は群馬生まれのやよいひめです。やよいひめは日持ちが良く、甘みも強い品種です。収穫時期はとちおとめよりやや遅れて12月からになります。粒が大きく、果皮がしっかりしていて日持ちもよい為、プレゼント用としても人気です。

菖蒲グリーンセンターへのアクセス

電車・バスでのアクセス

JR高崎線の桶川駅で降車し、駅東口から朝日バス菖蒲車庫行きに乗車して約20分、農協直売センター食堂前で下車してそこから徒歩で1分ほどです。

車でのアクセス

圏央道の白岡菖蒲ICからは県道5号線を経由して10分ほど、桶川加納ICからは県道12号線を経由して10分ほどになります。

また、東北自動車道久喜ICからは県道12号経由で30分程です。

住所|〒346-0115 埼玉県久喜市菖蒲町小林227
営業時間|9:00~18:00
定休日|年中無休(年始休業あり)
電話|0480-85-4444
公式サイトはこちら

まとめ

埼玉県久喜市菖蒲町にある菖蒲グリーンセンターは、都心からも近く気軽に行けるJA南彩の直売所です。新鮮な野菜の直売やその場で味わえる旬の味はもちろんいちご狩りや季節のイベントなどが楽しめます。ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。