グランドティトン国立公園で絶景に感動。トレッキングやサイクリングで自然を満喫しよう

トラベルパートナー: naolalala

東京出身。旅行に行くのなら絶対海外派。最近はアメリカやオーストラリアの国立公園の魅力にはまってしまって、旅行先にはなるべく自然の多いところにしています。週末はぶらぶらお散歩が好きなので、近場を歩きながら気になったモチーフなどを写真におさめます。美味しいスポットも絶対おさえます。

イエローストーンに近いグランドティトンで山を眺めながらパワーチャージ

グランドティトン国立公園は、近隣にあるイエローストーン国立公園とあわせて楽しめる好立地で、観光に訪れるにはおすすめの場所。雄大な自然を楽しむ数々のアクティビティや、初心者から上級者まで満足できるトレイルコースなど、魅力が詰まっています。何日も滞在したくなる、グランドティトン国立公園について紹介します。

イエローストーンに行く前に寄るべし

グランドティトン国立公園は、その美しさからアメリカ一と呼ばれる国立公園です。ドライブや、サイクリング、トレッキング、カヌーなど楽しみ方はさまざま。絶景を堪能したり、珍しい動植物を観察したり、素晴らしい体験を通じ豊かな時間を過ごすことができる場所です。

グランドティトン国立公園とは

雄大な自然と美しい景観から、アメリカに数ある国立公園の中でも一番美しいと言われているのが、グランドティトン国立公園(Grand Teton National Park)。グランドティトン国立公園は、アメリカ・ワイオミング州にある公園で、イエローストーン国立公園のすぐ南方にあります。

イエローストーン国立公園をメインにすえ、グランドティトン国立公園へはそのついでという人が多いのですが、実際に訪れた人は予想を超える景色の美しさに息をのみ、グランドティトン国立公園の素晴らしさに感動します。

公園でマストなこと

グランドティトン国立公園は、バイソンやエルク、熊など数多くの野生動物が生息しています。車が走る道でも野生動物たちは堂々と歩いているので、その姿に驚く人もいるかもしれません。そういった景色も含め大自然を堪能し、山々を眺めながらのドライブがおすすめ。

グランドティトン国立公園には、アメリカン・ロッキーの山脈の中でも最も美しいと言われるティートン連山がそびえ立ちます。その麓にはジェニーレイクといった、美しく澄んだ7つの湖が点在し、針葉樹の森林が延々と続いています。

美しいグランドティトンの山並み

グランドティトンの美しい山並みはドライブやサイクリングで優雅に眺めましょう。

グランドティトンの山達

グランドティトンはティトン山脈の最高峰の山で、標高が4197メートル。ティトンはフランス語で胸(tetons)を意味し、山の形がとんがっていることからそう呼ばれるように。園内は1255平方キロメートルとたいへん広く、どこから見てもグランドティトンが美しく見えます。山と湖、そして壮大な自然が見事に融合した美しい景色に訪れた人たちは酔いしれることでしょう。

ドライブしながら雄大な山々を眺めよう

ティトン山脈はロッキー山脈の一部で、グランドティトンの他にも3600メートル級の山々が連なっています。ベストシーズンは11月から4月までの冬から春にかけて。山頂に雪が覆っている季節はたいへん美しい景色を眺めることができるので、特におすすめです。

平地にあるジャクソンホールは、グランドティトン国立公園の玄関口ともなっていてスキーリゾートとしても有名。ジャクソンホールはすでに標高2000メートルのところにあるため、ティトン山脈自体がそこまで高いとは感じにくいかもしれません。

サイクリングも人気

ドライブを楽しむ人も多いグランドティトン国立公園ですが、車道沿いにはサイクリング用の道も整備されています。サイクリングを目的とした平坦な道で走りやすくなっているため、サイクリングを目的に訪れる人も。

トレッキングで山歩きをしよう

トレッキングコースに向かうまではジェニーレイクという大きな湖があります。この湖を越えるにはボートを使います。

ジェニーレイクをボートで渡ろう

グランドティトンの麓には、ジェニーレイクというたいへん静かで穏やかな湖が広がっています。透明度の高い湖はとにかく美しく、風のない晴れた日の朝にはグランドティトンが反射して見える逆さグランドティトンが湖面に映ることで人気のスポットです。

トレッキングコースは対岸にあるので、6.5キロメートルのトレイルを歩くかボートで渡るかのどちらかに。湖畔沿いには、有名人やVIPが数多く宿泊しているという、超高級リゾートのジェニーレイク・ロッジも。

キャスケードキャニオンでトレッキング

初心者でもOKなキャスケードキャニオンのトレッキングは、グランドティトン内でもたいへん人気です。ボートでジェニーレイクを渡ったあとは、岩山をあがっていくと見晴らしのよいインスピレーションポイントに出ます。湖畔を一望することができるインスピレーションポイントからの景色は絶景。

雄大な自然を満喫しよう

インスピレーションポイントまでは急な斜面が続きますが、そこをすぎると平坦な道で歩きやすく、トレッキングの最中もずっと自然を感じることができるのでとても気持ちがいいです。キャスケードキャニオンの分岐点までは往復で14.5キロメートルほど。トレッキング初心者であれば無理をせず、充分な用意をしてから挑むことをおすすめします。

グランドティトンを真下からのぞめる

キャスケードキャニオンを歩いている間は、頭上にグランドティトンを見ながら歩くことに。グランドティトンの雄大で荒々しい岩石や滝を間近で見られるため、その迫力には圧巻のひと言。穏やかなクリーク(小川のこと)が見えたら一旦腰をおろして休憩するのがおすすめです。

運がよければムースにも会える

珍しい高山植物を観察しながら歩くのも楽しいです。また、運がよければクリークで水を飲んでいるムースに出会うことができます。ムースは和名でヘラジカのことですが、シカの仲間の中でも最大の大きさであり、森林地帯や水辺の森に生息します。

グランドティトンにはブラックベアが出るので対策が必要です。トレッキングの際にはベアスプレーやベアベルといったものを準備していくのを忘れずに。ブラックベアが近づいてこないようにするために、食べものは持ち歩かないように。

ジャクソンレイク・ロッジに泊まろう

素晴らしい景観のジャクソンレイクでは、優雅な時間を過ごすことができるでしょう。レストランもあり、美味しい食事も楽しむことができます。

ジャクソンレイク湖畔にあるロッジ

ジャクソンレイク・ロッジは、グランドティトン国立公園内にある宿泊施設です。2階建てのコテージになっていて贅沢な過ごし方ができると人気。目の前にはモラン山脈が見えるので、湖と山脈と両方に囲まれた景色は抜群。

プールもあるのでリゾート気分

ロッジの敷地内にはプールもあり、宿泊者は自由に使えます。きれいな湖ではありますが、湖で泳ぐのには抵抗があるという人でも敷地内のプールでスイミングを楽しむことができます。

レストランも充実

本館にはレストランやお土産屋さんが充実。バイソンバーガーといったようなバイソン料理もありますが、国立公園内では狩猟が禁止されていますのでご安心を。思わず写真を撮ってしまうムースの形をしたバターなど、視覚的にも楽しませてくれます。

住所| 101 Jackson Lake Lodge Rd, Moran, WY 83013, USA
営業時間|なし
定休日|なし
電話|1-307-543-3100
公式サイトはこちら

グランドティトン国立公園へのアクセス

ジャクソンホール空港への行き方

最寄りのジャクソンホール空港はアメリカ唯一の公園内空港として、グランドティトン国立公園の敷地内にります。ジャクソンホールへ空港へは、ソルトレイクシティやダラスからアメリカ国内便にて向かいます。

ジャクソンホール空港からの行き方

ジャクソンホール空港からはレンタカーでの移動がおすすめ。まっすぐな一本道が続いているので、ドライブを楽しむことができます。道路をバイソンの群れが通過することがあるので、サファリパークのような経験をするかもしれませんが、慌てず焦らずバイソンを優先しましょう。突然の動物の登場に驚くこともありますが、バイソン渋滞が起きていることは珍しくありません。

住所| Grand Teton National Park, Wyoming, USA
営業時間|24時間営業
定休日|なし
電話|1-307-739-3300
公式サイトはこちら

まとめ

グランドティトン国立公園はその存在を知らなかったという人でも、CMやテレビ、ポスターや絵はがきなど、実は知らないうちに目にしたことがあるというくらいの美しい景色が広がるアメリカで1番美しいとされる国立公園です。壮大かつ雄大な山脈と豊かな水、動植物が織りなす自然の美しさをぜひ一度自分の目で確かめてみてください。