芸能人も参拝する天河大弁財天社。3つの天石を巡ろう

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: YUU

出身地は石川県。縁あって、奈良・京都・大阪・石川・静岡と住んでいたため、関西と北陸と静岡東部を中心に紹介できます。主に、史跡・城郭・神社仏閣ときどきグルメと温泉と・・・いうバランスで旅行プランを組むのが好き。動物と触れ合えるスポットにも出没します。旅行者目線で、実際に体験したことを伝えていけたら嬉しいです。

山奥やけど、あいさに、天川へもきてや~

奈良県吉野郡天川村にある天川弁財天社は芸能の神が祀られていることから、多くの芸能人が訪れるなどして有名になりました。天武天皇が創建に関わったといわれており、大変な歴史と格式をもつ神社であり、神様に呼ばれないとたどり着けないなど、不思議な噂の絶えない神秘的な場所でもあります。

天河大弁財天社とは

芸能の神を慕う名だたる芸能人たち

奈良県にある天河大弁財天社は、松任谷由美さんや長渕剛さん、坂本龍一さん、喜多郎さんなど、多くの有名人たちが参拝に来た神社で、有名芸能人が、こんな山奥まで参拝に来たということでも有名になりました。

KinKi Kidsの堂本剛さんは奈良県出身という縁もあり、ミュージックビデオのロケ地としてこの天河大弁財天社が登場。「縁を結いて」という楽曲のゆかりの地ということで、ジャニーズファンにとっては聖地の一つとなっています。芸能の神様である弁財天の神社であることから、歌手だけに限らず、芸術家や能楽師や陶芸家など、多くの芸術に関わる人々から信仰されています。

芸術の神を祀る古からの聖地

主祭神は神仏分離により市杵島姫命(イチキシマヒメ)と称するようになりましたが、元の祭神名は弁財天でした。天河大弁財天社として存在しているのもそのためです。厳島神社、竹生島神社とならび、日本三大弁財天とされています。この天川の地では、吉祥天が天武天皇の前に現れて舞を踊ったことから、五節の舞として宮中の慶事の度に催されているという歴史があります。

どんなご利益があるのか

主祭神の弁財天は川の流れの音を神格化した神とされ、音楽や水と関わりが深いことから、音楽、芸術、芸能関係のご利益があるとされてきました。また、音の繋がりでの弁舌、弁舌から連想して商売や金運にもご利益があるとも言われています。

歴史上の有名人たちも訪れていた

日本(ひのもと)という国名は、神武天皇が天河大弁財天社で神託されたといわれており、その伝承から日本という国名の発祥地となっています。天河大弁財天社は弁財天の他にも吉野熊野古道にも関わりがある修験道の霊場でもあり、弘法大師空海も修行に来たとも。また後ろには、南朝が置かれていた歴史の名残である南朝 黒木御所舊址の碑が建っています。

神様に呼ばれないと行けない不思議がいっぱいの神社

縁がある人だけしか辿り着けない不思議な神社

天河大弁財天社には、縁がある人しか辿り着けないという噂を耳にすることがあります。カーナビが誤作動を起こしたというケースがあったとも言われており、真偽はどうであれ、これだけ噂になるということはそれだけのパワースポットであるということを現しているのかもしません。

天河大弁財天社の不思議、神器 五十鈴

天河大弁財天社には古来より伝わる五十鈴という神器があります。天照大御神が天岩戸に隠れた時に、天宇受売命(アメノウズメ)が岩戸の前で舞ったという神話があります。その際に天宇受売命が持っていた矛についていた神代鈴と同様の物が五十鈴であると言われています。

拝殿の本坪鈴はまさに五十鈴の形をしており、力を込めて回さないと上手く音が鳴ってくれません。この鈴は人によって音が違うとの噂もありますので、聞き比べをしてみると面白いかもしれません。

3つの天石を巡ってみよう

天河大弁財天社が建つ場所は、四つの天から降った石・三つの湧き出る清水・八つの社に囲まれている神域であるとされています。境内にはこの四つの天から降った石の内、三つの天石が祀られています。それぞれの場所は五社殿の立て札に書かれていますので探してみてください。ちなみに最後のひとつは、天河大弁財天社の近くに流れる川の中にあるそう。

禊殿と登り窯

禊殿(みそぎでん)と呼ばれる社殿は、天河大弁財天社から徒歩数分の場所にあります。こちらもかなりのパワースポットと言われています。静かで天の川や山々と近く、大きな岩石も見受けられて、自然の偉大さを感じられるでしょう。禊殿の正面に位置する敷地内には、登り窯が設置されています。近藤高弘氏が設計した天河火間という神秘的な作品ですので、お寄りの際にはぜひご覧になってみてください。

せっかく辿り着いたなら手に入れたい

御朱印とオリジナル御朱印帳

オリジナルの御朱印帳は、布製のしっかりした装丁をしているので、折れる心配もなくオススメです。ここで御朱印帳を購入すると、御朱印も込みの金額となっていますのでお得です。行き来に時間のかかる山奥の神社ですので、御朱印のもらい忘れにはご注意ください。

才能開花に向けて手に入れたい御守り各種

五十鈴が刺繍されたお守りは、願いごとによって色が異なります。種類も豊富なので、自分の願い事にあったお守りを見つけることができるはずです。また、新潟県で採取された質のよい姫川薬石や糸魚川ヒスイも並んでいますので、石が好きな方は要チェック。

聖地に湧く温泉でひとやすみ

天の川温泉

https://www.instagram.com/p/BSTlQrEBk6h/?utm_source=ig_embed

天河大弁財天社へと行く道中に、日帰り入浴の出来る村営の施設があります。開放感が抜群の露天風呂では山を身近に感じることができます。天の川温泉オリジナルグッズや物産品なども販売されているので、お土産探しにもうってつけ。周辺にはキャンプ場やロッジの貸出もあり、天の川のせせらぎに耳をかたむけながら、のんびりと時間を過ごすのもオススメです。

住所|〒638-0321 奈良県吉野郡天川村坪内232
営業時間|11:00~20:00
定休日|火曜日(祝日はオープン)
電話|0747-63-0333
公式サイトはこちら

大峯山 洞川温泉

大峯山で修行する者たちの宿泊場として栄えてきた天川村には、洞川温泉(どろがわおんせん)という温泉街があります。日帰り入浴が出来る施設も複数軒あり、気軽に温泉を楽しむことができます。昭和の時代にタイムスリップしたかのような町並みで、癒しの時間を満喫してみてください。

住所|〒638-0431 奈良県吉野郡天川村洞川13-1
営業時間|11:00~20:00
定休日|水曜日・年末年始
電話|0747-64-0800
公式サイト|なし

周辺観光施設と案内所

アトラクション気分が味わえるモノレール

面不動鍾乳洞は奈良県指定特別天然記念物で、モノレールを利用して行くことができます。夏は涼しく冬は暖かく、ライトアップされた洞内は、その美しさに感動すること間違いなし。きちんと整備がされているとはいえ、鍾乳洞内は滑りやすくなっていますので、運動靴など動きやすい靴を履いていくことをオススメします。モノレールは天川村を一望できるビュースポットを通りますので、写真撮影の準備をお忘れなくご乗車してくださいね。

住所|〒638-0431 奈良県吉野郡天川村洞川
営業時間|(通常)9:00~18:00(夏)8:00~18:45(冬)9:00~17:00
定休日|なし
電話|0747-64-0352
公式サイト|なし

迷った時に助かる案内所

国道309号線沿いに天川村総合案内所があります。天川村の観光情報や飲食店情報などを集めることができます。職員も常駐していますので、知りたいことや、分からないことは聞いてみてください。ただし、休業日や閉店時間が定まっていない飲食店も多いので、事前に電話で問い合わせてから出かけることをオススメします。

住所|〒638-0301 奈良県吉野郡天川村川合263-1
営業時間|8:15~17:00
定休日|年末年始
電話|0747-63-0999
公式サイトはこちら

天河大弁財天社へのアクセス

電車での行き方

近鉄吉野線下市口駅が最寄り駅です。大阪方面からであれば大阪阿部野橋駅から特急が出ています。京都方面からであれば、橿原神宮前駅で吉野線へ乗換えます。

バスでの行き方

奈良交通バス(中庵往行き)に乗って1時間天河神社前で下車すると目の前に着きます。もしくは、奈良交通バス天川川合で下車し、徒歩30分ほどで到着です。運行本数が少ない上に、他に手段がなくなってしまうので、電車もバスも運行表を事前にしっかりチェックしてから行くことをおすすめします。

車での行き方

2車線ですがカーブや起伏の激しい道が続くため、安全運転には充分に心掛けて運転してください。トンネルも多く、山間の道ゆえに暗くなるのも早いです。道路には、野生動物の飛び出しも可能性があるので、周囲には注意して運転しましょう。駐車場はありますが、祭事の期間だと混みやすいです。神社近辺は細い道が多いので、小回りが利く車でないと大変かもしれません。

住所|〒638-0321 奈良県吉野郡天川村坪内107
営業時間|境内は散策自由
定休日|なし
電話|0747-63-0558
公式サイトはこちら

まとめ

ミステリアスな雰囲気が漂う天河大弁財天社は、多くの人によって大切に守られてきた神聖な場所でした。芸能の技芸練達を願う方だけでなく、大自然に包まれたて心の安らぎを得たい方にもオススメ。洞川温泉もありますので、ゆっくりとした時間を過ごしてみてください。心身ともに癒されること間違いなしです。