笠岡ベイファームに綺麗な花を見に行こう。世界で一つのカブトガニ博物館もお忘れなく

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Maayu

子供とお出かけするのが好きな二児の母。動物とのふれあいや自然を感じれる場所がお気に入り。今気になるお出かけ先はパワースポット巡りや絶景巡りなど。

ここの花畑はでーれええよ~

笠岡市は、岡山県南西部に位置し、西は広島県福山市と接しています。笠岡ベイファームは、四季を通じてさまざまな花々を見て楽しむことができる道の駅。地元産のお土産やグルメもそろっています。

道の駅・笠岡ベイファームは魅力いっぱい

道の駅笠岡ベイファームは、四季折々の花々を楽しめることで有名です。家族連れやカップル、シニア世代など幅広い世代が、花を目当てに訪れます。レンタサイクルのサービスも充実しているため、付近を自転車で散策する観光客も多数。花々に溢れた非日常的な風景を味わえるため、フォトジェニックな写真を撮りたいとき、ドライブに疲れてちょっと気分を変えて休憩したいときなどに、おすすめのスポットです。

笠岡ベイファームを季節ごとに紹介

笠岡ベイファームでは、四季を通じて見どころがいっぱいです。春の菜の花、夏のひまわり、秋にはコスモス、冬は幻想的なライトアップを見ることができます。

一面の菜の花畑は一見の価値あり

笠岡ベイファームの目の前に広がる笠岡湾開拓地では、四季を通じて季節の花々を楽しむことができます。春は菜の花が咲き誇り、あたりは黄色い絨毯のようになります。開花時期は3月中旬からなので、春休みに観光するのもおすすめ。菜の花が咲き終わる4月下旬には、ピンクの花が可愛いポピー畑も見ごろを迎えます。

夏には100万本もの満開のひまわりが

ひまわりの咲き乱れる真夏は、暑いので帽子をかぶって行きましょう。真昼のひまわりは見ごたえがありますが、夕焼けに染まるひまわりもみごとです。日が落ちると周囲は真っ暗になりますが、昼間とは異なる雰囲気が楽しめるのでカップルのデートにもおすすめです。

秋には一面ピンクに染まるコスモス畑が人気

秋には、3,000万本ものコスモスがいっせいに咲き、辺り一面がピンク色に染まります。これだけの規模で咲くコスモスは、まさに一見の価値があります。見ごろは10月頃と気候もいいので、ぜひ出かけてみてください。

冬は素敵なイルミネーションにうっとり

毎年恒例となった冬のイルミネーションは、家族連れやカップルに大人気です。12月初旬から1月末まで、長い期間楽しむことができます。温かいメニューを提供する屋台が出たり、バンドの生演奏などのイベントもあります。

笠岡ベイファームの館内をご紹介

笠岡ベイファームの館内では、シャコをはじめ笠岡の水産物を販売。また、カブトガニなど、笠岡ならではの地元の情報が集まったコーナーも用意されています。

水産コーナーで新鮮な魚を購入しよう

View this post on Instagram

道の駅 笠岡べイファームでは、普段スーパーで見かけない珍品が? シャコが練り物に埋まってる…(笑) 絵面が強烈過ぎて、ついつい手に取り購入してしまいました? どぅやってカットしよぅか…とりあえず半分に切ってスライス? ほんのりシャコを感じますが、普通の蒲鉾でした(笑) 見掛け倒しハンパねー? 。 。 ひまわり畑の向日葵も暑さでグッタリ?ちょっと面白かったので写真撮りました? #岡山#岡山グルメ#笠岡#笠岡ベイファーム#道の駅笠岡ベイファーム#シャコ#笠岡名産品#しゃこ#しゃこ真丈 #笠岡土産#お土産#蒲鉾#かまぼこ#見掛け倒し#ひまわり畑#向日葵

A post shared by chopppppppppppper (@chopppppppppppper) on

水産コーナーには、笠岡諸島でとれる海産物がいっぱい。リーズナブルな価格で、新鮮な魚や加工品を購入することができます。おすすめは、特産品のシャコシャコの寿司や、シャコをまるごと入れたかまぼこなどもあります。朝一番に行われる魚の詰め放題は、いつも盛況です。

笠岡の情報をゲットしよう

https://www.instagram.com/p/BsAWlOlg-np/

笠岡といえばカブトガニが有名です。館内にある情報発信コーナーでは、カブトガニをはじめとした笠岡の魅力を紹介。初めて笠岡を訪れた人、これから観光をする人には、まず立ち寄ってほしいコーナーです。わかりやすい掲示板やパンフレットなども充実。情報コーナーには、テーブル席に加え小上がりの座敷もあり、赤ちゃん連れやお年寄りの休憩にも活用されています。

笠岡ベイファームの中にあるおすすめグルメをご紹介

笠岡ベイファーム館内には、バイキングレストラン、カフェ、オリジナルブランドの直売コーナーもあり、地元のグルメも充実しています。

バイキングレストラン四季彩で笠岡グルメを堪能

バイキングレストラン四季彩では、笠岡でとれた食材を中心にした料理を提供しています。バイキング形式なので、好みの料理をたくさん楽しめます。ヘルシーな味付けの料理が多く、女性やお年寄りも満足できる内容です。

ポピーcafeで気軽にランチも

ポピーcafeは、笠岡ベイファームのレストラン四季彩の西側にあるパン屋さんです。地元の食材を使ったパンを手作りしており、クロワッサンサンドやバゲットサンドが好評。店の前のテラス席で食べるのが、おすすめです。

笠岡ベイファームのオリジナルブランドがアツい

笠岡ベイファームでは、オリジナルブランド笠の輪の商品を販売。笠の輪ブランドの商品は、笠岡ベイファーム内の直売コーナーにあります。はちみつ、ジャムをはじめ、いちじくロールも人気の商品です。直売コーナーでは、他にも笠岡の特産品などが充実しています。お土産を選ぶなら、直売コーナーに行ってみましょう。

レンタサイクルで巡るおすすめスポット

笠岡ベイファームから、レンタサイクルに乗って、カブトガニ博物館、酪農カフェMouMouKitchen、竹喬美術館などのスポットに出かけてみましょう。

カブトガニ博物館

世界でここだけのカブトガニ専門博物館です。生きているカブトガニを見ることができる貴重な場所であり、カブトガニ以外にも恐竜の骨格標本や化石なども展示された、見ごたえのある施設。敷地内にはユニークな恐竜公園があり、恐竜の模型がたくさん展示されています。

住所|〒714-0043 岡山県笠岡市横島1946-2
営業時間|9:30-17:00
定休日|毎週月曜日、年末年始
電話|0865-67-2477
公式サイトはこちら

酪農カフェMouMouKitchen

酪農カフェMouMouKitchenは、ピンクの建物が目を引く外観のカフェ。スイーツ、ランチメニューが充実しています。足湯に浸かりながら、地元の食材を使った料理を楽しめる席も用意されています。

カフェのイチオシは、コロラムプリンです。コロラムとは、生まれたばかりの赤ちゃん牛に飲ませる初乳のこと。牛乳の味わいが濃厚なコロラムプリンは、流通可能な6日目の初乳だけで作ります。このほか、ふわふわのスフレパンケーキもおすすめ。

住所|〒714-0047 岡山県笠岡市拓海町141
営業時間|10:30-18:00
定休日|年中無休
電話|0865-67-1714
公式サイトはこちら

竹喬美術館

笠岡出身の日本画家である小野竹喬(ちっきょう)の美術館です。竹喬は、文化勲章も受賞している日本画家であり、作品はどれも優しくほっこりするような作風でファンが多数。絵葉書やカレンダーなど、ミュージアム限定のオリジナルグッズが人気です。

住所|〒714-0087 岡山県笠岡市六番町1-17
営業時間|9:30-17:00
定休日|毎週月曜日、年末年始
電話|0865-63-3967
公式サイトはこちら

笠岡ベイファームへのアクセス

車での行き方

車で行く場合は山陽自動車道を使います。笠岡インターチェンジを降りて25分ほど走れば到着です。約30台ほど収容可能な駐車場があり、混雑時には臨時駐車場も開放しています。

住所|〒714-0046 岡山県笠岡市カブト南町245-5
営業時間|9:00-18:00
定休日|年末年始
電話|0865-67-6755
公式サイトはこちら

まとめ

笠岡ベイファームは、四季を彩る花々、冬のライトアップで有名な道の駅です。地元の水産物を中心にした食品や、オリジナルブランドのスイーツなど、お土産も盛りだくさん。レンタサイクルで、カブトガニ博物館などの周辺のスポットを巡るのも、きっと楽しい体験になるでしょう。

格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ