マイントピア別子は別子銅山の歴史を体感できるテーマパーク

トラベルパートナー: h-tkm

出身は愛媛県。得意なエリアは四国とその周辺です。建物も好きですし、その土地でしか経験できない雰囲気や匂い、人、モノが好きです。 あと食べることも大好きなので、その土地でしか食べれないものは、あらかじめチェックして出発までに押さえます!

親子三世代で楽しめるところやけん満喫してんや~

愛媛県新居浜市にある東洋のマチュピチュと呼ばれるマリンピア別子は、丸一日遊べるテーマパーク。なかにはインスタ映えするスポットや食事メニューもあるので、古きものと新しいものが見事に調和しています。また、年齢性別問わず楽しめるので、三世代旅行にもピッタリ。全体的に価格設定が良心的なので、思い存分楽しむことができます。

別子銅山の歴史が学べる

別子銅山は日本三大銅山のひとつ。昔は5000人以上が住んでおり、かなり栄えていました。銅山の建物や当時の資料などが今も残っているので、夏休みの自由研究の題材にもなりそうです。学びという点だけではなく、レジャーという点でも申し分ありません。なんと、温浴施設や子供が遊ぶことができるキッズパークも完備。三世代で訪れても楽しめるスポットです。

まずは鉱山観光から銅山について知る

実際使われていた鉱山鉄道で移動する

本館2階の駅から観光坑道までの道のりは、約333メートルです。この鉄道は実際に当時使われていたもの。途中赤い鉄橋を通り、季節によってうつり変わっていく風景も堪能できます。また、鉱山観光には料金が発生するところもあります。鉄道とのセットがお得なので、詳しくはスタッフに確認するといいでしょう。

当時の暮らしを知ることができる

近代ゾーンには、別子銅山のジオラマが設置されています。当時の機械の紹介や実際使うことができる体験スペースも。レトロ感あふれる雰囲気と巨大な岩たちは、インスタ映えすること間違いなし。写真スポットとしてもおすすめの場所です。

当時の建物が残る産業遺産を巡る

当時の面影を残す水力発電所跡

マイントピア別子本館の川を挟んで向かい側にあるのが水力発電所跡。ここから約30キロメートル離れた四阪島(しさかじま)まで電気を供給していた歴史も。内部は立ち入り禁止ではありますが、当時使われていた発電機がそのまま残されています。

大きさも発電力も日本最大級

水と電力を使って出鉱するため、日本最大級という規模を考えるとどれだけ大変であったか想像がつきます。当時は、周辺の川の水を集めて水路を作り、送水管を使って発電所まで送っていました。当時日本一であった落差約600メートルもの力を利用することで、最大で3000キロワットもの発電を担っていたのです。

送水管の先にある貯水槽まで上ることができますが、結構きつい上に整備されていない箇所もあるので、注意して上りましょう。

天空ロマンの旅へ

東平(とうなる)ゾーンへ

マイントピア別子の本館から車で約30分の場所にある東平(とうなる)ゾーン。有料の観光バスもあり、地元の無料ガイドさんが一緒に回ってくれる点は助かります。冬季は12月から2月までは積雪のため通行止めになるので注意しましょう。

まずは貯鉱庫跡と索道停車場跡

展望台からは全体を見渡すことができます。東洋のマチュピチュと表現されているのは、貯鉱庫跡や索道停車場跡の一帯。東平歴史資料館では、当時の人々の生活や別子銅山が紹介されており、貴重な資料を見ることができます。

第三変電所はフォトジェニックスポット

数少ない施設内に入ることができる場所のうち、第三変電所は特に有名なスポットです。ただし、補強はしていないので、自己責任で立ち入るしかありません。内部には当時の物が残っていたり、瓦礫が落ちていたりすることも。記念として持ち帰ることのないようにしましょう。ごみは各自持ち帰り、マナーを守って見学することが大切です。

住所|〒792-0846 愛媛県新居浜市立川町654
営業時間|AM10:00~PM17:00
定休日|毎週月曜日
電話|0897-36-1300
公式サイトはこちら

子供も大人もリフレッシュできるところへ

子供たちがリフレッシュできる場所

子供には嬉しいのがこのような施設。毎日10時~18時までの営業であり、最終入場は16時までとなっています。日時によっては貸切ということもあり、事前に確認した方がいいでしょう。

なかには、子供だけの利用は不可というものもあります。子供の年齢に合わせて遊べるおもちゃも揃っていることから、小さい子供でも十分に楽しめます。付き添いの大人が中に入ると料金が必要。しかし料金設定は低めなので利用しやすいです。

遊んで学んだあとは温泉で癒す

ここには温泉もあり、毎日10時から22時まで営業。最終受付は21時までとなっています。貸出タオルはありませんが、ボディーソープとシャンプーリンスの備え付けあり。主浴場や露天風呂は天然温泉で、効能も幅広いです。サウナや岩盤浴などもあり、設備が充実しています。

お食事やお土産も実は名物ぞろい

絶対食べてほしい いよかんソフトクリーム

いよかんソフトクリームは、いよかんの酸味と甘みが楽しめる一品。レストランや休憩所などで食べることができ、老若男女好きな味と言えます。通年販売なので、いつでも食べられる点が魅力でしょう。

驚きと感動の料理が目白押し

こちらの施設周辺には飲食店がありません。自然と食事はこちらで摂ることになりますが、インスタ映えしそうなメニューが揃っています。こちらの名物でもある、かき揚げは新居浜太鼓台をイメージしたもの。高さがあり、ボリューミーな一品です。このほかにも、東洋のマチュピチュをイメージしたと言われるカレーも有名。

夏はそうめん流しやバーベキューを楽しめる

夏に訪れるとそうめん流しやバーベキューを楽しむことができます。夏は毎日営業していることも多く、春や秋などは土日祝日のみ営業しています。料金は良心的で、子供料金もあり。バーベキュー場は事前に予約しておくと、材料の準備もしてくれます。

マイントピア別子へのアクセス

車でのアクセス

新居浜インターを降りると国道11号線沿いを松山方面へと向かいます。長田交差点から道の駅マイントピア別子の看板があるので、看板に従って山の方へ向かいましょう。

住所|〒792-0846 愛媛県新居浜市立川町707-3
営業時間|なし
定休日|年中無休(2月設備点検で休む日がある)
電話|0897-43-1801
公式サイトはこちら

まとめ

丸一日遊ぶことができる施設らしく、イベントも充実しています。来場者が飽きないような施策が施されており、まさにテーマパークそのもの。とはいえ、自然囲まれて温泉もあるので、年齢性別問わず楽しめること間違いなしです。夏休みの自由研究の題材にもなりますし、バーベキューやそうめん流しも楽しそうですね。