観心寺は日本で唯一の北斗七星を祀るお寺。北斗七星塚を一巡し厄払いしよう

トラベルパートナー: bee

私の出身地は大阪です。在職中は国内各地を仕事でまわりましたが、今は気のむくままに向かう小さな旅先で出会う風景写真を撮り楽しんでいます。新緑映える山尾根歩きや古人訪ねる歴史探訪の旅が気に入り面白いです。

武将楠正成公ん歴史ロマンがあった奥河内は当時後醍醐天皇ん信任厚う自然に恵まれた山岳寺院

弘法大師ゆかりの観心寺は、歴史ロマンに浸りながら自然散策が楽しめる緑豊かな山寺です。国内唯一の北斗七星を祀った寺でもあり、厄除けのパワースポットとしても人気です。年に一度しかない御開帳の時期を狙い、如意輪観音菩薩の拝観に行くのもおすすめです。

観心寺は長野公園地区の山岳寺院

北斗七星を祀る観心寺

観心寺は大阪府河内長野市にある高野山真言宗の寺院です。正式名称は高野山真言宗遺跡本山檜尾山観心寺といい、日本で唯一、北斗七星を祀る霊場として知られています。境内にあるご本尊如意輪観音菩薩を囲むように7つの星塚があるのが特徴で、1つずつ順番にお参りしていくことで厄払いができます。

高野山への参詣道高野街道の中宿に発展する観心寺は、宿場町として栄えた歴史のある場所で観光地としても人気です。車で向かう場合は、山門前にある無料の駐車場が利用できます。

観心寺境内マップ

拝観料を支払い山門を通り過ぎると、左側にお札や朱印を扱う中院があります。重要文化財が多数ある観心寺ですが、石階段をのぼるとまず正面の奥に見えるのが国宝指定の金堂です。南北朝時代に建てられた重要文化財の鎮守堂(訶梨帝母天堂)を過ぎると、やがて星塚めぐりの案内標識が見えてきます。

観心寺の国宝と重要文化財

国宝の金堂

観心寺には国宝に指定されている金堂・如意輪観音菩薩と、国の重要文化財に指定されている訶梨帝母天堂があります。多くの文化財が存在するため見逃せません。

国宝に指定されている金堂は大阪府下で本堂として現存する国宝建造物としては最古。同じく国宝の観心寺縁起資材帳は、観心寺が造られた経緯などが紙に書かれた大変珍しいものとなっています。国宝のご本尊如意輪観音菩薩の手は6本あり、像高はなんと109.4cm。手に如意宝珠を持っていて密教美術では最高の仏像といわれています。

重要文化財の鎮守堂

国の重要文化財に指定されている訶梨帝母天堂(かりていもてんどう)は、寺院の中にある神社で室町時代後期に再建されました。仏教が伝来してからは、神道と仏教との歪み感を解消するために神仏習合という日本独特の信仰が生まれ、仏の仮の姿である神(権現)を神社に祀ったとされています。

国宝金堂のユニークな仏様

撫で仏の賓頭盧さん

観心寺金堂にあるご本尊如意輪観菩薩は年に一度だけ御開帳されます。ユニークな仏像 賓頭盧(びんずる)さんとともに、ぜひ一度は拝観したいところです。賓頭盧さんは、博識で慈悲深く十善を大事にする釈迦の弟子の1人とされ、阿羅漢果を得て神通力があるとされます。堂前の像を撫でると除病の功徳があるとされていますが、実は全国各地に存在。中でも東大寺大仏殿の前にある像が人気です。

国宝の本尊如意輪観音菩薩

https://instagram.com/p/BTB8Gp_BGdD/

観心寺金堂にあるご本尊如意輪観菩薩は、普段は拝観ができない秘仏ですが年に一度4月17日と18日に御開帳されます。年に一度しか拝観できず当日は撮影を禁止しているので、実際に自分の目で見に行くのがおすすめです。平安初期に弘法大師によって作られ、仏像ファンならずとも一度は拝観したい妖艶な魅力が漂う仏像です。

観心寺の文化財建造物

指定文化財の開山堂

大阪府指定文化財の開山堂は江戸中期に建立され、その名称から観心寺の開祖を祀るお堂ではないかと推測されます。開山堂の後ろにある林の中にはお墓があり、小高い場所には弘法大師の筆頭弟子で実務力があるとされた僧侶 道興大師実恵のお墓が建っています。

伝説と謎多い建掛塔

観心寺の建掛塔は未完成の建物。後醍醐天皇方の武将である楠木正成が、菩提寺の観心寺で工事の指揮をしていましたが、1階部分ができたころに足利軍勢との戦が起きてしまいます。楠正成の発願によって三重塔に建掛塔を建て始めたのですが、湊川の戦いで負けて戦死してしまったため、建設が途中のまま未完成塔として残されました。

観心寺境内の見どころ

後村上天皇檜尾陵に上がる石階段

観心寺には後村上天皇の陵があり、南北朝時代に南朝が敗れて後亀山天皇で途切れた以後は北朝の天皇が正統とされました。後醍醐天皇の遺志を継いだ御村上天皇は、南朝復活に向けて奈良県吉野の賀名生、摂津の住吉などを行宮とし、1911年に歴代天皇に認定されました。

広い境内には見どころがたくさんありますが、歴史と合わせてその道を歩くとまた違った気持ちで歩けることでしょう。

修行大師像と御影堂

観心寺境内には空海が勧請したとされる北斗七星を祀った星塚が7つあります。それらを順に巡り、一巡すると開運厄除のご利益があるといわれています。修行大師像の前にあるのが、星塚めぐり7番目塚です。

石階段の脇にある修行大師像を過ぎて石段を登りきると、その奥に御影堂が見えてきます。御影堂の本尊には真言宗の開祖 弘法大師が祀られています。

厄除け星塚めぐりの6番目塚

古来から人の生死を支配するといわれている北斗七星の塚を、時計回りに配置したのが弘法大師と伝えられています。写真は6番目の星塚です。厄除けの星塚はご本尊如意輪観菩薩を囲むように存在していますが、すべて巡り一巡すればその1年の厄除けが完了するとされています。観心寺に訪れた際にはぜひ北斗七星塚を一巡し、厄を落としましょう。

営業日限定の創作精進料理店

創作精進料理KU-RIの店前

創作精進料理を提供するKU-RIは、メディアなどでも取り上げられることが多く、予約でいっぱいの精進料理のお店。2カ月前からウェブと電話予約で受付しています。

観心寺の境内からは少し離れたところで営業していますが、週に3日限定でオープンし3週間ごとに変わるメニューを楽しめます。高野山の修行場に準じたもので、日本と北欧の文化を融合させた新しい精進料理が味わえると評判。

20名限定ランチセット

https://instagram.com/p/Bp1PTf6H_-6/

予約必須の20食限定ランチがあり、特におすすめすなのは茶粥。観心寺の御祈祷を受けた北斗の塩で味付けされているので、食べるだけでご利益が期待できそうです。

店内は歴史を感じるレトロな雰囲気と、今風の新しいインテリアをブレンドした居心地のよい空間ですよ。ジャズやボサノバなどのおしゃれなBGMがゆったりと流れる店内では、のんびりとくつろぐことができます。

住所|〒586-0053 大阪府河内長野市寺本475
営業時間|AM11:00-PM15:00
定休日|毎週木曜日~日曜日
電話|050-3746-8600
公式サイトはこちら

三日市町駅前マップ

観心寺の最寄り駅、三日市町駅周辺の地図です。観心寺は、たくさんの花が見られる寺院としても有名です。三日市町駅周辺から自然観察をしながら散策するといいでしょう。

散策におすすめなのは、清見台団地北道を鬼伝説のある延命寺まで徒歩40分ほどかけて歩くコースです。延命寺から観心寺までは徒歩40分かかります。街並みの保全がされているので、かつての宿場町の雰囲気を楽しむことができます。

観心寺へのアクセス

電車・バスでの行き方

南海高野線 三日市町駅から徒歩40分ほど進みます。東へ3kmの道中はたくさんの自然に囲まれた歩道になっており、天気が良ければぜひ徒歩で向かいたいところです。

観心寺の境内は広くお寺参りだけでも歩き疲れてしまいます。徒歩で往復するのが大変な場合は、門前近くのバス停観心寺でバスに乗車し、河内長野駅で下車するのがおすすめです。

住所|〒586-0053 大阪府河内長野市寺元475
営業時間|なし
定休日|なし
電話|0721-62-2134
公式サイトはこちら

まとめ

当時宿場町で栄えた三日市町駅から歩いて行ける観心寺は、弘法大師ゆかりの寺として多くの人が訪れます。緑豊かな自然に恵まれ、多くの文化財があるなど、見どころが多く何度も訪れたくなる場所です。厄除けや年に1度の御開帳の機会にはぜひ足を運んでみてください。