シーワールドは海の生き物たちを見て触れて楽しめるテーマパーク

トラベルパートナー: Kenji

埼玉県出身。国内では関東上信越、海外は英語圏によく訪れる。友人や家族と旅行することが多く、楽しく遊べるレジャースポットの紹介が得意。

みんな大好きな水族館と遊園地が合わさったような魅力たっぷりのテーマパーク

オーストラリアのゴールドコーストで、特に人気の高いテーマパークであるシーワールド。海の生き物たちを見て触れて楽しめるアトラクションやプログラムが満載で、年齢を問わず楽しめます。そんなシーワールドの魅力をお伝えします!

シーワールドってどんなところ

ゴールドコーストの中心地、サーファーズ・パラダイスの隣にあるメインビーチに立地するシーワールドゴールドコーストの3大テーマパークと言われており、ドリームワールド、ムービーワールドと並ぶ大きな施設です。子供用のエリアも充実し、家族連れにも大人気のスポット。

大人気のショーを見よう

シーワールドの大きな見どころは、海の生き物たちによるショーの数々。人気の高いショーは、予習をしていなくてはスムーズに見られないこともあるので、事前に調べておきましょう。

個性たっぷりのユニークなイルカショー

シーワールドには、2種類のイルカショーがあります。水族館でよくあるタイプのアクロバットなショー、Affinity Dolphin Presentationと、イルカを詳しく説明してくれるOur World of the Dolphin Presentationです。アクロバットなショーは常に人気のため、アッと言う間に満席に。見たいなら早めに行くようにしましょう。他にも、シーワールドでは様々なプールでイルカが泳いでおり、一緒に遊べるプールもあります。

迫力満点のジェットスキーショー

Jet Stunt Extremeというショーは、ジェットスキーに乗ったスタントマンたちが水上でアクロバットな技を披露してくれます。ジェットスキーショーを初めて見ましたが、迫力満点で子供も大人も大盛り上がりでした。飲食店が近くにあるので、ご飯を食べながら見るのもおすすめです。

芸達者で可愛いアシカショー

日本でもおなじみのアシカショーですが、シーワールドのアシカショーは少し変わった面白さがあります。写真からも分かるように、ストーリー仕立てになっていて、飼育員さんとのやり取りが絶妙。アシカも芸達者なので、英語が分からなくても楽しめます。午前と午後で1回ずつ行われているため、可愛いアシカをぜひ見てください。

可愛い生き物たちに会おう

イルカやアシカの他にも、可愛い生き物たちがたくさん待っています。ぜひ見て欲しいスポットをまとめました。

とっても可愛いペンギンを見よう

Penguin Encounterでは、キングペンギンなどたくさんの種類のペンギンたちが待っています。とても活動的なペンギンが多く、素早く泳ぐ姿などを間近で観察でき長時間見ていても飽きません。飼育員さんによる餌やりタイムもあるので、プログラムのチェックはお忘れなく。

大迫力なサメを観察しよう

Shark Bayというエリアでは、たくさんのサメが泳いでおり、数種類のサメたちを見ることができます。大きな窓で正面から見たり、上から見たりと様々なな角度からサメを観察してみてください。巨大なサメたちは迫力があり、子供はもちろん大人も大興奮間違いなしです。

元気なシロクマたちに会おう

Polar Bear Shoresでは、優雅に泳ぐシロクマたちを見ることができます。オーストラリアでシロクマが見られるところは限られているので、北極の夏を再現した展示エリアで貴重な姿を目に焼き付けましょう。園内では可愛いシロクマの入れ物に入った美味しいポップコーンも販売しているのでチェックしてください。

お子さま向けのエリアも充実

シーワールドは、水族館だけでなく他の遊べるエリアも充実しています。特に子供が夢中になる、人気のエリアをまとめました。

子供向けの遊園地施設 Nickelodeon Land

日本でも有名なスポンジボブなど、児童向け番組ニコロデオンをテーマとした遊べるスポット。ここでは、子供向けのジェットコースターなどの乗り物が充実しています。スポンジボブやタートルズといった有名なキャラクターたちをモチーフにしているため、写真スポットとしても人気です。

トロピカルな可愛い印象のエリアなので、お子さま連れの方はぜひ足を運んでみてください。もちろん、SNS映えも必須なので大人だけでも行って損はありません。

The Reef at Castaway Bayで水遊びをしよう

The Reef at Castaway Bayは、子供たちが水遊びできる、大きなアドベンチャーエリア。水の噴水や大砲、彫刻があり、様々なアトラクションを楽しむことができます。夏の時期(12~2月)にオーストラリアに行くなら、こうした水遊びスポットがたくさんあるので、子供用の着替えなど常に準備しておくと安心ですね。

おすすめレストランをチェック

見て遊ぶだけではなく、シーワールドではグルメも堪能できます。人気のレストランをチェックして、事前にランチのスケジュールを立てましょう。

Dockside Tavernでランチを食べよう

ドックサイド タバーンは、子供向けの遊園地Nickelodeon Landが見渡せるレストラン。ステーキやフィッシュアンドチップス、ハンバーガーを販売しています。味が美味しいことはもちろん、家族で利用しやすいデッキ席もあるため、気軽に食事が楽しめます。

Lakeside Cafeは海鮮がおすすめ

シーワールドのメインエントランス近くにあるカフェレストラン、レイクサイドカフェ。立地上もっとも利用しやすい便利なお店です。メニューは、ハンバーガーやフィッシュアンドチップス、シーフードがあります。エビやイカなどの海鮮がとても美味しいため、肉よりシーフードという方はここを選びましょう

シーワールド以外のテーマパーク

シーワールド以外にも、ゴールドコーストには楽しめるテーマパークがたくさんあります。他の施設もチェックしてオーストラリアを遊びつくしてください。

ドリームワールドは遊園地と動物園が一緒に楽しめる

ドリームワールドは、遊園地と動物園が合体したテーマパーク。遊園地では、日本でも人気のシュレックやマダガスカルなどの人気のキャラクターがいるので、アトラクションだけでなく写真撮影も楽しめます。動物園ではオーストラリアということもあり、コアラやカンガルーと触れ合う貴重な体験ができます。

住所|〒なし Dreamworld Parkway,Coomera,Queensland
営業時間|AM10:00-PM17:00
定休日|なし
電話|(07)55881111
公式サイトはこちら

ムービーワールドは大人気キャラクターがモチーフに

ワーナーブラザーズの代表作をメインにアトラクションやショーを楽しめる遊園地、ムービーワールド。スーパーマンやバッグス・バニーなどのキャラクターたちが各所で迎えてくれます。1日で3つのテーマパークは厳しいので、複数日で予定が組める方はぜひこれらのテーマパークにも足を運んでみてください。

住所|〒なし Pacific Motorway, Oxenford, Queensland 4210
営業時間|AM9:30-17:00
定休日|なし
電話|(07)55733999
公式サイトはこちら

シーワールドへのアクセス

シーワールドに行くなら、バスで行くのがおすすめ。乗るバスさえ間違わなければ、終点まで乗りっぱなしでいいので安心です。

バスでの行き方

観光地サーファーズパラダイスからは、公共バスで簡単に行くことができます。サーファーズパラダイスの中心部に宿泊される方は、Apple Parkという公園にあるバス停が発着場所になっており、705のバスに乗ってください。所要時間は約15分ほどで到着しますが、シーワールドは終点なので降り間違いがなく安心です。

住所|〒なし Sea World Drive, Main Beach, Queensland 4217
営業時間|AM10:00-PM17:00
定休日|なし
電話|(07)55882222
公式サイトはこちら

まとめ

日本の水族館とは一風変わったシーワールドは、この施設でなくては味わえない経験ができるユニークな総合エンターテイメント施設。入園料が少し高い印象を受けますが、広い敷地でたくさんのショーや生き物、様々なアトラクションを体験できるため魅力たっぷりです。ゴールドコーストへ旅行した際には、ぜひシーワールドを訪れてください。家族や大切な人と、一日ゆっくり楽しめること間違いなしです。