笛吹川フルーツ公園は新日本三大夜景の一つ。果物や温泉を満喫しよう

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Momo

出身地は長野県。得意なエリアは長野県の中南信です。趣味はショッピングをしたり、美味しいグルメを堪能したり、絶景を観に行く事。愛車に乗り、カメラを片手によくお出かけしています。旅行も好きなので、たまに県外に出没する事も。

遊具に水遊びとぼこも思いっきり遊べるよ

山梨県山梨市にある笛吹川フルーツ公園は、フルーツをテーマとした観光スポットです。四季折々に彩りを変える花や木々、大きな広場や遊具、温泉施設などのさまざまな魅力ある見どころがたくさん。カップルやご家族連れなど、幅広い世代で楽しめます。今回はそんな笛吹川フルーツ公園についてご紹介します。

半円球のガラスドームが目を惹く笛吹川フルーツ公園

フルーツをテーマにした観光スポット

山梨県山梨市にある笛吹川フルーツ公園は、およそ32ヘクタールの広さを誇るフルーツをテーマとした観光スポットです。四季折々に彩りを変える花や木々、大きな広場や遊具などもあり、世代を問わず楽しめます。敷地内にある半円球のガラスドームは長谷川逸子さんによる設計。個性的なデザインで目を引きます。

恋人の聖地に認定

笛吹川フルーツ公園は高台に位置しており、眼下には甲府盆地が。晴れた日には富士山を望むことができるほか、夜景の名所としても知られカップルが多く訪れるスポットです。2003年に新日本三大夜景、2007年に恋人の聖地に指定されています。

フルーツについて学べるくだもの広場

メインスポットのくだもの広場

くだもの広場はフルーツ公園のメインスポットです。高さ10メートル、直径55メートル、床面積1800平方メートルという巨大な建造物で、イベントやコンサートなども開催。地下にある展示スペースでは、くだものの科学、歴史、文化についてふれることができます。

果樹農家直営のオーチャードカフェ

くだもの広場にあるオーチャドカフェは、地元の果樹農家による直営のカフェです。フルーツパフェやフルーツサンドをはじめ、6種類以上の地元産のくだものや野菜を使ったフルーツカレーなど、旬のフルーツをふんだんに使ったさまざまなメニューを提供。

園主こだわりの巨峰を使ったという巨峰ブレンドソフトクリームは、ここならではの味わいが楽しめるのでおすすめです。

柑橘園には15種類の柑橘類が

柑橘園ではオレンジやレモン、グレープフルーツなど、15種類の柑橘類が植生。花は4月に見頃を向かえ、その実は5~翌年3月にかけて実ります。くだものを通じて、ゆとりと潤いのある生活について考えたり学べたりできます。

山梨特産くだものについて学べる地下展示室

くだもの館地下展示室にある山梨フルーツ・ランドスケープでは、山梨の特産である10種類のくだものについて展示。ホワイトモデルに投影される映像と音声で詳しく紹介されています。フルーツ・バスケットでは、フルーツピアノやフルーツアロマなど、ゲーム感覚で楽しめる6種類の展示物が設置されています。

授乳室も完備されているので、小さな子供と一緒でも安心です。

雨の日も安心のわんぱくドーム

屋内遊具のあるわんぱくドーム

屋内遊具施設のわんぱくドームは富士山を模した大型ネット遊具をはじめ、3~6歳の小さな子供向けのすべり台などを設置。屋内遊具で内部の床には芝生が養生されているので、天候を問わず思いっきり遊ぶことができます。

お土産が手に入るくだもの工房

くだもの工房は楕円形の植物シェルターの建築で、売店やレストラン、図書館などがあります。こちらの売店では、地元山梨県産のワインや果物加工品、銘菓などがそろっていて、旅行のおみやげにもできる品々が販売されています。

展望星屑レストランガイアはロケーション抜群

展望星屑レストランガイアは、甲府盆地や富士山、夜には新日本三大夜景と謳われる夜景を眺めながらの食事が楽しめる、ロケーション抜群のレストランです。使う食材は地産地消を大切にし、地元富士山麓牛、甲州富士桜ポーク、信玄鶏、信玄米コシヒカリなど、地元食材にこだわって提供。

おすすめは画像の富士山麓牛の赤身ステーキ。上質な牛肉ということもあって、柔らかくジューシーです。営業時間はAM11:00~PM10時00分(ラストオーダー:PM9:30)となっています。

子供も楽しめる遊べる野外スポット

夜景が美しいウォーターガーデン

滝と噴水と3つの池のある水の広場、ウォーターガーデン。ウォーターガーデンやアクアアスレチックの先には果樹園が広がります。ここからの夜景も格別なので、昼も夜もそれぞれ訪れたいスポットです。

水にまつわる遊具があるアクアアスレチック

アクアアスレチックはその名のとおり、水にまつわる遊具が集まった広場です。イカダ渡りやイカダ橋、浮き玉渡りが設置されたり、山間を流れる渓流を再現していたり、滝の裏側が洞窟になっていたりと探検気分も味わえます。長時間遊べるので、小さな子供連れの方にもおすすめ。
水の流れる時間はAM9:30~PM4:00で、が流れる期間は、4月〜10月末となっています。

身も心も癒される万葉温泉の足湯

展望広場には万葉温泉の足湯があります。足湯に入りながら甲府盆地を一望することができます。ゆったりとした時間を過ごせるので、カップルにもおすすめ。

住所|〒405-0043 山梨県山梨市江曽原1488番地
営業時間|AM10:00~PM5:00(季節により変更あり)
定休日|無し
電話|0553-23-5111
公式サイトはこちら

ぷくぷくの宝石露天風呂で富士山を眺めてまったり

新日本三大夜景と富士山が望める6つのお湯が楽しめる温泉施設ぷくぷく。フルーツ公園のなかでももっとも高いところにあります。宝石露天風呂をはじめ、内風呂からの夜景、ウッドテラスからも絶景が望め、贅沢なひとときが過ごます。
じつは山梨県はジュエリー産業もさかん。天然石を使った無料ストーンセラピーがあったりと、宝石の街ならではのサービスも提供されています。
住所|〒405-0045 山梨県山梨市大工2589-13 フルーツ公園内
営業時間|AM11:00~PM11:00(平日)、AM10:00~PM11:00(土日祝)
定休日|年中無休
電話|0553-23-6026
公式サイトはこちら

愛犬と楽しめるドッグラン

フルーツ公園内には、ワンちゃんとともに遊べるドッグランも併設されています。ロケーションがよく無料で利用できるので、ワンちゃんにも愛犬家にもうれしいスポット。第3駐車場と市営バス停留所の間にあります。

営業時間はAM9:00~PM4:30です。くだもの工房地下1階にてAM9:00~PM4:00の間に利用登録申請が必要。

その他のおすすめスポットを紹介

散策コースやバーベキュースポットも

アスレチックからさらに下の方には遊具広場やステージ広場、フルーツアドベンチャーがあります。フルーツアドベンチャーは果樹を観察しながらクイズを楽しめる散策コースになっています。遊具広場には、幼児向け遊具が設置。ステージ広場では野外ステージと芝生スタンドがあり、コンサートなどが行われます。
12月~2月以外の期間はバーベキューも楽しめます。(持ち込みは不可)

ミニ機関車風のロードトレイン

ロードトレインはフルーツセンターから第1駐車場を結んでいます。フルーツ公園らしく名前はピーチ号とグレープ号。ミニ機関車風で小さい子供にも人気。フルーツセンター、くだもの工房前、芝生の広場、フルーツアドベンチャー、森の広場、第1駐車場をつないでいます。

宿泊はフルーツパーク富士屋ホテルがおすすめ

天然温泉やチャペルがあるホテル

フルーツパーク富士屋ホテルは、笛吹川フルーツ公園内にある、富士屋ホテルチェーンのリゾートホテル。南欧風の建物が目を惹き、チャペルや天然温泉も備わっています。新日本三大夜景をゆっくり思う存分に望むことができます。

住所|〒405-0043  山梨県山梨市江曽原1388(笛吹川フルーツ公園内)
営業時間|営業時間は公式サイトを要確認   
定休日|公式ページを要確認 
電話| 0553-22-8811(受付時間 9:00 ~ 20:00)
公式サイトはこちら

愛称はピーチくん

フルーツパーク富士屋ホテル前には割れた桃の間に富士山が挟まった、面白い形の特殊ポストが設置。このポストから投函すると、郵便物には桃型の特製消印が押印されます。愛称はピーチくん。多くの方に親しまれています。

笛吹川フルーツ公園へのアクセス

車でのアクセス

中央自動車道一宮御坂インターからおよそ30分。駐車場は1~3まであるので、目的の場所に近い駐車場を選ぶと便利です。

電車でのアクセス

JR中央本線山梨市駅下車、タクシーで約7分。1日3本のみ運行の山梨市営バスで約7分です。

住所|〒405-0043 山梨県山梨市江曽原1488番地
営業時間|営業時間は公式サイトを要確認  
定休日|公式ページを要確認 
電話|0553-23-4101
公式サイトはこちら

まとめ

昼間には富士山、夜には夜景が楽しめる絶景スポットの笛吹川フルーツ公園。高台に向かう道路の街灯がブドウの形をしていたり、園内の遊具広場にはリンゴやバナナなどのスツールがあったりと各所にフォトジェニックな場所も多いです。ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。