クレマチスの丘には美しい庭園と感性を磨けるアートがいっぱい

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Basilico

出身地は静岡。外遊びが大好きでキャンプやBBQ、サーフィンやシュノーケリングなど山や海を満喫~。そのためアウトドアに関する紹介が得意です。自然を楽しんだ後にふらっと立ち寄る温泉やショップ、飲食店などオススメスポットを紹介します。

大自然の中で美学、感性を高めることができるアート一色の有名なスポットは行く価値ありだら~

静岡県長泉町、富士山に連なる愛鷹山麓の中腹に建つクレマチスの丘。3つの美術館と文学館、クレマチスガーデン、地場の食材を生かしたレストランで構成される文化複合施設です。豊かな自然や食も楽しみながら、大人も子供も気軽にアートと触れ合える、アートスポットです。

アートに囲まれた自然の中で感性を磨く

クレマチスの丘は静岡県駿東郡長泉町の愛鷹山中腹にある文化複合施設。クレマチスの丘には3つの美術館と文学館、美しいクレマチスの庭園、地場の食材を生かしたレストランやカフェがあります。つる植物の女王と呼ばれるクレマチスがここのシンボル。クレマチスガーデンでは四季折々、様々な品種のクレマチスの花が咲き誇ります。

アートに関心がある人たちには有名なスポットで、毎月、陶器や絵画など様々なイベントが開催されています。クレマチスの丘で一日ゆったりとすごして、たくさんの芸術にふれてみてください。

四季折々に咲き誇るクレマチスガーデン

庭園の一角にある、白いクレマチスだけを集めたホワイトガーデン。日本ではここでしか見ることができない、緑と白のさわやかなコントラストです。その他にもバラとクレマチスの競演や外周フェンスやアーチ、ポールなどに絡ませた優雅なクレマチスを通年楽しむことができます。まるでヨーロッパの庭園にいるような気分になってきますね。

ヴァンジ個人美術館はここだけ

ヴァンジ彫刻庭園美術館は、イタリアの現代具象彫刻家ジュリアーノ・ヴァンジの、世界で唯一の個人美術館です。作品は風景と調和するように、展示棟や庭園に点在。彫刻の置き場所や照明の当て方といった細部に渡ってヴァンジの意図が生かされています。美術館自体もヴァンジの理念に基づいて、来館者が自ら考え行動し体験できるような双方向的な活動を行っています。

子供と一緒にアートに触れ合う、ビュフェこども美術館

子供と美術が出会うきっかけづくりの場として生まれた美術館です。ビュフェの作品の人物になりきってみたり、木のボールがたくさん詰まったプールで木の感触を全身で感じたり、遊びながら五感で美術作品に親しむことができます。

井上靖の世界が広がる、井上靖文学館

井上靖の自伝的三部作「しろばんば」「夏草冬濤」「北の海」が常設展示。映像コーナーでは、井上靖本人が登場する作品をDVDで楽しむことができます。「しろばんば」に登場するお菓子、おめざの黒玉や黄色いゼリー(日向夏入り)、井上作品文庫本なども販売されています。

お土産に最適なショップ NOHARA BOOKS

オリジナル卓上カレンダー、手帳やメモ帳、トートバッグ、アクセサリーなどの雑貨が中心のお店。クレマチス限定商品もあり、お土産にも最適です。子供が喜びそうな絵本なども置いているので覗いてみる価値ありです。

富士山の日には入館料割引あり

静岡県では2月23日は富士山の日(2009年に制定)。この日はクレマチスの丘の美術館と文学館の入館料が割引されます。NOHARA BOOKSでは、ユニークな富士山グッズを多数取り揃え、ベルナール・ビュフェ美術館では富士山やビュフェの作品を見ながら答えをさがす「富士山の日さがしてみようマップ」を開催します。

館内で美味な和食や洋風を楽しむ

リストランテ プリマヴェーラで優雅なひとときを

リストランテ プリマヴェーラは、ヴァンジ彫刻庭園美術館の庭を望む、自然とアートに囲まれたオシャレなイタリアンレストランです。地元の野菜や魚を中心に使った料理は絶品で、そのクオリティは記念日にも利用したいほど。料理はランチ、ディナーともにコースのみ。芸術鑑賞と美食を楽しむ、贅沢なひとときが過ごせます。

窯焼きピッツァが楽しめる CIAO CIAO

CIAO CIAO(チャオチャオ)は、南イタリアの明るく陽気な食卓の雰囲気のレストラン。本格的な窯焼きのナポリピッツァが楽しめます。その他、契約農家からの美味しい野菜や地元静岡の食材にこだわった、シンプルで豪快な料理を提供。席は店内と屋外にテラス席があります。

和の雰囲気と食事を楽しむ 日本料理テッセン

日本料理テッセンは、ヴァンジ彫刻庭園美術館に隣接するケヤキの森の中にある日本料理店。地元の新鮮な食材による、四季折々の味をテッセンならではの料理で堪能できます。懐石料理や富士山の溶岩を使った溶岩焼きしゃぶもおすすめ。ランチとディナータイムのみ営業。個室もあるのでグループでの利用も可能です。

うつわと和食の店 うつわ茶房 KEYAKI

ランチタイムでの軽食とお汁粉、抹茶、アイスなど和のスイーツを提供しているうつわ茶房KEYAKI。テッセンの1階にあり、店内は大きな窓と開放感に満ちたモダンな空間。地元静岡の作家たちの作品が展示され、食器を鑑賞しながら食を楽しめます。休憩がてら気軽に立ち寄れるので、人気の高い店です。

森を見ながら食事やショッピング TREEHOUSE

TREEHOUSE(ツリーハウス)は、ベルナール・ビュフェ美術館に併設のカフェ&ショップ。カフェでは飲み物や軽食のほか、季節の焼き菓子などがいただけます。ショップではビュフェをはじめとする美術関連書籍、子育て世代や女性に向けた書籍、絵本、玩具なども取り揃え。木を基調としたぬくもりのある雰囲気、広い窓から見える森の木々、ゆったり過ごせる空間です。

クレマチスの丘へのアクセス

車での行き方

東京方面からは東名裾野ICよりR246経由で沼津方面へ約10km。名古屋方面からは、新東名長泉沼津IC、または東名沼津ICから伊豆縦貫道に入り、長泉ICで246に入って右折。新東名長泉沼津ICからは約5kmです。クレマチスガーデンエリア に200台、ビュフェエリアに50台の無料駐車場があります。

電車・バスでの行き方

JR三島駅下車。北口より無料シャトルバスがあります。クレマチスの丘あるいはベルナール・ビュフェ美術館バス停で下ります。乗車時間は約25分。

住所|〒411-0931 静岡県長泉町東野クレマチスの丘347-1
営業時間|AM10:00-PM4:30
定休日|毎週水曜日
電話|055-989-8787
公式サイトはこちら

まとめ

クレマチスの丘ではアートに触れる機会が気軽に楽しめます。美術館だけでなく、伊豆の山並みや駿河湾を望む見晴らしのよい景色を眺めたり、クレマチスが咲く美しいガーデンを散歩も楽しめます。地場の食材を使った美味しい料理をいただくのも大きな楽しみ。一人一人が思いのままにこの豊かな空間を満喫しに行ってみてはいかがでしょうか。