ノーザンホースパークは馬の魅力たっぷり。大自然の中でホーストレッキングしよう

トラベルパートナー: Suzu

出身地は山形。得意なエリアは東北・北海道。動物が好きなので全国の動物園や水族館、牧場を巡ることを中心にし、他の観光スポットも発掘する旅行スタイル。

お馬さんのめんこい姿にほれぼれするさ~

数多くの観光地がある北海道ですが、少し変わったスポットに行きたいのならノーザンホースパークがおすすめ。自然に囲まれたテーマパークで、馬の魅力もたっぷり楽しめるスポットです。馬のショーや乗馬プランなどもあり、1日中楽しむことができますよ。ここでは、ノーザンホースパークの魅力や見どころ、楽しみ方、アクセス方法などをご紹介しましょう。

北海道にある馬に囲まれたテーマパーク

北海道苫小牧市にあるノーザンホースパークは、自然と馬のテーマパーク。12種類、約80頭にも及ぶ馬がパーク内で生活しています。可愛らしいポニーや勝負の世界から引退した競走馬もいますし、身近に馬を感じられるのが最大の魅力。カップルや家族連れにおすすめのスポットです。

馬の気持ちについて学ぼう

あまり身近な動物とは言えない馬と触れ合うので、まずは馬の気持ちについて学ぶ必要も。ふれあい体験では馬と触れ合うことができますよ。

まずはノーザンホースパークミュージアムで馬について知ろう

ノーザンホースパークミュージアムでは馬に関する資料や手入れ道具などを展示しています。蹄鉄でできたゲームや、子供用木馬などもあるため小さなお子さんも大喜び。ここで遊びつつ、馬の気持ちを学ぶことでこの後に控える馬との触れ合いがもっと楽しいものになるでしょう。

ふれあい体験で馬とのふれあいを感じる

馬とのふれあい方を教えてくれるイベントで、料金はかかりません。馬の周りに集まってスタッフの話を聞くスタイル。馬と記念撮影したり、撫でたりと直接触れ合えるのが魅力的ですね。毎日開催されますが時間が異なるので、公式Twitterで確認しましょう。

おやつタイムでポニーにごはんをあげよう

ポニーたちにごはんをあげられる有料イベント。おやつをおねだりしてくるポニーの姿に誰もが癒されます。子供たちにも大人気のイベントで、こちらも毎日開催しています。時間は変動するため、当日や公式Twitterでの確認が必要。

観光ひき馬で気軽に乗馬を体験できる

円形コースを歩く乗馬体験が可能。人気なので並ぶこともあります。馬の背中の暖かさ、馬上から見る景色にも感動してしまうでしょう。有料で所要時間は約5分。馬とのふれあいエリアで開催され、雨天時にはインドア乗馬場で行われます。

観光馬車で馬の力強さを感じる

複数で乗れる観光馬車は友人や家族と乗るのがおすすめ。小さなお子さんも安心して乗れますし、きっと大喜びです。力強く馬車を引っ張る馬の力に感動しますし、スタッフの方が走り回って見どころを説明してくれるのも楽しいです。有料で、冬の時期には馬ソリに変更。雪の上をすべるような感覚も最高に楽しいです。

馬の魅力を味わえるショーは必見

可愛いポニーのショーはノーザンホースパークに訪れたら絶対に見ておきたい。ライディングショーでは馬のかっこよさに酔いしれること間違いありません。

ハッピーポニーショーは笑顔あふれる時間

小さなポニーの賢さを知ることができ、トレーナーさんとのやり取りも楽しめます。ミスがあっても可愛いのでつい応援したくなるでしょう。無料で、所要時間は約20分。1日2回の公演で、土日祝は3回となっています。冬は1日2回になるので注意しましょう。午後の公開トレーニングではポニーが一生懸命トレーニングに励んでいる姿も見られます。

ライディングショーでは馬のかっこよさに酔いしれる

ライディングエリアでは、引退した競走馬によるジャンピングショーが。大きな体格の馬が力いっぱい走り周り、迫力あるジャンプを見せてくれます。ポニーショーが終わると始まるので、そのまま流れで見るのがおすすめ。悪天候だと中止になりますが、無料で見られるのでぜひ見学しましょう。

本格的に乗馬したい人へのプランも充実

初心者でも安心の乗馬レッスンがあるので、興味がある方は参加してみましょう。ホーストレッキングで北海道の自然を満喫することも。

体験乗馬レッスンは初心者も安心して参加できる

初心者はもちろん経験者も参加できます。レベルに合ったレッスンが受けられるのが魅力的。15分と30分、45分の3コースがあり、それぞれ料金が変わります。予約優先となっているため、参加希望者は事前に予約しておきましょう。長ズボンを着用し、多少汚れてもいい服での参加が基本。更衣室もあります。当日の飲酒はNGで、身長140cm未満、体重80kg以上、年齢66歳以上の方も参加できません。

ホーストレッキングで北海道の自然の中を散策

馬の手綱を持ってパーク内の散策が可能。馬とのコミュニケーションも必要となるため、馬をとても身近に感じられます。馬に乗って北海道の自然が満喫できるので、ぜひ体験してほしいコンテンツですね。手綱の握り方はもちろん、馬とのコミュニケーションの取り方なども説明があります。性格の穏やかな馬が多いので初心者でも安心でしょう。1回約30分で有料、予約優先となっています。悪天候は中止になり、服装や参加条件は体験乗馬と同じです。

自然の中でアクティビティを満喫

北海道ならではの大自然が満喫できるのもノーザンホースパークの魅力。冬ならではのアクティビティも充実しています。

まるで秘密基地のようなツリーハウス

地元の木を使って造られたツリーハウスがあり、まるで秘密基地のような見た目が特徴です。自然の中にあるツリーハウスなので、普通の公園とは異なるワクワクした気持ちになれるでしょう。キッズパークには小さな子供が楽しめる遊具が充実。

冬にしか味わえないアクティビティもたっぷり

雪の積もる北海道ならではのアクティビティもたくさん。雪の上の軽快なドライブが楽しめるミニスノーモービルや、雪の中でトレッキングするクロスカントリーも人気。スノーラフティングでは迫力ある雪上走行を楽しめるでしょう。

軽食から本格派まで種類豊富なグルメを堪能

ちょっと小腹が空いたときはもちろん、ガッツリ食事をしたいときにもおすすめのレストランがあります。

ガーデンレストランではこだわりの北海道産の食材を満喫

北海道産の食材にこだわったメニューを充実させています。人気なのは北海道真狩村産ハーブ豚を使ったポークソテーなど。柔らかい絶品のお肉に舌鼓を打ちましょう。80席あるので団体での利用も可。営業時間は、4/15~6/30・9/01~11/05までが11:00~16:30となり、7/1~8/31のあいだは11:00~17:30となります。

小腹が空いたら軽食コーナーでおやつをゲット

手軽に食べられる軽食が充実。フライドポテトやホットドッグ、ドリンクもそろっています。濃厚な風味と味わいのソフトクリームもおすすめ。ポニーショー会場のすぐ近くなので、ショーが始まるまでここで休憩するのもよいでしょう。

ノーザンホースパークへのアクセス

ノーザンホースパークへは車やバスなどを使ってアクセスできます。ここではそれぞれのアクセス方法をまとめてみました。

車での行き方

新千歳空港からだと、道央自動車道新千歳空港I.Cで降ります。また、苫小牧東I.Cで降りてから道道10号線に入り案内の看板を左折してもアクセス可能。札幌からは道央自動車道千歳I.Cで降りてから国道36号線に入り、その後道道10号線に入ってから案内板を左折します。500台まで収容できる無料の駐車場も完備。

バスでの行き方

新千歳空港を利用するなあ往復無料のシャトルバス利用がおすすめ。1時間に1本走っていますし、予約も不要です。空港1階の交番前からノーザンホースパーク行きが運行しています。帰りの新千歳空港行きはパラッツォ・ベガポニー館から運行。

住所|〒059-1361 北海道苫小牧市美沢114-7
営業時間|AM9:00ーPM5:00(11月~4月:AM10:00-PM4:00)
定休日|4月10日~4月14日
電話|0144-58-2116
公式サイトはこちら

まとめ

普段あまり目にすることのない可愛らしい馬と触れ合うことができ、同時に北海道の大自然まで堪能できるのは大きな魅力。小さなお子さんから大人まで楽しめますし、家族連れからカップルまでおすすめできるスポットです。馬と自然の相乗効果で癒されること間違いありません。

格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ