雷山千如寺大悲王院は178年に開山した名刹。悠然とした大楓の木を眺めよう

トラベルパートナー: elly

出身は福岡。福岡を中心に、九州の記事も書いています。 自然が好きで、山や海に行っては風景を楽しんだり、地元の美味しいお店を探した後は、温泉に入ってリフレッシュ。美術館や博物館めぐりも趣味のひとつで、出会いや発見には毎回ワクワクしています。 近場なら一人旅、県外なら主人とのドライブを楽しんでます。

福岡の紅葉と言えば雷山!観音様や天然記念物の楓などをご紹介!!

福岡県糸島市にある千如寺は、紅葉で有名な観光スポット。秋にはたくさんの観光客で混雑しますが、四季を通じて楽しめる見どころは他にもたくさんあります。また、千如寺の周辺にも楽しめる観光地は盛りだくさん。糸島を満喫できる、おすすめスポットをご覧ください。

名刹として知られる雷山千如寺大悲王院

福岡で紅葉といえば、必ず名前の挙がる雷山千如寺大悲王院は、寺院としても由緒正しく、長い歴史があります。紅葉をより楽しむために、千如寺について理解して出かけましょう。

紅葉の時期は多くの人が訪れる

福岡県糸島市にある雷山千如寺大悲王院(らいざんせんにょじだいひおういん)は、元々の千如寺(せんにょじ)は別の場所にありましたが、明治維新に神仏習合を禁止した神仏分離令により廃寺とされました。しかし、1753年に黒田継高が建立した大悲王院に移したことで、雷山千如寺大悲王院と名付けられ現在に至るのです。

紅葉の名所としても有名で、特に境内で大きな存在感を放つ大楓は、秋には真っ赤に色づき訪れた人を魅了。また、砂利にきれいな模様を施し、美しく整備された砂紋のある和庭園も見応えがあります。

178年にインドから渡来した高僧 清賀上人(せいがしょうにん)によって開山された千如寺は、安産や子育て、開運厄除や家内安全、無病息災等のご祈願所としても有名。毎月17日の御縁日には、護摩焚きによってお焚き上げが行われます。紅葉の時期になると、お寺までの細い山道は車で大渋滞になるほどの人気スポットです。

紅葉は、例年11月上旬から下旬までが見頃で、その後は真紅の絨毯を敷いたように境内の地面が真っ赤に染まります。その姿は絵画の中にいるような感覚に陥るほどで、周辺はカメラを持つ参拝者でいっぱいになります。拝観料を払うと寺院の中にも入れるので、紅葉と一緒にぜひ寺院見学も楽しんでください。

一年中景色が美しい千如寺

千如寺は、糸島の雷山中腹にあるため夏場でもひんやりとしており、避暑地としても快適に過ごせます。突き抜ける空と勢いのある木々の中で、夏は爽やかな景色を堪能できるでしょう。また、樹齢約400年とも言われる楓は、福岡県の天然記念物にも指定されており、秋には赤い葉で境内を彩ります。

冬には澄んだ空気が景色をよりクリアーにし、運がよければうっすらと雪の積もった景色に出会えるかもしれません。新緑の時期には、心地よい風と咲き始める花が境内を賑やかな景色へと変えます。

写真フレームにもなるような建物

堂内は拝観は有料ですが、建物の中から見る大楓は、外から見る景色とはまったく違った表情を見せてくれます。まるで写真のフレームの中に大楓が収まっているような、趣のある景色は壮観。立派な建物の中から楓を見ていると、贅沢で寛大な気分に。

室町時代に作られた心字庭園を見ながら、階段を登っていくと受付があるので、拝観したい場合はそこで受付を行ってください。景色も素晴らしいのですが、観音堂の外の木彫りも立派で、歴史を感じる所がそこかしこに見られます。

堂内で受付を済ませると、お坊さんの説明を聞きしばらく待機します。お経を唱えていただいた後は、ご本尊の木造十一面千手千眼観音立像を間近で拝みましょう。この観音像は一本の白樺で彫られており、国指定重要文化財に指定されています。頭部には、十一面、本体に四十二本の手、光背に千の手、千の慈眼と千の慈手があります。

足元から眺める、像高4.63ⅿの観音様は圧巻。大迫力でも表情は優しく、心が穏やかになるような感覚に陥ります。観音様の横を抜けると、帝釈天や大梵天などがずらりと並ぶ通路につながっており、願いを込めて五鈷杵(ごこしょ)や錫杖(しゃくじょう)を触る事もできます。

表情豊かな五百羅漢様

観音堂を出ると、見上げた先に開山堂があります。開山堂には、左手には経巻、右手には念珠を持ち、優しく微笑むような表情をした木造の清賀上人座像が鎮座しています。開山堂の柱には四天王、天井には四季の絵が描かれており、歴史を感じることができるでしょう。

開山堂に行く途中には、山の傾斜にところ狭しと並ぶさまざまなお顔の五百羅漢様が並んでおり、その景色にも圧倒されます。それぞれの表情の違いを楽しんでいると時間が過ぎるのを忘れてしまいそう。

四季を感じる癒しの庭園

福岡県の天然記念物指定のビャクシンや楓、ツツジと石で彩られた庭園も、千如寺の見どころのひとつ。室町時代に作られた庭園は、現代の私たちが見てもどこか懐かしさを感じ、心穏やかにゆったりと過ごせます。

庭園に面した一室では、写経の体験も可能。約1時間の写経は有料で、静かな時間の中でストレスが消えていくような不思議な体験ができます。書き終えた写経は、千如寺でご祈祷されたあと、京都の本山大覚寺に納め再びご祈祷していただけるので、興味があれば申し込んでみましょう。

身代わりのお札サムハラが有名

千如寺ではサムハラと言われる身代お守りが有名です。サムハラは、肌身離さず持っていると一切の災難を除かれるといわれ、以前から人気ではありましたが、テレビで紹介されてさらに有名に。身に危険が及んだり災難が降りかかったりすると、中の木が身代わりになり割れるといわれています。

封印されている雷山の風穴

雷山の風穴は、糸島市志摩芥屋にある芥屋大門に通じていると言われ、触れると大風が吹くと言い伝えられています。藁で封印されており、この地の風害を防いでいるとか。他にも、清賀上人が風の神を封じた跡とも言われています。

欲しい食材が揃っている伊都菜彩

千如寺から車で約15分の場所にあるJA糸島が運営する伊都菜彩は、売り上げ日本一を誇る直売所。野菜や果物、海産物、お米、ドレッシング、スイーツ、お総菜、お花など欲しいものがすべて揃うとあって、週末ともなればたくさんの人で賑わいます。

直売施設としては九州最大の売り場で、糸島の農家約1200人が農産物を持ち込み、開店前に生産者自身でお勧めの商品を並べるとのこと。広い無料駐車場もあるので、たくさん買い物しても安心です。

住所|〒819-1104 福岡県糸島市波多江567
営業時間|9:00~18:00
定休日|年始のみ
電話|092-324-3131
公式サイトはこちら

海の中にある二見ヶ浦の夫婦岩

千如寺に行った際には、車で30分ほど北に走ったところにある夫婦岩にも立ち寄ってみてください。海岸沿いに走っていると目につく大きな鳥居が目印です。ここは県の文化財である桜井神社の社地で、2つの岩の高さは女岩が11.2メートル、男岩が11.8メートルです。

毎年5月の大潮の干潮時に、長さ30メートル、重さ1トンの大しめ縄が張られるので、その時期には観光客がたくさん訪れます。日本の渚百選にも選ばれた有名な岩なので、その時期に合わせて観光にいくのがおすすめ。駐車場も完備されているので、ドライブがてら寄ってみてください。

住所|〒819-1304 糸島市志摩桜井
営業時間|24時間
定休日|なし
電話|092-332-2080
公式サイトはこちら

またいちの塩で有名な工房とったん

View this post on Instagram

・ 年末に、糸島のまたいちの塩へ。 クリアな海の色と工房とったんでの製塩の様子を見ると、おいしいお塩が納得でした。 『しおをかけて食べるプリン』も絶品でした。 ちなみに、玄界灘の内海と外海がちょうどぶつかり合い、山と海の豊富なミネラルが混ざりあっているんだそうです。 ・ レアなツーショット写真も撮れました。 ・ ・ #またいちの塩 #塩 #糸島 #旅行 #旅 #海 #空 #青 #娘 #女の子 #子供 #成長記録 #親バカ部 #コドモノ #ベビフル #ママリ #暮らしを楽しむ #暮らし #日々 #カメラ女子 #ファインダー越しの私の世界

A post shared by 彩 蓮尾 (@ayahasuo) on

玄界灘の内海と外海がぶつかり合い、豊富なミネラルが混ざりあってできる またいちの塩で有名な工房とったん。糸島市のほぼ西端に位置する工房では、海を眺めながら自家製ソーセージのホットドックやカツサンド、美味しいコーヒーなどの軽食がいただけます。カラメルソースと一緒に、カリカリした塩をかけて食べるプリンも人気。

工房では昔ながらの塩づくりをされており、塩がどのようにできているのか見学できます。天然の塩を作るために必要な自然の設備である海水をくみ上げ、竹でできた立体式塩田の上から伝わせ10日間循環。濃度が高くなった海水を鍋で約6日間煮詰めてできる工程を見学すると、塩のありがたみを再確認できます。

住所|〒819-1335 福岡県糸島市志摩芥屋3757
営業時間|10:00〜17:00
定休日|年末年始
電話|092-330-8732
公式サイトはこちら

雷山千如寺大悲王院へのアクセス

雷山千如寺大悲王院へ行くなら、車かバスでのアクセスがおすすめ。観光のスケジュールに合わせて、利用しやすい交通手段を利用してください。

車での行き方

福岡前原道路前原ICを降り、564号線を南東へ走ること約15分。JR筑前前原駅からは、564号線を走ること約20分。

バスでの行き方

前原駅南口バス停より乗車し約20分走り、雷山観音前バス停で下車し徒歩5分で到着です。

住所|〒819-1145 福岡県糸島市雷山626
営業時間|9:00~16:30
定休日|なし
電話|092-323-3547
公式サイトはこちら

まとめ

紅葉時期だけでなく、季節によって美しい表情を見せる千如寺は、堂内にも見どころがたくさんあり、心洗われる時間を過ごせるパワースポットです。近くには他にも楽しいスポットがたくさんあるので、ぜひ家族や友達とお出かけしてみてはいかがでしょうか。

格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ