笠間工芸の丘で世界で一つだけの笠間焼をつくってみよう

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Shiori

千葉県出身。関東を中心に記事を執筆しています。 年に数回家族で旅行に行きます。行く所は温泉地や季節の花が見られるスポットです。 動物園や水族館が大好きなので、多くの人に魅力をお伝えしたいと思っています!

オリジナルの器を作る体験は、忘れられない思い出になるべ!

陶芸を身近に感じられるのが笠間工芸の丘。陶芸作品を見られるだけでなく、実際に自分で作ることもできるので、旅の思い出作りにもピッタリです。世界で一つだけのオリジナル作品を作ることも。周辺には雰囲気たっぷりの宿泊施設もありますし、このエリアならではのグルメも充実。ここでは、笠間工芸の丘の魅力、できることや周辺のおすすめスポットなどをまとめてみました。

陶芸を見て作って楽しめるスポット

笠間工芸の丘は、茨城県笠間市の笠間芸術の森にある体験型の施設です。芸術の森の中には、ほかにも学校や美術館などもあり、エリア全体でアートを学べる雰囲気がたっぷり。さまざまな陶芸作品を見学したり、実際に自分で作ったりと陶芸の世界をたっぷり楽しめます。

世界でひとつだけのオリジナル作品を作ろう

本格的なロクロ体験

電動ロクロを使って粘土を造形し、好きな形の器を作れます。手の中でどんどん形を変えていく粘土、思わず感動してしまうこと間違いありません。粘土ならではの質感も楽しいですし、非日常な経験もできるでしょう。初心者だと難しいのでは、と思ってしまうかもしれませんが、インストラクターの方が丁寧に指導してくれるため安心。作る大きさによって焼成代が変わってきます。

手作り感ある器が作れる手ひねり体験

まずはどのような形の器を作りたいのかイメージしましょう。粘土をこねたり、形を作っていく作業は楽しいですし、子供のころに戻ったような気がします。急かされることもないので、ゆっくりマイペースで楽しめるのも魅力的。ロクロ、手ひねりともに12色から色を選べるため、自分の好きな色の器を作れるでしょう。

個性溢れる器が作れる絵付け体験

ここでもオリジナルの器を作る体験が可能。素焼きされている器に、自分で好きな絵を描くことができます。比較的作業は簡単なので、大人はもちろん子供でも楽しめるのが人気の理由。小皿や湯飲みなどの小さなサイズと、大きい茶碗だと料金が異なります。サイズには特大サイズもあるため、個性的かつ実用性のある器が作れるでしょう。ぜひチャレンジしてください。

アーティストたちの作品を鑑賞しよう

いろいろなアーティストの作品がずらりと並んでいるので、それを眺めているだけでも楽しめます。約250名におよぶアーティストの作品を見られるのは魅力的。それぞれの作品にモチーフがありますし、質感も個性豊かです。可愛らしい動物をテーマにした作品も多数展示されているので、こちらは小さな子供から大人気。感性も磨かれるかもしれませんね。

施設内のカフェで一休み

陶芸作品の見学や手作り体験でちょっと疲れた、というときにはこちらで一休みしましょう。カフェで使用されている食器は笠間焼なので、こちらも注目。メニューは豊富で、うどんやそばといった和食はもちろん、パスタやピラフといった洋食までそろっています。ソフトクリームやケーキといったスイーツ系のメニューも取り揃えているので、優雅なティータイムも過ごせるでしょう。のんびりとくつろいでください。

笠間芸術の森の中にある施設やイベント

陶芸専門の茨城県陶芸美術館

有名な笠間焼の作品を見学できるだけでなく、海外の陶芸作品が展示されているのも大きな特徴。人間国宝でもある松井康成氏の作品が見られるのも、魅力的なポイントと言えるでしょう。時期によってはワークショップやセミナーなども開かれ、多くの人で賑わいます。陶芸専門の美術館なので、笠間芸術の森へ訪れたときにはぜひ立ち寄っておきたいスポットの一つ。

住所|〒309-1611 茨城県笠間市笠間2345番地
営業時間|AM9:30-PM5:00
定休日|毎週月曜日
電話|0296-70-0011
公式サイトはこちら

笠間焼最大の陶器市 陶炎祭

笠間焼最大の陶器市である陶炎祭(ひまつり)は、毎年4月29日から5月5日まで開催されています。200軒以上のお店が並び、さまざまな個性的な作品を見て買えるのが魅力。フードコートには食べ物の屋台も建ち並び、さまざまなジャンルの料理を食べられます。途中でお腹が空いたときも安心でしょう。お祭り気分で楽しめるイベントです。

子どもたちに大人気 あそびの社

多彩なアスレチックがあり、ローラー滑り台やトンネルで遊ぶ小さな子供がたくさん。子供連れの家族でも十分楽しめるでしょう。いろいろな遊具が組み合わさる天空の砦は、子供の好奇心を刺激すること間違いなし。体全体を使ってアクティブに遊べるので、小さな子供は大喜びです。旅行のよい思い出にもなるでしょう。ぜひ親子で一緒に楽しんでください。

おすすめのホテル

観光で訪れたのなら、周辺のホテルで宿泊するのもおすすめ。純和風の趣あるホテルでのんびりと過ごしてみませんか?

純和風の宿 割烹旅館城山

8つのタイプの客室を用意しており、どの部屋も趣向が異なるのが魅力的。食事で提供される会席料理では、笠間の食材をふんだんに使っており、味だけでなく見た目も楽しめるようになっています。目で見て、舌でも楽しむことができるのは嬉しいですね。露天風呂では開放的な気分を味わえ、日常の嫌なこともすっかり忘れられるかもしれません。お湯にはバラの花びらが浮かんでいるので、リラクゼーション効果も期待できるでしょう。

住所|〒309-1611 茨城県笠間市笠間14-1
営業時間|なし
定休日|なし
電話|0296-72-0861
公式サイトはこちら

周辺のおすすめスポット

つつじは4月の中旬頃から5月の中旬頃に見ごろを迎えます。25品種にもおよぶつつじが公園内に咲き誇る様子は、圧巻の一言。あたり一面がピンクや赤に彩られ、素晴らしい景色を見せてくれます。つつじ山の山頂までハイキングもできるので、家族やカップルでの思い出作りにもおすすめ。山頂からは笠間の景色を一望できますよ。

住所|〒309-1611 茨城県笠間市笠間616-7
営業時間|AM8:00-PM6:00
定休日|なし
電話|0296-77-1101
公式サイト|なし

笠間の特産品

具材たっぷりの笠間いなり寿司

くるみや舞茸、そばなどさまざまな種類の具材がたっぷりと入ったいなり寿司。笠間市内にはいなり寿司を買えるお店がいくつもありますし、この地域の名物グルメと言っても過言ではないでしょう。笠間へ訪れたときにはぜひとも食べておきたいご当地グルメ。お店によって味や使用している具材が違うので、食べ比べてみるのも楽しいでしょう。

大きさも艶も優れた笠間の栗

全国でも有数の栗の産地としても知られる笠間。そうした背景から、笠間には栗を使った和洋菓子のお店がいくつも建ち並んでいます。栗の時期になるとかさま新栗まつりも開催されますし、栗の試食や販売、ゲームなども行われます。

笠間工芸の丘へのアクセス

車での行き方

最寄りは友部ICとなるので、そこで降りましょう。そこから笠間工芸の丘までは約6分ほどなので、短時間でのアクセスが可能です。約1200台まで収容可能な大型駐車場も完備しているので安心。

電車やバスでの行き方

最寄りとなるのは笠間駅で、駅から周遊バスが運行しています。周遊バスを利用すれば、笠間市内の主要な観光スポットはほとんど巡れるでしょう。車で訪れない方にはこちらがおすすめ。

住所|〒309-1611 茨城県笠間市笠間2388-1
営業時間|AM10:00-PM5:00
定休日|毎週月曜日
電話|0296-70-1313
公式サイトはこちら

まとめ

アーティストの個性的な陶芸作品をたくさん見学できるだけでなく、オリジナルの陶芸作品を作れるのも大きな魅力。旅の思い出作りがしやすいスポットです。このエリアならではのご当地グルメも楽しめるので、ぜひ笠間陶芸の丘へ足を運んでみましょう。