備中松山城は最も高所にある現存天守が魅力の山城

この記事の情報提供者

岡山在住トラベルパートナー

岡山県在住のトラベルパートナーがその土地のおすすめスポットをご紹介。
地元の人しか知らない穴場情報や、絶対食べてほしいおすすめのグルメ情報をお届けします!

季節によっては雲海に浮かぶ幻想的な光景も見られるんでぇ

岡山県にある備中松山城は、天空の城として知られているスポット。高い場所にあるというだけではなく、様々な魅力を持つ城です。また、城下町である高梁も武家屋敷が立ち並ぶ美しい町。それでは、さっそく備中松山城について見ていきましょう。

備中松山城は岡山県高梁市にある山城

岡山県高梁市にある備中松山城は、現存する天守閣のうち最も高い場所に立つ城で、国の重要文化財に指定されています。

過去には、赤穂浪士事件で知られる大石内蔵助が1年ほど管理に当たっていたこともあるそう。かつて山麓にあった御殿の場所には、現在は県立高梁高校があります。

標高はなんと約400m。山頂付近のあまりに高い場所にある山城であることに加え、高梁が盆地であることなどにより、季節によっては山霧が発生してまるで天空の城のように見えることでも知られています。

城下町である高梁市内には武家屋敷や名園で有名な寺社などがあり、小京都として大人気。

備中松山城の見どころ

現存する史跡にあわせて修復復元された遺構も人気

備中松山城の天守閣、二重やぐら、三の平やぐら土塀は往時のままの姿を保っていて、需要文化財に指定されています。

その後、本丸の整備に伴って複数の御門や他の土塀部分などが復元整備されました。2006年には同じ岡山県内にある岡山城や津山城、鬼ノ城などと一緒に「日本100名城」に選出。

備中松山城は現存12天守のうち唯一の山城

日本各地には多くの城がありますが、現存天守閣が残っているのは日本全国でたったの12箇所しかありません。そのうち備中松山城は唯一の山城。

その姿は堂々としていて見栄えが良いため、過去には大河ドラマのオープニング映像に使用されたこともあります。

現在の備中松山城主は猫城主さんじゅーろー

高梁市公認の猫城主として人気を集めているのが、さんじゅーろー。しっかりと観光PRの一端を担っています。

さんじゅーろーの愛くるしい姿が写ったSNS投稿なども人気ですが、くれぐれも勝手にエサを与えたりはしないこと。さんじゅーろーの健康管理のため、そのような行為は自粛しましょう。

天空の城としての備中松山城を堪能できる備中松山城展望台

備中松山城は天空の城として有名ですが、その姿を堪能するために大人気なのが備中松山城展望台。展望台には4台ほど停められる駐車場もありますが、山の中ですので特に冬場の運転には注意しましょう。

また、展望台付近には野生のサルが生息していて遭遇してしまうことも。その場合は、サルを刺激しないようにすることが大切です。

住所| 岡山県高梁市高梁市奥万田町
営業時間|なし
定休日|なし
電話|0866‐21‐0461
公式サイトはこちら

城下町高梁市の観光スポットは

城下町高梁の魅力が味わえる石火矢町ふるさと村

備中松山城の城下町である高梁は、現在でも武家屋敷の面影を色濃く残している情緒豊かな町並みで人気のエリア。歩いているだけで楽しめる町です。

特に春の桜のシーズンや秋の紅葉シーズンには、他にはない味わい深い光景を楽しむことができます。

中でもぜひ訪れていただきたいのが、石火矢町の一角にある武家屋敷「旧植原家」。

ここではなんと屋敷内を見学することができるのです。建物の一部には、備中松山藩を戊辰戦争の戦火から救い、河合継之助の師としても知られている山田方谷の資料室もあります。

住所|〒716-0015 岡山県高梁市高梁市石火矢町2
営業時間|AM09:00-PM17:00
定休日|年中無休 (12月29日~1月3日を除く)
電話|0866-23-1330
公式サイト|なし

かつての備中松山城の外堀の役目も果たした紺屋川筋

高梁市の中心部に流れているのは紺野川。かつては城の外堀の役目も果たしていた川です。

川端には柳と桜並木が続いていて、春には桜と柳の新緑が美しい風景をつくり出します。また、紺野川の近隣には当時の備中松山藩の藩校有終館跡などの史跡も。

小堀遠州作の枯山水庭園で知られる頼久寺

頼久寺もぜひ訪れていただきたいスポット。頼久寺は非常に由緒正しい寺で、その歴史は足利尊氏の時代にまで遡ります。

中でも小掘遠州作の庭園は国指定名勝とされていて、特に春のさつきや秋の紅葉の美しさで有名です。

住所|〒716-0016 岡山県高梁市頼久寺町18
営業時間|AM09:00-PM17:00
定休日|年中無休
電話|0866-22-3516
公式サイトはこちら

レトロな校舎を生かした高梁市郷土資料館

かつての高梁小学校の本館をリノベーションしたというユニークな高梁市郷土資料館。建物自体は明治37年に建てられました。

館内には城下町高梁に暮らしていた人々の生活がよくわかる民具が数多く展示されていて、正面そばには山田方谷像が立てられています。

住所|〒716-0029 岡山県高梁市向町21
営業時間|AM9:00-PM17:00
定休日|年中無休 (12月29日~1月3日を除く)
電話|0866-22-1479
公式サイト|なし

備中松山城へのアクセス

公共交通機関でのアクセス

高梁市からは、備中中山常五合目にある城見橋駐車場まで路線バスで向かうことができます。ただし、バスの便は限られていますので、事前チェックは欠かせません。城見駐車場からふいご峠までは、登城バスが運行。

高梁市から乗り合いタクシーを利用すれば、八合目のふいご峠まで行くことができます。ただ、こちらの便数もかなり限られている上に、前日までの予約が必要。

自家用車でのアクセス

自家用車を利用する場合は、五合目の城見橋駐車場まで行くことができます。備中松山城の開場時間に注意して向かいましょう。そこから先は、登城バスを利用するか徒歩に。

また、雨天やシーズンオフの平日など登城バスが運行されていない場合は、ふいご峠まで自家用車で行くことができます。

住所|〒716-0004 岡山県高梁市内山下1
営業時間|AM9:00-PM17:30 季節により変動あり
定休日|12月29日~1月3日
電話|0866-22-1487
公式サイトはこちら

まとめ

天空の城として有名な備中松山城は、場所、建物、歴史と見どころ満載のスポットです。城下町である高梁の町も、情緒豊かで楽しめる要素が満載。カップルでも、ファミリーでも存分に堪能することができるはずです。次の休みは、ぜひ備中松山城を訪れてみませんか。

格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ