三浦半島はアメリカンな街や手つかずの自然など見どころ満載

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: ryo

横浜市に生まれその後札幌市に引っ越し現在は都内在住。気に行った風景を探し、温泉と旨い肴と酒を求め一人で思いつきで旅しています。国内は北海道、東北を旅することが多いです。旅に出た時ぐらい昼からも飲みたいので、車を使わず回り切れないことも時には……。またMLB観戦が好きなので、できる限り多くのアメリカのボールパークを訪ねてみたいです。

三浦は都心からも近いべぇ~ちょっこと来てみろ

都心から車でわずか90分で、海や温泉、自然いっぱいの島が楽しめる観光地があることをご存知ですか。神奈川県の三浦半島は、海水浴などのマリンスポーツを楽しめるほか、アメリカンな街、横須賀や、風光明媚な逗子・葉山、手つかずの自然が楽しめる半島南部など見どころ満載。

三浦半島とはこんなところ

神奈川県の三浦半島は、都心から90分程度で行けるアクセスの良さが魅力で、お天気や朝の気分次第でぶらりと出かけられるスポット。夏は海水浴などのマリンスポーツを楽しめ、冬でも温暖な気候なので、年間通して楽しむことができ、観光エリアはおもに横須賀周辺と、逗子葉山周辺、半島南部の3つに分かれています。

横須賀はかつての海軍の史跡とアメリカ気分を楽しめる場所で、逗子や葉山は風光明媚なリゾート気分が味わえるでしょう。半島南部は手つかずの美しい自然と美味しい海の幸が楽しめ、どれも魅力的ですよ。

横須賀周辺で基地の町を体験

三笠公園

米軍基地のある横須賀の町は、名曲の舞台となった三笠公園や、海水浴やバーベキューを楽しめる猿島、ミリタリーショップが並ぶどぶ板通りなどがあり、アメリカ気分が楽しめます。

横須賀中央駅から徒歩15分の三笠公園は、横須賀新港に面した場所にあり、ヒット曲「タイガー&ドラゴン」の舞台になりました。東京湾を行きかう船などを眺めながらのんびり過ごすことができ、日露戦争で活躍した軍艦、三笠を見学することもできます。水と光と音をテーマとした公園で、音楽に合わせて変わる音楽噴水池や、ダイナミックな壁泉、公園のシンボルでもある高さ18メートルの平和のアーチなどが見どころがたくさん。

住所|〒238-0003 神奈川県横須賀市稲岡82
営業時間|4月~10月:8時~21時 11月~3月:9時~20時
定休日|無し
電話|046-824-6291
公式サイトはこちら

猿島

東京湾最大の自然島である猿島もおすすめです。三笠公園から10分ほどの船旅を楽しんで島へ渡ることができます。船は1時間に1本の間隔で運行しており、多客期は臨時便が出ることも。戦前は東京湾防衛のための要塞として使用されていたため、防衛上、地図から消えた島でした。

現在では、要塞跡を散策することもでき、映画やドラマのロケにもしばしば利用されています。現在は猿島公園として整備され、海水浴、釣り、バーベキューを楽しめる場所として多くの観光客が訪れています。

住所|〒238-0004 神奈川県横須賀市猿島1
営業時間|3月~11月 8:30~17:00 12月~2月 9:30~16:00
定休日|3月~11月は毎日運航 12月~2月は土・日・祝日のみ運航
電話|046-825-7144(猿島渡船の運航会社)
公式サイトはこちら

どぶ板通り

横須賀市本町1丁目・2丁目・3丁目付近の国道16号と平行して並ぶ道路一帯をどぶ板通りと呼び、アメリカと日本の文化が融合した独特の雰囲気を持つ商店街になっています。戦前には どぶ川が流れており、どぶ川に蓋をしたことから、こう呼ばれるようになりました。この一帯は150軒ほどの商店・飲食店があり、横須賀ならではのスカジャン専門店やミリタリーショップなどが観人気です。

住所|〒238-0237 神奈川県横須賀市本町1丁目~3丁目付近
営業時間|店舗による
定休日|店舗による
電話|店舗による
公式サイトはこちら

観音崎公園

観音崎公園は、日本最初の洋式灯台や、観音崎自然博物館、横須賀美術館 などを有する県立公園。美しい景色はもちろん、歴史や文化に触れることができます。海水浴や磯遊びを楽しんだり、アスレチックもあるので家族連れで一日中過ごせるスポットです。園内のレストラン マテリアは海を眺めながら食事が楽しめ、ガーデン席もおしゃれ。三浦半島の海の幸を使ったブイヤベースがおすすめです。

住所|〒239-0813 神奈川県横須賀市鴨居4-1262 
営業時間|午前8時~午後5時(7、8月のみ午前8時~午後6時)
定休日|無休
電話|046-843-8316(パークセンター)
公式サイトはこちら

逗子・葉山周辺はおしゃれなリゾート

逗子マリーナ

逗子マリーナは、ヤシの木が生い茂る南国のような風景が楽しめ、ユーミンのライブが行われたり、映画やドラマのロケとしてもたびたび登場しています。広大な敷地には、レストランや結婚式場、テニスコートやプール、さらにマンションがそろう複合施設で、地中海のリゾート地をイメージしたマリーナとして1971年に開業しました。

住所|〒238-0237 神奈川県逗子市小坪5丁目23−9
営業時間|施設による
定休日|施設による
電話|施設による
公式サイトはこちら

披露山公園

披露山公園は、展望台からの眺めが最高です。晴れていれば富士山、相模湾、江の島、眼下の逗子マリーナまでが一気に見渡せて気分は爽快。多少歩きますが、登る価値はある絶景です。園内ではニホンザルや水鳥などの動物が飼育されていて見ることができます。

住所|〒249-0007 神奈川県逗子市新宿5丁目4−1
営業時間|24時間
定休日|無し
電話|無し
公式サイトはこちら

半島南部周辺は自然の宝庫

城ヶ島

城ヶ島は、三浦半島の南端にある細長くて小さな島で、都心から近いわりに豊かな自然を満喫できます。古くから三浦半島を代表する観光地として親しまれており、磯遊びや釣り、ハイキングのできる場所として多くの観光客が訪れる場所。

島の南部はハイキングコースになっており、ウミウの生息地や、波の浸食によって変化していった岩礁を見ながら散策できます。晴れた日には富士山を眺めることができ、渡し舟で対岸の三崎港にも行けるのでおすすめです。

住所|〒238-0237 神奈川県三浦市三崎町城ケ島
営業時間|24時間
定休日|無し
電話|無し
公式サイトはこちら

京急油壺マリンパーク

View this post on Instagram

三崎口駅からバスで京急油壺マリンパークへ🚌 下車徒歩0分の「京急油壺マリンパーク」🐬 イルカやアシカの華麗なショーが楽しめるほか、キュートなカワウソとも触れ合える水族館です💕 . #京急 #京急旅 #神奈川 #京急油壺マリンパーク #三崎口 #三浦 #イルカショー #イルカ #イルカ好き #アシカ #水族館 #水族館好き #水族館好きな人と繋がりたい #動物好きな人と繋がりたい #みさきまぐろきっぷ #旅行 #日帰り旅行 #家族旅行 #女子旅 #旅好き #旅好き女子 #おでかけ #旅好きな人と繋がりたい #keikyu #keikyuline #enjoykeikyu #aquarium #dolphin #travel #trip

A post shared by 京急電鉄【公式】 (@keikyu_official) on

京急油壺マリンパークは1968年に開館した老舗の水族館で、独身時代の秋篠宮ご夫妻が訪問され、シーフードカレーを召し上がったことは当時話題になりました。360度ドーナツ型の水槽にいる全長3メートルのサメ シロワニやイルカ、あしかショーが人気です。

住所|〒238-0225 神奈川県三浦市三崎町小網代1082
営業時間|9:00~17:00ただし繁忙期・冬季は変更あり
定休日|休館日は毎年1月の第2月曜日の翌日から4日間
電話|046-880-0152
公式サイトはこちら

ソレイユの丘

ソレイユの丘は、南フランスプロヴァンス地方をイメージして作られた広大な公園。農業、クラフト、動物とのふれあいなどが体験できます。また、遊園地、水遊び、巨大遊具などアクティビティも充実しているほか、入浴施設やBBQ、キャンプ場など、宿泊滞在することもできるのが魅力的。家族連れやグループで行くのもおすすめです。菜の花やひまわり、コスモスなど四季折々の花々を観賞できます。

住所|〒238-0316 神奈川県横須賀市長井4丁目地内
営業時間|9:00~18:00(3~11月) 9:30~17:00(12~2月)但し温浴施設「海と夕日の湯」 営業時間 10:00〜21:00(最終入館20:30)
定休日|年中無休
電話|046-857-2500
公式サイトはこちら

三浦半島のグルメ

横須賀海軍カレー本舗

横須賀中央駅から徒歩2分のところにはよこすか海軍カレー本舗があります。よこすか海軍カレーとは、軍隊食のレシピ 海軍割烹術参考書をもとに、小麦粉と牛脂を炒ったルーで作ったカレーです。

肉は牛か鶏で、栄養バランスを考えて牛乳とサラダがつくのが海軍カレー流。1階にはお土産コーナーがあり、よこすか海軍カレーのレトルトをはじめ、横須賀のお酒やワイン、海産物などの豊富な横須賀土産を取り揃えています。併設されたカフェもおすすめですよ。

住所|〒238-0007 横須賀市若松町1-11-8 YYポート横須賀
営業時間|レストラン平日 11:00~16:00(ラストオーダー15:30)土日祭(夏休み)11:00~20:00 1階横須賀物産品販売 9:00~19:00(土日祭19:30)カフェ9:00~19:30
定休日|1月1日~1月3日
電話|046-829-1229
公式サイトはこちら

三崎港まるいち食堂

三崎港といえば美味しいまぐろ。魚屋さんが経営するまるいち食堂は、大トロ、中トロ、赤身のまぐろ三点盛り定食が人気の行列店です。隣にある系列店のお魚屋さんでは、調理料を払えば自分で選んだ魚を刺身、焼魚、煮付けとお好みに調理してくれます。漁港ならではのグルメを堪能しましょう。

住所|〒238-0243 神奈川県三浦市三崎3-5-12
営業時間|平日AM11:00~PM6:30 ラストオーダーPM5:30  土・日・祭日 AM11:00~PM7:00 ラストオーダーPM6:00
定休日|毎週水曜日 時々火・水連休
電話|046-881-2488
公式サイトはこちら

三浦半島の立ち寄り湯

三浦マホロバ温泉、マホロバマインズ三浦

三浦海岸の高台に建つ地下1500メートルから湧き出る温泉施設で、日帰り利用にもぴったりです。ランチとオーシャンビューの客室での休憩をセットにしたユニークな日帰りプランもあります。三浦海岸駅からの送迎バスもあり、徒歩でも7分程度です。

住所|〒238-0101 神奈川県三浦市南下浦町上宮田3231
営業時間|9:00~11:00 / 12:00~22:00(11:00~12:00清掃時間)夏期シーズン(7月21日~8月26日)、三浦マラソン開催日(3月)14:00終了
定休日|年末年始(12月31日~1月3日)、三浦海岸花火大会開催日、休館日は日帰り入浴休止。
電話|046-889-8900(大代表)
公式サイトはこちら

横須賀温泉 湯楽の里

View this post on Instagram

【スパ巡りシリーズ2018/横須賀温泉湯楽の里♨️】 神奈川県横須賀市 ★★☆ 風呂の種類◯広さ△アクセス◯眺望◯料金△ 今回から自分調べですが3つ星評価してみました!😛 ガイドブックの写真見て行ってみたいと思い、今回は三浦半島ツーリングのついでに訪れました🌊 高速の馬堀海岸ICからすぐ。観光地らしく湯楽市場なる現地産の野菜や海産物を売っているコーナーもあり。当日は盆休み期間で通常料金より200円割高。 見所は東京湾を眺めつかれる露天風呂。真下にはもろに海岸沿いを歩く人たちや車通りが見えこっちの様子がどう見えるのか??とちょっと気になりました(笑)湾の向こうの横浜、東京、千葉の遠景は三浦半島の端(横須賀)に自分がいる感覚がわかります。 先に寄った観音崎灯台資料館で知ったのですが、東京湾を通る舩の航路は実際には1.4㎞の幅くらいしかなく、その狭い間隔を事故にならないよう、目には見えない航路を守りながら一日に1000隻の大小様々な船が行き来してるそうです。そんな予備知識を持ちながら、タンカーや漁船がゆったり進むのを見ていると優雅な気持ちになれました。 ランナーズスパというものもあり、荷物を預けて海岸を一走りしたあとお風呂につかれるなんてシステムも。 今度は泊まりで来たいです🏖️ #スパ巡り #スパ大好き #三浦半島 #横須賀 #湯楽の里♨️ #横須賀温泉湯楽の里 #露天風呂最高 #高濃度炭酸泉 #寝転び湯 #岩盤浴

A post shared by Ryuichi Nakayama (@dragon_1.n) on

東京湾を望む天然温泉の露天風呂もおすすめ。最終受付が23時迄と遅くまでやっているので、レジャーの後ひと汗流して帰りたい人にぴったりです。馬堀海岸ICのそばにあるので車の場合でもアクセスがいいのが嬉しいですね。駐車場も263台完備されています。食事処や休憩所も充実している立ち寄り専門の施設です。

住所|〒239-0801 神奈川県横須賀市馬堀海岸4-1-23
営業時間|9時~24時(最終受付 23時)
定休日|年に数回メンテナンス等のため休業
電話|046-845-1726
公式サイトはこちら

三浦半島へのアクセス

電車での行き方

三浦半島の旅は京浜急行を使うのが便利。交通費と観光施設、指定飲食店での食事がセットされている割引切符がおすすめです。各方面からは下記のような目安となります。

  • 逗子葉山方面:品川から急行50分ほど、新逗子駅下車。
  • 横須賀本面:品川から快速特急45分ほど、横須賀中央駅下車。
  • 半島南部本面:品川から快速特急1時間5分ほど、三崎口駅下車。

車での行き方

都内からは、第3京浜、横浜新道を経由して、玉川IC、新保土ヶ谷JCTから横浜横須賀道路へ行きます。各方面への行き方は以下のような目安になります。

  • 逗子・葉山方面:玉川ICから30分の朝比奈ICで降ります。
  • 横須賀方面:玉川ICから35分の横須賀ICで降ります。
  • 半島南部方面:玉川ICから45分の衣笠JCTから三浦縦貫道に入り林ICで降ります。

まとめ

都心からのアクセスが良い神奈川県の三浦半島は、海や温泉が楽しめるレジャースポット満載の観光地。夏は海水浴などのマリンスポーツを楽しめるほか、アメリカンな街・横須賀や、風光明媚な逗子・葉山、手つかずの自然が楽しめる半島南部など見どころ満載です。三崎港のまぐろや名物のよこすか海軍カレーもぜひ本場で味わってみてください。