角島灯台は日本海側初の洋式灯台。急な階段をあがると絶景が広がる

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Ray

出身地は神奈川県。得意なエリアは山口県で山口県をメインで書いていきますが、神奈川県、今後留学予定のオーストラリアもメインにしていけたらいいなと考えています。 海や山など自然が大好きで自然を満喫する旅、趣味のダイビングができる旅を好んでいます。また、食べることも大好きなので、美味しいものを見つけることも好きです。

おいでませ!下関で最も人気な観光地のひとつ角島灯台へ

角島灯台は、日本海に浮かぶ山口県下関市角島の北西端、夢ケ崎に立つ石造の灯台です。凛とたたずむ角島灯台はとても美しいですが、角島灯台だけでなく、周りにも一度は訪れてみたい綺麗な絶景が広がっています。今回は、角島灯台とその周辺の魅力をご紹介していきたいと思います。

角島灯台の美しさ

凛としたたたずまいの角島灯台

山口県下関市角島にある角島(つのしま)灯台公園は、明治期の貴重な文化遺産である角島灯台を核として、周辺に散策路、憩いの広場、多目的広場、角島灯台記念館、展望ギャラリー等を整備した公園です。角島灯台は日本海側初の洋式灯台で、130年以上経った現在でも、現役で毎日点灯しています。とても有名な観光スポットで、たくさんの観光客で休日は賑わっています。

美しくスッキリとしたフォルムですが、灯台の父との異名をもつリチャード・ヘンリー・ブラントンの設計による最後の灯台。日本の灯台50選にも選ばれている歴史的文化的価値の高いもの。灯台守の宿舎が復元され資料館となっています。

灯台にのぼってみよう

角島灯台は観光地として力を入れられています。灯台の上に上がることができ、上は眺めが絶景で海を広く見渡すことができます。ただ、とても風が強いので気をつけましょう。灯台に上るには観光協力料としてチケット購入が必要です。美しい観光スポットを維持するための投資だと思って、気持ちよくお支払いしましょう。

灯台頂上まで続く急な階段

角島灯台は頂上まで狭い階段が続きます。割と急で、最後の何段かは急勾配なので、お年寄りやお子さんは特に注意しましょう。手すりやロープをしっかり掴んで転ばないように進んでください。また、他の人とすれ違う時には特に気をつけた方が良いです。

灯台のすぐ近くには

灯台のすぐ近くには駐車場と休憩所があります。公園内には、おしゃれできれいなトイレもあります。 また、軽い食事をとることもできますので、車の運転などで疲れた際は少し休憩していくのも良いでしょう。休憩所からでも撮影スポットがあるので立ち寄られた際はぜひ撮影も楽しんでくださいね

角島灯台の夜の姿

夜の角島灯台は光を放っていてとても幻想的です。角島灯台公園は街灯もほとんど見当たらずとても暗いので、星がとにかく綺麗に見られます。満点の星空を灯台の明かりが遮るように通り過ぎていく光景がとても美しいです。ただ、本当に暗いので運転や歩くときは足元に気をつけましょう。

誰もが魅了される角島大橋

途中で必ず立ち止まって

角島に行くには必ず角島大橋を通るようになっています。海に伸びる白い橋がとても素敵ですね。長い橋と海の美しさでとても有名なこの角島大橋は、ぜひここで一度車を降りて写真撮影などを楽しんでほしいところです。映画「四日間の奇蹟」の舞台にもなり、休日はたくさんの観光客で賑わっています。木村拓哉さん主演のドラマ「HERO」のラストシーンもなんとここ。

海岸近くにはハマユウ群生地があるので夏はハマユウの白い花がたくさん咲いている光景もみることができますよ。インスタ映えする撮影スポットがたくさんあるのも角島灯台の嬉しいところです。

渡りきったら振り返って

角島大橋を渡りきると左側に広場があるので、一度車を停めてもう一度振り返って見てほしいです。角島側から角島大橋を振り返ると、また違った景色を楽しむことができ、橋の壮大さを実感できます。

夜の姿も幻想的

写真からは少し伝わりづらいかもしれませんが、夜の角島大橋は昼の姿とは違い、街灯のオレンジの色が映えて幻想的な雰囲気を醸し出しています。あたりが暗いので、星空もキレイに見えて美しいですよ。

住所|〒750-5332 山口県下関市豊北町大字神田~角島
営業時間|なし
定休日|なし
電話|なし
公式サイトはこちら

こだわり卵の甘味処 3つのたまご

角島のすぐそばにある甘味処

木下ファーム 3つのたまごというケーキ屋さんは角島のすぐそばにあり、こだわりの卵を使ったデザートが置いてあります。お店の駐車場に着くと、早くもカスタードのような甘くて良い匂いが広がっています。

オススメはプリンとソフトクリーム

プリンとソフトクリームが美味しかったです。ソフトクリームは、たまごとミルクの2つの味があり、たまご味のソフトクリームが珍しいですよね。ミルクとのミックスもあるのですが、たまごオンリーがおすすめ。こだわり卵で作られるプリンもまた、とても美味しいですよ。

こだわり卵の販売も

可愛らしい店内では、3つのたまごで使用しているこだわり卵を購入することが可能です。また、ジャム、クッキーなど、他の焼き菓子やケーキも販売されているんですよ。お土産を購入するためにも是非立ち寄ってみたい場所です。

住所|〒759-5513 山口県下関市豊北神田上909-11
営業時間|11:00~18:00
定休日|水曜日
電話|083-788-5433
公式サイトはこちら

夏は海水浴ができる土井ヶ浜

角島の近くの海水浴場

角島の近くにある土井ヶ浜海水浴は、エメラルドグリーンに輝く海岸で、丘の上から見るととても美しく輝いています。環境省による日本の快水浴場百選にも選ばれた海水浴場だけあってとても綺麗です。透明度は、沖縄の海や海外の海には負けないほどの美しさです。

遊泳客で賑わう海水浴場

海開きをすると、夏はたくさんの遊泳客で賑わいます。土井ヶ浜の波は緩やかなので、小さいお子さんでも海水浴を楽しめます。砂浜も白く横長で、ごつごつした岩がないので歩きやすいです。海水浴の他にバーベキューもできるので、大人も子どもも楽しめるでしょう。有料ですがシャワーが設置されていて、お湯シャワーもあります。海の家もあり食事も可能なので、お腹がすいたら是非海の家で絶品カレーなどを食べてみて下さい。

住所|〒759-6121 山口県下関市豊北町大字神田上
営業時間|8:00〜17:00
定休日|海開中はなし
電話|083-788-1208
公式サイトはこちら

角島灯台へのアクセス

車での行き方

角島灯台へは、公共交通機関よりもレンタカーを借りて行くのがベストです。下関ICから車で70分で行くことができます。

電車・バスでの行き方

JR山陰本線特牛駅からバスで灯台公園前まで行くと目の前にあります。バスだと33分ほどで行くことができます。しかし、バスの本数もあまり多くはないため、時間に余裕がある時のみ使用した方がいいかもしれません。

住所|〒759-5332 山口県下関市豊北町大字角島2343-2
営業時間|5月~9月 9時30分~16時30分  10月~4月 9時~16時
定休日|なし
電話|083-786-0108
公式サイトはこちら

まとめ

自然大好き派にはもってこいの観光地である角島灯台は、いかがでしたでしょうか。冬は少し寒いかもしれませんが、夏になるとこの上ないリゾート気分を味わえること間違いなし。灯台からみる景色だけでなく、海も楽しむことができるので是非近くにお越しの際は寄ってみて下さい。

格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ