言葉のままに願いを叶えてくれる事任八幡宮。参拝後は占い師がいる人気カフェへ 

公開日:2019/1/30 更新日:2019/11/25

トラベルパートナー:トラベルパートナー: HARUKI
私は広島県出身ですが、会社の転勤を繰り返し、いろんな地域で暮らしてきました。 赴任先を起点に各地の観光スポットを巡って絶景や思い出になる写真を撮っています。 最近は一人旅が多いですね。 紹介記事は西日本中心になります。 みなさんに一味違った旅の魅力をご紹介出来たら幸いです。
言葉の真実を知る神様ずら

静岡県掛川市八坂の山あいにある事任八幡宮は、その名の通り、言葉のままに願いを叶えてくれる神社として大変有名です。かの清少納言も「ことのまま明神いとたのもし」と記し、徳川家康とも縁が深いことでも知られています。今日は事任八幡宮の由来と願いを叶える必見スポットなどをご紹介します。



ことのままに願いが叶う神社

言霊の社

静岡県掛川市にある事任八幡宮(ことのままはちまんぐう)は創建年代は不詳とされますが、第13代の成務天皇の時代131年~190年頃との記録があります。平安時代に清少納言が書いた枕草子の中に「ことのまま明神いとたのもし」と書かれていることでも知られている神社。

本宮は東海道を挟んだ向かい側の山の上にありますが、807年に平安時代の公卿であり武官だった坂上田村麻呂によって、現在の場所に遷座されたと伝えられています。

平成21年建立の一の鳥居

事任八幡宮の主祭神は己等乃麻知比売命(ことのまちひめのみこと)。言葉を通して世の人々に加護を賜うとあり、言葉の真実を知る神様と言われます。全国でもここにしか祀られていない神様で、他の神様が願いを伝えに来るともいわれているほど。ことのままに願いが叶うと言われ、大変ご利益のある神社として全国から参拝客が訪れます。

手水舎の竜

一の鳥居をくぐって参道を歩いていくと、正面に手水舎、左手に社殿、右手に社務所が見えてきます。手水の作法に従って身を清めると身が引き締まる思いになることでしょう。150年前の手水舎は改修され、古来からこの屋根に乗っていた慶長時代の瓦は拝殿の横に展示されています。

御神木には神様の耳がある

境内に入るとドームのように覆いかぶさる御神木の楠の枝が、まるで屋根のように敷地全体を包み込みながら広がっています。木漏れ日と穏やかな風が心地よく、まるで別世界に来たような感じ。

御神木を見上げると、大きな耳の形をした穴があいていて、ここで神様が参拝者の声に耳を傾けていると言われています。御神木は触れることもできますので、そっと両手で触れてみてください。心の雑念を払い浄化してくれます。神様に伝えたい言葉もそっとつぶやくといいでしょう。

徳川家康に縁のある拝殿

戦国の時代を経て、徳川家康が大檀那として本殿を造営した棟札が。その後、徳川秀忠が中門を造営したという記録があることから、将軍家が事任八幡宮をいかに信仰していたかがわかりますね。本殿の扉の金具には皇室の家紋である菊の紋と、徳川家の葵の紋が刻まれています。 

樹齢1000年余の御神木の大杉

本殿の右横には東の宮様、大杉様と言われる樹齢1000年を超える杉のご神木。一説によると坂上田村麻呂がお手植えしたものとも言われているようです。この千年杉の前で祈ると願い事が天まで届くと言われ、祈願ろうそくを立ててお参りされている方も多く見られます。



羅陵王の舞の絵馬

事任八幡宮にはたくさんの絵馬が奉納されています。絵馬には舞を舞う神様の姿が。これは神社所有の掛け軸にも描かれている雅楽曲の一つ、羅陵王(らんりょうおうの舞をあらわしています。容貌の美しい勇猛な武将、羅陵王を表したこの雅楽は唐楽として中国から伝わりました。

社務所の様子

社務所では事任八幡宮の御朱印がいただけます。御遷座1210年祭の記念事業への寄付として100円プラスすると、金印の入った御朱印になりますよ。また、事任八幡宮限定の御朱印帳もあって素敵。お守りは白を基調として幸せの四葉のクローバーが描かれたキュートなデザインです。

祭神と縁の深い神をお祀りした社

五社神社に参拝

事任八幡宮本殿の左手には五社神社があります。五社とは、光の神様 天照大神(あまてらすおおみかみ)、知恵の神様 八意思兼神(やごころおもいかねのかみ)・経営の神様 大国主命(おおくにぬしのみこと)、火の神 火乃迦具土神(ほのかぐつちのかみ)そして、徳川家康の神としての称号である東照大権現(とうしょうだいごんげん)をいい、事任八幡宮に付属する主祭神と縁の深い神々としてお社が建てられています。

稲荷神社と金刀比羅神社

稲荷神社には五穀豊穣や商売繁盛の神様、総本社の伏見稲荷大社と同じ宇迦乃御魂神(うかのみたまのかみ)が御祭神としてお祀りされています。また、その隣りには金刀比羅神社(ことひらじんじゃ)が鎮座。こんぴらさんとして親しまれる金刀比羅神社の御祭神は大物主神(おおものぬしのかみ)で、海上交通の守り神として知られています。

かつて山の上にあった本宮

むすびの神に祈願

事任八幡宮の奥に進むと本宮遥拝所があり、山頂まで登ることなく里宮(現在の事任八幡宮)から本宮を遥拝できるようになっています。遥拝所の先には「むすびの神」があります。これは大きな石を抱いてカヤやアラカシといった種類の違う木が重なり合って生えている場所。

ここでお祈りを捧げることで、結びの神様とつながり良いご縁をいただけると言われます。特に子授け、良縁祈願をするとご利益があるということですよ。

本宮で願いが叶う石磨きを

八幡宮奥社入口から本宮までは271段、そこそこ急な階段と狭い通路が続きます。体力のある方で7分ほど、ゆっくり歩いて約10分で到着。奥の宮に敷き詰められた白い小石を三つ、福の神で磨くと願いが叶うと言われています。

三つの福とは、一つ目は神様を思い、二つ目はみんなのことを思い、三つ目は自分のことを思いながら感謝の気持ちを込めて「拭く」こと。「拭く」が「福」につながり願いが叶うのです。心洗われる静かなひとときを過ごせます。

占い師がいる人気カフェで一休み

言の葉の杜café(ことのはのもりカフェ)は、参拝した後にほっと一息つくことができる開運占い&縁結びカフェ。地元の野菜をふんだんに使った縁結びランチセットや、自家製発酵フルーツが隠し味の開運カレーなどのメニューがとても人気です。

タロット占いや手相占い、姓名鑑定などをしてくれますよ。とても当たるので気になる方はぜひどうぞ。日によって占う内容や時間が違うので事前にチェックしてください。カフェで占いというのもなんだか珍しいですよね。事任八幡宮南鳥居のすぐそばにあります。

Address 〒436-0004 静岡県掛川市八坂640-1 事任八幡宮前
Hours なし
Closed 平日:11時から16時|土日祝:10時から17時
Tel 0537-27-1300
Web https://kotonohanomori.hamazo.tv/

事任八幡宮へのアクセス



車での行き方

 掛川バイパス八坂I.Cから北へ約900m、5分ほどで到着します。東名高速道路掛川I.Cからは約7.7km、約20分ほどで到着します。JR掛川駅からは約7km。

バスでの行き方

JR掛川駅北口7番乗り場から、掛川バスの東山線に乗車し、約20分八幡宮前バス停で下車してすぐです。掛川バスサービスは1~2時間に1本程度しか運行していないので、使うときにはあらかじめ出発時間と帰りの時間をチェックしておくことをお忘れなく。

Address 〒436-0004 静岡県掛川市八坂642
Hours なし
Closed なし
Tel 0537-27-1690
Web http://www.geocities.jp/kotonomachihime/iriguchi.htm

まとめ

古来から参拝客が絶えず訪れ、さまざまな願いを叶えてくれる事任八幡宮。車で行くと、国道1号日坂バイパスに「ことのままトンネル」というこの神社が命名したトンネルがありますよ。神様のお耳にどうしても伝えたい言の葉があるならば、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。