長浜海浜公園は海辺のレジャースポット。外遊びを満喫しよう

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Basilico

出身地は静岡。外遊びが大好きでキャンプやBBQ、サーフィンやシュノーケリングなど山や海を満喫~。そのためアウトドアに関する紹介が得意です。自然を楽しんだ後にふらっと立ち寄る温泉やショップ、飲食店などオススメスポットを紹介します。

海を見ながら大型遊具で遊び疲れた時は足湯に入れるから大人も子供も大満足するら~

静岡県熱海市にある長浜海浜公園は、海を望める海浜公園。遊具や足湯、物産直売所など、さまざまなスポットがあり、子供から大人まで楽しめるレジャースポットでもあります。そこで今回はそんな長浜海浜公園の魅力あふれるスポットについてご紹介したいと思います。

海を背景に大人も子供も楽しめるアウトドアスペース

長浜海浜公園は静岡県熱海市にある海が望めるレジャースポット。園内は5つのエリアに分けられ、遊具や足湯、物産直売所などがあり、海沿いの開放的な空間で、夏には海水浴もでき大人から子供まで楽しめます。また、オープンカフェでは海を眺めながら食事もできます。

イベント広場ではながはま特設市、わかめ祭りなどのイベントが行われ、多くの見物客が来訪。およそ400メートルと広大で美しい砂浜が続き遊歩道や芝生の広場もあるので、さまざまなシチュエーションで楽しめます。温水シャワーやロッカー、トイレなどの設備も充実しているほか、ペットを連れての入園も可能。

のんびり過ごすことができるデッキプラザ

ゆっくり過ごせる複合施設


本格的な足湯があり、無料で利用することができます。デッキプラザには足湯や直売所、オープンカフェがあります。ついつい長居してしまうデッキプラザはとても人気があり、大人から子供まで楽しむことができるスペース。

柑橘系のいい香りがする足湯

園内の足湯には熱海特産だいだい(柑橘系のみかん)がたくさん入って、柑橘のさわやかな香りがして心も体も大満足。疲れた足をだいだいが癒してくれ、お肌もツルツルになります。椅子は木製のため、おしりが冷えることはないのはうれしいです。

利用できるのは、AM10:00-PM3:00の間。昼過ぎから混雑するため、ゆったりできる午前中に入浴することがおすすめです。

新鮮で味が濃い食材が手に入る地場物産直売所


地場物産直売所ではその名の通り柑橘類や野菜、海産物など、採れたて新鮮な地元食材がお手軽価格で販売されています。おいしいことを知っているため、観光客だけでなく、地元の方も多く買い求めに訪れます。人気のある野菜などは売り切れることもあるので、早い時間に行くのがおすすめ。営業時間は、AM10:00-PM3:00まで。

自分でつくる長浜ソフトクリームが大人気なオープンカフェ

View this post on Instagram

レモネードさわやか!

A post shared by @ gokyokogo on

直売所横のオープンカフェでは、コーヒーや搾りたての柑橘生ジュースなどの飲み物を販売しています。なかでも濃厚な味わいが絶品の自分でつくる長浜ソフトは人気で、子供たちは楽しみながら自分でソフトクリームを作っています。

いい匂いが漂うイベント広場

公園管理棟前にあるイベント広場では、ながはま特設市など定期的のイベントが定期的に開催されています。熱海の周りではイベントが少ないためAM10:00からにぎわい始めます。このようなイベントは少ないため見かけたら立ち寄りたい場所。

浜焼きコーナーでは、地元の新鮮な海産物を味わうことも。お店ではなかなか食べることができないのでおすすめ。観光客だけでなく、地元の方も多く訪れます。お店の前にはテーブルとイスが用意されているので、満席の時はこちらを利用しましょう。広場の近くには男女別のトイレも設置されているので、家族連れでも安心です。

趣味好きが集まる中央広場

中央広場は公園内で最も南側にあり、石がはられたおしゃれな雰囲気の広場。86熱ミーティング、ホンダ・ドリームカフェ、交通安全キャンペーンなどのさまざまなイベントが開催されています。同じ趣味が好きな人たちの集まる活気あるイベントが多く、見物客を魅了しています。

そうそうお目にかかれない光景なので、興味があればのぞいてみてください。車やバイクが好きな子供が興奮して写真を撮っている姿も見かけます。

海を見ながらジョギングができる遊歩道

公園と人工海浜の間に整備された遊歩道では、散歩やランニングなどを楽しむことができます。夕空絶景マラソン大会、アクアスロン大会などのイベントでも利用されるスポットです。とくに海を眺めながらジョギングができるめずらしいスポットとして、地元の人も多く利用。

ところどこにあるベンチで休みながら見晴らしの良さを味わっても良いでしょう。午後のほうが比較的空いているので、ゆったりしたい方はおすすめです。もし飲み物を忘れても途中に自動販売機があるのでご安心を。

子供からの支持率が高い大型遊具エリア

大型遊具エリアは子供に大人気


大型遊具エリアでは、子供たちがのびのび遊べます。幼稚園・保育園未満の幼児対象エリアもあり、安心して遊ぶことができます。海の遊び場をイメージしてデザインされており、複合滑り台は行列ができるほど人気。

ロングスライダー、ショートスライダー、ドーム型の回転スライダー・クネクネ曲がるスライダー、3人一緒に滑ることができる幅広スライダー、蜘蛛の巣型の遊具など、飽きずに遊べるほど設備が豊富です。

休憩エリアも充実

遊び疲れても休憩ができるよう、休憩エリアも充実しています。海沿いにあるためか、楽園を思わせるような雰囲気。色彩豊かなかわいらしいデザインは写真映えします。

迫力満点で大人も楽しめる遊具

大人でも遊べるように登り口などに工夫が。そのため小さな子に付き添うことができるほか、遊具自体も大きいため大人も楽しめます。色とりどりな遊具で遊ぶお子さんを写真に収める親たちも見かけます。熱海ではめずらしいスポット。

透明度抜群の長浜海岸

マリンスポーツを楽しもう

長浜海岸では、ライフセーバーが駐在しているため子供たちを安心して遊ばせることができます。透明度は高く魚など観察することができるほど。長浜海浜公園と同じエリアにあって遊具エリアとも近いので、飽きずに遊ぶことができます。

またバナナボート・水上バイクなどのレジャーも楽しんでみても。テーブルが豊富な海の家もあります。白い砂浜はとてもきれいで、多くの家族連れやカップルでにぎわいます。有料駐車場はおよそ400台収容可能ですが、イベント時は混雑するので行く際は事前にチェックしておくと良いです。

ペットと一緒に遊べる空間

こちらの浜辺ではペットと一緒に遊ぶことができます。大型犬から小型犬までいろいろな犬種のワンちゃんが遊んでいます。犬が好きな人なら、この光景を見るだけで笑顔になるでしょう。海は比較的静かなので、犬が入浴しても安心です。

長浜海浜公園へのアクセス

車でのアクセス

東名高速沼津インターチェンジからおよそ50分。伊豆中央縦貫自動車道(無料区間)を通り函南出口から国道141号線、国道11号線、国道135号線経由で行くことができます。
住所|〒413-0102 静岡県熱海市下多賀
営業時間|なし
定休日|なし
電話|0557-67-2255
公式サイトはこちら

まとめ

長浜海浜公園は足湯や直売所、さまざまな遊具など大人から子供まで楽しめるレジャースポット。週末や季節ごとのイベントがあるので、多くの人でにぎわっていることもあります。夏になると若いカップルを多く見かけることもあります。

ペット連れや家族連れでも楽しめるところがあるので、みなさんも熱海を訪れた際には長浜海浜公園を訪れてみてはいかがでしょうか。