関門海峡に臨む海と激流のパワーを体感しよう。英国レトロな建造物も必見

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Ray

出身地は神奈川県。得意なエリアは山口県で山口県をメインで書いていきますが、神奈川県、今後留学予定のオーストラリアもメインにしていけたらいいなと考えています。 海や山など自然が大好きで自然を満喫する旅、趣味のダイビングができる旅を好んでいます。また、食べることも大好きなので、美味しいものを見つけることも好きです。

関門海峡は下関と門司のシンボルっちゃ!

ダイナミックに大型船が行き交う海上交通の大動脈、関門海峡。山口県下関側と福岡県北九州側にはそれぞれに、海の幸やご当地グルメ、すばらしい景観を楽しめる観光スポットが点在します。今日は関門海峡のおすすめスポットと絶品グルメをご紹介します。

海のパワー全開、関門海峡の魅力

山口県下関市と九州の福岡県北九州市の間にある関門海峡は、海の恵みも多く、活発に船が行き交う海峡でも有名です。

関門海峡ってどんな場所

山口県の下関市と福岡県の門司港の間にある関門海峡は対岸がハッキリ見えるほど狭い海峡のため流れがとても速く、また潮の干満差が激しいため1日4回も潮流が変わることで有名です。国内や海外からの大型船が行き交う重要な海上交通のルートです。

関門フェリーで行き来できる

下関の唐戸、門司港、巌流島を繋ぐ関門海峡フェリーがあり、乗船後それぞれ片道10分弱で島の間を行き来することができます。船から眺める海はダイナミックで楽しいですよ。

壮大な海の姿に感動

関門海峡から眺める海も美しく壮大で、力強さをひしひしと感じるはずです。中には関門海峡が好きで頻繁に写真を撮りに通う人もいるほどです。船の行き来を眺めているだけでも不思議と飽きることがありません。関門海峡にかかる関門大橋も大迫力ですよ。

関門海峡名物といえば唐戸市場

活気に満ちた唐戸市場はふぐの市場としても有名です。市場内には新鮮な魚と絶品の魚介グルメがいっぱいです。

唐戸市場は行かなきゃ損

関門海峡、下関側の目玉は何といっても唐戸市場。日本海と太平洋で獲れたふぐ、鯛、ハマチをはじめとする新鮮な魚介類が集まる市場で、関門の台所として有名です。地元の漁師さんの直接販売や農産物の直売所などが軒を連ねる地方卸売市場として、全国的にも珍しい形態の市場です。

お休みの日はいきいき馬関街

唐戸市場では土日と祝日にいきいき馬関街というイベントが開催されています。たくさんのお寿司屋さんが軒を連ね、魚介類のお寿司や揚げ物を販売し大人気です。お昼時などは歩くのが大変なほど地元の人や観光客などで賑わいます。どの店もネタが新鮮で大きくて食べごたえ満点ですよ。

芝生の上でピクニックはいかが

市場の外にはテーブルや椅子、座れるベンチなどもあるので、お天気の日には美しい関門海峡を眺めながら昼食をとることができますよ。

ここでは市場でテイクアウトしたお寿司やお弁当を広げてランチタイムを楽しむ人たちで賑わいます。

住所|〒750-0005 山口県下関市唐戸町5-50
営業時間|金土:10:00〜15:00、日祝:8:00〜15:00
定休日|金土日祝以外
電話|083-231-0001
公式サイトはこちら

橋を渡って門司港レトロを堪能しよう

福岡県の門司港駅周辺には外国貿易時代の建造物を中心に、ホテルや商業施設などの大正レトロな景観が広がります。

門司港にはロマンとグルメがいっぱい

関門海峡、福岡県側の門司港レトロは大人気の観光スポット。国土交通省の都市景観100選を受賞しただけあり街の景観は大正レトロな建物が多くみられます。どこを撮ってもインスタ映えする景観が楽しめます。夜はライトアップされ、よりロマンチックな雰囲気に。デートにもぴったりの場所です。

門司港といえば焼きカレー

門司港名物といえば焼きカレーが有名です。あちこちにたくさんの焼きカレー屋さんが軒を連ねています。お店によって個性が違うので、いろいろ調べてみるもよし、お店で味比べするもよし、お気に入りの焼きカレー屋さんを見つけてくださいね。

住所|〒801-0852 福岡県北九州市門司区港町
営業時間|なし
定休日|なし
電話|なし
公式サイトはこちら

下関側は英国レトロが見どころ

明治39年に建てられた旧下関英国領事館は現存する最古の領事館。当時のアールヌーボー調のマントルピースやタイルがレトロでとっても素敵です。

趣のある旧下関英国領事館

関門海峡を臨む唐戸地区にはレトロな旧下関英国領事館があります。ここは現存最古の領事館建築物で、中には領事室や領事の居室、主屋、使用人室、厨房といった貴重な施設が保存され、明治期の外交施設として歴史的価値が極めて高いため国の重要指定文化財になっています。レトロな赤れんがに包まれた味わい深い雰囲気で観光客にも人気のスポットです。

住所|〒750-0005 山口県下関市唐戸町4-11
営業時間|9:00〜17:00
定休日|火曜日
電話|083-235-1906
公式サイトはこちら

本場のアフタヌーンティーを楽しもう

旧下関英国領事館の二階にあるレストランLizでは、英国伝統のアフタヌーンティーやランチ、コース料理のディナーを楽しめます。

特に本場のアフタヌーンティーは、ハイティースタンドにベーグル、スコーン、スイーツが盛られていて見た目にもとってもオシャレでおすすめです。また、お土産にぴったりの英国雑貨やお菓子、ピーターラビットのグッズも揃っています。

住所|〒750-0005 山口県下関市唐戸町4-11
営業時間|10:00〜22:00
定休日|火曜日
電話|083-242-2017
公式サイトはこちら

フグの数がすごい水族館

下関市立しものせき水族館の海響館は、フグ目魚類が常時100種類もいる世界一のフグコレクションで有名な水族館です。

マニアックで楽しい海響館に行こう

海響館(かいきょうかん)は地元の人にも愛されるアットホームな水族館で、下関が誇るフグの種類は常時100種類展示されています。これほど多くのフグを一堂に見られる水族館は世界的にも珍しいそうですよ。また、ペンギンやマンボウ、イルカの展示も見逃せません。特にペンギンの飼育場に入って一緒に写真を撮れるとあって、休日は多くのお客さんで賑わいます。

住所|〒750-0036 山口県下関市あるかぽーと6番1号
営業時間|9:30 ~ 17:30 (最終入館 17:00)
定休日|なし
電話|083-228-1100
公式サイトはこちら

イルカを見ながら食事ができる

海響館の一階にはイルカの見えるレストランがあります。ここはちょうど海響館のイルカプールの水槽が見えるように設計されていて、食事をしながらイルカたちが泳いだり遊んだりする姿を眺めることができて最高ですよ。

海響館の裏にある海側のレストラン入り口から入れば、海響館のチケットを購入しなくても、レストランだけを利用することが可能です。通常の営業は11:00から18:00までのですが、海響館の夜の水族館開催時には22:00まで営業しています。

住所|〒750-0036 山口県下関市あるかぽーと6番1号 海響館内
営業時間|11:00〜17:00
定休日|なし
電話|‭083−235−1500‬
公式サイトはこちら

関門海峡へのアクセス

関門海峡周辺は渋滞や駐車場が満車のことも多々あるため、車よりもバスなどの公共交通が便利です。

バスでのアクセス

JR下関駅からサンデンバス系統番号10~48かS-1・Y-1に乗車約7分、唐戸バス停下車すぐです。JR新下関駅からなら、サンデンバス系統番号30A・30B・43~47に乗車約25分、唐戸バス停下車すぐです。

車でのアクセス

中国自動車道下関IC下車 唐戸町まで15分ほどで到着します。 ただし、時期によっては観光客で大変込み合います。あらかじめ道路情報などで渋滞対策、駐車場などを調べて行くことをおすすめします。

住所|〒750-0005 山口県下関市唐戸町
営業時間|なし
定休日|なし
電話|なし
公式サイトはこちら

まとめ

関門海峡は、勇壮な景色やおいしい海の幸活気のある市場の風景には元気のパワーをもらえます。1日かけて橋の両側を楽しむもよし、唐戸市場でのんびり美味しいものを食べてお昼寝するもよし、関門海峡を行き来する船を眺めて過ごすもよし。とにかくすっきりリフレッシュしたいときにはぜひ訪れてみてくださいね。

格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ