六甲山フィールドアスレチックで大自然の中おもいっきり体を動かそう

トラベルパートナー: Maayu

子供とお出かけするのが好きな二児の母。動物とのふれあいや自然を感じれる場所がお気に入り。今気になるお出かけ先はパワースポット巡りや絶景巡りなど。

どのアスレチックもめちゃおもろいな!

兵庫県の神戸市にある六甲山には、木と緑に囲まれたフィールドアスレチックがあることをご存知ですか。六甲山フィールドアスレチックは、小学校高学年から大人まで楽しめるアスレチックがあるので家族で楽しめます。今回は、六甲山フィールドアスレチックの魅力をご紹介したいと思います。

六甲山フィールドアスレチックとは

大自然の中に作られた本格アスレチック

六甲山フィールドアスレチックは、六甲山の山頂付近にあります。アスレチックの種類は40種類と、他の同じような施設に比べて圧倒的な数を誇っています。本格的なアスレチックが楽しめるので、身体を動かしたい人、身体を動かすのが好きな人にはとてもおすすめ。

自然を身近に感じられると大人気

https://www.instagram.com/p/BECqrmin7hv/

周りは雑木林に囲まれた空気がとてもきれいな場所で、大自然の中で身体を動かすことで心も身体もリフレッシュできます。市街地から車で40分くらいでアクセス便利なので兵庫県、京都や大阪など関西圏の人が多いです。標高が高く夏は市街地よりも涼しく過ごせるのが魅力的ですよ。

アスレチックにチャレンジしてみよう

まずは受付をしよう

六甲山フィールドアスレチックに来たらまずは受付をして料金を払いましょう。混雑時には受付で長蛇の列になることもあるので、比較的すいている朝一番か午後の2時頃を狙っていくと並ばずにすみます。前日の雨などで利用できないアスレチックは受付にあるボードで確認してください。また、山道なのでベビーカーは利用できないため注意しましょう。

受付の施設について

https://www.instagram.com/p/BpLufPGh-Be/

受付の建物の横には自動販売機があるので、飲み物は忘れても安心ですね。受付では軍手やタオル、靴下などの販売も行っています。コインロッカーがあるので邪魔になる荷物は預けておくのがベストです。また、トイレはここにしかないので必ず済ませておきましょう。

スコアカードをゲットしよう

スタート地点にはスコアカードが置いてあるので自由に取り、スコアカードにはクリアしたアスレチックのポイントなどを記入しておきましょう。また、スタート地点には時計があるのでスタート時の時間を書いておきます。スタート地点からゴールまでの所要時間は約2時間~2時間半ほど、混雑時にはアスレチックの待ち時間なども出てくるので、時間に余裕を持って行動してください。

コースについてご紹介

アスレチックコースは2種類あり、チャレンジコースとチャンピオンコースがあります。チャンピオンコースは幼稚園~小学校低学年まで、チャレンジコースは小学校高学年~大人向けの全コースクリアを目指すコースです。コースによって道が変わるわけではないので、チャンピオンコースでもやってみようと思えるアスレチックがあればチャレンジ可能。

各アスレチックには内容やポイントについての説明ボードがあります。それぞれのアスレチックには迂回路があるのでクリアできない種目があっても大丈夫ですよ。

おすすめのアスレチックをご紹介

アスレチック5番目 耳の穴くぐりでハラハラドキドキ

丸太の階段を上ったあと網目状の縄をてっぺん目指して登って行きましょう。てっぺんには穴があるので下に向かって降りていきます。縦穴は足場がロープになっているのでぐらぐらして面白いですよ。この後にある26番目のアスレチック、ブルブルのぼりはこのアスレチックと同じタイプですが、もらに高さがあってスリルを味わえるでしょう。

アスレチック8番目 人に八つ当たりできるかも

View this post on Instagram

あそびまぁ〜れ♡ – 今日は家族でトレーニングあそび♪アスレチックをしながら片脚スクワットをしたりッ♡ – 生活の中にトレーニングを入れる – 子ども心を忘れない34歳♡笑笑。ママは日々子どもたちに育ててもらってます♡ありがとう! – アスレチックからの紅葉の景色も最高♡季節を感じて遊ぶ♪ – #アスレチック#神戸#六甲山#紅葉#子ども#子ども心 #子ども心忘れない #大人 #家族 #family #家族でトレーニング #トレーニング #体幹 #ピラティス #筋トレ#バランス #インナー #アウター #自然でトレーニング #景色 #生活習慣#運動 #スポーツ#運動神経 #バランス感覚 #向上 #六甲ガーデンテラス#季節 #季節を楽しむ#六甲山フィールドアスレチック

A post shared by PILATES_HAPPY_FRIENDS (@happy_friends_2018) on

「人に八つ当たりできるかも」というのはアトラクションの名前。このように、ネーミングセンスが面白くてくすっと笑ってしまうアスレチックもありますよ。落ちずに渡り切れたら、なかなかの達成感を味わえます。バランス感覚が必要で、思ったより揺れるので怖がる子もいるかもしれません。前の人を追い抜かないように注意しましょうね。この後にある12番目のアスレチック、忍者渡りでも綱渡りがあります。

アスレチック35番目 落ちないように岸へGO

View this post on Instagram

2018.8.8 六甲山フィールドアスレチック@神戸市灘区② 初め付き添いは1人で大丈夫!と思ったけど、じいじも付いて行くって来てくれて結果的に良かった。 お手伝いが結構大変で手が足りなかったかも。 おかげで写真もたくさん撮れました。^_^ ・ 1、2枚目の36番目のポイント「岸へ向かって」。 これをポポちゃんと(正式名メル)やる‼︎と1番楽しみにしていたのでした〜(^_^;) ・ 私事余談。 アスレチックの入口で思わず、アスレチックってここだったんだ‼︎ と声を上げてしまったのですが… 昔、何回も来ていた場所の通り道だったんです。 そんなつもりもなく思いがけない再訪にすっごく懐かしい気持ちになりました(涙) #六甲山 #六甲山フィールドアスレチック #アスレチック #夏休み #子連れおでかけ #じいじと孫 #メルちゃん #一眼レフ練習中 #カメラ好き

A post shared by naho.m (@naho.river.m) on

ロープを引っ張って船を動かすアスレチックもあります。対岸まで渡れたらクリア、基本一人用ですが小さな子供は大人と一緒に乗っていることが多いですね。時間がかかるうえ、数人ずつしかチャレンジできないので混雑時にはここが一番待ち時間がかかるでしょう。子供にも人気のアスレチックでこの他にもアスレチック22番目のターザンロープも人気があります。

アスレチック36番目 カニになった気分で渡りきろう

ネットやロープを持ちながら移動してぐるりと一周出来たらクリアできるアスレチックです。足元には川があって落ちたら濡れるので注意しましょう。高さもあるので自信のある小学生以上向けのアスレチックです。ここを過ぎるともうすぐゴールのスタート地点が見えてきますよ。

六甲山フィールドアスレチックを楽しむためのポイント

https://www.instagram.com/p/Bplxhd2Hb3G/

大人は子供について回るだけでも結構な体力がいるので身軽な服装がおすすめです。汚れても良い服装を選ぶのはもちろん、アスレチックの後には汗で体が冷えることもあるので羽織るものを持って行きましょう。

アスレチックはどれも丸太やロープで出来ているので軍手があるとなお良しですね。水に濡れることもあるので着替えがあれば安心でしょう。身体をいっぱい動かすのでタオルや飲み物は必ず持っていきましょうね。

アスレチックの後のお楽しみ

六甲ガーデンテラス

六甲フィールドアスレチックから徒歩15分ほどのところにある六甲ガーデンテラスは、ヨーロッパの雰囲気が素敵な施設でショッピングや食事が楽しめます。アスレチック後にここで食事するのもいいでしょう。神戸が見渡せる展望台もあり、夜景も綺麗だと評判の人気夜景スポットなんですよ。神戸の魅力がたっぷりのスポットなので、神戸観光をまとめて楽しみたい人におすすめ。

住所|〒657-0101 神戸市灘区六甲山町五介山1877-9
営業時間|AM9:30-PM18:00
定休日|年中無休
電話|078-894-2281
公式サイトはこちら

六甲カンツリーハウス

見頃の時期には満開の花々が咲き誇る六甲カンツリーハウスは、六甲山フィールドアスレチックから徒歩7分ほどと近いところにあります。六甲山フィールドアスレチックから行く場合は東入口が近くておすすめです。

ここではゴーカートやパターゴルフ、トランポリンなどがあり、アスレチックの後でももっと身体を動かしたい人におすすめしたい場所です。六甲山フィールドアスレチックと合わせて一日遊びつくせますし、こちらにもレストランがあるのでアスレチック後の食事もおすすめですよ。

住所|〒657-0101 神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98
営業時間|施設によって異なる
定休日|施設によって異なる、冬季
電話|078-891-0366
公式サイトはこちら

六甲山フィールドアスレチックへのアクセス

車での行き方

車で行く場合は、中国自動車道宝塚ICより約35分で着きます。駐車場はすぐに満車になるので、その場合は六甲カンツリーハウスか六甲ガーデンテラスの駐車場を利用しましょう。

公共交通機関での行き方

公共交通機関で行く場合は、六甲ケーブル六甲山頂駅より徒歩15分、または、六甲山上バス、カンツリーハウスで下車し徒歩7分で行くことができます。歩きながらも自然豊かな六甲の道のりを楽しむといいでしょう。

住所|〒657-0101 兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98
営業時間|AM10:00-PM17:00
定休日|木曜日、冬期
電話|078-891-0366
公式サイトはこちら

まとめ

子どもから大人まで楽しむことができる六甲山フィールドアスレチックはいかがでしたでしょうか。六甲山は昼間は遊んで、夜は夜景を楽しむという2つの楽しみ方があるのでたくさん素敵な思い出を作って下さいね。