猿田彦神社は新しい事を始めたい人ならお参りすべし

トラベルパートナー: Haru

出身地は長崎。よく行くエリア九州で、友達と予定が合えば海外や日本各地へ出掛けます。 一人旅も好きで、時間があれば神社巡り・自然の絶景巡りなど、気の赴くままに大好きな旅へ!おすすめの観光スポットや、その土地の周辺グルメをご紹介します。最近ミラーレスカメラを購入したので、旅先の素敵な写真を撮る事にはまっています。

こいからきばってくときゆぅーたら猿田彦神社やぁ~!

三重県伊勢市にある猿田彦神社は、猿田彦大神を祀る神社。境内にあるたから石はパワースポットとして人気ですし、平日でも多くの参拝客で賑わいを見せています。オリジナルの御朱印帳もあり、女性に大人気。すぐ近くには日本屈指のパワースポットとの呼び名も高い伊勢神宮もあります。ここでは、猿田彦神社の魅力や見どころ、アクセスの方法などについてご紹介しましょう。

猿田彦神社は道開きの神様

三重県伊勢市に鎮座する猿田彦神社は、日本屈指のパワースポットとも言われる伊勢神宮やおかげ横丁のすぐ近くにあります。休日はもちろん、平日でもたくさんの参拝客が足を運んでいる人気の神社。「日本書紀」や「古事記」にも、国初のみぎり天孫をこの国土に御啓行(みちひらき)になられたと記されており、歴史の重みを感じます。道開きの神様が祀られていることから、これから新しいことを始める方におすすめの神社です。

猿田彦神社に祀られる主祭神は猿田彦大神で、ものごとをベストな方向へみちびく神様だと言われています。日本神話によると、天孫降臨の際に高千穂へ瓊瓊杵尊をご案内し、天宇受賣命とともにこの地を開拓したということです。これから何かを始めようとしているときに参拝すると、物事をもっともよい方向へ導いてくれるのだとか。起業しようとしている方、新しい恋愛をスタートさせようとしている方にもおすすめかもしれません。

神社の宮司は主祭神である猿田彦大神の子孫と言われており、代々引き継がれています。お伊勢参りに行く前に猿田彦神社を参拝すると、神様が道中の安全を守護してくれるという言い伝えも。社殿がとても立派で思わず見とれてしまいますが、ほかにもたくさんの見どころがある神社です。

猿田彦大神は天狗様のモデル

主祭神として祀られる猿田彦大神は、赤い顔に長い鼻という見た目のため天狗の原形なのではないかとも言われています。鼻の高さは約1.2mで背丈は2.1m、身長は12.6mもあったのだとか。全国の神社で執り行われる神事においても、赤い天狗のお面をかぶり猿田彦大神に扮して行列の先導などを行うことがあります。

方位石に願いを込めよう

拝殿の前にある方位石には方角が刻まれており、昭和11年ころまで御神座があった神聖な場所に置かれています。八角形は方位を示しており、十干十二支で刻まれたくさんの人が願いを込めているのです。願うことによって触る順番が異なるようなので注意しましょう。仕事運をアップさせたいのなら亥→兎→未の順に、人気運は寅→午→戌、金運は巳→酉→丑の順に触れていきます。

縁起の良い たから石

神社の境内にある たから石はパワースポットとして人気。宝船に似た形をした石なので、縁起がよいと言われています。石の上を見ると白い蛇が乗っているように見えますが、白蛇は金運を高めてくれると言われていますよね。白蛇は神の使いとも言われているので大変縁起がよいのです。写真を撮影して待ち受けにする人も少なくありません。

猿田彦神社のご朱印

神社巡りをしている方の楽しみといえば御朱印。全国の神社の御朱印を集めている方もいるでしょうが、猿田彦神社にも御朱印があり、授与所でいただくことが可能。神社オリジナルの御朱印帳も販売しているので、気になった方は購入してみましょう。猿田彦神社の御朱印帳は特に女性から人気なのだとか。御朱印に押されている朱印は啓行で、これは先導する、旅だつといった意味があります。

芸能の神様である佐瑠女神社

猿田彦神社の敷地内には佐瑠女神社(さるめじんじゃ)もあります。ここに祀られているのは天宇受賣命で、猿田彦大神と結婚した神様としても有名。猿田彦大神と結婚した神様ということから、縁結びのご利益があると言われています。意中の人を振り向かせたい、恋人との絆をもっと強めたい、という方はぜひ参拝しておきましょう。

古事記に記されている天岩戸のお話をご存知でしょうか。岩戸の中に隠れてしまった天照大御神に出てきてもらうため、天宇受賣命が外で神楽を舞ったと伝わっています。中に閉じこもっていた天照大御神も、外が何やら楽し気な雰囲気になっているので、気になって出てきたのだとか。踊りや芸事に秀でた神様なので、芸能の神様としても有名。こっそりお忍びで参拝に訪れる芸能人の方もいるようです。

すぐ近くには伊勢神宮

三重県を代表する神宮であり、日本最強のパワースポットとも言われる伊勢神宮は猿田彦神社のすぐ近くにあります。

伊勢神宮は日本最強のパワースポット

伊勢神宮からすぐの場所に猿田彦神社がありますし、伊勢神宮内宮まで徒歩で行けます。そのため、猿田彦神社に参拝で訪れたときには、あわせて伊勢神宮にも訪れるのがおすすめ。伊勢神宮には天皇家の祖先と言われる天照大御神が祀られています。国内屈指のパワースポットとの呼び名も高く、全国各地から大勢の方が参拝に訪れるほどの人気ぶり。敷地内に足を踏み入れると神聖な空気を感じられるでしょう。

伊勢神宮の内宮や外宮をはじめ、さまざまな別宮が鎮座しています。1日でたくさんのお伊勢参りができますし、宮内を散策して周るだけでも十分楽しめるでしょう。古くから日本人の憧れとも言われてきたお伊勢参りは、実際に訪れてみるととても清々しい気持ちになれます。

住所|〒516-0023 三重県伊勢市宇治館町1
営業時間|AM5:00~PM6:00
定休日|なし
電話|0596-24-1111
公式サイトはこちら

おかげ横丁で美食めぐりを楽しもう

猿田彦神社から目と鼻の先にあるのがおかげ横丁。神様のおかげ、という意味でおかげ横丁という呼び名がついたのだとか。ここではさまざまなグルメを楽しむことができるので、小腹が空いたときにピッタリ。試食ができるお店も多いですし、お土産を買えるお店も充実しています。休日にはかなり混雑して活気にあふれるスポット。

住所|〒516-8558 三重県伊勢市宇治中之切町52
営業時間|AM9:30~PM5:00
定休日|なし
電話|0596-23-8838
公式サイトはこちら

絶品伊勢うどんに舌鼓

おかげ横丁には伊勢うどんのお店もいくつかあります。もちもちの極太麺が特徴の伊勢うどんは、たまり醤油のたれにひたして食べるのが基本。かつおだしがベースなのでさっぱりしていますし、ツルツルとしたのど越しも最高です。夏季限定の冷やし伊勢うどんも暑い時期に食べられるので、こちらもぜひ試してください。

おみやげの定番 赤福本店

伊勢を訪れたときのお土産といえば赤福。おかげ横丁には赤福の本店もあるので、お土産としてぜひ購入してみましょう。130年以上の歴史がある名店ですし、お土産としても喜ばれるでしょう。本店で提供しているお餅は絶品ですし、夏季限定のかき氷、冬季限定のぜんざいもぜひ食べてほしいところ。

住所|〒516-0025 三重県伊勢市宇治中之切町26番地
営業時間|AM5:00~PM5:00
定休日|なし
電話|0596-22-7000
公式サイトはこちら

猿田彦神社へのアクセス

猿田彦神社へ行くには、三重交通バスに乗車して猿田彦神社前停留所で下車してください。停留所からは目と鼻の先なので、徒歩数分でアクセスできるでしょう。また、電車で訪れるのならJR東海の伊勢市駅や、近鉄宇治山田駅、五十鈴川駅などが最寄りとなります。ただ、徒歩で行くにはやや遠い道のりとなるので、駅からはタクシーを利用したほうがよいでしょう。タクシーを使って約5~10分ほどの所要時間となります。

住所|〒516-0026 三重県伊勢市宇治浦田2丁目1−10
営業時間|授与所受付時間AM8:30~PM5:00
定休日|なし
電話|0596-22-2554
公式サイトはこちら

まとめ

見どころもたくさんある猿田彦神社へ足を運ぶのなら、ついでにお伊勢参りもしてみましょう。おかげ横丁ではさまざまなグルメも楽しめますし、一日いても飽きることはありません。これから何か新しいことにチャレンジしたい、と考えている方にもおすすめ。芸事で身を立てたいと考えている方には、猿田彦神社の敷地内にある佐瑠女神社に参拝すれば願いが叶うかもしれませんよ。