掬星台で神戸100万ドルの夜景と綺麗な星を一緒に味わおう

トラベルパートナー: Maayu

子供とお出かけするのが好きな二児の母。動物とのふれあいや自然を感じれる場所がお気に入り。今気になるお出かけ先はパワースポット巡りや絶景巡りなど。

めっちゃきれいやから見てみてや

日本三大夜景の一つ、100万ドルの夜景で知られる神戸・掬星台は、到着するまでにも見どころがたくさんある西日本屈指の人気デートスポットです。眺望・グルメ・お土産・宿泊など、目的に合わせた各ポイントの楽しみ方をご紹介します。

掬星台は日本三大夜景のひとつ 大切な人と見に行きたい場所

北海道函館・長崎県稲佐山と並ぶ日本三大夜景の一つ、神戸摩耶山掬星台。きらびやかに輝く星空のような夜景が楽しめることからその名が付けられた掬星台には、休日になると多くのカップルでにぎわいます。

掬星台へ行く方法をご紹介

まやビューラインを利用しよう

まやビューラインは摩耶の麓から山上までを結ぶケーブルとロープウェイです。ログハウス風外観の摩耶ケーブル駅から山上の星の駅までの所要時間は、乗り換えを合わせて約20分ほど。

摩耶ケーブル駅には駐車場が無いので、駅から離れた場所にはいくつかあるコインパーキングに車を停めておくのがおすすめです。

摩耶ケーブルカーについて

摩耶ケーブル駅から虹の駅までの所要時間は約5分ほど。可愛いデザインの、レトロでコンパクトな車体は子供を中心に大人気です。線路の上を走るので、まるで電車に乗ったまま山登りをしているような感覚が楽しめます。

1時間に約3本と運行本数はやや少ないものの、混雑時には臨時便が出ることも。タイミングよく乗れない時や、混雑時を想定して時間に余裕をもったスケジュールを組んでおきましょう。

虹の駅に到着ここからロープウェイに乗ろう

ケーブル虹の駅から乗り換えて、ロープウェイの虹の駅へ向かいます。ケーブル虹の駅から左手に出て、進むとすぐにロープウェイ虹の駅に到着します。

虹の駅には西側と東側に二ヶ所の展望台があり、掬星台が霧などで見えづらい時でも、こちらでよく見えることもある穴場です。ケーブル虹の駅にはトイレがないため、ロープウェイ虹の駅で先に済ませておきましょう。

ロープウェイからも絶景が見える

空中に浮かんでいるような感覚が楽しめるロープウェイに乗って、虹の駅から星の駅まで向かう所要時間は約5分ほど。眼下の木々の間からだんだんと絶景が見えてくるので、神戸の絶景を存分に満喫しましょう。

夜景以外にも、春の桜、夏の緑、秋の紅葉、冬の雪景色など、四季によって移り変わる眺めが目を楽しませてくれます。

星の駅に到着

ロープウェイを降りて階段を上がった場所にはインフォメーションコーナーがあり、摩耶の魅力を発信しているパンフレットが入手できます。

星の駅のすぐ横、掬星台の入口周辺には大きな梅の木があり、春には可愛いピンク色の花が咲き誇ります。駅の二階にも展望デッキがあるのでこちらも要チェック。そして、ここから掬星台までは歩いてすぐです。

いよいよ掬星台へ

大阪方面の夜景

何といってもおすすめは、夕方から夜にかけての日没の時間帯です。街にだんだんと灯がともりはじめ、キラキラと輝きはじめる様子は必見。

小道を挟んだ東側の展望テラスでは、大阪平野をはじめとする大パノラマの絶景が楽しめます。目を凝らしてみると、あべのハルカスやグランフロントの姿も。

階段を上がった場所には東屋もあるので、昼間はここでゆっくりと景色を眺めつつ休憩できます。

神戸方面の夜景

星の駅からすぐの場所にある西側の展望テラスからは、ポートアイランド、ハーバーランド、六甲アイランド、神戸港までが見渡せます。

広々としたテラスは、たくさんの人たちが景色を楽しめるように開放的な場所になっています。夏になると神戸で開催される花火大会もよく見えるので、静かな場所でゆっくり観賞したい人にはうってつけです。

摩耶キラキラ小径

掬星台にある展望テラスへと続いている遊歩道には、蓄光石が敷き詰められていて暗くなってくると青くキラキラと輝きを放ちます。まるで天の川にいるような幻想的な雰囲気の中を歩くと、とてもロマンチックな雰囲気になれると人気。

マヤストーンとも呼ばれるこの蓄光石は、星の駅でも販売しているのでお土産や記念品にもピッタリです。

絶景を見ながら食事やバーベキューが楽しめる

摩耶ビューテラス702

星の駅の二階にあるカフェ、摩耶ビューテラス702は、絶景を眺めつつ食事ができる人気店。

窓側にはカウンター席のほか、ソファ席もあるので、眺望と一緒に食事を楽しみたいなら並んで座れるカウンター、落ち着いた時間を過ごしたいならソファのテーブル席がおすすめです。

ワインの種類が充実しているのも嬉しいポイント。店内には図書コーナーもあるので、食事以外にもゆっくりと楽しめます。

BBQはテラスで楽しめる

カフェの隣にあるテラス席ではバーベキューが楽しめます(休日のみOPEN・事前予約必須のため要注意)。手ぶらで利用できるセットメニューのほか、食材の持ち込みもOK、またコンロのみの貸し出しもあるので、車で山上まで来れる人なら持ち込みの方がリーズナブル。

山上で味わうバーベキューは格別で、特に夜景を眺めながらのナイトバーベキューではいつもとは違った贅沢感が味わえます。冬季になるとこたつ席も登場し、こちらも人気です。

掬星台の後は憧れのホテルに泊まろう

オテル・ド・摩耶

最高の立地にある憧れのホテルとして名前が挙がることも多いオテル・ド・摩耶は、特別の日の宿泊にもおすすめです。

絶景を見ながら入れるジャグジーも有名で、大浴場のみとなりますが日帰り入浴もできます。美味しいと評判のイタリアンレストランでは、ランチも楽しめるのでこちらで食事をしてから掬星台へ行く人も。

初日の出が見れる

View this post on Instagram

摩耶山からの初日の出☀️ 昨年に続き、今年も登りました!今年は平成最後の初日の出ということでか、いつもより人が多かったような。 お天気も良く、とーっても綺麗な初日の出を拝めました♡ 2019年も楽しいことたくさんの年になりますように✨ みなさま、よろしくお願い致します(*Ü*) #2019年#初日の出#摩耶山#掬星台#神戸#kobe#maya#オテルド摩耶#ホットワイン#美味しかった#ありがとうございます#登山#愉快な仲間たちと#いつも家族でお世話になってます#今年もお世話になります#下山後は#シンズバーガー#朝ごはん#ご褒美#いただきます

A post shared by ♡HippoLove♡ (@tsundekeiko) on

掬星台は神々しい初日の出が拝めることでも有名です。ホテルからも見える日の出は、宿泊した際にぜひチェックしてほしい絶景ポイント。

元旦には初日の出に合わせて、まやビューラインの臨時便も運行されるので地元の人も多く訪れてにぎわいます。また初日の出を拝んだ後には、掬星台近くにある天上寺もおすすめの立ち寄りスポットです。

住所|〒657-0105 兵庫県神戸市灘区摩耶山町2-8
営業時間|24時間
定休日|年中無休
電話|078-862-2882
公式サイトはこちら

掬星台へのアクセス

車でのアクセス

阪神高速道路3号神戸線魚崎ICより約18kmの距離です。掬星台には駐車場がなく、周辺は路上駐車禁止エリアのため、近隣にある有料の天上寺前駐車場に停める必要があります。そこから掬星台へは徒歩10分ほどです。

公共交通機関でのアクセス

JR神戸線三宮駅より神戸市バス18系統を利用し、摩耶ケーブル駅下車します。摩耶ケーブル駅からは、まやビューラインを利用して星の駅下車をしてすぐです。

住所|〒657-0105 兵庫県神戸市灘区摩耶山町2-2
営業時間|24時間
定休日|年中無休
電話|なし
公式サイトはこちら

まとめ

夜景はもちろん、四季の自然が織りなす風景、さらには行きと帰り、昼と夜…常に移り変わる眺めが、とっておきの時間を提供してくれる掬星台。ケーブルカー、ロープウェイ、駅施設、展望テラス、カフェにホテルと様々なスポットで出会える眺望は、何度でも見惚れてしまうまさに天然の宝石箱と言えるでしょう。