ポーランドを代表する古城ヴァヴェル城で中世時代にタイムスリップしよう

トラベルパートナー: molly

元クアラルンプール在住。マレーシアを中心に東南アジア旅行で見つけたおしゃれスポットをご紹介。一人旅、路地裏で見つけるローカルフード、旅での一期一会が好き。

美しい建物と色とりどりの装飾品にうっとりすること間違いなし!

ポーランドを代表する観光スポットの一つがヴァヴェル城。世界遺産の街に佇む古城で、大聖堂や龍の洞窟など見どころもたくさんあります。ここでは、ヴァヴェル城の魅力や楽しみ方、見どころを徹底解説するので、ポーランドに行く予定がある方はぜひ参考にしてください。

世界遺産の街クラクフに建つヴァヴェル城

ポーランド第二の都市であるクラクフ旧市街。その南にヴァヴェル城はあります。ゴシックルネサンス様式を採用したその城は歴代の王族が住んでいた経緯もあり、歴史的な価値も高いです。ガジミエシュ地区やクラクフ中央広場などと並ぶほど知名度も高く、人気の観光スポット。

まずはチケットを買おう

それではさっそくヴァヴェル城にはいるべく、チケットを買いましょう。海外でチケットを買うのは難しいと感じる人でも簡単に買うことができますよ。

ビジターセンターでは機械でチケットが買える

敷地内への入り口は二つあり、緩やかな坂を登っていきます。坂の上にVisitor Centerがあり、そこでチケットを購入しましょう。写真のようにチケット枚数が記載され、人気のスポットだと売り切れることも。枚数や時間の制限があるため余裕を持った行動をしましょう。ワンデーパスなどはありません。敷地に入るだけならチケットは不要です。大きな荷物は預ける場所があるので、事前に預けておきましょう。

夏季限定チケット売り場

夏季にはチケット売り場が増設されます。旧市街側からヴァヴェルの丘に向かうゲートの先に売り場が増設されるのです。どれくらい設置するかはその年によって違うので注意しましょう。

人気の見学スポットをまわろう

ヴァヴェル城には見どころがたくさんあるので、あらかじめ周りたいところを決めておくとよいかもしれません。

ヴァヴェル大聖堂(通年)

聖マリア聖堂と並ぶ人気の教会。歴代の王によって増改築が行われ今の姿になりました。外観も美しいですが、内部はさらにきらびやかな装飾が施されています。ルネッサンス様式が好きな方にはおすすめのスポットでしょう。大聖堂奥の王族の墓、内部博物館なども合わせて見学できます。ここのチケット売り場は別になるので注意が必要です。

竜の洞窟(時期限定)

螺旋階段を下った先には竜の洞窟と呼ばれる天然の洞窟が。階段は狭く135段もあるため歩きやすい靴を履いておきましょう。内部は夏でもひんやりと涼しいのが特徴。公開されているのは全長270mのうち81mで、見学の所要時間は5~10分ほどです。

洞窟を出たら敷地外なので一番最後に見るのがおすすめ。洞窟の先には竜の銅像があるので、記念に写真撮影しておきましょう。昔この地に竜が住んでいたという伝説があり、竜にまつわるお土産もお城の周辺で販売されています。

旧王宮(通年)

3つの見学スポットのそれぞれでチケットが必要です。絵画やタペストリーが楽しめる大広間、当時使われていた食器などが見学できる王族の私室もぜひ見ておきたいところ。王族の私室はガイドツアーへの申し込みが必要となるので覚えておきましょう。剣や甲冑が見れる宝物・武具庫は男性ならきっとワクワクするはず。撮影できない場所が多いので、マナーを守りながら見学してください。

サンドミエルスカ塔(時期限定)

敵襲から守るために建設されたもので、1460年くらいのものだと言われています。Fire Tower、火の塔という別名もあります。塔の上からは美しい街並みを一望できるので、素晴らしい景色を眺めてください。大聖堂や旧王宮の人気スポットに比べるとやや人気は劣るかもしれませんが、ここでしか見られない絶景があります。137段もの階段を上がることになるので、歩きやすい靴を履いてくることをおすすめします。

ヴァヴェル建築と庭園(時期限定)

View this post on Instagram

ヴァヴェル庭園〜 Wawel gardens 〜 ・ 別売りチケットでツアーによる見学。 中世後期からルネサンス期の庭園が元となって再建されたもので、めっちゃよく整備されてる🏵 ・ 様々な種類の花やハーブ類があって、季節によって色々な顔を見せてくれそう。当時は王族が東屋として利用していたらしく、少し面影が残っているのも面白かった🏕 ・ The gardens integrate medieval and Renaissance features. The curator of the gardens has endeavored to present as many varieties cultivated in the 15th and 16th centuries as possible🎃 ・ #ポーランド #クラクフ #ヴァヴェル城 #世界遺産 #世界遺産検定 #旅 #海外旅行 #旅行好きな人と繋がりたい #写真好きな人と繋がりたい #バックパッカー #庭園 #花 #テラス #poland #krakow #europe #lovepoland #visitpoland #worldheritage #backpacker #trip #travelling #wawel #castle #gardens #flower #herbs #summerhouse #design #terrace

A post shared by Maltaro (@mal_wh_taro) on

見学するにはガイドツアーへの申し込みが必要となるので、事前に手続きをしておきましょう。見学にかかる時間は約1.5時間ほどなので、いかに見どころが多いかが分かりますね。見学の前にヴァヴェル建築の歴史を説明してくれるので、それを聞いてから見学することでより楽しめるでしょう。説明を聞いたあとにはテラスに移動し、コンパクトなガーデニングを見学できます。

テラスからは細部にまで手入れが行き届いた庭園を見渡すことができます。ミントやラベンダー、タイムなどさまざまなハーブや花が咲き乱れ、自然美が感じられる空間に。

その他の見学スポット

17~18世紀の中国、日本から贈られた品々を見られます。日本人なら訪れておくべき場所でしょう。また、ヴァヴェル城の遺構にはヴァヴェルの丘からの出土品や石像物も展示されているので、こちらも併せて見ておきたいですね。期間限定での展示も頻繁にあるので、事前にチェックしておきましょう。

無料エリアにも見どころがたくさん

建物の中を見学する時間はないものの、お城の雰囲気を感じたい、という方は敷地内の散歩をしてみましょう。古城の雰囲気をたっぷりと感じることができますし、のんびりと散策を楽しめます。敷地内に入るだけならチケットを購入する必要がありません。チケット売り場に並ぶ必要もないので、外から眺めるだけで十分、写真さえ撮れればいいという方におすすめ。一面ツルに覆われた赤レンガの建物は観光客からの人気も高いです。

広々とした中庭

中庭はとても開放的な雰囲気です。広々としていますし、のんびりとした気分を味わえるでしょう。中庭からはヴァヴェル大聖堂を眺めることもできます。有料エリアの入場時間までここで暇をつぶすのもおすすめ。ベンチもあるので休憩するにもおすすめですが、禁煙なので注意してください。

ヴァヴェル城周辺も散策しよう

ポーランドの街並みは日本とまったく違いますし、独特の美しさをたずさえています。訪れたときは周辺を散策するのもおすすめ。

ヴィスワ川でゆったりとした時間を過ごそう

お城の敷地を出ると南側にヴィスワ川が流れていますが、この川はポーランドで最長の川と言われています。川沿いには芝生が広がっていますし、天気がいい日なら芝生の上に座ってのんびりと川を眺めるだけでも贅沢な時間を過ごせるでしょう。ベンチやごみ箱も設置されているため、軽食をとる地元の人も見かけます。

対岸からはヴァヴェル城の全景を見渡せます。ここから見るお城はまた違った感じに見えますよ。川には白鳥も飛来しているため、餌付けしている人もいます。夜にライトアップされたお城を見たいのなら対岸がおすすめ。全景を見渡せますし、川に光も反射してとてもきれいです。

住所| 31-001 Krakow,Poland
営業時間|なし
定休日|なし
電話|なし
公式サイト|なし

クラクフの定番お菓子を食べよう

オブヴァジャネクはクラクフではとてもポピュラーなお菓子。クラクフ本駅の近くではこのお菓子のスタンドをよく目にします。ベーグルの元祖と言われているので、それを理解した上で食べるとまた違った楽しみ方ができるでしょう。リーズナブルな価格なので気軽にトライしてみてください。

住所| Bosacka 18,31-508 Krakow,Poland
営業時間|早朝〜無くなり次第終了
定休日|不定休
電話|なし
公式サイト|なし

ヴァヴェル城へのアクセス

徒歩での行き方

最寄りの駅はクラクフ本駅となり、駅から徒歩約30分ほどでアクセスできます。また、クラクフ中央広場からだと徒歩約15分くらいなので、まずは広場を観光してそれから徒歩で向かうのがよいかもしれません。

住所| Wawel 5,31-001 Krakow,Poland
営業時間|時期・曜日・各施設により異なる
定休日|時期・各施設による
電話|(+48 12) 422-51-55,422-61-21
公式サイトはこちら

まとめ

ポーランドで人気の観光スポット、ヴァヴェル城。ゴシックルネッサンス様式のその荘厳な佇まいは見るものを中世へとひきこんでいきます。階段の上り下りは辛いですが竜の洞窟には是非行ってみてください。