北向観音は善光寺と向き合う厄除観音。両詣りがオススメ

公開日:2019/2/8 更新日:2019/11/25

トラベルパートナー:トラベルパートナー: Momo
出身地は長野県。得意なエリアは長野県の中南信です。趣味はショッピングをしたり、美味しいグルメを堪能したり、絶景を観に行く事。愛車に乗り、カメラを片手によくお出かけしています。旅行も好きなので、たまに県外に出没する事も。
北向観音と善光寺の両詣りに行くしない!現世と未来の御利益を祈願しよう

温泉地として必ずといっていいほど名前があがる長野県上田市の別所温泉。実は温泉だけではもったいない、中世の美や歴史をとじこめたような魅力がある土地なのです。有名な寺院から知られざる見どころまで、詳しく解説していきます。

厄除観音として知られる北向観音

全国でも珍しい本堂が北向きの霊場

北極星を上座として本堂を南向きに建てる寺院や、宗派によっては東向きになっている場所も多い中、ここの御本尊は北を向いています。長野県の善光寺と対面するように位置することから北向観音という名前がつけられました。

観音様のあるお寺は長野県上田市の別所温泉にあり、天台宗の寺院として1000年以上も人々を見守っています。開創された年は平安時代初期の天長2年(825年)。比叡山延暦寺座主の慈覚大師円仁が創った霊場です。厄除けの御利益があるとされ、有名人が参拝するスポットとしても知られています。

両詣りで現世と未来のご利益を祈願

向かい合う2か所の霊場は両方へお参りに行くのが基本。北向観音に願うのは現世の御利益で、一方の長野市にある善光寺は南向きに位置しており、来世の御利益があると言われています。善光寺までは少し距離がありますが、せっかくなので併せてお参りして御利益を受けましょう。北向観音の本坊は常楽寺で、こちらは近隣にあります。千手千眼観世音菩薩が本尊として祀られている人気のお寺です。

温泉街の中心に位置する北向観音

北向観音が位置するのは別所温泉街の中央です。温泉街には多くの旅館が立ち並びますが、どの旅館からも近い嬉しい立地。画像に写る参道には両側で出店が軒を連ねています。作りたてのお饅頭を販売しているお店やお土産屋さんもあってにぎやかです。美味しい珈琲をいれてくれる雑貨屋さんもあるので、参拝がてら立ち寄ってはいかがでしょうか。

北向観音の慈悲の湯

参拝する前に手を清める手水はなんと温泉。観音堂に向かって左手にある洗心・慈悲の湯は別所温泉の源泉が湧き出しているため、温かなお湯を用います。ふわりと香る硫黄の匂いが旅先での思い出になりそうです。

北向観音でいただける御朱印

なんとその場で1人1人に書いてもらえる特別な御朱印。坂東秩父信濃別格札所および北向堂と印字された朱印が押され、その上から奉拝・厄除・大悲殿・北向堂と墨書きされています。本堂にある北向観音の御守り授与所でいただけます。

境内にある恋愛のパワースポット

愛染明王を御本尊とする愛染堂

愛染堂は愛染明王を御本尊とするお堂です。愛染明王は恋愛や縁結び、家庭円満などといった人々の間にある愛情を司る言わずと知れた有名な仏様。献納されたのは意外に最近で、明治15年に上田常盤城村の色川徳兵衛によって築かれました。

樹高22mの大木は圧巻。縁結びの霊木

北向観音の愛染カツラは樹高22mにもおよぶ立派な大樹です。愛染堂に近い場所に立っている御神木であり、見どころの一つでもあります。300年以上の時を生きる老木で、諸説ありますが600年から1000年以上前からあるという推定も。そんな愛染カツラは縁結びを叶える霊木として、若者に人気のパワースポットとなっています。

夫婦円満の象徴である夫婦杉

境内にはもう1つ人気のスポットが。杉の大木が根本から二股に分かれてまっすぐと上に伸びています。仲よさげなその様子から夫婦杉と名付けられており、夫婦円満の象徴とされている大木です。長年連れ添った夫婦に見える木の下で、写真を撮るのも良いですね。

崖の上にある温泉薬師瑠璃殿にびっくり

本堂を正面にして西側へ行くと温泉薬師瑠璃殿(るりでん)を見ることができます。建てられているのは崖の上というからインパクト大。御本尊は薬師如来で温泉薬師信仰のもと病気を取り除くとされており、温泉の効能も相まって体が軽くなるようです。

多数の歌碑と句碑がある境内

境内の瑠璃殿周辺にはたくさんの句碑がみられます。北原白秋を始め松尾芭蕉の句碑もあり、思わず立ち止まって読みたくなる偉人たちの句は一見の価値あり。「観音の いらかみやりつ 花の雲」と刻まれた芭蕉の句ですが、芭蕉が実際にこの地に訪れた証拠がないと知ると句碑が残された謎が深まります。

毎年盛大に行われる北向観音と常楽寺の節分会



ゲストの方のサインボールも

北向観音と常楽寺では節分会が開かれます。年男と年女が厄除けを祈願して、常楽寺から北向観音まで練り歩くという盛大なもの。到着点の北向観音では七福神やよく知られた芸能人が、長い台から集まった人たちに向けて豆まきを行います。節分会は毎年節分の日に行われており、これを楽しみに来る人も多いのだとか。

駐車場は事前にチェック

北向観音の近くには有料駐車場が3か所あります。1つ目は北向観音の裏手にあり水車が目印の観音下駐車場、2つ目は参道側の観音前駐車場、そして将軍塚駐車場が備えられています。将軍塚駐車場は徒歩10分かかりますが、歩いて数分で到着する常楽寺に無料駐車場があるためそちらが便利です。

周辺のオススメなスポット

北向観音の本坊である常楽寺

常楽寺は北向観音の本坊で平安時代前期に建てられ、鎌倉時代は天台数学道場として知られました。境内には石造多宝塔や常楽寺美術館がはいっており、お寺の辿った歴史を展示品とともにみるのもいいでしょう。

国の重要文化財である石造多宝塔

石造多宝塔が立つ場所で北向観音が姿を現したとされています。この塔は高さ2.85mあり、国の重要文化財となっている貴重なもの。常楽寺美術館には浮世絵やかの有名な北斎の板絵などが展示されています。

Address 〒386-1431 長野県上田市別所温泉2347
Hours 日中随時
Closed なし
Tel 0268-37-1234
Web http://www.kitamuki-kannon.com/jorakuji/

願かけができる湯かけ地蔵

ふと目を向けるとお湯であたたまるお地蔵様が。観音下駐車場のそばに湯かけ地蔵ミニパークがあり、ここに湯かけ地蔵が鎮座しています。お湯を3回かけてお地蔵さまに願い事を伝えると願いが叶うと言われているほっこりスポットです。

Address 〒386-1431 長野県上田市別所温泉
Hours 営業時間は公式サイトを要確認  
Closed 公式ページを要確認
Tel 0268-38-3510(別所温泉観光協会)
Web https://loco.yahoo.co.jp/place/g-Hvxx4pXl3KI/

良質な温泉を満喫

別所温泉の外湯めぐりを楽しむ

別所温泉には石湯、大師湯、大湯の3つの外湯があり、これらは共同浴場となっています。約1500年前ヤマトタケルノミコトがここを発見し、以来庶民の療養地として親しまれています。小さい外湯である石湯は真田幸村の隠し湯であったとも。

Address 〒386-1431 長野県上田市別所温泉214
Hours AM6:00~PM10:00
Closed 第1・3水曜日
Tel 0268-38-5750
Web https://www.besshoonsen-zaisanku.com/

ぷらっと足湯を満喫

観音下駐車場近くの、湯かけ地蔵ミニパークの中でも足湯で温泉を満喫できます。足湯ななくりというヒノキ造りの温泉で、安楽寺の八角三重塔を模して創られました。1度に8人入ることができ、家族や友達同士でのんびりできますね。

Address 〒386-1431 長野県上田市別所温泉1720-2
Hours AM6:00~PM9:00
Closed なし
Tel 0268-38-3510
Web http://www.city.ueda.nagano.jp/kankojoho/shisetsu/onsen/005.html

北向観音へのアクセス



自動車での行き方

車を使う場合は上信越道上田菅平ICで降りましょう。関越道練馬からは約1時間55分、名古屋から約3時間25分で到着します。ICから北向観音までは約30分の道のりです。

電車でのアクセス

電車では乗り継ぎをしてください。東京駅を出発して上田駅までは約1時間30分、上田駅から別所温泉駅まで約30分必要です。最寄り駅の別所温泉駅からは徒歩で約10分の場所にあります。

バスでのアクセス

別所温泉駅を使わずに上田駅からバスで行くことも可能です。上田駅で降車し、駅前からでている上田バス塩田線に乗って別所温泉停留所へ向かいます。約40分で到着です。

Address 〒386-1431 長野県上田市別所温泉1666
Hours 営業時間は公式サイトを要確認 
Closed 公式ページを要確認
Tel 0268-38-2023
Web http://www.kitamuki-kannon.com/kannon/

まとめ

北向観音をはじめとして別府温泉の周りには中世の文化財がたくさん。温泉で癒されながら観光すると、身も心も軽々としていきますよ。地元に愛されるやすらぎの土地へ、ぜひ訪れてみてくださいね。