大濠公園は福岡市民が集う憩いの場。池の周りを気持ちよくランしよう

トラベルパートナー: yuri

出身地は福岡です。現在も福岡県に住んでいて、二児の母です。 福岡県を中心とした九州の様々な観光スポットに、家族四人で出かけては遊び倒しています。子供がまだ小さいので、子供でも退屈せず、興味を持てたり、思いっきり遊べたりする場所を探し出すのが、今の楽しみです。

福岡でゆっくりした時ば過ごしたかったら大濠公園にこんね~!

福岡市民の憩いの場として認識されている大濠公園。自然に囲まれた公園は空気も清々しく、ジョギングやウォーキング、散策を楽しむ地元の方の姿も見られます。公園の南側には心癒される日本庭園もありますし、リフレッシュしたいときにもおすすめ。ここでは、大濠公園の魅力や楽しみ方、訪れる際の交通手段などをまとめています。

大濠公園は体を動かすのに最適の場所

最近体を動かすことが少ない、という方におすすめなのが福岡市中央区にある大濠公園。体を動かすのにもってこいの公園です。

整備されたジョギングロード

池の周りには整備されたジョギングロードがあるので、多くの方が日常的に体を動かしにやってきます。一周約2kmのジョギングロードなので走りやすく、初心者にもおすすめのコースといえるでしょう。道がきちんと色分けされており、散歩する人用、ジョギング、自転車用などに分かれているのも特徴。誰でも快適に利用できるようになっています。

ボートでゆっくりとした時間を過ごそう

公園の北側あるボートハウスでは、ボートを有料で借りることが可能。公園内にある広い池を、ボートを使って遊覧できますよ。ボートにも種類があり、アメンボボートや白鳥ボート、手漕ぎボートなどがあります。全てのボートを制覇するのもいいですね。乗れる人数や料金が異なるため、シチュエーションによってボートを決めましょう。

たくさんの遊具があるくじら公園

公園の東側にあるくじら公園。子供の喜ぶ遊具がたくさんあり、カラフルでダイナミックなものも勢ぞろい。地下鉄大濠公園駅からもすぐですし、広々としているため子供を連れてやってくる方が多いです。たくさんの遊具があるので、人が増えてきても奪い合いになるようなことは少ないでしょう。公園の隣には福岡城址もあるため、そこを見てからこちらに流れてくる人も。外国人観光客の姿もよく見ます。

小さな公園ではあまり見かけることのない、子供が駆け上がれる大きな壁。小学校高学年くらいで普通の公園だと少々つまらないと感じる年齢の子供でも楽しめる作りになっています。向かい合っている小さめの壁なら、小さい子供でも同じように楽しめるでしょう。

小さい子にお勧めのどんぐり公園

公園西側にある どんぐり公園は、こじんまりとした公園なので小さな子供向け。しっかりとフェンスに囲まれた砂場もあるので、衛生面も安心できるでしょう。公園デビューにもいいかもしれません。大濠公園のシンボルでもある池と、浮見堂も見えるため眺めもいいです。くじら公園よりも遊んでいる子供が少ないことが多いので、混雑を避けてこちらに流れてくるのもアリでしょう。

見るだけで癒される空間

和を感じる日本庭園

大濠公園には日本庭園まであります。公園の南側にある日本庭園には、有料で中に入ることができます。予約しておけば茶室にも入れるので、ぜひ見学してみましょう。第一火曜日と第三火曜日は茶室が無料開放されるので、そのタイミングで訪れるのもアリ。丁寧に整備された日本庭園が広がっているので、見ているだけで心が落ち着きます。インスタ映えする写真も撮影できますよ。

池の真ん中に浮かぶ島

公園の池には松島、柳島、菖蒲島という島が浮かんでいます。公園の北と南から橋がかかっているため、島を歩いて渡ることも可能。松が広がる自然美あふれる空間を、のんびり散策してみましょう。一周するとなるとそれなりの距離があるため、中の島を使ってショートカットする手もありますよ。

柳島にある浮見堂は、木々の緑が溢れる空間。大濠公園の象徴的なスポットでもあるので、写真を撮影するにもおすすめです。和装姿で結婚式の写真を撮っている人もいるので、運がよければ見られるかも。日本ならではの自然美あふれる空間でのんびり過ごしてみましょう。

公園の北側から島に渡れる観月橋。橋とその先に見える緑が見事なコラボレーションを果たし、とても美しい風景を見せてくれます。こちらも写真スポットとしておすすめですね。公園内にある橋の中でももっとも長く、橋を渡っているときに鳥が一斉に飛び立つことも。渡っているだけで楽しめる橋。

鳥好きにもお勧め

木々の緑が豊富な公園なので、たくさんの野鳥が生息しています。野鳥マップもあるので、これを見ながらいろいろな野鳥を探してみるのも楽しいでしょう。のんびりと優雅にバードウオッチングしてみるのもよいかもしれません。中には本格的に野鳥の撮影をしている方もいるので、あまり騒いでトラブルにならないようにしましょう。野鳥も驚くので、静かに探してくださいね。

子供もにっこりのちょっとした仕掛け

子供の手遊び歌を描いたものがいくつも園内にあるので、親子で楽しめる工夫がてんこ盛りです。池を眺めながら、子供とのんびり手遊びするのもよいかもしれません。散策路にはアスレチックもあるので、風景を楽しむだけでなく、たまには足を止めて体を動かすのも大濠公園ならではの楽しみ方。

夜桜も最高

桜の名所としても有名な大濠公園。昼に見る桜も美しいですが、夜にはライトアップによって幻想的な桜の花を眺められます。公園の池に浮かぶ島もライトアップされるため、あたり一帯が幻想的な空間に変身します。カップルや夫婦での大人デートにもピッタリでしょう。中の島もライトアップされ、素敵な雰囲気になるのはもちろん安全対策としても文句なしです。

カフェでゆっくり大濠公園を満喫

公園内にスターバックス

公園の東側にはスターバックスが。たっぷりと体を動かして遊んだあとには、スターバックスで美味しいコーヒーを味わえます。訪れるタイミングによっては、かなりの行列ができていることもあるので注意が必要。スターバックスのすぐ横からは、舞鶴公園にもアクセスできます。大濠公園へ遊びに来たのなら、そちらの公園にまで足を延ばしてみるのもいいですよ。

おしゃれカフェがもう一軒

ロイヤルガーデンカフェは、大濠公園の北側で営業しているオシャレなカフェ。ボートハウスの横にあり、海辺で営業していそうな素敵なカフェです。大濠公園の島や池など、風景を楽しみながらくつろげるのは魅力的。こちらはどちらかというとデートにピッタリですね。池側にテラス席も用意しているため、天気のよい日だとそちらがおすすめです。

大濠公園へのアクセス

バスでの行き方

バスの利用だと、西鉄バスの黒門バス停留所で下車すれば、そこから徒歩約5分です。また、大濠公園停留所からも同様に徒歩約5分程度の所要時間となるでしょう。

地下鉄での行き方

最寄り駅となるのは、福岡市営地下鉄空港線の大濠公園駅、もしくは唐人町駅で、どちらも駅から徒歩約7分ほどになります。できるだけ歩きたくない、という方だとバスのほうがよいかもしれません。

車での行き方

車で向かうのなら、福岡都市高速1号線の西公園ランプで下車してください。そこから車で約5分の道のりです。大濠公園の北側には駐車場もありますが、有料となります。

住所|〒810-0051 福岡県福岡市中央区大濠公園1番2号
営業時間|特になし
定休日|特になし
電話|092-741-2004
公式サイトはこちら

まとめ

四季の自然を楽しめるのはもちろん、親子で楽しめるコンテンツも満載の大濠公園。親子連れはもちろん、カップルで訪れるにもおすすめのスポットです。運動不足の方も、思いっきり体を動かしに来てみませんか。