秋田ふるさと村で遊んで観て食べて秋田の魅力を発見しよう

トラベルパートナー

現地在住のトラベルパートナーが、おすすめスポットについてトコトン掘り下げてご紹介!
スポットを訪れるべきベストシーズンや、地元の人しか知らない穴場情報など、お出かけ前にぜひ参考にしてください。

みんなで一緒に秋田ふるさと村さあべ!

秋田県横手市にある秋田ふるさと村は、アミューズメントで遊ぶ、ご当地グルメを食べる、美術品を観る、地元ならではおみやげ品を買うと全てが詰まった子どもから大人まで楽しめるレジャー施設です。そんな秋田ふるさと村の魅力に迫っていきます。

レジャーも食も美術鑑賞も満喫 広い敷地で思い切り遊べる

家族みんなで遊べる秋田のテーマパーク

秋田ふるさと村は秋田県にある全天候型のテーマパークです。敷地の大きさはなんと東京ドーム4個分。プラネタリウム、アスレチック、美術館など、子どもはもちろんのこと大人でも楽しめる施設が目白押しです。観光に家族連れでのレジャー、デートにもオススメです。

秋田の魅力をぎゅっと凝縮

なまはげ人形が出迎えしてくれる入口をくぐると、秋田のおみやげ品がそろいもそろった県内でも最大級のおみやげショップが。秋田のグルメを味わったり、展示されている秋田の民芸品を鑑賞したり、伝統工芸を体験できたりと、秋田の歴史や文化も堪能できちゃうんです。

ワンダーキャッスルはわくわくがいっぱい

お城のような建物には巨大プールになまはげフリーフォール、更にはトリックアートまで、遊び場所が盛りだくさんです。

巨大ボールプールで大はしゃぎ

ワンダーキャッスルはお城をモチーフにした建物で、木製のアスレチック、トリックアートなどで遊ぶことができます。子どもに大人気の施設で、休日には子どもたちで賑わっています。運動不足になりがちな冬場にも、ポールプールやアスレチックで楽しく遊びながら身体を動かしてみてはいかがでしょうか。

カラフルなボールで満たされたボールプールではSNS映えの一枚も。ぜひカメラを持って行ってみてください。

なまはげフリーフォールに挑戦?

なまはげフリーフォールはワンダーキャッスルの目玉となるアトラクションです。高さ5mにあるなまはげの口から伸びたすべり台はスリリング。かなり勇気がいりますがぜひ一度挑戦を。ただし、小学生以上と対象年齢が設けられていますでご注意ください。

トリックアートで面白写真を撮影しよう

目の錯覚を利用したトリックアートには誰もが驚くはずです。斜めに立っているように見える部屋、空を飛んでいるように見える部屋、身体のサイズが逆転してしまう部屋など、盛りだくさんの内容です。トリックアートの世界で不思議な写真をぜひ撮ってみてください。

星空探険館スペーシアでプラネタリウムを観よう

星空探検館スペーシアは、ドーム型のかまくらをモチーフにしたプラネタリウム。ジェミニスターⅢといわれるプラネタリウムシステムは東北で初めて導入されたものです。360度見渡せて、星空をゆったりと楽しむことができ、大人向けの美しいプログラムや、アニメを使った子ども向けのプログラムまで、幅広い年齢層に向けた充実のプログラムがあります。

また、入口にあるショップでは、星座や宇宙をモチーフにした雑貨が販売されており、なかでも宇宙食はめずらしいと大人気です。

秋田のものづくりを体験しよう

伝統工芸品やハンドメイド雑貨を販売

秋田の伝統工芸品である樺細工をはじめ、漆塗りの器、銀細工、トンボ玉などの工芸品を購入することができます。また、おしゃれなハンドメイドの雑貨も販売されており、おみやげにぴったりのラインナップです。

世界に一つだけの思い出の品を作ろう

ふるさと村では、こけしや陶器の絵付け、七宝焼、ハーバリウム作り、ミニチュアハウス作りなどの体験ができます。秋田の伝統工芸である樺細工の小物づくりなどは大人気です。手先が不器用だからと不安に思う方も、スタッフが丁寧に指導してくれますので安心。家族や友人で楽しんでみてください。

秋田県立近代美術館で大人の休日を楽しもう

秋田ゆかりの美術作品を中心に約2000点を所蔵

秋田県立近代美術館は近代美術品を多数所蔵する美術館です。なかでも、江戸時代中期から後期、秋田藩の藩主や家臣たちによって描かれた西洋画である秋田蘭画は秋田派ともいわれ、後代の浮世絵などにも影響を与えました。ぜひご覧になってみてください。

また、秋田にゆかりの芸術家による作品の展示や、定期的に行われる企画展などと充実の展示内容です。賑やかなふるさと村の中に、ここだけ静かな空間が広がっています。ぜひ、足を運んでみてください。

広くて気持ちいい屋外で遊ぼう

マックストレイン「ノブくん号」で園内を探検

機関車型のバス、マックストレイン「ノブくん号」のレトロで可愛らしいデザインは子どもたちに大人気。ふるさと村に点在している彫刻や、圧倒的な外観を誇る秋田県立近代美術館の周辺など、屋外庭園を周遊しています。解説のアナウンスが車内には流れており、ふるさと村の魅力を存分に知ることができます。

晴れた日は屋外で彫刻鑑賞

村内にはたくさんの彫刻があります。ユニークなデザインで、大きな像やキリンの銅像、輪になって駆け回る秋田県の銅像など、SNS映えする写真が撮影できますよ。お弁当を持ってきて、ピクニックを楽しむのもオススメです。

フードコートで秋田グルメを食べつくそう

秋田のご当地B級グルメ、横手焼きそば

フードコートでは秋田のB級グルメが味わえます。横手焼きそばの四天王とも言われる人気店、出端屋も出店。特製ソースが絡んだ麺に、目玉焼きが乗せられたシンプルな横手焼きそばはホッとする味です。目玉焼きの黄身を崩し、麺に絡めて食べてみてください。

人気のご当地ラーメン、十文字ラーメン

十文字ラーメンはご当地ラーメンとして秋田の横手エリアを中心に食べられています。なかでも人気の林泉堂が出店しています。魚介ベースの透き通ったスープに、ツルツル食感の細い縮れ麺が特徴。また、比内地鶏ラーメンを扱う比内ドリームも出店していますので、人気ラーメンの食べ比べも楽しめますよ。

ふるさと村でおみやげを選ぼう

秋田県内最大級の規模を誇るおみやげコーナーにも立ち寄ってみてください。稲庭うどん、いぶりがっこなどの秋田名物から、贈答品にもぴったりのお酒や銘菓、工芸品、手軽なおみやげに適したお菓子や秋田県グッズなど、秋田県の特産品がずらりと並んでおり、商品総数は1万点。品揃え抜群ですので、秋田のおみやげを選ぶなら、こちらで間違いなしです。

秋田ふるさと村へのアクセス

バスでの行き方

JR線の横手駅からバスで15分ほどで到着します。最寄のバス停は秋田ふるさと村です。

車での行き方

横手ICから車ですぐ。駐車場は広いので車でアクセスしやすいです。

住所|〒013-0064 秋田県横手市赤坂字富ケ沢62-46
営業時間|AM9:30 – PM5:00
定休日|不定休
電話|0182-33-8800
公式サイトはこちら

まとめ

充実した施設の数々で、楽しみ尽くすには丸一日かかってしまいそうです。自然豊かな村内をキレイな空気に包まれながら散策すれば、身体だけでなく、心まで気持ちのいい汗をかけそう。最後はご当地グルメに舌づつみを打てば、大満足の一日を過ごせるはずです。そんな秋田ふるさと村へ、ぜひ一度足を運んでみてください。