古宇利ビーチは沖縄本島から橋をわたるだけ。ハート型岩を見て恋愛を成就させよう

公開日:2019/2/4 更新日:2019/11/27

トラベルパートナー:トラベルパートナー: MAI
埼玉県出身の主婦です。 主にアジア圏を中心に記事を書いています。 独身の頃は弾丸格安ツアーで、海外諸国を周っていました。 よろしくお願いいたします。
海がとってもきれいな古宇利ビーチに来てさー!めんそーれー!

沖縄といえば本島と離島がありますが、陸路で気軽に行ける離島が古宇利島です。離島ならではの自然の美しさが残っており、パワースポットやビーチにはたくさんの方が訪れています。古宇利島の見どころや絶景が望めるカフェ、お土産情報までまとめてご紹介します。

古宇利島とはどんなところ

人気の観光スポット

沖縄県北部にある小さな島が古宇利島(こうりじま)です。本島から島までは橋がかかっているため陸路で移動可能。橋の長さは2キロほどで、美ら海水族館からは車で30分程度で到着します。エメラルドグリーンに輝く海の上をまっすぐに伸びる橋の様子は、一度は見ておくべき美しい景色です。

恋愛のパワースポットでもある

古宇利島には沖縄版のアダムとイヴの伝説があると言われており、恋愛の聖地として県民の方にも人気があります。島の名前はもともと恋島と呼ばれていたのが訛り、その結果古宇利島になったと言われているほど。特にティーヌ浜のハート型岩は恋愛成就のパワースポットでもあります。

古宇利島の魅力を存分にご紹介

絶景を楽しむならココがおすすめ、古宇利オーシャンタワー

地球の歴史を感じられる自然がそのまま残っている場所が多々ある古宇利島。本島とまた違ったビーチも人気で、透明度の高い海は見るだけでも癒しです。

本島からの橋を渡りきってすぐのところにあるのが古宇利オーシャンタワー。2013年にオープンした比較的新しい施設で、レストランや本格的な貝のミュージアムもあり休憩をかねて楽しめる展望タワーです。大規模な施設ではないものの、海抜82メートルの高さから見える景色は絶景そのものでため息がでるほど。

Address 〒905-0406 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利538番地
Hours 9:00~18:00(最終入園17:30)
Closed 年中無休
Tel 0980-56-1616
Web https://www.kouri-oceantower.com

古宇利島のハートロックを見に行こう

観光客にもおなじみ、ハート型の岩は島の北側のティーヌ浜にあります。少し険しい道を進み、パッと広がる浜辺にあるハート型の岩。何百年、何千年の時を経て波の浸食で出来たその形は神秘的な姿をしています。明るい時間も良いですが、夕日を背にしたハート岩もまたロマンティックな雰囲気を醸し出します。

Address 〒905-0406 沖縄県国頭郡今帰仁古宇利ティーヌ浜
Hours なし
Closed なし
Tel なし
Web なし

古宇利ビーチの美しさは圧巻

古宇利ビーチにはシャワー、レストラン、トイレ、駐車場など各設備が、離島にしては珍しくしっかり設置されています。遠浅が続くため波は穏やかで、白い砂浜が広がるビーチなので、海水浴を楽しむにはぴったり。透明度が高いのでシュノーケリングを楽しむのはもちろん、波打ち際で遊んだり少し散歩するなどゆったり過ごすのもおすすめです。

映画の撮影にも使われるトケイ浜

古宇利島の最北端には自然の美しさが残る、トケイ浜があります。古宇利ビーチより人は少なく、比較的静かなところです。海岸沿いには円筒状空洞地形群という、大きな丸い穴の空いた石灰岩があり他ではあまりない独特の景観が広がっています。

Address 〒905-0406 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利2805
Hours なし
Closed なし
Tel なし
Web なし

絶景を見ながら休憩出来るカフェ



カフェ フクルビ

古宇利島には沖縄料理やフルーツを楽しめるカフェがたくさん。どのお店も輝く海や近くの島を望める人気の席があります。行く前に要チェックです。

なんと水着のまま入店可能でペットの同伴も可能というカフェ フクルビ。場所は古宇利島の高台にあり、なかでも海を一望できるテラス席が大人気です。しっかりした食事をすることができ、メニューにはタコライスやハンバーグ、ピザ等があります。また沖縄ならではのフルーツをふんだんに使ったトロピカルスムージー等も楽しめます。

Address 〒905-0406 沖縄県今帰仁古宇利2516
Hours 9:00~17:00(春休み、夏休み、冬休み、GW、シルバーウィークは9:00~22:00)
Closed 不定休
Tel 090-1436-9659
Web https://fukurubi.com

古宇利島カフェ

 

古宇利島カフェ
引用元: 食べログ

ここに来たらぜひ食べるべきなのが、島プリン。今帰仁(なきじん)産のさとうきびを使用したとろける甘さと柔らかさが絶品で、売り切れになることも。古宇利大橋と羽地内海(はねじないかい)を望める2階テラス席が人気です。

Address 〒905-0406 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利325
Hours 11:00~日没まで
Closed 年中無休
Tel 080-2774-4609
Web なし

t&c とうらく

こちらのメニューにはゴーヤーやグルクン等もあり、沖縄料理を満喫したい方におすすめ。店内にはセンスの良い雑貨と木の温もりのあるインテリアが並び、陶芸品も販売されています。このカフェのテラス席からは、本部(もとぶ)半島や伊江島を望むことができます。

Address 〒905-0406 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利1882-10
Hours 10:00~18:00
Closed 水曜(不定休あり)
Tel 0980-51-5445
Web なし

古宇利島で出来るマリンスポーツ

体験ダイビング

島ならではの自然を楽しめるものや、定番のマリンスポーツも。離島ならではの美しい海で遊ぶと雰囲気も楽しさもアップしますよね。古宇利島の海には美しい自然が残っていて、北側の海にはミドリイシサンゴや琉球キッカサンゴ・ソフトコーラルの群生が見られます。西側に行くとクレパスや洞窟、絶壁など変わった地形があり興味深いみどころもいくつかあります。

クリアーカヤック

人気マリンスポーツの一つで、カヤックそのものが透明なので海水浴をしながら海の中の様子を見られます。風にあたりながらのんびりとカヤックを漕ぎ、海中のサンゴを観賞したり、空を眺めながらゆったりと流れる沖縄の時間を体で感じてることができますよ。このカヤックは小さい子でも乗ることができ、二人乗りなのでカップルはもちろんファミリーも十分楽しめます。

バナナボート

海上アトラクションの定番バナナボートも、沖縄のエメラルドグリーンの海だと楽しさもアップ。水上スライディングがスリル満点で、絶叫好きの方には外せないマリンスポーツです。速度は調節可能なので、お子様や絶叫系が苦手な方に合わせてゆっくりなスピードにも対応してくれるので、みんなで楽しむことができるのでオススメです。

オススメお土産情報



島特産の洋風まんじゅう、カボニー

小さな島ですが島特産のものがいろいろあります。食べ物だけでなく変わったものもあるので、おみやげに喜ばれそう。老若男女に人気の商品カボニーは上質な土壌で育ったかぼちゃで作られた洋風まんじゅうで、優しい甘さが絶品です。かぼちゃを使用したスイーツの中でも、カボニーはかぼちゃの餡とそれを包むミルク風味の皮が相性抜群。島特産なので、古宇利島へ立ち寄った際には必食です。

海の家YOSHIKAにある、美ら福玉

美ら福玉とは、茶褐色の赤土で作られた小さな玉です。沖縄の太陽の恵みをしっかり浴びた特殊な赤土から作られており、遠赤外線、ミネラル磁気を放っています。美ら福玉をお酒やコーヒーに一緒に入れると、味がまろやかになって美味しさは格段にアップ。液体への影響はなく、ドリンク以外にもてんぷら油や醤油瓶に入れておいても問題ありません。

Address 〒905-0406 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利321
Hours 11:00~日没まで
Closed なし
Tel 080-2055-4000
Web http://www.koijima.com/

古宇利ビーチへのアクセス

車での行き方

レンタカー利用の場合、那覇空港から約2時間程度です。高速道路の観光者優遇措置として、平成31年3月31日まで特別割引措置がとられることになっています。

バスでの行き方

今帰仁城(なきじんぐすく)入口バス停と古宇利島を結ぶシャトルバスでもアクセス可能です。那覇空港と運天港間を走行するやんばる急行バスが開始したもので、1日4往復運行しています。

乗車方法としては、まず既存路線を結ぶやんばる急行バスを利用する必要があります。既存路線を乗車した際、やんばる急行バス乗車証明書を発行してもらい、シャトルバス乗車時に乗務員に証明書を見せて乗車しましょう。結構な距離を走りますが、料金は無料でお得です。

Address 〒905-0406 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利
Hours なし
Closed なし
Tel なし
Web なし

まとめ

沖縄離島へ行くとなると大掛かりなイメージもありますが、古宇利島は気軽に陸路で行けるのでオススメです。車やバスですぐに行けちゃう距離なので、沖縄旅行の際にはぜひ立ち寄ってみてください。