雪の美術館は乙女心が揺さぶられる雪と氷の幻想世界

トラベルパートナー

現地在住のトラベルパートナーが、おすすめスポットについてトコトン掘り下げてご紹介!
スポットを訪れるべきベストシーズンや、地元の人しか知らない穴場情報など、お出かけ前にぜひ参考にしてください。

なまらきれいな雪と氷の世界だわ~

雪と氷による幻想的な世界が広がる雪の美術館。北海道旭川にある外観も美しい美術館として有名です。中世ヨーロッパのお城のような雰囲気なので、アートに特別興味がない方でもテンションが上がること間違いありません。ここでは、雪の美術館の見どころや魅力、アクセスする際の交通手段などについてまとめてみました。

雪の美術館とは

北海道旭川市の丘の上に建つ雪の美術館。1991年に建築されたヨーロッパ調の外観を持つ建物で、館内には雪と氷に特化した調度品、装飾品が数多く展示されています。真夏の暑い時期でも巨大な氷柱を目にでき、氷でできた建物の中にいるような気分にさせてくれるでしょう。雪の結晶にどんな種類があるか、どのようにできるのかを学べる資料室も完備。

雪の美術館の見どころ

入口の景観

白を基調とした建物は、中世ヨーロッパのお城のような雰囲気。夏は緑の中に白が映え、まるで別の世界にやってきたような感情を抱きます。エントランスも白で統一されており、外国の高級ホテルのような雰囲気です。日本にいるとは信じられないその外観にワクワクが止まらなくなりますよ。

階段にも工夫が

入ってすぐのところには螺旋階段が。絨毯張りになっており、ラグジュアリーな印象を受けます。六角形の雪の結晶をイメージして造られた螺旋階段で、4段ごとに踊り場を設けているため歩きやすいです。

下に降りていくにつれて温度が低くなるように管理が徹底されており、雪と氷の世界に足を踏み入れている実感も少しずつ湧いてくるでしょう。エレベーターが完備されていないため、ご年配の方だと上り下りが少々しんどいかもしれません。

噴水がお出迎え

螺旋階段を降りていくとそこには噴水が。水がちょろちょろと流れる程度の噴水ですが、中を覗くとコインが投げ込まれています。外国のコインもたくさん確認できるので、それだけ外国人観光客もたくさん訪れているということでしょう。螺旋階段の上から噴水が見えるため、上から噴水の中にコインを落とす人もいます。周囲を確認しながらコインを投げ込むようにしましょうね。

氷の回廊で冬を体感

噴水を通りすぎると開放厳禁の通路が。ここから急激に肌寒くなるので注意しましょう。左右に目をやると、巨大な氷柱が並んでいることに気づきます。ここはガラスの窓越しに氷柱を眺められるため、人気の場所。特殊な空調の使用と、ペアガラスの施工によって結露ができないのも特徴と言えるでしょう。マイナス15度で管理されているため、真夏の暑い日でも美しい氷柱を見られます。

幻想的なフォトスポット

顕微鏡撮影による雪の結晶をステンドグラス状にして展示しています。約200枚もの結晶を展示するスノークリスタルミュージアムは、美術館の目玉の一つ。雪が舞い落ちる世界をイメージしたスペースは、人気のフォトスポットになっています。

それぞれの結晶は異なる形をしており、同じものはありません。繊細な結晶の美しさに、思わず見とれてしまうでしょう。資料室やモニタールームでは、雪の結晶について学べるので子供の学習にもおすすめ。

装飾品もチェック

さまざまな場所で氷の結晶のマークを見つけられます。扉や窓、螺旋階段の手すりなど、随所にあるのでチェックしてみましょう。ガラス職人の手による氷の結晶は、光が当たると美しい輝きを見せてくれます。館内はそこまで広くありませんが、結晶のマークや氷のようなガラス装飾品を探しながら周るとより楽しめるでしょう。

雪と氷の世界で主役に

ブライダルプリンセスになれる

https://www.instagram.com/p/BV9VEZUFF4Y/

貸し切りでオリジナルウェディングが挙げられるのも特徴。1日1組限定となっていますが、幻想的な空間の中での挙式は一生の思い出になること間違いなし。184席のイスはどれも旭川家具の特注品。北海道の染織工芸、優佳良織を使用していることで座り心地も抜群です。結婚式が行われているときは入場制限もあるため、訪れる前にチェックすることをおすすめします。

お姫様になりきろう

結婚式を挙げずとも、衣装をレンタルして館内で撮影ができます。ドレスを着てティアラも装着すれば、気分は完全にお姫様。誰もが夢見るプリンセス体験ができるでしょう。ドレスを着たまま館内の散策ができるプランもあるので、カップルで訪れたときにおすすめ。

お姫様といえば

音楽堂ホールにはかぼちゃの馬車をモチーフとした装飾品も。よりお姫様気分を演出できるでしょう。ピアノやハープといった楽器もホールにはあり、実際ここではコンサートも行われています。素敵なピアノの生演奏を聴けることもありますよ。女子の憧れ、ガラスの靴やきらびやかなドレスなどもあるので、見ているだけでドキドキしてきます。

思い出を持ち帰ろう

光る結晶を持ち帰る

ミュージアムショップでは、雪や氷をモチーフにしたグッズをたくさん販売しています。スワロフスキーを使った結晶型のアクセサリーは、光の当たり方で色が変化する人気アイテム。氷の結晶のようにキレイなので、お土産はもちろん自分へのご褒美にもおすすめです。

かわいいオリジナルグッズ

https://www.instagram.com/p/BoLwjkfgsX-/

雪の美術館のオリジナルデザイングッズも充実。マグネットやステーショナリーなど、小物類も人気ですよ。価格もリーズナブルなものが多いので、ちょっとしたお土産にもよいでしょう。オリジナルのマグカップもあるので、カップルで訪れたときにはぜひ買っておきたいアイテム。デートの記念にもなるでしょう。

食べれる結晶も

https://www.instagram.com/p/BoOby0ZgQ1T/

雪の美術館のオリジナルお菓子です。雪の結晶の形をしているのが特徴の和三盆で、見た目も可愛いのでお土産にもおすすめ。口の中でホロホロと崩れてなくなるので、まるで雪を口の中に入れたような感じ。可愛い見た目だけに口に入れるのがもったいなくなりますね。不思議な食感を味わえる人気のお菓子です。

特別な時間はここでも

館内で休憩を兼ねて

https://www.instagram.com/p/BjWdvOanC2L/

館内で営業しているカフェレストラン スノーナでは食事が楽しめます。食事のみの利用も可能で、その場合だと別の入り口から入ることになります。おすすめはアフタヌーンティーで、三段重ねのティースタンドに盛られたスイーツ、軽食を楽しめますよ。イギリスのような優雅なティータイムが楽しめるでしょう。

夜景を見ながら

View this post on Instagram

明日から😊また頑張るかぁ〜

A post shared by メグミ (@1megumi36) on

プリモピアット レストランハウスは、雪の美術館の向かいにあります。イタリアンのレストランで、窓際の席からなら旭川の夜景を楽しめます。ロマンチックな雰囲気の中で食事ができるので、カップルや夫婦での来店がおすすめ。ホールケーキがついたアニバーサリープランもあるため、記念日を演出して思い出も増やせるでしょう。

住所| 北海道旭川市高砂台2丁目126-1
営業時間|11:30~15:00 (料理L.O. 14:30 ドリンクL.O. 14:30) 17:00~22:00 (料理L.O. 21:30 ドリンクL.O. 21:30)
定休日|年中無休
電話|0166-63-0001
公式サイトはこちら

雪の美術館へのアクセス

車での行き方

JR旭川駅からだと車で約15分ほどの道のりです。道央道旭川鷹栖ICで降りて国道12号を経由、そのまま札幌方面に進むと約10分ほど。100台まで収容可能な無料の駐車場を利用できます。

バスでの行き方

バスで訪れるのなら、道北バス・北海道中央バスに乗車しましょう。旭川駅から徒歩約5分ほどのところにある、1条通7丁目停留所から乗車して、約15分ほどで高砂台入り口停留所に着きます。そこから徒歩約5分ほどでアクセス可能。

住所|〒070-8028 北海道旭川市南が丘3丁目1-1
営業時間|9:00~17:00
定休日|年中無休
電話|0166-73-7017
公式サイトはこちら

まとめ

雪と氷に特化した雪の美術館なら、特別芸術に興味がなくても十分楽しめます。幻想的な世界をたっぷりと味わえますし、特にカップルや夫婦で訪れるのがおすすめですね。観光はもちろん、デートスポットとしてもぜひ覚えておいてほしい美術館です。

格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ