由布岳の雄大さに身をまかせよう。隠れ家風宿に泊まって極上の休日

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: naolalala

東京出身。旅行に行くのなら絶対海外派。最近はアメリカやオーストラリアの国立公園の魅力にはまってしまって、旅行先にはなるべく自然の多いところにしています。週末はぶらぶらお散歩が好きなので、近場を歩きながら気になったモチーフなどを写真におさめます。美味しいスポットも絶対おさえます。

おおらかな由布岳はここが日本かと感じさせる雄大さ!たっぷり由布岳からパワーをもらおう!

大分県にある由布岳は、存在感たっぷりの美しい山。有名な温泉地である由布院からも眺めることができる、シンボル的なスポットです。ロープウェイに乗って高い場所から由布岳の雄大さを満喫してもよし、こだわりの温泉宿に泊まって由布岳のパワーをひとりじめしてもよし。四季折々の表情を見せる由布岳の魅力を解説します。ファミリーでもグループでも、個人旅行でもおすすめのエリアですよ。

雄大な由布岳からパワーをもらおう

由布岳とは

さて、まずは由布岳がどのような山なのかを見ていきましょう。大分県由布市にある由布岳は、2000年の噴火によってできた活火山。標高1,583メートルで、阿蘇くじゅう国立公園に指定されています。由布岳は円錐の形をしていることから豊後富士とも呼ばれていて、古くから信仰の対象となっていました。万葉集や古事記にも登場することからも、その存在の大きさがわかります。

由布岳の恵みを受けた由布院温泉

そんな由布岳の麓にあるのが、温泉街の由布院です。金鱗湖(きんりんこ)の周りに広がる温泉地で、国民保養温泉地に指定されている湯布院温泉の一部。なお、湯平温泉と塚原温泉も国民保養温泉地に指定されています。

由布院はこじんまりした高級温泉地

歓楽街や大型ホテルがないため、一時期は、ひなびた温泉街にまで落ち込んだ時期もありました。昭和40年代から由布院の町ぐるみで映画祭や音楽祭を開催し、女性客を誘致するようなイベントをたくさん繰り出した結果、今のようなおしゃれな温泉街となったのです。

こじんまりとしていて現在でも大型ホテルがない由布院は、こだわりの小さい宿が集まっています。そのため高級温泉街として人気があり、どの宿もいつも予約でいっぱい。宿泊した人が翌年の予約をとっていくので、なかなか空きがでないのです。毎年行くほどの定宿を由布院にしたくなる気持ちもわかりますね。由布院に行く予定のある方は、かなり前もってプランを立てておく必要があります。

由布岳を眺めるスポットは

由布院ならどこからでも見える

由布岳を眺める方法はいくつかあります。由布岳のすぐ麓にある由布院温泉街からは、いつでも雄大な由布岳を眺めることができます。どこからでも由布岳が見えるので、まる由布岳に守られているような気分に。時間があれば、金鱗湖まで散歩しながら由布岳の雄大な景観を楽しんでみてください。

やまなみハイウェイ

堂々たる由布岳を見るのであれば、やまなみハイウェイをドライブするのもおすすめ。長者原手前の道路から由布岳を眺めてみれば、その雄大さに言葉も忘れてしまうほどです。長者原ビジターセンターに立ち寄れば、阿蘇くじゅう国立公園の紹介ビデオを見ることもできますよ。大自然の恵みと厳しさを学べるでしょう。

パノラマ写真を撮ってみよう

雄大な由布岳を見ていると、この景色を写真におさめたいと思うはず。そんなときはパノラマ写真がおすすめです。特に、やまなみハイウェイは視界に遮るものがないので、パノラマ撮影のメリットを最大限に生かせるはず。由布岳の荘厳さを実感してください。こちらの写真では車がしっかりうつってしまいましたので、車が切れるようにパノラマ写真をとるとより大自然と一体感になるでしょう。

鶴見岳展望台から眺めてみよう

ロープウェイにのって鶴見岳へ

続いて、由布岳を上から見るとっておきの方法をご紹介します。由布岳を訪れたらロープウェイの利用がおすすめです。ロープウェイでは、阿蘇くじゅう国立公園に含まれている鶴見岳の山頂まで行くことが可能。ロープウェイは九州最大級のサイズで、なんと101名乗り。ハイシーズンでも待つことなく乗車することができます。鶴見岳も標高1,375メートルと高い山なので、登山スポットとして人気です。

上から由布岳を眺められる

ロープウェイは、高低差800メートルにつき1.8キロメートルというスピードで一気に山頂に向かいます。鶴見岳の上からは、由布岳をはじめとする九重(くじゅう)連山を一望することができますよ。春になると桜を、秋になると紅葉を、冬には霧氷を楽しむことができ、四季それぞれの景観が魅力。

別府の街も一望できる

鶴見岳からは、由布院と並んで大分県を代表する温泉地である別府の街も一望できます。また、天気が良ければ中国地方まで見渡すことが可能。九州にいながら四国までみられるだなんて、ちょっと得した気分になりますね。

住所|〒874-0000 大分県別府市南立石寒原10−7
営業時間|AM9:00-PM5:00
定休日|なし
電話|0977-22-2278
公式サイトはこちら

由布岳を望める隠れ家の宿に泊まろう

隠れ家風の宿に泊まろう

由布岳まできたら、ぜひ温泉も味わってください。由布岳付近にはたくさんのこだわりの宿がありますが、その中でもとっておきの隠れ家風宿がこちら。龍のひげ 別邸ゆむたは、隠れ家風の温泉宿。由布院駅から車で10分ほどの場所にあります。全室一戸建ての離れになっていて(5棟)、完全にプライベートな空間で温泉を満喫でき、おすすめですよ。

大分の自然の恵みを美味しくいただこう

こちらの食事は、宿の中にある食事処 山荘ゆむたの森のもの。メインには必ず九州で育った黒毛和牛が使用されていて人気です。黒毛和牛以外にも、地鶏の炭火焼きなど地元食材をふんだんに使った懐石料理を楽しむことができます。ボリュームたっぷりで目にもお腹にも大満足。

完食できなくても翌朝のごはんに

特に夕食は和牛や地鶏などが豊富に使われていて量が多いので、食べきれない人も少なくないそう。そのため、夕飯の残りを翌朝に出してくれるサービスを実施しています。朝食から贅沢なお肉というのも、なかなか良いものですよ。朝からお肉は食べられないなと思っている人でも、朝早起きして、大自然の中を散策するとお腹が減っていることに気づき、ぺろっとたいらべてしまうでしょう。

温泉をひとりじめ

全室露天風呂つきなので、由布院温泉の源泉を独り占めすることができます。露天風呂からは由布岳を眺めることができ、まるで自分も自然の一部になったような気分に。宿の敷地内には、自家温泉が湧き出ている場所が2箇所あり、そのふたつを混合した温泉です。弱酸性と弱アルカリ性の単純温泉を源泉とし、神経痛やリュウマチ、皮膚病に効果があります。

部屋からは雄大な由布岳を望める

離れのどの部屋からも、由布岳を眺めることができるのも魅力。山の中という完全なプライベートな空間で、由布岳の景観を堪能できます。朝には鳥がさえずる中、気持ちよく朝風呂を満喫することも。

住所|〒879-5113 大分県由布市湯布院町川西1253−8
営業時間|24時間営業
定休日|なし
電話|0977-84-5288
公式サイトはこちら

由布岳へのアクセス

車での行き方

大分空港から由布岳へ向かうには、レンタカーがあると便利。大分空港道路を利用すれば、45分ほどで由布岳に到着します。由布院の町から由布岳の麓までは、車で10分足らずの距離です。

住所|〒879-5102 大分県由布市湯布院町川上
営業時間|24時間営業
定休日|なし
電話|なし
公式サイトはこちら

まとめ

大分県にある由布岳は、古くから信仰の対象となってきた美しい円錐型をした魅力的な山。日本を代表する温泉地のひとつである由布院からもその姿を眺めることができ、清々しいパワーをもらえます。鹿児島から入って桜島を見てから由布岳に移動するのもおすすめルートですよ。大自然の恵みをたっぷりもらって清々しい気分になれること間違いなしです。

格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ