日本の滝百選のひとつ平湯大滝はダイナミックに落硫する名瀑

トラベルパートナー: bee

私の出身地は大阪です。在職中は国内各地を仕事でまわりましたが、今は気のむくままに向かう小さな旅先で出会う風景写真を撮り楽しんでいます。新緑映える山尾根歩きや古人訪ねる歴史探訪の旅が気に入り面白いです。

パワフルな水量の滝は落差64m、幅6m日本の滝百選さ選定される飛騨三大名瀑のひとづ、四季折々の表情で冬は凍結す氷柱さ姿ば変え造形美ばアピール

峰々に囲まれた平湯大滝は、夏は深緑、秋は紅葉で彩られ、その圧巻な景色は県内外から観光客が訪れるほど。その魅力を覗いてみましょう。

平湯大滝について

初夏の平湯大滝

岐阜県にある平湯大滝は、日本の滝100選にも選ばれており、写真からは想像がつかないほどの大迫力で圧倒されます。周囲は山に囲まれた緑豊かなこのスポットは、地元では知らない人はいない大人気の散歩道。大滝川のせせらぎに癒されながらの散歩は贅沢ですね。

春や夏、秋にはそれぞれお花や緑、そして紅葉に囲まれ美しい滝のコンビネーションを楽しむことができますが、冬の厳寒期には、氷柱と化した自然のオブジェを鑑賞でき、その美しさは息を飲むほど。四季で楽しむことのできる平湯大滝ですが、山の中にあるため、初夏や早朝は気温が低く寒いです。訪れる方はダウンジャケット着用をおすすめします。

厳寒期の平湯大滝

View this post on Instagram

・ ・ ・ ・ ・ iPhoneのバッテリーが前々から 持ちが悪かったんだけど、 寒いと一瞬で切れるように(-_-;)? そろそろ交換時期だなぁ? ・ そして私の電池も そろそろ切れそう…? チョコレート食べたい??笑 バレンタインのチョコが 売り出されはじめて、 ダイエット中かなり誘惑です? ・ ・ ・ ・ ・ #平湯大滝#滝#氷瀑 #雪景色#icu_japan#dairy_photo_jpn #photo_shorttrip #japan_daytime_view#japan_photo_now#ig_world_colors#Lovers_Nippon#art_of_japan_ #jp_gallery#ig_world_colors#nipponpic#東京カメラ部#tokyocameraclub#special_spot#広がり同盟#こころから#whim_life#土曜日の小旅行#olympus#photo_travelers#olympus#photo_travelers#visitjapanjp#photo_jpn#pt_life_

A post shared by ??♪… (@1123.ari) on

地球の贈り物である平湯大滝を一目みようと、毎年2月になると中旬から月末にかけて平奥飛騨温泉郷の湯大滝結氷まつりが開催され、多くの人で賑わいます。

平湯大滝の案内看板

滝の近くには案内看板が設置されており、平湯大滝と平湯温泉ついて紹介されています。この案内板でも改めて平湯大滝の凄さを感じることができるように、中部山岳国立公園に位置している平湯大滝は、高さ約60m・幅6mの大きさ、そして滝を囲む山間とのコンビネーションを演出する迫力が魅力です。

平湯大滝辺りの散策

平湯大滝付近に建つ地質案内看板

滝の周辺には散策するのにぴったりのスポットがいくつかあるので、覗いてみましょう。まず、平湯大滝の地質についての説明があるので、目を向けましょう。ここでしっかり読んでおくと、その先に現れる自然がより深く理解できます。

約3億年前に固まってできた地層の上に、約1〜2万年前に火山の噴火により安山岩の溶岩が形成され、その先端が崖となり滝ができました。日本には、溶岩の末端が崖となり、そこから滝が流れることが多いようで、日光の華厳滝、立山の称名滝などもそのような現象で生まれました。平湯大滝の付近には温泉があり、活火山のアカンダナ山や焼岳がその源だと言われています。

初夏は綺麗な草原の平湯温泉スキー場

平湯大滝付近には施設が多くあり、平湯ICすぐの平湯温泉スキー場の横には、平湯大滝公園があります。自然公園から平湯大滝はとても近く、公園の隣で流れる大滝川に沿って川上に登れば平湯大滝にたどり着くことができます。こちらはスキー場としても運営中。冬季はゲレンデ回りのレストランも営業を始め、全国からスキーヤーで賑わう温泉付きのスキー場へと変身するのです。

奥飛騨温泉郷の平湯温泉散策

温泉街への通りは名峰笠ヶ岳のビュースポット

近くには、滝と深い関わりのある平湯温泉が。風情を感じながら温泉地を散策するのも良いですね。平湯バスターミナルを過ぎて笠ヶ岳の方へ向かって5分ほど歩くと、平湯温泉街が見えてきます。安房トンネルと平湯トンネル、湯の郷トンネルの谷間にあるので神秘的な雰囲気を感じるかもしれません。

温泉街といえば、ショッピングする場所はあまりないイメージがあったりしますよね。平湯温泉街では、飲み物などちょっとした買い物にはバスターミナルとお土産のつるや商店が良いでしょう。

平湯温泉街

山間に囲まれた温泉旅館や食事処が数件立ち並んでいる平湯温泉街ですが、中筋道を歩いていると、無料の足湯が楽しめる足湯公園を見つけることができます。まっすぐ歩くとお土産屋のつるや商店、右道路に歩けば約250年前の合掌造り民家を移築した平湯民俗館が見えてくるでしょう。館内には、昔の暮らしを再現した囲炉裏があり、農機具等の展示も行われています。

そんな平湯温泉には伝説があります。戦国時代に武田信玄の家臣、山県昌景軍が飛騨責めの最中に峠越えと疲労、そして硫黄岳の毒ガスによって疲弊し、平湯大滝付近で動けなくなってしまいました。その時、一匹の白猿によって教えられた温泉に浸かり、疲労を回復しました。その時に入った温泉が、現在の平湯温泉と言われています。

平湯バスターミナルにも温泉が

アルプス街道平湯は笠ヶ岳のビュースポット

あまり時間がなく、平湯温泉までは行けないという方に朗報。なんと、バスターミナルでも湯を楽しむことができます。実は、平湯のバスターミナルの1階には足湯があるのです。とてもアクセスしやすいので、観光にきた人も、地元の人も気軽に疲れを癒している姿を多く見ることができます。その他にも展望露天風呂や売店、お土産売り場、レストランなどが併設されており、バスの待ち時間も退屈することなく過ごせます。

アルプス街道平湯1階がバスターミナル

上高地・乗鞍は、実はマイカー規制がされており、ターミナルからは路線バスを利用しなければなりません。自動車が使えないのは不便と思うかも知れませんが、新宿・松本・富山方面を始め、多くの高速バス・路線バスが運行しているので心配ご無用。

住所|〒506-1433 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯628
営業時間|なし
定休日|なし
電話| 0578-89-2611
公式サイトはこちら

平湯大滝から立寄り観光スポット

上高地河童橋

平湯大滝の周辺には、観光スポットがたくさんあります。その中でも特におすすめなのが、桂川にかかる上高地河童橋です。そのすぐ隣には土産店が併設されており、県内外から多くの人が訪れるスポットでもあります。

上高地河童橋には、平湯バスターミナルからバスが出ており、30分間隔で運行、最寄りの上高地バスターミナルまで約25分で着くことができます。上高地の代表スポットである河童橋は、バスターミナルから歩いて5分ほど。四季折々に魅せる美しい風景は写真スポットとしても人気です。

せっかく河童橋まで来るのなら、1〜2時間あれば上高地散策ができるので、少し時間をとってみてください。美しい色の梓川とバックに見える穂高連峰に囲まれる最高の散策です。ここまできて上高地散策をしないで帰るだなんてもっていなさすぎます。

乗鞍岳

そのまた近くには、乗鞍岳。こちらの山は、夏の時期でもスキーを楽しむことができることで有名。過去に小屋にクマが突入したということもありますので、クマには十分注意が必要です。

最寄り立寄りお手軽温泉

ひらゆの森

奥飛騨温泉郷のバス停留場平湯温泉前には、その名の通りひらゆの森と呼ばれる温泉があります。民芸風の建物でも話題になっている場所ですね。温泉は源泉温度67.7℃と少し熱めで、豊富な湯量のためなんと贅沢に100%かけ流し・循環無し。男湯の外湯にある露天風呂は7つもあり、まるで森林公園中を散策するような雰囲気を味わうことができます。

住所|〒506-1433 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯763-1
営業時間|AM10:00-PM21:00
定休日|なし
電話| 0578-89-3338
公式サイトはこちら

公共浴場 平湯の湯

View this post on Instagram

奥飛騨温泉郷 平湯温泉 平湯の湯 ・ 平湯温泉の公共浴場の1つ、平湯の湯です? 緑の中にある山小屋風の露天風呂??激アツで入れなかったので足湯だけ楽しみました??この時期ほんとうに最高???太陽の光でゴールドに輝く湯にも癒されました☺️ ・ お隣にある平湯神社と、滝に癒されたくて平湯大滝にも行きました☆駐車場から滝に辿りつくまで15分歩くんだけど暑くて何度も心が折れそうになって、でも着いたら来て良かったが止まらなかった?? ・ #奥飛騨温泉郷 #平湯温泉 #平湯の湯 #入浴料は寸志で #新緑 #露天風呂 #絶景露天風呂 #公共浴場 #単純温泉 #ナトリウム炭酸水素塩塩化物泉 #平湯民俗館 #独泉 #平湯大滝 #平湯神社

A post shared by 温泉ソムリエ eri (@eri_1124) on

山の中にある温泉のメリットといえば、四季折々で全く違う姿を見せてくれる季節感を、温泉に浸かりながら四方八方で感じることができるという点です。周囲が緑に囲まれているので、視覚にプラスして、緑豊かな自然と温泉郷の独特の香りを一緒に感じることができるのです。こちらは露天風呂付きでなんと日帰りプランもあるので、誰でも気軽に楽しむことができます。

住所|〒506-1433 高山市奥飛騨温泉郷平湯
営業時間| AM8:00 - PM21:00
定休日|なし
電話|0578-89-3338
公式サイトはこちら

平湯大滝へのアクセス

バスでの行き方

JR高山駅前の高山バスセンターより濃尾バスに乗車、平湯温泉前で降車してください。乗車時間は約58分です。周辺施設にもいくのであれば、観光施設入場料とバス乗車券セットのお得乗車券の購入をおすすめします。

ひらゆ温泉バス停留場

こちらの停留所は、奥まった場所にあるので少しわかりづらいかもしれません。 どこで降車したのかをしっかり覚えておきましょう。停留所からひらゆの森まで約1分、アルプス街道平湯まで約5分、平湯大滝までは約30分ほどです。

住所|〒506-0026 岐阜県高山市花里町6丁目64
営業時間|なし
定休日|なし
電話|0578-82-1161
公式サイトはこちら

まとめ

標高1250mと聞くと、とても高い場所にあると思いがちですが、実はとても行きやすく観光としても散歩としても気軽に訪れることができる場所です。平湯温泉街、自然公園、そして平湯大滝まで、自然を感じたい方には自信を持っておすすめしたい、いちおしスポットです。