旧天城トンネルは伊豆の踊子ゆかりの地。天城越えに出てくる浄蓮の滝は大迫力

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Basilico

出身地は静岡。外遊びが大好きでキャンプやBBQ、サーフィンやシュノーケリングなど山や海を満喫~。そのためアウトドアに関する紹介が得意です。自然を楽しんだ後にふらっと立ち寄る温泉やショップ、飲食店などオススメスポットを紹介します。

昔の空気がそのまま残り、映画の舞台にもなった伊豆の踊子の名所地は全国的に有名スポットだら~

伊豆半島にある天城峠には、美しい景色と文学的な情緒を味わうことができるトンネルがあります。今もなお当時の世界観を残す旧天城トンネルは多くのファンが集まる人気スポットです。この辺りは他にも、伊豆の踊子の舞台であったり、名曲「天城越え」の歌詞にも出てくる景色が広がる見どころ満載なスポット。この記事では、そんな旧天城トンネル周辺を楽しむポイントをご紹介していきます。

トンネルでは初めて国の重要文化財に

旧天城トンネルは、2001年(平成13年)にトンネルとしては初めて国の重要文化財に選ばれ、また、日本の道100選にも選定された場所です。伊豆半島ジオパークのジオサイトにもなっています。天城峠を越える下田街道は、下田港の開港後の三島宿と下田港を結ぶ重要なルートでした。大仁の吉田石を使い、切り石で組まれた全長445.5mの隧道(旧天城トンネル)は、石造道路のトンネルとして日本最長です。

伊豆の踊子の舞台や浄蓮の滝を通って、二階滝まで歩く場合その道のりは約10.2km、約3時間。コースのハイライトはこの旧天城トンネルとなっており、帰路はバスを利用して浄蓮の滝に戻ることができます。

自然のままの美しさが残る八丁池

八丁池は標高1125mという高い位置にある、天城火山の火口湖。池の周囲がスズタケに覆われているので、別名アオスズの池とも呼ばれています。ここは天然記念物モリアオガエルの棲息地としても知られている場所です。八丁池は周囲が八丁(約870m)あることからこの名前がつきました。

住所|〒410-3206 静岡県伊豆市湯ケ島
営業時間|なし
定休日|なし
電話|なし
公式サイト|なし

天城越えの舞台となった浄蓮の滝

浄蓮(じょうれん)の滝は旧天城トンネルから車で約10分の場所にあります。この滝は伊豆半島ジオパークに認定されており、また日本の滝100選のひとつとしても認定されています。石川さゆりさんの大ヒット曲「天城越え」の歌詞の舞台となった場所としても有名。

深い樹木が生い茂り、玄武岩の崖に高さ25m、幅7mの滝は大迫力で、伊豆を代表する観光名所の一つとなっています。旧天城トンネルに訪れた際には合わせて観光してほしいです。食事処をはじめ、お土産など購入できるショップや無料駐車場も完備。足を運びやすいのも人気の理由です。

川端康成の小説で有名な伊豆の踊子像

伊豆を舞台にした作品として有名な「伊豆の踊子」は、川端康成の小説。湯ヶ島 天城峠を越えて下田に向かう旅芸人一座と、道連れになった孤独に悩む青年の淡い恋と旅情を描いた小説です。過去6回も映画化された人気作品のため広い世代に知られています。伊豆の踊子像は、浄蓮の滝の入口となる駐車場内にあります。

地元観光産業に貢献したことを讃えた懐徳碑

伊豆の踊子像の裏側にあるのが懐徳碑。安藤藤右衛門翁は、川端康成が「伊豆の踊子」を執筆した湯本館の創始者でもあり、1906年に私財を投じて浄蓮の滝の遊歩道、休憩所を作った人物です。この碑は彼が地元観光産業に貢献したことを讃えたものとなっています。滝への道が整備されたことで多くの観光客が訪れるようになり、浄蓮の滝は伊豆随一の名瀑として広く知られるようになりました。

今でも有名な天城越えの歌碑

浄蓮の滝の目の前には、天城声の歌碑があります。石川さゆりが昭和61年7月21日にリリース、第28回日本レコード大賞金賞受賞した曲がこの「天城越え」です。歌碑がある場所は3ヵ所。静岡県伊豆市の浄蓮の滝と、旧天城トンネル、寒天橋です。歌碑があるのは「九十九折り 浄蓮の滝」と1番の歌詞に出てくる浄蓮の滝の展望地。

浄蓮の滝を見ながら釣りができる天城国際鱒釣場

天城国際鱒釣場は、有料の鱒釣り場で、あまご(天女魚)を釣ることができます。利用時間は1日、2時間、1時間、30分と区切られており、エサ釣りを楽しむことが可能。また、有料で竿やエサの貸し出しのサービスもあります。

あまご(天女魚)は、ヤマメと似ていますが体側に朱点が散在。狩野川の最上流部に生息し、その姿の美しさから清流の女王と呼ばれており、釣り人のあこがれの魚です。海に下がり大型化して帰ってくるときにはサキツマスと名前が変わります。

天城名物のわさび田

鱒釣りができる川から歩道を挟んだ反対側にあるわさび田は、無料で見学することができます。湧水を使って育てるわさびは、天城のわさびとして全国的に有名です。1年を通してキレイな緑が広がり、長く続くわさび田はかなりの迫力。

生わさび直売店(安藤わさび店本店)が横にあるので、ぜひ新鮮なわさびを購入してください。ここでは生わさび以外にも、酒の肴やご飯にピッタリのわさび漬けなども合わせて購入することもできます。

お土産やお食事が楽しめる旅の駅 浄蓮の滝

旅の駅 浄蓮の滝は浄蓮の滝駐車場内で営業する飲食店。天城名物の猪肉を中心に猪サラミ、猪カレー、猪グッズを販売しています。他にも天然わさび、わさびふりかけ、わさびかまぼこ、伊豆のはちみつを使ったお菓子など購入することができるので、お土産選びにもピッタリです。

スイーツが中心のお土産処 伊豆のおみやげ処

伊豆のおみやげ処は、浄蓮の滝駐車場内にある飲食店。旅の駅 浄蓮の滝の横にあり、こちらは伊豆のスイーツを中心にお土産物を販売しています。人気商品・天城山隧道(すいどう)ロールは伊豆の特産物でもあるニューサマーオレンジを使用したロールケーキ。さっぱりした味わいの中にほのかな甘みが感じられる、ここでしか味わうことのできない名産品ですよ。

駐車場内にある綺麗なトイレ

トイレは旅の駅 浄蓮の滝と伊豆のおみやげ処の間にあります。キレイに清掃され洋式、和式、車いす用のトイレが完備されているので、長距離ドライブ前に立ち寄ってみてください。

広大なスペースの無料駐車場

浄蓮の滝近くのこの場所には、第一駐車場、第二駐車場があり約100台近くの車を停めることができます。駐車場内は、お土産処、お食事処、トイレ、自動販売機などがそろっているのでとても便利。駐車場から目の前にある階段を下りると浄蓮の滝まで下ることができます。階段はある程度舗装され手すりがついていますが、不安定なので下りる際はご注意を。

住所|〒410-3206 静岡県伊豆市湯ケ島892-14
営業時間|なし
定休日|なし
電話|なし
公式サイトはこちら

旧天城トンネルへのアクセス

車で行く場合

東名高速沼津インターより国道136線、国道414号経由で約1時間20分。無料駐車場があります。

バスで行く場合

伊豆箱根鉄道修善寺駅から東海バス、河津方面行きに乗り約41分、水生地下停留所で下車、徒歩約35分(踊り子歩道経由)です。

住所|〒410-3206 伊豆市湯ヶ島
営業時間|なし
定休日|なし
電話|0558-85-1056
公式サイト|なし

まとめ

旧天城トンネルは多くの地元民から愛される有名スポットで、車でドライブがてら立ち寄ったり、ハイキングコースの一つとして利用されたりしています。特に秋には紅葉が見ごろとなるので多くのハイカーでにぎわいをみせています。トンネル内は涼しく、水が滴り苔が生えています。そのため昔からある雰囲気を感じることができる場所です。