大浜海水浴場は釣りもサーフィンも海水浴も楽しめる穴場ビーチ

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Basilico

出身地は静岡。外遊びが大好きでキャンプやBBQ、サーフィンやシュノーケリングなど山や海を満喫~。そのためアウトドアに関する紹介が得意です。自然を楽しんだ後にふらっと立ち寄る温泉やショップ、飲食店などオススメスポットを紹介します。

西伊豆でも穴場のビーチのため、人は少なくのんびり海水浴を楽しめるビーチだら~

海あり温泉あり公園ありと大人から子供まで楽しむことができる大浜海水浴場。波は穏やかなため海が苦手な方でも安心して楽しむことができます。そんな西伊豆にある大浜海水浴場をご紹介させていただきます。

ゆっくり海水浴が楽しめる穴場ビーチ

西伊豆では最大級の海水浴場となる大浜海水浴場。東伊豆にも大浜海水浴場という名前のビーチがありますが、そちらは吉佐美大浜海水浴場、白浜大浜海水浴場という名前のため間違えないように気を付けてください。

この大浜海水浴場は、海水浴や釣り、サーフィンなどマリンスポーツが楽しめるビーチです。意外にも知名度は低く人は少なく穴場ビーチとして、ゆっくり海水浴を楽しみたい方にはオススメです。

シーズン入りするとライフセーバーが安全を見守ってくれます。ビーチ目の前にはトイレが完備、その隣には無料駐車場完備、駐車場の裏手には日帰り温泉なぎさの湯など海水浴を楽しむには絶好のビーチとなります。

大浜海水浴場はこんなビーチ

波も穏やかで子供と一緒に海水浴を楽しめる

西伊豆の海は東伊豆の海と比べると、比較的に穏やかです。そのため子供と一緒に海水浴を楽しむことができます。シーズン入りすると海水浴エリアが設けられるため、安心して楽しむことができますよ。

カラフルな小魚も泳いでいるため、シュノーケリングにも最適のビーチです。そのため、シュノーケリングセットを持参すると生物観察が楽しめますよ。パンや米粒などをあげると魚がたくさん寄ってきてくれるので、たくさんの魚に出会えるビーチです。

冬場になると波が立ちはじめサーファーでにぎわいを見せます。インターネットでも波情報が確認できない程の穴場スポット。人が少ないため思いっきりサーフィンを楽しめるビーチです。

2種類の性質をもつビーチ

他のビーチでは珍しく砂浜と砂利2種類の性質をもつビーチとなります。写真左手は砂利エリア、砂利と海の間が砂浜になります。

レジャーシートは砂利エリアに敷くことで荷物など砂で汚れる心配もありません。砂浜エリアでは穴を掘ったり、山を作ったり、絵を書いたりと自由に楽しむことができます。

砂利エリアでシーグラス探し

砂利エリアではキレイなシーグラスが落ちています。数分探しただけでこの量のシーグラスを探すことができました。色々な色のシーグラスが落ちているのでぜひ、シーグラス探しを楽しんでください。

シーグラスはビンに入れてインテリアとして飾ってもいいですし、フォトフレームに張ってもかわいいですよ。ドロップみたいで美味しそうなシーグラス。誰が大きなシーグラスを見つけられるか競って楽しんでください。

砂利エリアではなんとパワーストーンが落ちてます

大浜海水浴場はパワーストーン拾いでも有名なビーチです。海に流されてきた石が研磨され、パワーストーンがひょっこり顔をだした原石が落ちています。

そのため、遠方から宝探しをするかのようにパワーストーンを拾いに来るほどです。とても珍しいストーンがあるそうで石を探す人々が多くいます。

海水浴の休憩含め、砂利エリアを歩いていると貴重なパワーストーンを見つけることができるかも。

釣りが楽しめるビーチ

遠くまで砂地のビーチ。そのためキスやヒラメなど釣りを楽しむことができます。イソメを餌にして、ぶっこみ天秤を仕掛けに沖へ飛ばします。するとキスを釣ることができます。

ルアーよりエサ釣りの方が釣果はいいですよ。海水浴シーズン入りする前は流木など落ちています。その流木を利用して竿立て、椅子など色々な使い方ができて便利です。流木の上に荷物を置けば、砂も付かずに済みます。

岩場ではカサゴやタコなども狙える

ビーチ向かって左側には岩場スポットがあり、大浜海水浴場はここまでとなります。この岩場ではカサゴやタコなど岩場を好む魚を釣ることができます。

このエリアは海水浴客も少ないため気にならず、投げ釣り、延べ竿、どちらでも釣りを楽しむことができますよ。

防波堤でアートを楽しむ

沼津方面からR136を通行し、右手にあるビーチ。防波堤で海が見えにくいため通りすぎてしまうほど。そんな目印になるのが防波堤に書かれたアート。色合いやデザインが夏らしくテンションを上げてくれます。

このアートが出てきたら、右手が大浜海水浴場となります。左手には無料駐車場が完備されており、車やバイクなど駐車することができますよ。

四季折々の花に囲まれたビーチ

ビーチ周辺には野草が生えており、四季折々の花を楽しむことができます。黄色やピンク、紫といった濃い色合いの植物。海沿いにピッタリです。

砂浜で絵を書いたワンポイントに花を使ってもいいですし、ペットボトルを花瓶の代わりにして、帰りの車の中で花を楽しんでもいいですよ。

ビーチ目の前にあるトイレ

ビーチの目の前には男女分かれたトイレが完備されており、24時間利用することができます。トイレ内はきれいに清掃されており安心して利用することができます。

海水に浸かると体が冷えるため、どうしてもトイレが近くなりますよね。そのためビーチ目の前にあるのはうれしいです。

大浜海水浴場エリアにある公園

大浜海水浴場の目の前には大浜児童公園があり、遊具で楽しむことができます。全面芝生でフカフカして気持ちがいいスポットとなります。目の前には海が広がり開放感ある公園です。

滑り台やブランコなど子供たちが好きな遊具があるため、海水浴に飽きてしまった子供たちが遊べる公園となります。

青空の下でピクニックが楽しめる

海向かって右手には芝生エリアがあり、そこにレジャーシートなど敷いてピクニックを楽しむことができます。

写真奥には白いベンチもあり、ゆっくり座ることもできますよ。海向かって左側には椅子があり、地元の人達の憩いの場として会話など楽しんでいます。

海水浴場エリアにある日帰り温泉

潮の香りと波の音が楽しめる なぎさの湯

大浜海水浴場の目の前にある日帰り温泉なぎさの湯。潮の香りと波の音を聞きながら入浴することができます。大浴場は男女別でタイル貼りの浴槽。昭和レトロな雰囲気がある温泉施設です。

館内には8畳ほどの無料休憩所を完備。タオルがなくても販売しているためお買い求めいただけます。

海水浴をしてベタベタした体を洗い流すのにピッタリです。夕方は混雑するので早めに入浴すると人は少なくゆっくり入浴することができますよ。

目の前には大浜海水浴場のサンセットが見られる

海水浴を終える時間は夕方頃。夕日が沈む海を見ながら入るお風呂は最高です。地元の人からも愛される理由がわかります。夜の8:00まで営業しているのでお風呂に入った後は休憩所で仮眠を取るといいですよ。涼しい部屋で気持ちがいいです。

住所|〒410-3514 静岡県賀茂郡西伊豆町仁科814-4
営業時間|AM9:00-PM8:00
定休日|毎週木曜日
電話|0558-52-1820
公式サイトはこちら

大浜海水浴場へのアクセス

お車でのアクセス

沼津ICより伊豆縦貫自動車道を通行し、R136に乗り西伊豆まで向かいます。そのまま南下すると右手に現地があります。

ビーチ目の前には無料駐車場が完備されております。基本的に海水浴客は少ないビーチですがシーズン中は混雑が予想されるため早めの到着がオススメ。

住所|〒410-3514 静岡県賀茂郡西伊豆町仁科
営業時間|なし
定休日|なし
電話|0558-52-1966
公式サイトはこちら

まとめ

写真は流木が目立ちますが、シーズン入りする前にビーチクリーンが行われるため、砂浜と砂利のキレイなビーチになります。砂利エリアと砂浜エリアはだいたい半々の面積となります。

残念ながら海の家はありません。そのため、ご飯やドリンクなど購入することができないため持参することをオススメします。近くには自動販売機があるためドリンクなどは頻繁に購入することができます。

ビーチから徒歩1分のところには、コインランドリーがあります。そのため、水着や汚れたものをその場で洗うことができます。洗濯が終わるまで待っている間は近くにあるお風呂で入浴することもできますよ。