小高い丘に建つ宮地嶽神社。朱色の階段をのぼりつつお参りしよう

トラベルパートナー: Haru

出身地は長崎。よく行くエリア九州で、友達と予定が合えば海外や日本各地へ出掛けます。 一人旅も好きで、時間があれば神社巡り・自然の絶景巡りなど、気の赴くままに大好きな旅へ!おすすめの観光スポットや、その土地の周辺グルメをご紹介します。最近ミラーレスカメラを購入したので、旅先の素敵な写真を撮る事にはまっています。

こん神社に行ったらスカッとすっとさね~

長崎県佐世保市の中心部にある宮地嶽神社。主祭神は息長足比売命。一風変わった造りといわれる神社は、厄除けや開運のご利益があると言われています。参拝の後はアメリカンな佐世保のご当地グルメなども味わいながら、町歩きも楽しめます。

佐世保の厄除けと開運の守り神、宮地嶽神社

長崎県佐世保市の中心部にある宮地嶽神社(みやじたけじんじゃ)。社殿は小高い丘の上に建っているため、参道入口からは多くの階段を上っていくことになります。車で行く場合は駐車場が社務所そばににあります。通常の神社と違って大きく鳥居が構えているわけでもないので、見過ごしてしまわないように気をつけてくださいね。

少し不思議な造りの社殿

一般的な神社とは少し違う様相の宮地嶽神社。社殿へとは朱色の階段をのぼっていきます。社殿の中にあがったような気持ちになるでしょう。階段の下に手水舎(ちょうずや)と、稲荷大明神が祀られています。宮地嶽神社は厄除け、開運、交通安全、商売繁盛の守り神として地域住民から親しまれています。

針塚

境内に行くと、ひっそりと建つ石碑があります。針供養が行なわれているかどうかは不明ですが、ここには針塚と書かれています。草木が多く鬱蒼としているので、夏に訪れる場合は蚊よけスプレーなどを携帯しましょう。

不思議な造りの社殿へ参拝

鮮やかな朱色が目を引く社殿。遠目に見ていると早くのぼりたくなってきますね。本殿から少し横にずれて作られた階段を上って社殿へ。階段も全て鮮やかな朱色で塗られています。写真右側にある建物が社務所。ご朱印はここで頂きます。

まずは身を祓い清めて静かに参拝

拝殿の前に置かれたお祓い具の祓麻(きりぬさ)。使い方は自分の左肩から右肩、そして左肩の順に振りながら、「祓い給い、清め給い」と3回唱えます。次に拝殿前へと進み参拝します。宮地嶽神社の主祭神は息長足比売命(おきながたらしひめのみこと)。神功皇后ともいわれ、一部史書では女帝とされる伝説上の人物。日本の代表的な聖母神で、安産守護や勝運を授ける神とされています。

意外と広い丘の上にある境内

宮地嶽神社は階段と坂を上った丘の上にありますが、社殿の隣は意外にも広々と敷地があります。団体でのお祓いも受け付けているので、学校や会社などの行事で訪れた際にはぜひ足を運んでみましょう。また、眼下には佐世保の街並みが広がっており、景色も良好です。

たくさんのおみくじで運試し

宮地嶽神社には宮おみくじ、恋おみくじ、花おみくじ、そして英文おみくじなど10種類以上のおみくじがあります。どれを引くか迷ってしまいますね。その時に気になっていることにしぼっておみくじをひきましょう。欲張って全部ひいたら、せっかくの運もなくなってしまうかもしれませんよ。

宮地嶽神社の素敵なご朱印

御朱印は初穂料を納めて、社務所で頂きます。字のバランスも良く、達筆なありがたい御朱印です。昨今、御朱印をいただくために行列ができて待ち時間が長いなどトラブルが起きていることもありますが、しっかりとマナーは守ってくださいね。

福岡県にある宮地嶽神社の総本山へ

日本一のしめ縄がある有名な神社

宮地嶽神社の総本社は福岡県福津市にあります。佐世保の神社は総本社より分祀されました。総本社には日本一大きいとされるしめ縄が拝殿にかけられています。このしめ縄は直径2.6m、長さ11m、重さ3トン。昔ながらの稲を生育して作られるそうです。

また玄海灘までまっすぐ伸びる光の道と呼ばれる参道は、2月の下旬と10月の下旬の年二回、参道と玄海灘に浮かぶ相島、そして太陽が一直線に並びて、神秘的な情景が見られることでも有名です。

住所|〒811-3309 福岡県福津市宮司元町7-1
営業時間|【授与所】AM7:00~PM7:00
定休日|なし
電話| 0940-52-0016
公式サイトはこちら

時間があれば神社巡りはいかが

宮地嶽神社から歩いて行ける亀山八幡宮

宮地嶽神社から約1.6km、徒歩15分程で行くことができる亀山八幡宮。佐世保で一番大きい神社で、境内は広々としています。秋には例大祭の「佐世保くんち」で賑わいます。佐世保の神社巡りとして気軽に行ってみてはいかがでしょう。

住所|〒857-0028 長崎県佐世保市八幡町3−3
営業時間|社務所9:00~17:00
定休日|なし
電話| 0956-24-8983
公式サイト|なし

宮地嶽神社がある佐世保中心部はこんな街

米軍基地のある港町

佐世保市は県北部に位置する、長崎市に次いで2番目に人口が多い市です。アメリカ海軍第7艦隊の軍事基地があり、海には自衛隊の戦艦が停泊。海に山にと自然が豊かな港町です。

佐世保五番街で楽しいショッピング

佐世保駅から徒歩1分にある佐世保五番街。レストランやカフェ、服飾雑貨や本など、83店舗が入った、佐世保港沿いのショッピングモールです。地元客も多いですが、佐世保名物の飲食店も入っているので、観光客にも便利です。

住所|〒857-0855 長崎県佐世保市新港町2−1
営業時間|【スーパーマーケット】AM9:00~PM11:00、【ショップ・サービス・フード】AM10:00~PM9:00、【レストラン】AM11:00~PM11:00、【カフェ】AM8:00~PM11:00
定休日|なし
電話| 0956-37-3555
公式サイトはこちら

ボリュームたっぷり。佐世保といえば佐世保バーガー

佐世保のご当地グルメと言えば佐世保バーガーやレモンステーキ、海軍さんのビーフシチュー、白い鉄火巻、九十九島せんぺいなど、興味深いものがいろいろあります。しかし観光客にダントツ人気は、やはり佐世保バーガー。その特徴は一般的なハンバーガーに比べてサイズが大きいこと。注文してから一つ一つ作られるので、出来立ての美味しさが味わえます。

おすすめの佐世保ガーバーのお店、LOG KIT

パティは肉汁たっぷりのビーフ100%、オリジナルマヨネーズがクセになるハンバーガーです。直径15cm、重量500gという破格なサイズのスペシャルバーガーは食べ応えがあって絶品と評判。佐世保本店はログハウス調の造りで、その他、佐世保駅前店と札幌に支店があります。

住所|〒857-0047 【佐世保本店】長崎県佐世保市矢岳町1-1 2F
営業時間|AM10:00~PM20:30 (日曜日AM10:00~PM20:00)
定休日|第2・第4火曜
電話|0956-24-5034
公式サイトはこちら

宮地嶽神社へのアクセス

電車での行き方

JR、松浦鉄道で佐世保中央駅で下車し、1番出口より国道35号線に向かい、35号線の谷郷町交差点を右折してすぐ。徒歩約10分です。

バスでの行き方

JR佐世保駅から佐世保市営バス松浦町国際通りバス停で下りて、徒歩約5分。

車での行き方

佐世保中央ICから県道26号線経由で約7分。社務所のそばに50台可能な駐車場が有ります。

住所|〒857-0026 長崎県佐世保市宮地町1−7
営業時間|AM8:30~PM5:00
定休日|なし
電話| 0956-22-7067
公式サイトはこちら

まとめ

宮地獄神社を参拝した後は、異国情緒や海辺の景色を楽しめる佐世保の中心街をぶらりと歩いてみるのも楽しいです。美しいゴシック様式のカトリック三浦町教会、東シナ海の海産物なども並び、佐世保市民の台所といわれる戸尾市場、戦時中の防空壕をそのまま生かして作られたトンネル横丁など、昭和の香りがしそうな人情味あふれる雰囲気も楽しめます。