六甲有馬ロープウェーで空中遊泳。大自然にすっかり魅了される

公開日:2019/2/12 更新日:2019/5/12

トラベルパートナー:トラベルパートナー: ASAHI
兵庫県出身。 関西を中心に、たまーにアジアの情報を発信します。 気ままな日帰り一人旅とノリノリ親子旅がお気に入り。 悠久の歴史と自然まとえるスポット探して日々さすらっております。 親子で遊べる場所もご紹介~
この角度からの眺望はなかなか見れるもんちゃうでぇ!

兵庫県にある六甲有馬ロープウェーは最近では日本人だけではなく、海外からの観光客も多く訪れるスポット。特に天気の良い日に乗って空の旅を優雅に楽しむロープウェーは、絶景を見ることもできます。ここでは、絶景以外にもおすすめできる六甲有馬ロープウェーの魅力を厳選してお届けします。

六甲有馬ロープウェーのダイナミックな風景は圧巻

六甲山と有馬を繋ぐ六甲有馬ロープウェー。目の前に広がる大パノラマの大自然と、どこまでも続くような絶景は息を飲むほどの迫力があります。誰かと一緒に楽しむもよし、一人でのんびりと空中散歩時間を楽しむもよし。自然を全身で感じることができます。

有馬温泉と六甲山頂を12分ほどで結ぶロープウェーで六甲山の大自然や瀬戸内海の美しい景色を見渡せるとして有名。乗車中は、音声ガイドや添乗員さんによる解説などもじっくり聞くことができ、あっという間に12分が終わってしまいます。安定はしていますが少し揺れることがあるので、高所恐怖症の方は少し厳しいかもしれません。

六甲有馬ロープウェーの駅は2つ

旅館風情な外観の有馬温泉駅

六甲有馬ロープウェーには2つの駅があります。有馬温泉駅は温泉街から徒歩で15分ほどですが、山の斜面にもなっているので坂道が続きます。駅内には現在も利用しているロープウェーの掲示物やロープの展示などもあるので、乗車の待ち時間にでも見学するといいでしょう。お手洗いやコインロッカーもあるので、ロープウェーの待ち時間も安心。

空気一変 、六甲山頂駅

六甲山頂駅は、有馬温泉駅とは違ってエレベーターやスロープが付いているので、ベビーカーでも足の弱い方でも気軽に利用することができます。記念撮影のおもしろフォトコーナーもあるのでぜひ写真を撮って楽しみましょう。ホームは2階にあり、待合室には六甲に生息している高山植物の展示物がありますよ。六甲山に行く前に少し勉強しておくとより楽しめるでしょう。

六甲有馬ロープウェーで雄大な自然を空中散歩

ゴンドラの影にほれぼれ

ロープウェーでは遠くの景色を見ることだけではなく、山中に映るゴンドラの影を観察することも楽しみです。時間や位置によって大小さまざまな形の影になるので、遠くだけではなく近くの風景もじっくり見学してみてくださいね。中間地点では、反対方面のゴンドラとすれ違うので、手を振ると良い旅の思い出になるでしょう。

六甲山麓の絶景に見とれる

ゴンドラが高い位置に来た時には、有馬温泉街や瀬戸内海など街や海までも一望できます。天気が良く視界が晴れている時は小豆島まで見えることもあります。六甲山系の最高峰や美しい渓谷、滝など見える景色が場所によって変わるので、その時にしか見えない景色を見てみてください。山だけではなく海や街並みも楽しめ、季節ごとの六甲の自然を感じることができます。

六甲有馬ロープウェーの小さなチェックポイント

ゴンドラはコンパクトな電車のよう

ロープウェーで使用される現在のゴンドラは2代目となり、車内は可愛らしいコンパクトな電車のよう。シートには15人が座席できます。1台の乗車定員は45名ほどで、下りのエネルギーを上りのエネルギーに利用できるシステムを導入している、省エネなゴンドラです。

最終発車時刻に要注意

帰りの乗車時間もしっかりと押さえておくことをお忘れなく。基本的には、ロープウェーの発車時刻は両方の駅とともに1時間3本で両駅とも同時に発車するようになっています。おおよそ20分刻みで運行しているので待ち時間は少ないのですが、帰りの時刻を計算しておけば時間のロスは少ないでしょう。



滑車と記念撮影

こちらは六甲山頂駅の駐車場近くにあるロープウェーの滑車と、Mt.六甲ベルタワー。可愛い木のベルと風車のような滑車がインスタ映えにもなります。高さ30cm、直径35cmのベルは自由に鳴らすことができるので、訪れた際は記念に鳴らしてみましょう。ベルタワーは六甲有馬ロープウェー開業15周年の寄贈品であり、2019年は開業49年目の年にあたります。

こんなところでもゴンドラがお出迎え

なんと、駐車場の管理室にはロープウェーのゴンドラを使用しています。こちらは有馬温泉駅の駐車場にある管理室で、摩耶ロープウェーで実際に使用されていたものを管理室として再利用。管理人さんはとても気さくな方で、帰ってくるとおかえりと声をかけてくれますよ。駐車場は、ロープウェーの乗車券を提示すれば駐車料金は無料となるので、なくさないように気を付けましょう。

周辺のおすすめスポットへ足を伸ばそう

鼓ヶ滝まで山中散策

六甲有馬ロープウェー以外にもおすすめな観光スポットをご紹介します。こちらは、鼓ヶ滝公園の一番奥にある静かな滝。有馬温泉駅を出て右に進んでいき、斜面の階段を下りながら看板に従って行くと到着できます。まるで冒険をしているような場所にある自然スポットです。2段に分かれた滝を打つ水の音がポンポンと太鼓のような音に聞こえたことから、鼓ヶ滝と名付けられました。

太閤秀吉も愛した有馬温泉

今や日本人だけではなく海外からの観光客も多く訪れる温泉郷、有馬温泉です。ここは日本最古の温泉ともいわれ、日本書紀や風土記、そして太閤秀吉など多くの歴史的人物とゆかりのある温泉。有馬温泉の代名詞ともなっている金泉・銀泉が有名です。温泉は療養泉とも言われていますが、有馬温泉は療養泉の9種類の主成分のうちなんと7種類も含まれています。

Address 〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町790番地3
Hours なし
Closed なし
Tel 078-904-0708(有馬温泉観光案内所)
Web http://www.arima-onsen.com/

六甲枝垂れで多様な自然に触れる

まるで自然の異世界に来た気分になれる自然体感展望台では、壁や床、フレームがすべて奈良県の檜で作られてます。6つの展望台があり、各エリアで違った六甲の音や風・光などを体験することができます。写真は、三分一博志が設計した、枝垂れ樹木のような形状のアート。インスタ映えにも最適な観光スポットとなります。

Address 〒657-0101 神戸市灘区六甲山町五介山1877-9
Hours AM10:00-PM6:00(月-金・祝日)AM10:00-PM8:00(土日)
Closed なし
Tel 078-894-2281
Web https://www.rokkosan.com/gt/shidare/

六甲有馬ロープウェーへのアクセス

公共交通機関での行き方

六甲有馬ロープウェーへの公共交通機関の行き方は3通りあります。

  • 摩耶ロープウェーを利用する場合:山頂駅から六甲摩耶スカイシャトルバス記念碑台で乗り換え、六甲山上バスロープウェー山頂駅を下車します。その後、六甲有馬ロープウェー有馬温泉駅まで約40分。
  • 六甲ケーブルを利用する場合:六甲山上駅から六甲山上バスロープウェー山頂駅を下車しましょう。その後、六甲有馬ロープウェー有馬温泉駅まで約25分。
  • 神戸電鉄を利用する場合:有馬温泉駅から徒歩約15分で六甲有馬ロープウェー有馬温泉駅へ到着できます。

車での行き方

  • 有馬温泉駅まで行く場合:阪神高速7号北神戸線西宮山口南I.C.から約3分、あるいは有馬口I.C.から約10分。有馬街道・芦有ドライブウェイを利用する場合は、芦有ゲート前を通り約5分。中国自動車道・山陽自動車道を利用する際は、西宮北I.C.から約25分。有馬温泉駅内に無料駐車場あり。
  • ロープウェー山頂駅まで行く場合:神戸から県道95号線や表六甲ドライブウェイ利用で約40分。宝塚方面からは県道16号線経由で約40分。有馬方面から向かう際は、芦有ドライブウェイ宝田I.C.から県道16号経由で約25分。ロープウェー山頂駅では、六甲ガーデンテラスの有料駐車場を利用しましょう。
Address 〒657-0101 兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512−336(六甲山頂駅)
Hours なし
Closed なし
Tel 078-891-0031
Web koberope.jp

まとめ

六甲有馬ロープウェーは、六甲山麗の雄大な自然だけではなく、瀬戸内海や有馬温泉街などの街並みまで見渡すことができる空中遊泳散歩。周辺には有馬温泉や六甲枝垂れなどおすすめの観光スポットもあるので、ぜひ自然を120%楽しめる六甲まで足をのばしてみませんか。