日本科学未来館でミライ体験。最先端の科学技術に驚くばかり

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Misa

出身地は神奈川。得意なエリアは、東京を中心とした関東圏。 生き物が好きで、主に動物園や水族館の紹介を得意としています。博物館や美術館巡りも趣味のひとつ。もっぱら電車で一人旅ですが、母と共に旅行することも。

未来の技術に胸が躍りますわ!

東京のお台場という土地に、先端科学技術のおもしろさがわかる日本科学未来館があります。子どもから大人まで楽しめるミュージアムになっていてとても人気なんです。そこで今回は日本科学未来館の見どころをご紹介します。

最先端の科学の集う場所

未来を感じよう

日本科学未来館は、お台場にある最新鋭の技術を展示した科学館です。科学を真剣に学べる場で、主に宇宙やロボットに関する展示をおこなっています。科学好きのお子様から大人まで、幅広い年齢の方に人気の施設となっています。お台場にあるので周辺スポットも充実していて、合わせて見ることができますね。

楽しむ際の注意点

建物の中はとにかく広く、どこに何があるかを把握していないと見て回るのは大変。ですので、パンフレットをしっかり熟読しながら回るといいでしょう。1階の一部が休憩室になっており、自由に利用可能です。お昼をまたぐ際はランチをするのにもおすすめですよ。体験型の展示は特に人気で、休日は100分以上待ち時間がかかることもあります。平日に行くか、早めに待機列に並ぶようにしましょう。

広大な宇宙に触れよう

ニュートリノの観測コーナーでは、岐阜県にある観測装置スーパーカミオカンデの再現模型の中に入り、ニュートリノを観測する体験ができます。ニュートリノとは、ニュートラル=電気を帯びていない、イノ=小さいという意味の名前を持った素粒子のひとつ。

電子倍増管と呼ばれる装置が壁にびっしり並んでおり、これが青白く光ることで、ニュートリノの動きを確認できます。周り一体を光で囲まれる体験ができ、幻想的な空間に身を置くことができます。裸眼で見えないものが動いていることで、自然の不思議をまざまざと見せつけられますね。

科学技術による機械

最先端のロボットたち

館内には、今やお馴染みのASIMOというロボットがいます。ASIMOとはホンダが開発した世界初の本格的な二足歩行ロボットです。1日4回ほど、このASIMOによる実演イベントが開催されています。小学生以下の子供用特等席もあるのでお子様にも嬉しいですね。

ほかにもセラピー用ロボット、ビークルロボット、インタロボットなどさまざまな種類のロボットが置かれてあります。随時最新鋭のロボットたちが並べられていっているので、定期的にチェックしてみましょう。

人にそっくりのアンドロイド

館内には普通のロボット以外にも、人間を再現したアンドロイドと呼ばれるタイプのロボットもいます。成人女性型のオトナロイド、子供型のコドモロイド、人間の特徴を極力そぎ落としたテレノイドの3種類があります。どれも生きているかのようにリアルで、驚くことまちがいなしです。

美しい映像を楽しむ

小さな地球 ジオコスモス

ジオコスモスは日本科学未来館のシンボルとなっています。1000万画素以上の高解像度をした丸型モニターで、超高画質で地球の様子を投影します。気象衛星が撮影したデータ取り込んでおり、画面を流れる雲のデータは毎日更新しているんです。地球の様子を見られるだけでなく、地球に関わるさまざまな映像を上映します。

決まった時間に決まった映像が流れるので、公式サイトをチェックしてから見に行ってみるといいでしょう。

宇宙のロマンがつまったプラネタリウム

6階のドームシアターではプラネタリウムを上映しています。ここだけでしか見れない特別な映像を上映しており、立体視にも対応しているんです。観覧時は予約が必要ですので、事前にウェブ予約をしておくか、当日先着の予約を済ませておきましょう。上映時間は約30分で、上映回数は1日7回となっています。予約をしてスケジュールを決めておきましょう。

親子で楽しみたい方へ

楽しく科学に触れよう

「おや?っこひろば」は小さなお子様とその保護者を対象にしたスペースとなっています。お子様が楽しく遊べる展示から、自分の描いた絵をディスプレイに表示させる体験のできるコーナーなど、様々な楽しみ方ができます。

親子で楽しくできる工作スペースも用意されており、お子様の探究心をくすぐってくれますし、自由研究にもいいかもしれませんね。毎回45分の入れ替え方式なので、時間を守って利用しましょう。

定期開催の企画展

日本科学未来館では、定期的に様々な企画展が開催されています。企画展にはお題があり、そのお題を基に集められた限定の展示がおこなわれます。人気アニメや人気番組ともコラボレーションも頻繁にやっているので、知っているあの作品がやってきているかもしれませんよ。随時公式サイトをチェックして、現在何をやっているか確認してみるといいでしょう。

館内でランチタイム

バツグンの景色のレストラン

7階には見晴らし抜群のレストラン、Miraikan Kitchenがあります。セルフサービス形式のレストランで、のびのびと過ごせるでしょう。メニューはオムライス定食や鶏の竜田丼など、子どもも大人も大好きなメニューばかり。日本科学未来館らしく、宇宙に関連したメニューもあります。青い地球をかわいく再現した、地球もなかソフトクリームは是非チェックしてくださいね。

オリジナルメニューの楽しいカフェ

Miraikan Cafeは5階にあるカフェです。軽食やデザート、ドリンクを楽しむことができます。レストランと比べると簡単な料理が中心のため、ちょっとしたデザートタイムにいいでしょう。中でもおすすめなのが、実験ドリンクです。シャーベットを混ぜると色が変わる不思議なドリンクで、子どもたちも喜ぶこと間違いなし。遊び心のあるメニューが楽しめるのも日本科学未来館の魅力の1つですね。

ミュージアムショップでお買い物

当館のミュージアムショップでは、ここでしか手に入らないオリジナルグッズがたくさんあります。子供にオススメな自由研究キットから、ジオ・コスモスをテーマにしたポストカードや缶バッジ、ASIMOのグッズもあります。また、宇宙をテーマにしたスタイリッシュなアクセサリーの数々は必見です。宇宙好きの方、ロボット好きの方は是非立ち寄って欲しいお店です。

たくさん学んだ後は温泉でふったり

大江戸温泉物語は、お台場にある温泉を中心としたアミューズメント施設です。温泉のほか、スーパーボールすくいや型抜きなどを楽しめる縁日、浴衣のレンタル、特別なお食事を楽しむこともできます。温泉街に遊びにきた気分にさせてくれる施設なので、めいっぱい遊んで日頃の疲れをリフレッシュしましょう。

住所|〒135-0064 東京都江東区青海2-6-3
営業時間|11:00~翌朝9:00
定休日|年中無休
電話|03-5500-1126
公式サイトはこちら

日本科学未来館へのアクセス

電車での行き方

電車でお越しの方は、新交通ゆりかもめ船の科学館駅下車徒歩約5分、もしくはテレコムセンター駅下車徒歩約4分です。

住所|〒135-0064 東京都江東区青海2-3-6 日本科学未来館
営業時間|10:00~17:00
定休日|火曜日、年末年始
電話|03-3570-9151
公式サイトはこちら

まとめ

日本科学未来館では、自分自身で触れて楽しむことのできる常設展示や企画展のほか、実験教室やトークイベントなど様々なメニューを楽しむことができます。ファミリー、カップルと幅広く楽しむことができますので、お台場に行く際は是非立ち寄ってみてくださいね。