天神中央公園は福岡市民の憩いの場。大都会でピクニック気分を味わおう

公開日:2019/2/13 更新日:2019/5/17

トラベルパートナー:トラベルパートナー: yuri
出身地は福岡です。現在も福岡県に住んでいて、二児の母です。 福岡県を中心とした九州の様々な観光スポットに、家族四人で出かけては遊び倒しています。子供がまだ小さいので、子供でも退屈せず、興味を持てたり、思いっきり遊べたりする場所を探し出すのが、今の楽しみです。
天神中央公園はピクニックに最適たいね~

福岡の中心地、天神。観光に加えてオフィスも立ち並ぶエリアの中に、緑に囲まれた大きな公園があります。それが天神中央公園。ビル群と緑のコントラストが美しく目を楽しませてくれる上、オフィスで働く人々にとっては憩いの場ともなっています。

都会でピクニック気分を

天神の中心に位置

福岡県の中心都市、天神。その中央に現れるのが天神中央公園です。こんなに大きな公園が中心地にあるのは珍しいですよね。緑の芝生で覆われた公園は、まさに都会のオアシスです。もともと福岡県庁があった場所に建設され、県民の憩いの場であるとともに、緊急時の避難場所としても使える仕様になっています。公園の入口には公園が作られる前の県庁の様子が書かれた石碑があり、記念に写真を撮る方もいます。

都会なのに緑がいっぱい

天神中央公園の隣にはホールや国際会議場などを合わせ持つ施設、アクロス福岡があります。アクロス福岡と天神中央公園が一体化した造りで、開放感のある広い土地は緑に覆われている部分が多く、都会の真ん中にも関わらず自然の中にいるかのような気分を味わえます。

写真は複合施設のアクロス福岡。実はこのアクロス福岡、緑に包まれた外壁の中には階段が設置されており登ることができます。通称アクロス山と呼ばれており、都会の中で登山気分を味わえる場所です。山頂には展望台もあり、公園全体を見下ろすことができます。中にはパン屋などの飲食店も入っており、ここでテイクアウトしたものを園内で食べられるのでお手軽にピクニック気分。

県庁所在地でもあり、九州の中心でもある福岡の街の中に広い天然芝の広場があるなんて素敵ですよね。気候が良い日はランチを食べながらおしゃべりをしたり、暖かな芝生の上に寝転がったりするにもぴったりです。広い公園内では寝ている人もいれば、バレーやバトミントンなどスペースが必要なアクティビティを楽しんでいる人も。ボール遊びも禁止されていないので、思い思いに過ごしています。

お昼がないときはここ

天神中央公園の中には気軽に立ち寄れるお店もあります。コンビニのような価格帯でお弁当やパン、飲み物などを購入できるので、遊んでいて喉が渇いた時やピクニックの忘れ物に気付いた時にも便利ですよ。天気の良い日に外で食べるテイクアウトのソフトクリームは最高です。

さくら広場は花見が最高

天神中央公園のさくら広場はお花見の名所としても有名。公園で本格的なお花見を楽しむには予約が必要ですが、園内の散策と合わせて桜を見上げるだけでも十分満足できる美しさです。公園の桜もおすすめですが、すぐ横を流れる薬院新川沿いも道の両側とも桜で埋め尽くされた絶景がみられます。川沿いの桜のトンネルを歩くロマンチックなひと時を過ごしてみては。

トイレもしっかり完備

大きな公園の中で一番心配なのがお手洗いですよね。公園のお手洗いと言うとあまり清潔でなかったり数がなく混雑していたりしますが、天神中央公園はその心配はありません。園内のお手洗いは2ヶ所あり、どちらも大きい上にきちんと清掃が行き届いています。さくら広場の横にありますが、万が一混んでいる場合は福博プロムナードという橋を渡ってすぐにもあるのでそちらを利用しましょう。

見るだけでも楽しめる

癒される噴水広場

天神中央公園内にある大きな噴水は福岡県庁があった時の名残で、福岡県庁の石柱や石材を使って作られたものです。説明パネルも置いてあるので、もはやただの公園というよりはミュージアムのような雰囲気です。

大きな噴水から聞こえてくる水の音は天神のど真ん中とは思えません。都市の中央にも関わらず、都会の喧騒とはかけ離れた空間が生み出されていて心癒されること間違い無し。写真スポットとしてもおすすめですよ。



花で装飾された福博プロムナード

公園の東側を流れる薬院新川にかかる橋周辺は最高のお散歩スポットです。天神と中洲を結ぶ福博プロムナードは色とりどりの花で飾られた美しいエリア。春になると桜が咲き乱れるのもこの辺りです。植え込みの花々は、フラワーシティを目指す福岡市主催の運動の一環で育てられているもの。毎年美しい花を咲かせています。

薬院新川を眺めていると水上バスが通ることがあるので、シャッターチャンスを逃さないようにしましょう。北側を向いてみると明治通りから続く大きな橋も眺められ、こちらも福岡らしい写真スポットですよ。

権威ある建物

福博プロムナードを渡り終えて、天神中央公園の東側に現れるのが旧福岡県公会堂貴賓館です。とんがり屋根にベージュ色の壁、薄い緑色のアクセントで彩られた品のある建物は明治43年に建設され、来賓接待用として利用されていた歴史を誇る建物です。

明治時代の和と洋の入り混じったレトロモダンな雰囲気の建物は、重要文化財に指定されています。月曜と年末年始の定休日以外は中を見学することもできるので、ぜひ足を運んでみましょう。

福岡市役所前も癒しの広場

市役所前のふれあい広場

天神中央公園から徒歩2分のところにある福岡市役所前にも大きな広場があります。市役所前のふれあい広場には人口の芝が広がり、こちらもボールなどが持ち込み可能。時期によっては物産展や演奏会なども催されているので覗いてみましょう。博多を代表するお祭りの1つ、博多どんたく港まつりの時期には大きな舞台が組まれ、イベントが催されます。

市役所前でユニークな写真を

ふれあい広場にはいくつものモニュメントがあり、福岡らしい写真が撮れるスポットになっています。数あるモニュメントの中でも人気なのが、ベンチに座るサックスを持ったおじさん。等身大のモニュメントはとても精巧に作られており、初めて見る方は本物の人が座っているのかも見間違えるほど。演奏をするおじさんの隣りに座ってみてはいかがでしょうか。

Address 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-8-1
Hours AM8:00-PM9:00
Closed 特になし
Tel 092-734-5462
Web fureaihiroba.jp/index.html

ついでに水鏡天満宮でお参り

赤が美しい水鏡天満宮

天神中央公園からは徒歩たったの3分。こんな所にあるのと思うほど福岡の町の真ん中に鎮座しています。お祀りされているのは菅原道真公。天神と言う土地名の由来にもなったと言われています。筑前福岡藩初代藩主である黒田長政によってこの場所に遷座され、福岡城の鬼門を守って来た由緒正しい神社です。

ビル街の中にあると言ってもその境内は広く、池や橋などもあり雰囲気抜群です。冬場になると寒椿が咲き、とても美しい素敵な景色になりますよ。

Address 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-15-4
Hours 特になし
Closed 特になし
Tel 092-741-8754
Web https://yokanavi.com/spot/26949/

天神中央公園へのアクセス

電車での行き方

天神中央公園は天神の真ん中。アクセスも抜群です。西鉄福岡(天神)駅からは徒歩3分で到着します。駅から東に向かって歩くとすぐ大きなアクロス福岡が見えてきますよ。



バスでの行き方

福岡はバスも便利。停留所によって歩く時間は異なりますが、どこにしても歩いてすぐです。

  • 明治通りにある市役所北口バス停からなら徒歩1分
  • 国体通りにある渡辺通4丁目バス停からでも徒歩1分
  • 渡辺通りにある西鉄福岡駅前バス停からなら徒歩3分

地下鉄での行き方

地下鉄に乗る場合は福岡市営地下鉄天神駅より徒歩5分です。博多駅から天神駅までは地下鉄でたったの6分。乗り換えもありません。天神駅周辺は福岡観光のメインスポットなので十分時間を取って向かいましょう。

車での行き方

実は天神中央公園の下は駐車場になっています。天神でショッピングをしたり、屋台へと出かけたりする際にも便利な駐車場ですよ。車で向かう場合は福岡都市高速天神北ランプから約6分ほどの道のりです。

Address 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1丁目1
Hours 特になし
Closed 特になし
Tel 092-716-6730
Web tenjin-central-park.jp/

まとめ

天神中央公園は福岡市民の憩いの場です。観光やショッピングに少し疲れたら、地元の人に混じって休憩してみましょう。あちこちから聞こえてくる博多弁に、九州に来たと言う実感が湧いて来ますよ。明るく元気な福岡県の癒やしスポットへ出かけましょう。