さっぽろテレビ塔で夜景とグルメとバンジージャンプ

トラベルパートナー: nanabom

北海道出身。得意なエリアは北海道全域や東北エリア、海外ではオーストラリアやニュージーランドです。一人旅や女友達と温泉巡りや美味しい食べ物を探して旅行するのが好きでしたが、最近は子育てを全力で楽しんでいるため、子どもと一緒に楽しめるスポットも紹介していきます。

ここでしか見られない景色と札幌ソウルフードとビールに酔いしれてみればいいっしょ!

さっぽろテレビ塔は、北海道の札幌を一望することができる観光スポットとして、大切な人とのデートスポットとして、おすすめな場所。北海道は広場が多く、季節それぞれのイベントが多く開催されるので、テレビ塔から見下ろす風景は360度どこを見ても楽しむことができます。ここではそんなさっぽろテレビ塔の魅力や楽しみ方を詳しくご紹介します。

さっぽろテレビ塔は歴史ある電波発信搭だった

北海道は自然や新鮮な海産物が豊富にあるというイメージがありますが、北海道ならではのキレイな景色や季節で楽しめるスポットをご存知でしょうか。さっぽろテレビ塔では、展望台からの絶景だけではなく歴史や美味しいソウルフードも堪能できるスポットとして密かに人気を集めているのです。

札幌市の大通西1丁目にある さっぽろテレビ塔は、札幌観光のフォトジェニックスポットやランドマークとしても有名。全長は147.2mで4フロアあり、展望台の高さは約90.38mとなっています。年になんと36万人もの観光客でにぎわっています。また、年に数回のテレビ塔階段開放のイベントも開催されています。

この塔の設計は昭和32年8月で、通天閣や東京タワーなど数々の設計を手掛ける有名な内藤多仲氏によって造られました。完成した当時はNHK札幌放送局や札幌テレビ局の電波発信塔でしたが、現在は電波を発信していない状態となり、平成29年に60周年を迎えています。

ライトアップされたさっぽろテレビ塔はまた格別

さっぽろテレビ塔では、日没時間に合わせたキレイなライトアップを見ることができます。特にクリスマスやバレンタインシーズンはイルミネーション期間に変わることもあるので、季節に合わせて楽しむことが可能。しかし、CO2排出削減運動として毎日24:10~5:00はライトダウンされ電光時計を消灯しています。

さっぽろテレビ塔からの景色は四季折々異なる

さっぽろテレビ塔では、四季それぞれで楽しみ方が違ってくるのも魅力の一つ。春は19時ころまで空が明るいので、徐々に夜に変化する18時が見頃です。夏は大通公園でビアガーデンを楽しむことができます。秋は10月中旬~下旬にかけて紅葉を楽しみながら夕暮れを待つのがベスト。冬はさっぽろ雪まつりやイルミネーションがあるので大人な夜景を楽しむことができますよ。

非公式だがマスコットキャラクターも個性的

ほのぼのしたゆるいキャラクター、テレビ父さんは人気のマスコットです。地元の方に根付く、今やさっぽろテレビ塔には欠かせない存在となっています。1階にはテレビ父さんのグッズショップがあるのでぜひ覗いてみてくださいね。

テレビ塔見学で少し疲れたなと感じたら、3階スカイラウンジにて休憩スペースで休むことができます。テレビ父さんがいるほか、トリックアートの仕掛けや歴史展示もあるのでゆっくりできるスペースでおすすめです。また、各ショップには季節限定の商品があるので、ここでしか購入できないものもあります。ぜひチェックしてみましょう。

テレビ父さんエリアはまだまだ続きます。展望台にはテレビ父さん神社があり、狛犬はかわいいテレビ父さんと母さんがお出迎えしてくれます。本当の神社のようにおみくじもあり、凶を引いたお客様には非売品のお守りをプレゼントしてくれるという嬉しい特典もあります。

日本新三大夜景をふたり占めすることもできる

なんと、こちらのテレビ塔では1日1組限定で営業終了後に30分間の貸し切りを行うことができます。プレゼントでボトルワインのハーフサイズがプレゼントされたり希望のライトを選ぶことができるなど、プロポーズや記念日におすすめのプランとなっています。電話かホームページで申し込むことができるので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

道内で2番目に高い建築物からバンジージャンプ

スリリングを味わいたい方には、さっぽろテレビ塔でのバンジージャンプはいかがでしょうか。開業60周年を記念して高さ30mからダイブすることができ、ハーネスを付けて4~5mを自由落下できる貴重な体験です。

さっぽろテレビ塔には食も集まっている

老舗のアイスクリームが手軽に食べられる、雪印パーラー

さっぽろテレビ塔には地元の素材が集まった食のお店も豊富です。こちらの雪印パーラーは札幌老舗の喫茶店で濃厚なミルクの味わいが特徴のスノーロイヤルがおすすめ。2階はイートインスペースにもなっているので購入してすぐに味わうこともできるほか、お土産も選ぶことができます。

また、スノーロイヤルを生かした季節限定のパフェやオリジナルケーキなど、インスタ映えするスイーツメニューも豊富にあります。特にスノーロイヤルバニラアイスクリームドリンクセットやソフトクリームが人気メニューとなっていますので、是非お試しあれ。

住所|〒060-0042 札幌市中央区大通西1丁目さっぽろテレビ塔1階
営業時間|10:00~20:00(L.O19:50)
定休日|不定休、元旦
電話|011-222-6717
公式サイトはこちら

ほっと一息つくなら、宮の森珈琲

落ち着いた場所でコーヒーを楽しみたいという方におすすめなのが、こちらの宮の森珈琲。焙煎したてのコーヒーを一杯ずつ丁寧にドリップしてくれるので香り豊かな美味しいコーヒーを楽しむことができます。また、コーヒー以外にも紅茶やココアなどのドリンクはもちろん、パスタなどちょっとした軽食をいただくこともできます。

住所|〒060-0042 札幌市中央区大通西1丁目さっぽろテレビ塔地下1階
営業時間|月土:10:00~20:30、日祝:10:00~18:30
定休日|なし
電話|011-211-4523
公式サイトはこちら

さっぽろテレビ塔下でビールとジンギスカンを堪能

毎年5月~9月のシーズンの間は、テレビ塔の下で生ラムジンギスカンやサッポロビールを堪能することができるビアガーデンが開催。しっかりとした木造りのテーブルが置かれているなどゆったりできる雰囲気なので、長時間楽しむことができますよ。また、最近ではビアガーデンの穴場スポットとして人気が集まってきています。

住所|〒060-0042 札幌市中央区大通西1丁目
営業時間|011-252-1800(予約受付:11:00~15:00)
定休日|なし
電話|12:00~22:00(L.O21:30)
公式サイトはこちら

ビールの祭典「さっぽろオクトーバーフェスト」

ドイツで有名なオクトーバーフェストですが、「さっぽろオクトーバーフェスト」も本場に負けないくらいの臨場感あふれる本格イベントとなっています。本場ドイツ仕込みの樽生ビールや現地のクラフトビールを同時に楽しるので、ビール好きにはもってこい。札幌に秋ごろに訪れる際はぜひ開催時期もチェックして行きましょう。

ビールだけではなくビールに合う美味しい食べ物もおすすめです。こちらでは、ドイツの郷土料理や大きなソーセージ、北海道産のおつまみを堪能することができます。客席は400席ほどあるので、ビールだけではなく美味しいごはんをゆっくり落ち着いて食べられるのがいいですね。

イベントには、ドイツの民族衣装を着用したスタッフや音楽ライブも開催されており、まるでドイツ旅行に来たかのよう。

住所|〒060-0042 札幌市中央区大通西1丁目さっぽろテレビ塔1F
営業時間|10:00~20:30(L.O20:15)
定休日|毎年開催期間の9月以外は休業
電話|080-3236-9781(さっぽろオータムフェスト実行委員会)
公式サイトはこちら

札幌の秋といえば「さっぽろオータムフェスト」

毎年9月の秋頃に開催されるのが「さっぽろオータムフェスト」です。このイベントは、札幌の地元の人に愛される大きなイベントとなっています。北海道全域の農産物や海産物が集合し、作り手の顔が見えるイベント。大通公園1丁目会場から2~3丁目の8会場と、創成川公園狸二条広場と札幌市北3条広場アカプラで開催されます。

住所|〒060-0042 札幌市中央区大通西1丁目~11丁目(大通公園1丁目~11丁目)
営業時間|10:00~20:30(L.O20:00)
定休日|毎年開催期間の9月以外は休業
電話|011-281-6400 (札幌観光協会)
公式サイトはこちら

本格的なドイツのクリスマス市の雰囲気を味わえる

実は札幌の姉妹都市はミュンヘンだということをご存知でしょうか。毎年12月のクリスマスシーズンの1ヵ月はクリスマス雑貨やホットワイン・ソーセージ・ドイツ料理など、ドイツのクリスマスマーケットをイメージしたイベントが開催されます。ステージ上では豪華なコンサートや室内で参加型ワークショップも開催。

サンタクロースが出現するレアなスポットとしても有名で、11月下旬からのホワイトイルミネーションも見どころの一つです。

住所|〒060-0042 札幌市中央区大通西2丁目、サテライト会場(札幌駅前通地下歩行空間ほか)
営業時間|11:00~21:00
定休日|毎年開催期間の12月以外は休業
電話|011-222-4894(札幌市コールセンター)
公式サイトはこちら

さっぽろテレビ塔へのアクセス

電車での行き方

さっぽろテレビ塔まで電車で向かう際は、札幌市営地下鉄札幌駅と大通駅を結ぶ地下歩行空間にある地下街オーロラタウンから大通駅27番出口を使いましょう。JRさっぽろ駅からは南口を出て徒歩15分で到着です。

車での行き方

高速道路の札幌北IC出入口から15分ほどで到着します。さっぽろテレビ塔には駐車場はないので近隣の駐車場を探すことが必要です。

住所|〒060-0042 札幌市中央区大通西1丁目
営業時間|9:00~22:00(イベント等で変動する場合あり)
定休日|元旦(設備点検のため)
電話|011-241-1131
公式サイトはこちら

まとめ

さっぽろテレビ塔は、季節によって多くのイベントが開催される様子や日没など360度キレイな夜景を見ることができます。また、ドイツや北海道産の食を堪能することができたりバンジージャンプなど他ではなかなか体験することができないレアな楽しみ方もできますよ。

格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ