乗鞍高原は滝めぐりや温泉に星空など非日常を満喫できる山岳リゾート

トラベルパートナー: Momo

出身地は長野県。得意なエリアは長野県の中南信です。趣味はショッピングをしたり、美味しいグルメを堪能したり、絶景を観に行く事。愛車に乗り、カメラを片手によくお出かけしています。旅行も好きなので、たまに県外に出没する事も。

良質な温泉でぬくとまってね

長野県の中でも豊かな自然と美味しい特産品を堪能することができるのが、乗鞍高原。いつも忙しい都会の喧騒から離れたいという方や、日本のシンプルな自然を味わってみたい方、隠れ温泉好きの方におすすめ。温泉もフォトスポットも名産品も楽しめる乗鞍高原でゆったりできる見どころプランをご紹介します。

乗鞍高原は北アルプスの東麓に位置する

豊かな自然環境がそのまま残されている、森林浴スポットとして有名なのが長野県の乗鞍高原。ここでは、身も心もリラックスできる空間として多くの人を魅了している見どころ詰まった観光地です。

大自然を満喫できる

大きなビルなどの建物が立ち並ぶ都会からちょっと離れて大自然を感じてみませんか。長野県の乗鞍高原は、温泉はもちろんいつ来ても日本の新鮮な四季を味わうことができる観光スポットです。最近では日本だけではなく海外の観光客も増えています。

非日常な空間と自然を体験できるスポットとして有名な乗鞍高原は、北アルプスの乗鞍岳東麗に位置する山岳リゾートです。ここでの魅力は、気軽に楽しめるハイキングと自然に湧き出す温泉。

ハイキングでは、初心者でも気軽に楽しむことができる高原エリアと足を伸ばしてハイキングを楽しむ山岳エリアの2つがあります。温泉エリアでは乗鞍高原温泉の他にも、すずらん温泉など種類豊富な温泉があり、なんと標高1600mには休暇村乗鞍高原エリアもあります。

乗鞍高原の観光拠点にしたい、のりくら観光センター

シャトルバスの乗換ターミナル

乗鞍高原を楽しむ際に利用すると便利なのが、のりくら観光センター。ここは標高1500m付近にある観光拠点で、夏から秋にかけて期間限定で運行する乗鞍岳までのシャトルバス乗り場となっています。観光の見どころを聞くのも良し、観光センター内にある食事処や売店などを利用しながらゆったり過ごすのも良し。

四季を通じて楽しめる

乗鞍高原では日本の四季を味わうことのできる自然風景も見どころ。特に夏の新緑の季節には、7月頃から高山植物が見頃を迎えるので乗鞍岳山頂からは素晴らしい絶景を楽しむハイキング客も多くなります。

秋になるとヤマウルシ、オオカメノキ、カツラ、カエデなど色鮮やかで思わず見とれてしまいそうな紅葉を鑑賞することができますよ。9月下旬ごろには標高2700mのところから色づき始めるので、標高の低い高原まで色づくのは10月に入ってから向かうのがベストシーズン。

乗鞍高原にある日帰り温泉施設

乳白色の天然温泉

乗鞍高原に訪れた際にぜひ立ち寄ってほしい温泉についてご紹介します。乳白色で肌にもやさしいと言われる温泉が有名なのが、湯けむり館。ここは乗鞍上高地スーパー林道と乗鞍岳線の交差地点に位置しています。さっぱりとした露天風呂と内湯があり、どちらからも遠くに佇む乗鞍岳を眺めることができるので癒しのひと時を過ごすことができます。泉質も良く単純硫黄温泉で美容にも良いと人気ですよ。

住所|〒390-1513 長野県松本市安曇乗鞍高原
営業時間|AM9:30~PM9:00(受付(入館)はPM8:00まで)※レストランの営業はAM11:00~PM7:15
定休日|毎月第3火曜日または第4火曜日  ※12月上旬に休館日あり
電話|0263-93-2589
公式サイトはこちら

カルシウムとナトリウムを多く含む安曇乗鞍温泉

カルシウムやマグネシウムを豊富に含み、満点の星空を眺めることで有名なのが天峰の湯。全国の温泉地の休暇村の中でも一番高いところに位置し、休暇村が独自に引湯したカルシウムとマグネシウムが豊富に含まれた自家源泉が特徴です。天気の良い日は、見上げると満点の星空を眺めることができます。温泉とともにキレイな星空観賞もぜひ。

住所|〒390-1520 長野県松本市安曇4307
営業時間|通年
定休日|年に数日のメンテナンス休館あり
電話|0263-93-2304
公式サイトはこちら

マイナスイオンたっぷり、乗鞍高原の乗鞍三本滝

アクセスしやすい善五郎の滝

乗鞍高原は温泉だけではなく、自然豊かなことも見どころ。乗鞍には三本滝、善五郎の滝、番所大滝の3つの滝があり、力強く流れる滝の音は癒しを与えてくれます。善五郎の滝だと乗鞍観光センターから上部へ1.2kmの場所にあるので遠くからでも滝を眺めることができるようになっています。落差21.5mの迫力のある滝を展望台から眺めることも可能。

日本の滝百選の1つである滝

三本滝は、落差50~60mもあるダイナミックな滝。日本の滝百選にも指定されており、小大野川の3つの滝がちょうど合流するスポットになります。そのため、3つの滝が同時に流れる様子を見ることができる、写真映えするエリア。しかし、マイカー規制のゲートがあるのでご注意を。滝まで車で訪れる際は三本滝バス停や三本滝駐車場をご利用ください。

岩肌を流れる豪快な滝

番所大滝は、標高1248mから落差40mのダイナミックな滝。岩肌を豪快に流れるインパクトのある滝は力強いので思わず見入ってしまうでしょう。車で向かう際は、20台駐車可能な番所大滝駐車場の利用がおすすめです。そこからは左右に分かれるコースがあり、展望台までは5分で到着します。

大自然で思いっきり遊ぶ、乗鞍高原の乗鞍base

山遊びを満喫できるスポット

乗鞍の自然を楽しむアスレチックも体験することができます。スリル満点の乗鞍baseでは、子どもだけではなく大人もハラハラドキドキする樹上のアスレチック。木から木に移動するシンプルなアスレチックでありながらバランス感覚も養われる、いつの間にか夢中になってしまうゲームのチャレンジも可能。広々としたオートキャンプ場やキャンピングカーサイトもあります。

住所|〒390-1520 長野県松本市安曇(いがや地区)
営業時間|AM9:00~PM5:00 ※営業期間は5月~10月下旬
定休日|火曜日(GW・夏休みは毎日営業)
電話|0263-88-0300
公式サイトはこちら

スキーを満喫、Mt.乗鞍スノーリゾート

パウダースノーで雪質良し

冬だけではなく春もスキーを楽しむことができるパウダースノーをご存知でしょうか。乗鞍高原にあるスノーボード全面滑走が可能なMt.乗鞍スノーリゾートでは、9基のリフトと19本のコースが用意されています。冬だけではなく春のあたたかい時期も楽しむことができる貴重なスノー体験エリア。

住所|〒390-1520 長野県松本市安曇4294-3
営業時間|営業時間は公式サイトを要確認 
定休日|公式ページを要確認
電話|0263-93-2645
公式サイトはこちら

絶景を楽しむ、乗鞍高原のオススメなフォトスポット

まるで絵画の様な逆さ乗鞍

乗鞍高原にはいくつかのおすすめフォトスポットがあります。それは、標高1500mの場所にある一ノ瀬園地。乗鞍岳の噴火で形成された溶岩のくぼみに水が溜まってできたものですが、よく見るとその水面には乗鞍岳が逆さに映っている写真を撮影することができます。

住所|〒390-1520 長野県松本市安曇
営業時間|営業時間は公式サイトを要確認 
定休日|公式ページを要確認
電話|0263-93-2147(のりくら高原観光協会)
公式サイトはこちら

満天の星空

人工の光が少ないため、天気の良い乗鞍高原は空を見上げると満点の星空を眺めることができます。長野県でも星空がきれいなスポットとして有名で、流れ星が10~15分に一度流れる様子を見られる感動体験を味わえます。ぜひじっくり星空を観察してみてくださいね。

美味しいグルメも満喫、乗鞍高原のオススメなレストラン

もっちもちの生パスタ

少しお腹がすいたな、と感じた時におすすめなのが、日帰り温泉施設湯けむり館にあるレストラン・プリマベーラというイタリアン。モチモチ感がクセになる、兵庫県淡路島産のこだわりのある手打ち生パスタをいただくことができます。他にも本格窯焼きのピザや地ビールなど好みに合わせてチョイスすることができおすすめ。

名物ソフトに舌鼓

ここだけのご当地限定ソフトも堪能することができます。こちらは名物のこけもも味のソフトクリームで、ミルク・こけもも・ミックスの3種類から選ぶことができます。こけももとは、山地の草原などに生息している小低木のことで、少し酸味のある甘酸っぱい味が後を引く美味しさ。乗鞍高原へ訪れた際はぜひチャレンジしてみましょう。

住所|〒390-1513 長野県松本市安曇4306-4     
営業時間|AM9:30~PM9:00(入館PM8:00まで)
定休日|毎月第3火曜日又は第4火曜日 ※4月・12月に長期休館日あり
電話|0263-93-2589
公式サイトはこちら

乗鞍高原へのアクセス

電車での行き方

新宿駅から松本駅までスーパーあずさに乗り約2時間30分。松本駅からは松本電鉄上高地線に乗り、新島々駅まで約30分で向かいます。新島々駅から乗鞍観光センターまではアルピコ交通バスに乗り、約47分で到着します。

自動車での行き方

乗鞍高原まで車で向かう際には、東京方面から中央道と長野道を使って松本インターまで約2時間10分。長野道の松本インターからは約50分で乗鞍高原へ到着します。

住所|〒390-1520 長野県松本市安曇4306-5
営業時間|営業時間は公式サイトを要確認 
定休日|公式ページを要確認
電話|0263-93-2147(のりくら高原観光協会)
公式サイトはこちら

まとめ

乗鞍高原は日本百名山の一つでもあり、その迫力ある自然風景に癒されに今では多くの観光客が訪れています。マイナスイオン溢れる滝スポットやスリルのある自然のアクティビティ、ゆったりできる温泉、ハイキング、スキーなど四季に関わらず、子どもから大人まで楽しむことができるスポットが満載です。

格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ