サンピアザ水族館は札幌にあるファミリー向けの水族館。珍しい透明な魚にも会える

トラベルパートナー

現地在住のトラベルパートナーが、おすすめスポットについてトコトン掘り下げてご紹介!
スポットを訪れるべきベストシーズンや、地元の人しか知らない穴場情報など、お出かけ前にぜひ参考にしてください。

気軽に立ち寄れる水族館があるってさ

北海道札幌市にあるサンピアザ水族館は、アクセスしやすく気軽に行ける水族館として、毎日たくさんの子供たちで賑わっています。周辺環境も良いので、小さな子供を連れていくのも安心ですし、デートや待ち合わせの時間つぶしにも最適。大規模施設ではないのに人気が高い、サンピアザ水族館の魅力を探ってみましょう。

サンピアザ水族館とは

水族館は市街地から少し離れた立地にあることが多いのですが、サンピアザ水族館は札幌市内のJRや地下鉄のそばにあり、アクセス抜群なのが特徴です。また、大型商業施設の新札幌アークシティサンピアザに併設しているので、ショッピングがてら気軽に立ち寄れますし、小さな子供を連れたママでも安心して出かけられるのが魅力。

1982年に開館してからは、2階建て構造でそれほど広くない施設でありながら、200種10000匹の生き物を展示し、市内外からの人々で常に賑わっています。

サンピアザ水族館の見どころ

開館から人気のサンピアザ水族館ですが、出かける前には見どころをチェックして、施設を存分に楽しみましょう。子供連れのママにはおすすめのスポットです。

約2000匹の魚が泳ぐ大きな水槽

入口から右手に歩くと、1階中央には黒潮の海を再現した大きな水槽があります。水槽では約2000匹の魚が悠々と泳ぎ、エイや小型のサメが小魚たちと目の前を通り過ぎる姿は時間を忘れて見入ってしまいそう。2018年3月からは、絶滅危惧種であるナポレオンフィッシュも登場。暑い唇で愛嬌のある顔を回遊水槽の中で探す楽しみも増えました。

幻想的なクラゲコーナーは癒しの空間

熱帯魚の色鮮やかな空間とは対照的に、静かな みずクラゲのコーナーも人気です。ふわふわと形を変えながら泳ぐ姿や、ライトに照らされて幻想的に演出されたクラゲたちを見ているだけで癒されます。

珍しい透明な魚を発見しよう

頭の部分以外が透き通っているナマズ目の淡水魚、トランスルーセントグラスキャット。体が透けて骨が見えている姿はとても不思議で、ついつい凝視してしまいます。群れを成して同じ方向を向きながら泳いでいる姿は可愛らしいので、ぜひチェックしてください。

北海道の代表的な魚も展示

2階の売店前には、北海道を代表するサケやイトウの展示があります。サケの水槽は稚魚から成体まで成長度によって3つの水槽に分かれており、魚の成長を観察できます。展示はとても分かりやすく工夫されているので、夏休みの自由研究などで行ってみるのもおすすめ。売店では、数量限定でサケなどに与えるエサが販売されています。

体験コーナーで海の生き物を触っちゃおう

水族館の中でも子供たちに人気なのが体験コーナーです。サンピアザ水族館でもさまざまなコーナーが準備されているので、実際に生き物たちに触れて楽しみましょう。

海の生き物と触れ合えるタッチングプール

子供たちが大好きなタッチングプールは、1階の奥に設置されています。ヒトデやカニ、巻貝などを触ったり持ち上げたりして観察することができるので、常に子供たちの楽し気な声が途切れません。手を洗う場所も設置されているので、思う存分生き物たちを触って楽しめます。

魚が触りにくる

View this post on Instagram

今日はハッピーデー!! nanacoでのお支払またはご提示で選べるパックが半額2160円です💁 太陽いっぱい浴びちゃったという方にはクールマスクがおすすめです☀️ お肌を鎮静させ、しっとりとした仕上がりになっちゃいますよ✨ #Parisdeskin#パリスデスキン#アリオ札幌#ario札幌#Parisdeskinアリオ札幌店#札幌市東区#マツエク#脱毛#フォトフェイシャル#痩身#ダイエット#小顔#ラジオ波#目元エステ#フェイシャルムーブ#スリムムーブ#パパイン酵素 #クールマスク#ホワイトパック #モロッコパック#海藻パック#サンピアザ水族館 久しぶりにサンピアザ水族館に行きました‼楽しかった♥️ kanemura🐡

A post shared by パリスデスキン Parisdeskin_ario札幌店 (@paris_sapporo) on

古い角質を食べてくれる魚ガラ・ルファドクターフィッシュという名称の方が私たちには馴染み深いですね。水槽の横に手を差し込める場所があり、手を入れると魚が寄ってきて角質をつついてくれます。魚の口があたる度くすぐったくて、大人でもついはしゃいでしまうことでしょう。冬期には、期間限定でガラ・ルファの足湯体験ができる、おさかなの足湯イベントも開催されています。

コツメカワウソと握手ができる

サンピアザ水族館で特におすすめの体験が、コツメカワウソとのふれあいタイム。カワウソの水槽には中と外をつなぐ筒が設置されており、飼育員が筒の手前にエサを置きます。エサを取ろうと手を伸ばしたコツメカワウソと握手ができるので、体験するとその可愛さに誰でもメロメロ。

小さなカワウソの手はとっても可愛く、貴重な体験になるはずです。1日3回限定で行われるので、入館してすぐ時間をチェックしてください。

子供と楽しむスポットやイベント

サンピアザ水族館の中でも、特に子供に人気のスポットやイベントを確認しておきましょう。時間が決まっているものもあるので、水族館に到着したらまずはイベントの時間をチェックしてください。

魚の餌付けショーを見よう

View this post on Instagram

次の仕事を決めずに前の仕事を辞めたとき、どうせなら好きなことにチャレンジしたい!と夢見た仕事。 アルバイトでもいいからと探したけど北海道じゃ全く見つからず…… ちなみにスキューバのライセンスや潜水士の資格を趣味でもってます。名ばかりですが。(笑) でも就職面接では毎回イジってもらえて助かりました( ´ ▽ ` )ノ . 画像荒いですが日曜に動物園に行った帰り、年パスが切れそうだったので焦って行ったサンピアザ水族館にて。餌やりのショーです。 いっぱい撮ったので水族館写真もまたちょっと、載せます! . #サンピアザ水族館#水族館#マリンガール #スキューバ#スキューバダイビング#潜水士 #札幌#Sapporo#北海道#Hokkaido #camera#photo#photograph #igers_jp#icu_japan#loves_nippon #NikonD5300#D5300Nikon#D5300

A post shared by Kaoru🐿 (@_sealiz) on

日曜・祝日には、1階の回遊水槽にマリンガールが現れて、魚の餌付けショーが行われます。普段は泳ぎ回っている魚がマリンガールに集まってくる姿は見ごたえじゅうぶん。1日6回行われるので、入館してすぐ時間をチェックしましょう。

イシダイの特徴を活かしたサーカスショー

芸達者なイシダイが、4つ水槽の中で芸を披露する魚のサーカスショー。こちらも子供にも大人にも大人気です。人形を押し出す大相撲、箱のフタをつついて開ける大切なもの、並べられた輪をくぐる輪くぐり、ゴルフボールをつついて穴に入れるゴルフが順番に紹介されます。イシダイの特性を生かしたショーなので、魚の気分次第では芸が見れないこともありますが、そこはご愛嬌。

デンキウナギの放電実験

デンキウナギの水槽には巨大な電球があり、放電すると明かりがつく仕組みになっています。水槽の上には、放電した発電量が分かるように展示してあるので、こちらも子供の自由研究にはピッタリのコーナー。魚のショーの中ではエサをあげて放電する様子が見られるので、魚の不思議を体感できます。

クリスマス時期には、巨大電球がクリスマスツリーに変わり、イルミネーションが点灯するイベントも行われています。

かわいい動物は他にもいる

魚以外にも、水族館には可愛い生き物たちがたくさんいます。魚だけでは飽きてしまう子供たちも、可愛い生き物たちに大興奮すること間違いなし。

水族館といえばペンギン

2階のペンギン水槽では、イワトビペンギンとケープペンギンが待っています。土日祝日には、ペンギンが館内を案内するペンギンガイドツアーが開催。ペンギンと一緒に歩く係の人から、施設紹介を聞ける楽しいイベントです。トコトコとマイペースに歩くペンギンの、可愛らしい姿を間近で見ることができるのは、この施設ならではの楽しみ。

目がキュートなゴマフアザラシ

サンピアザ水族館で一番大きな生き物であるゴマアザラシも大人気。水槽内を悠々と泳ぐ姿や、つぶらな目がたまらなく可愛いので、大人でも見入ってしまいます。

お得に行くなら年間パスポート

限定イベントや特別展が行われるたびに何度も訪れるなら、年間パスポートがおすすめ。3回行けば元が取れるので、ちょっとした空き時間に気軽に立ち寄れます。館内には休憩場所があるので、魚に癒されながら休憩時間を過ごすのもいいでしょう。小さなお子さんがいれば、買って損はありません。

水族館近くにある子供が喜ぶスポット

サンピアザ水族館の周囲には、他にも子供たちに人気のスポットがたくさんあります。水族館に来たついでに遊びに行ってみましょう。

青少年科学館で科学を学ぶ

サンピアザ水族館の向かいにある札幌市青少年科学館は、科学の知識や理解を育むために作られた施設。サイエンスショーや科学の工作もあり、様々な貴重な体験ができます。プラネタリウムや人工降雪装置、ロボットショーもあり見どころ満載です。

住所|〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20
営業時間|9:00~17:00
定休日|毎週月曜日
電話|011-892-5001
公式サイトはこちら

屋内遊園地もある

View this post on Instagram

. 連続ですみません(>ㅁ<` )💦 . . . ただいま、娘と#新さっぽろ の#ファンタジーキッズリゾート に来ております(*´罒`*)💕 . . . そして、インスタに投稿すると素敵なプレゼントがッッ✨ というわけで、乗ってみましたッッ(`・ ω・´)ゞビシッ!! . . . 12時から5時間もいるのですが、まだまだ元気ッッ❣️ #ふわふわすべり台 やお砂場、お姫様に返信したりで思う存分思う存分楽しんでおります٩(*´︶`*)۶ . . . 予約したら#ウォールクライミング も出来るみたいッッ❗️ 凄いですね*゚Д゚)*゚д゚)(*゚Д゚)オォォ…✨ . . . #札幌子どもとお出かけ #札幌遊び場 #ファンタジーキッズリゾート新札幌 #兄さんは一緒に来なかった #もう親離れかぁ #いまだに膝の上に乗ってくるが #さてそろそろ帰りたい #帰りは1時間半かかるのよ

A post shared by くまにょ (@tukiakaritehutehu) on

併設する商業施設、新札幌アークシティサンピアザには、ファンタジーキッズリゾート新札幌という有料の全天候型室内遊園地があります。滑り台などのふわふわな遊具やクライミング遊具、料理体験などができ、毎日たくさんの子供たちで大にぎわい。12歳以下の子供が対象で、天気の悪い日や真夏、真冬などに快適に遊べるのが嬉しい施設です。

住所|〒004-0052 札幌市厚別区厚別中央二条5-7-2 サンピアザ内
営業時間|10:00~19:00(平日)10:00~20:00(休日)
定休日|年中無休
電話|011-804-7788
公式サイトはこちら

サンピアザ水族館へのアクセス

サンピアザ水族館は、車でも公共交通機関でもアクセスしやすいのが魅力です。それぞれの行き方をみてみましょう。

車での行き方

道央自動車道大谷地、または札幌南インターから新さっぽろアークシティ駐車場まで約10分。札幌駅から駐車場までは約50分。新札幌アークシティ駐車場は、施設利用で2時間無料です。

公共交通機関での行き方

電車の場合は、JR千歳線新札幌駅下車、徒歩5分。地下鉄利用の場合は、東西線新札幌駅下車、徒歩5分。

住所|〒004-0052 北海道札幌市厚別区厚別中央2-5-7-5
営業時間|10:00~18:30(10月~3月までは18:00まで)
定休日|年中無休
電話|11-890-2455
公式サイトはこちら

まとめ

北海道ならではの魚の水族館は規模が小さいとはいえ、魚や他の生物の生態を分かりやすく展示してあります。大型商業施設に併設されているので、子供と1日ゆっくり過ごすことができるので、遊ぶ場所に迷ったら気軽に行ってみましょう。季節によって、さまざまな楽しいイベントが開催されているので、出かける前に一度ホームページをチェックしておくと、より水族館を楽しめますよ。

格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ