札幌のおすすめ餃子12選!食事にもおつまみにも最適!

この記事の情報提供者

北海道在住トラベルパートナー

北海道在住のトラベルパートナーがその土地のおすすめスポットをご紹介。
地元の人しか知らない穴場情報や、絶対食べてほしいおすすめのグルメ情報をお届けします!

餃子というとラーメンや中華料理のサイドメニュー的な立ち位置のイメージですが、お酒のおつまみからおかずにも用いられるので年齢を問わず愛されるメニュー。宇都宮や浜松など、餃子を名物にしている土地も多いですが、北海道は札幌も餃子が美味しいお店がたくさん!そこでこの記事では札幌の餃子おすすめ店を一気にまとめていきます。

餃子 すぐるや

「餃子 すぐるや」は札幌すすきのにある餃子専門店で、激戦区ともいわれているエリアで人気の高いお店。すすきの駅から歩いて5分ほどの場所にあり、お酒とおいしい餃子を求める人でいつも賑わっています。カウンター7席程度のこじんまりとした店内で、壁には手書きのメニューが並んでおり昔ながらの雰囲気が特徴的。

元は和菓子職人で中国人の料理人から教わった自慢の餃子は、オーダーを受けてから包んで調理するので出来立てのアツアツ餃子を堪能できます。ニンニク入りやカレー風味、水餃子など餃子の種類も豊富で、モチっとした厚みのある皮と肉汁たっぷりのアンは、ビールとの相性もぴったりです。

ツルっとしたのど越しの水餃子は、リーズナブルで食べ応えがあるので人気の高いメニューです。

餃子 すぐるやの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 餃子 すぐるや
住所 〒064-0806 北海道札幌市中央区南6条西3 ニュー公楽1F
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

キリン

札幌市電狸小路駅から歩いて3分ほどの場所の「キリン」は、アーケード街の狸小路市場内にあるお店。激戦区すすきのエリアからも近く、餃子を始めシュウマイなどを堪能できます。白いのれんに餃子・小籠包の文字が目印の外観で、こじんまりとした店内は赤のテーブルが印象的。

餃子は、焼き餃子と水餃子があり、個数なども選べるのがポイント。皮から餡まで店主が丁寧に作り上げた餃子は、モチモチの皮とジューシーで野菜のシャキッとした食感がポイント。餃子一個のサイズがとにかく大きく、食べ応えもばっちりなのでコストパフォーマンスも高いです。

ここのお店は餃子だけでなく、スープたっぷりの小籠包も人気。ビールやお酒に合うメニューが豊富なので、餃子以外もおすすめです。

キリンの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 キリン
住所 〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西6 狸小路市場
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

SAPPORO餃子製造所 すすきの店

激戦区すすきのの餃子人気店で忘れてはいけないのが、「SAPPORO餃子製造所 すすきの店」です。すすきの駅から1分ほどの場所にあるお店は、モダンな雰囲気の外観と明るく広いレトロな店内が特徴。店内の壁には大きなメニューが貼られており、餃子やおつまみなどが並びます。

ここの餃子は一口では到底食べ切れないでかい餃子がポイント。東区の本店そばにある工場で毎日作られる餃子は、肉汁たっぷりで食べごたえも十分。焼き餃子と水餃子があり、もっちりした皮も魅力的です。お昼から営業しているので、ランチで餃子をいただけるのもポイントです。生餃子と焼き餃子はテイクアウトも可能です。

餃子と共に大振りの、ザンギも人気メニュー。お店おすすめの餃子の食べ方なども紹介されており、他とは違う餃子を楽しめます。

SAPPORO餃子製造所 すすきの店の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 SAPPORO餃子製造所 すすきの店
住所 〒064-0805 北海道札幌市中央区南5条西4 南興ビル 1F
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

みよしの 日劇店

札幌の餃子店としておなじみなのが、「みよしの 」です。餃子とカレーを専門にしているお店で、札幌市内に支店を多く持っています。そんなみよしのの支店の一つ日劇店はすすきの駅から3分圏内にあり、人気餃子店がひしめく激戦区にお店を構えています。

メニューは餃子とカレーをベースに単品や定食メニューを展開しており、餃子は注文を受けてから調理します。餃子の皮は柔らかく、小ぶりなサイズなので食べやすくていくつでも食べられるのが特徴。アツアツでジューシーな餡は、カレーとの相性も抜群です。

リーズナブルで、お腹いっぱい餃子を食べたいならおすすめのお店。テイクアウトも可能で、営業時間に合わせて朝メニューも用意しています。
公式サイトはこちら

みよしの 日劇店の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 みよしの 日劇店
住所 〒064-0805 北海道札幌市中央区南五条西4-340 札幌すすきの日劇ビル1F
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

北の餃子酒場 上々

「北の餃子酒場 上々」は餃子激戦区すすきのにある人気店の一つ。すすきの駅から2分ほど歩いた場所にある、第2青樹社ビルの地下1階にお店を構えており、ビル入り口の大きな餃子の看板が目印です。にぎやかな印象の外観とは違って、店内は木目を基調にした落ち着いた雰囲気になっており、ゆっくりとお酒や餃子を楽しめます。

メニューの餃子はオーソドックスな焼き餃子や水餃子から、チリソースやジェノベーゼなどのソースをかけた変わり種など12種類ほど用意。黒毛和牛を使用したリッチな餃子などもあり、餃子好きにはたまらないお店です。餃子にはニンニクなどを使用していないので、女性にも好まれる餃子店として知られています。

鶏白湯のスープを使用した餃子はお店の名物で、寒い冬に人気が集まります。

北の餃子酒場 上々の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 北の餃子酒場 上々
住所 〒064-0805 北海道札幌市中央区南5条西4 第二青樹社ビルB1
営業時間 月~木 : 17:00~24:00(L.O.23:00、ドリンクL.O.23:20)
金 : 17:00~翌5:00(L.O.4:00、ドリンクL.O.4:30)(金曜と土曜と祝日前は翌朝5:00迄営業してます。)
土・日 : 15:00~24:00(土曜と日曜は15時より営業しています。)
食事の予算 2500円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

餃子苑 富丘の里

札幌郊外で餃子の人気店として名を馳せているのが、「外餃子苑 富丘の里」です。閑静な住宅街の手稲区にお店を構えており、稲積公園駅から1Kmほどの場所にあります。お店は緑の屋根と大きな看板が目印になっており、広い店内は定食屋さんのような落ち着きがあります。

並ぶメニューは餃子を中心に中華料理をベースにした定食など。たっぷりのニンニクが使われた餃子はパンチも効いており、ジューシーな肉汁がしたたります。皮が薄いわりにもっちりとしており、あっさりと食べられるのも特徴。ご飯と合わせた「餃子定食」でいただく人が多いです。

たくさん餃子を食べたい方は、餃子食べ放題90分がおすすめ。ライスとスープもついており、満足いくまで餃子を堪能できます。
公式サイトはこちら

餃子苑 富丘の里の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 餃子苑 富丘の里
住所 〒006-0013 北海道札幌市手稲区富丘3条3-1-7
営業時間 土・日・祝 ランチ・ディナー:11:00~21:30(L.O.21:00)
月・火・木・金 ランチ:11:00~15:00(L.O.14:30)
月・火・木・金 ディナー:17:00~21:30(L.O.21:00)
食事の予算 800円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

またたび餃子

餃子を違った形で味わいたい人は、「またたび餃子」に足を運んでみましょう。豊水すすきの駅から徒歩で3分ほどの場所にあり、建物の2階にお店を構えています。階段前には白い提灯がぶら下がっており、夜になると提灯の照明が目汁になりやすいです。

お目当ての餃子は、焼き餃子、水餃子、揚げ餃子がオーダーでき、それぞれ個数を選べます。出てきた餃子はカウンターに置かれたたくさんのソースから好きなものを選び、餃子にかけていただきます。ここの餃子は厚めでもっちりとした皮と、ジューシーな肉汁が特徴。いろんなソースで餃子をいただけるので、いつもと違った味わいを楽しめます。

お酒と共に餃子をいただけるここのお店は、お通しとして無料のポップコーンをいただけるユニークさもあります。

またたび餃子の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 またたび餃子
住所 〒064-0804 北海道札幌市中央区南四条西1
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

餃子の花家

札幌中心地から少し離れた月寒にある餃子の人気店が、「餃子の花家」です。ユニークなお店名ですが、名前に負けないほどのおいしい餃子をいただけるお店として地元民に愛されています。お店へは地下鉄南郷15丁目駅から徒歩で15分ほどの場所にあり、モダンな外観が特徴になっています。

お目当ての餃子はお店の名物として知られており、道産の素材を活かしたこだわりのメニュー。厚めのモチっとした皮とたっぷり野菜が入った餡は、食べごたえもあって満足度も高いです。サイズも大きめに作られているのでボリューム満点なのもポイント。餃子定食もあるので、ランチにもおすすめです。

北海道の食材を活かした餃子の他に、辛みの効いた四川風麻婆豆腐も人気。山椒の辛みがたまらない味わいが魅力的です。

餃子の花家の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 餃子の花家
住所 〒062-0054 北海道札幌市豊平区月寒東四条16-1-1
営業時間 木~日 ランチ:11:30~15:00
金・土 ディナー:18:00~22:00
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

山田餃子店

お家で出来立ての餃子を食べるためには、生餃子をテイクアウトしたいところ。「山田餃子店」はそんなテイクアウト専門の餃子店で、豊平エリアの美園駅から歩いて7分ほどの場所にあります。ブルーの屋根と黄色の看板が目印で、歩いていても比較的目立ちやすい外観が特徴です。

ここの餃子は皮から手作りしているのが売りで、ノーマルなものから野菜などを練りこんだカラフルな餃子も並びます。餡はニラをたっぷり入れたものから海老餃子など種類があり、小ぶりなサイズなので一口で食べやすいのがポイント。冷凍されたものを購入し、焼いたり揚げたり茹でるなど、好きな調理方法で美味しい餃子を堪能できます。

お店の餃子はサンプルで店内に飾られており、好きな餃子をお店のスタッフさんに伝えて購入するスタイル。パッケージもかわいいので、ちょっとしたお土産にもおすすめです。
住所|〒062-0935 北海道札幌市豊平区平岸5条7-8-27 新晃ビル 1F
営業時間|10:00~19:00
定休日|月曜日
電話|011-300-3290
公式サイトはこちら

フクロウ餃子

「フクロウ餃子」 は、札幌白石エリアの人気餃子店。東札幌駅から歩いて10分エリアの場所にお店を構えいます。お店が手書き風の大きな餃子の看板と、フクロウの立て看板が目印。鮮やかなイエローカラーを取り入れた、ポップな色彩の店内が印象的です。

お店の目玉である餃子は焼き餃子と水餃子の二つから選べ、ご飯などもメニューにあるので食事としてもいただけ、ビールのおつまみとして楽しめます。薄めの皮とショウガが効いたさっぱり系の餃子は、ご飯が進む味で食べやすいのが魅力です。

ここの餃子はとにかくリーズナブルな点も魅力的。コストパフォーマンスも良いので、地元からも人気を集めて居ます。

フクロウ餃子の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 フクロウ餃子
住所 〒003-0004 北海道札幌市白石区東札幌四条3-5-8
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

餃子の松

「餃子の松」はお酒のおつまみとして餃子を味わえるお店。すすきの駅から1分ほど歩いた場所にあり、狸小路のアーケード街からも近い位置にお店を構えています。お店はビルの1階にあり、赤と黒の看板が置かれているのが印象的。日本酒などが並ぶ店内は、バースタイルの風格があります。

餃子はお店自慢のおつまみの一つで、焼き餃子を中心にイタリアン風やスパイシーなものまでとにかく種類が豊富。オーダーを受けてから餃子を調理するので、出来立ての餃子をおいしいお酒と共にいただけるのも魅力的。パリッとした皮とジューシーな肉汁がたまりません。

餃子の餡もニンニク入りか無しを選べ、お客さんの好みに合わせた餃子を堪能できます。餃子に合うお酒もたくさんあり、ビールや日本酒、ワインなどさまざまです。

餃子の松の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 餃子の松
住所 〒064-0804 北海道札幌市中央区南四条西5-7-1 第一秀高ビル
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

札幌にいながら博多スタイルの餃子をいただけるお店が、「博多餃子舎 603 札幌駅前店」です。餃子を始めもつ鍋などの博多グルメをいただけ、札幌駅から歩いて3分ほどのアクセス良好な場所にお店を構えています。メニューが壁に飾られた外観がお店の特徴で、店内は木目を基調としたゆったり落ち着いた空間が広がります。

餃子はお店の人気メニューでもあり、福岡いきさん豚を使用した小ぶりなサイズがポイント。羽がついたきれいな焼き色の餃子は、パリッとした皮とジューシーな餡がたまりません。餃子の種類も豊富で、チーズを使ったものや、エビマヨ餃子などの変わり種もおすすめです。

ここの餃子は一口サイズの食べやすい大きさが女性にもウケています。餃子用のタレを用いず、塩でいただくのが通の食べ方なのだとか。

博多餃子舎603 札幌駅前店の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 博多餃子舎603 札幌駅前店
住所 〒060-0004 北海道札幌市中央区北4条西2 札幌TRビル2F
営業時間 月~木・日 : 16:30~翌1:00(L.O.24:30)
金・土・祝前日 : 16:30~翌3:00(L.O.2:00、ドリンクL.O.2:30)
食事の予算 2600円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

餃子というとラーメンや中華料理店でいただくことが多かったイメージですが、近年は専門店も増えよりこだわり抜いた餃子を楽しめます。特に札幌のお店は道産の食材から選び抜いたものを使用しており、レベルの高い餃子を楽しめるのが魅力です。今回ご紹介したお店にぜひ立ち寄り、お気に入りの餃子店を開拓していきましょう。

格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ