植木温泉で湯ったりトロットロのお湯を堪能しよう

公開日:2019/2/19 更新日:2019/12/2

トラベルパートナー:トラベルパートナー: Koji
東京生まれの福岡育ち。九州中心に記事を書いてるトラベルパートナー。 ゆったり出来て、訪れた人が楽しく笑顔になれる場所を一人でこっそり探し、訪れた方に「楽しかった!もう一度行きたい!」って声を趣味としてます。少し変わった楽しみ方が出来る旅行が得意です。
植木温泉は本当にお湯がよか

熊本にある植木温泉は、長い歴史の中で人々に愛され続けてきた温泉。人々の憩いの場であるこの温泉の魅力は、なんといっても泉質にあります。トロトロのお湯が自慢の植木温泉は、その美しさが語り継がれる小野小町が産湯に浸かったという伝説も残り、美への興味がある人にも魅力の町でもあります。



植木温泉は熊本の奥座敷

植木温泉はゆったり過ごす

植木温泉は熊本県熊本市北区にある温泉地です。130年の歴史を持ち、植木温泉、古くは平島温泉の名称で多くの人たちから親しまれてきました。合志川(こうしがわ)の清流沿いに位置し、十数軒の宿や温泉施設が軒を連ねます。

植木温泉は熊本県の奥座敷として知られ、別名「美肌の湯」と呼ばれるトロトロした泉質の温泉を楽しめます。熊本県には多くの温泉がありますが、その中でも植木温泉は知る人ぞ知る温泉地。あたりはのどかで小規模ですが、その泉質は最高のもの。各旅館は宿泊はもちろん、立ち寄り湯希望の方にも大浴場や露天風呂を開放してるので、宿を予約していなくても気軽に湯めぐりを楽しむことができます。

ほんわかゆったり温泉を堪能

一番の魅力は最高の泉質

植木温泉は何といっても最高の泉質が自慢です。PH8.0前後のアルカリ性のお湯はトロトロ感があふれ、その湯心地がたまりません。女性の方々からは化粧水のような感じともっぱら評判で、別名が美肌の湯というのも納得です。男性でも入浴後の感触を実感できるほどの泉質といわれています。各旅館や温泉施設は自家源泉を持っていて、少しずつ施設によって泉質が異なるのも高いポイントです。

湯めぐりチケットで好みの泉質を探す

植木温泉では、植木温泉共通入浴回数券という湯めぐりチケットを販売しています。6枚つづりになっていて、複数人で利用可能なので、用途に合わせてお得に湯めぐりをすることができます。チケットの販売は植木温泉入口のところにある植木温泉観光旅館組合、各旅館などで可能。たくさん温泉を楽しみたい人はぜひ利用してみてください。

温泉を存分に堪能しに行こう

とろーり湯は旅館 平山

合志川沿いにある旅館 平山。この旅館の一番のお勧めは、入った人ならわかるその最高の泉質です。また、クチコミアワードを受賞する程の旅館なので、宿泊時には最高のおもてなしを受けることができます。立ち寄り湯は土日祝日の利用ができない場合もあるので、事前に確認しておくことをお勧めします。

旅館平山自慢の泉質はまるで化粧水のよう。源泉掛け流しの天然温泉は、かすかな硫黄の香りが特徴のトロトロしたお湯が楽しめます。開放感のある露天風呂は雰囲気があって気持ちよく、内湯は赤御影石を豪華に使った大浴場で、46.6度の高温の温泉。入浴すると肌がつるつるすべすべになるお湯が特徴で、保湿効果が高く湯冷めしにくい上、血管拡張作用もあります。

Address 〒861-0115 熊本県熊本市北区植木町米塚178
Hours AM10:00~PM21:00
Closed なし
Tel 096-274-7111
Web http://www.uekionsen.com/

立ち寄り湯はふろや湯湧

2012年末にオープンした立ち寄り入浴施設、ふろや湯湧。植木温泉の中心にあるこの温泉、かつて植木温泉センターだった場所が新たに生まれ変わった施設です。実はこのふろや湯湧、旅館 平山が経営しているため、旅館平山と同じ泉質のトロトロのお湯を堪能することができます。店内には一般的な公衆浴場の内湯と家族風呂があるので、週末の家族風呂はいつもいっぱいです。入浴の際はお風呂セットは持参してください。

Address 〒861-0115 熊本県熊本市北区植木町米塚22
Hours AM9:00~PM22:00
Closed 第2、4火曜日(祝日の場合翌日)
Tel 096-274-6050
Web なし

広々ゆったり大露天風呂は荒木観光ホテル

230坪の自慢の大露天風呂を楽しめるのが荒木観光ホテルです。広い敷地の中にはグランドゴルフ場や大衆演劇場があり、ロビーにはお土産コーナーもあります。宿泊だけでなく立ち寄り入浴ももちろん可能。広々とお風呂に入れて、お湯も良く、お風呂セットも完備。価格もリーズナブルとあって満足度の高い施設です。

ここは化粧の湯と呼ばれ、掛け流しの100%天然温泉で刺激の少ない弱アルカリ性なのが特徴です。女性は小町の湯、男性は西郷どんの湯になっており、広々とした大浴場にはサウナも完備。また、大露天風呂が魅力です。とにかく大露天風呂は広いので、大人数で利用するときにもお勧めです。

Address 〒861-0115 熊本県熊本市北区植木町田底6
Hours AM9:00~PM21:00
Closed なし
Tel 0120-19-7201
Web http://www.arakikanko-group.jp/index.html


迫力ある露天風呂は旅館 桐乃湯

旅館 桐乃湯にある巨石を配した露天風呂はとにかく迫力満点。なんと電動開閉式の屋根があるため、雨の日でもゆったりお風呂を楽しむことができます。露天風呂もここまでハイテクになったか、と驚きですね。宿泊は露天風呂付の客室もあり、とにかく露天風呂を独り占めしたいという人に人気です。平成22年にリニューアルし、外観も館内もとても清潔感があって綺麗な旅館です。

Address 〒861-0115 熊本県熊本市植木町大字米塚394-2
Hours AM9:00~PM20:00
Closed なし
Tel 096-274-6780
Web http://www.kirinoyu.com/

優しい天然湯はややの湯

プライベート露天風呂付の客室が魅力の旅館 ややの湯。珍しいのが足湯付の宴会場で、足湯に入りながら宴会が出来るというユニークなもの。大浴場もあり、立ち寄り湯での利用も可能です。泉質はしっとり感が特徴で何度も浸かりたくなるやさしいお湯。入浴後はまるで赤ちゃんのような生まれたての肌になると評判です。

Address 〒861-0115 熊本県熊本市北区植木町米塚366
Hours AM9:00~PM21:00
Closed なし
Tel 096-274-6383
Web https://yayanoyu.com/

おすすめサイダーで納涼しよう

温泉あがりの楽しみサイダー

植木温泉で人気のドリンクなのがフルーツサイダーです。風呂上りにひんやり楽しめる一品で、氷のかわりに植木の観光農園吉次園さんのフルーツが冷凍されて入ってるので、味も見た目もカラフルで満足度の高い商品です。旅館平山、ややの湯、桐の湯さんで飲むことができます。

夏の納涼花火大会

一年を通して特に盛り上がるのが、毎年8月の始めに開催されている植木温泉納涼花火大会です。米塚橋の下流で打ち上げられる約5000発の美しい花火。旅館や川辺で夏の風物詩を楽しんだ後、ゆっくり温泉につかるのも乙な楽しみ方です。

植木温泉へのアクセス

バスとタクシーでの行き方

JR熊本駅から産交バスに乗り交通センターまで約5分です。その後、交通センターより山鹿温泉行きのバスに乗車、約55分乗車し、植木温泉入口で下車します。また、JR植木駅まで電車で20分程乗車後、そこからタクシーで約20分、植木温泉に到着します。宿泊の際は各旅館送迎のサービスがあるので、利用される方は事前に確認しておきましょう。

車での行き方

九州自動車道植木ICより5分程度です。国道3号線を山鹿方面へ進み、豊田信号を右折、県道53号で合志川を越えて左手にあります。駐車場は各施設にあり利用すできます。公共機関での移動が少し不便な場所なので、車やレンタカーの利用がおすすめです。

Address 〒861-0115 熊本県熊本市北区植木町米塚124-1
Hours AM9:00~PM17:00
Closed なし
Tel 096-274-6830
Web http://ueki-onsenkumiai.com/

まとめ

入ればわかる、素晴らしい泉質の植木温泉。連なる旅館がそれぞれ自慢のお湯でお出迎えしてくれるうれしい温泉街です。癒しや美しさを求め、とにかくトロトロのお湯を体験したいという方にはもってこいの場所。歴史ある温泉で、ぴちぴちの肌を手に入れてください。