美浜アメリカンビレッジでカリフォルニア旅行気分を味わおう

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: tabby

長崎県在住。海外旅行が大好きで、現在までに25か国旅しました。何の計画もなくぶらりと行く一人旅が殆ど。行きたい国はまだまだあります! 訪れた国の文化を肌で感じることができる、路線バスの旅が得意です。 国内では九州北部を中心に、素敵なおすすめスポットを紹介します。 趣味は御朱印集め・インド映画鑑賞・動物とふれあうこと。

雨でも楽しめるのがアメリカンビレッジの良いとこさ~ライトアップも最高!

観光に訪れる方はもちろん、地元の方からも愛されている美浜アメリカンビレッジ。観光名所の宝庫といわれる沖縄においても人気のスポットで、ショッピングやグルメ、レジャーまで楽しめるエリアです。ここでは、美浜アメリカンビレッジの魅力や楽しみ方、アクセスの情報などをリサーチしたのでまとめてお伝えしましょう。

エンターテインメントも充実している人気スポット

美浜アメリカンビレッジは沖縄有数の人気スポット。ショッピングやグルメはもちろん、映画や観覧車といったエンターテインメントも楽しめます。2004年に完成して以来、地元の方からも観光客からも愛されています。北谷サンセットビーチに隣接しているため、美しい海岸も楽しめる贅沢なスポット。東京ドーム5つ分に相当する広大な敷地を誇り、13の商業施設が集合しています。

まずは観覧車SKYMAX60を目指す

楽しむ前にまずはスポットの全体像を把握しておくとよいでしょう。それには観覧車が一番。

60mの高さから全体を把握しよう

観覧車乗り場はカーニバルパークミハマの3階にあります。地上からの高さは約60m、1周するのは早く15分ほどの観覧車です。スリル満点の体験ができますし、高いところからエリアの様子を観察できます。カーニバルパークミハマには約50のテナントが入っており、沖縄土産なども勢ぞろい。ドラッグストアもありますよ。

昔懐かしいゲームの場所もある

ゲームコーナーもあるので、観覧車を待つあいだにトライしてみましょう。コルクのライフルで品物を落とすという、昭和を感じるゲームがあります。恐竜のアトラクションやVRアトラクションなどもあるので、小さなお子さんも大喜び。

いよいよ観覧車に乗り込んで地上60mの世界へ

観覧車の中では喫煙できないので注意しましょう。また、ペットとの同伴はNGです。海岸側のエリアであるシーサイドエリアには、色とりどりの建物が建っているためその景色がとても美しいです。ゆっくりと周遊するので、のんびりと空の旅を楽しみましょう。

北谷サンセットビーチも見える

観覧車の中から眺めるアメリカンビレッジは、その広さに誰もが驚くはず。隣接する北谷サンセットビーチも見えますし、夕暮れ時に観覧車に乗れば夕日が沈みゆく幻想的な風景も見られるでしょう。北谷町の街並みも一望できますよ。

1500台収容の駐車場も一望

アメリカンビレッジには広大な駐車場もあります。たくさんの車が整然と駐車している様子は圧巻の一言。自分の乗ってきた車がどこにあるか、探してみるのも楽しいですね。晴れていれば海と空の美しいブルーを堪能できますし、見事な夜景も見られます。夕方から夜に乗るならカップルや夫婦がおすすめでしょう。

四方がガラス張りなので眺望抜群

もっとも高い場所には7~8分ほどで到達します。観覧車は四方がガラス張りとなっているため、目の前に開けた風景が広がります。眺めがよすぎるため高さも実感でき、ちょっと怖くなってしまう可能性も。高所恐怖症の方は注意してください。また、天候によっては運行が中止になることもあるため注意が必要。

住所|〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町美浜15-69
営業時間|11:00~22:00
定休日|無休
電話|098-936-5351
公式サイトはこちら

シーサイドエリアはまるでアメリカ西海岸にいるよう

沖縄なのに沖縄らしさを感じさせない場所、それがシーサイドエリア。アメリカ気分を味わってください。

映画のセットのような街並み

色とりどりの建物が建ち並ぶシーサイドエリア。観覧車のあるエリアから駐車場を挟み、反対側のビーチのほうにあります。映画のセットに迷い込んだような気持ちになり、カリフォルニアにいるような気分にも。おしゃれで可愛いお店ばかりが軒を連ねます。

素敵な街並みがライトアップで引き立つ

夕暮れ時にはライトアップが行われ、色彩の豊かな空間に早変わりします。カリフォルニアの夜もこのような感じなのか、と思ってしまうに違いありません。このエリアでは沖縄のお土産も買えますし、たいていのものは揃っています。服屋、雑貨店などもあるので、ウィンドウショッピングも楽しめますよ。

1日中滞在しても楽しいアメリカンビレッジ

昼間の時間帯もカラフルな風景を楽しめますが、夜のライトアップされた空間はまた別格。幻想的でロマンチックな雰囲気に早変わりします。朝から晩まで楽しめる設備も満載ですし、ぜひ訪れてほしいスポットですね。もともとここは米軍の飛行場だったようで、在日米軍の施設も多いエリア。夜になるといたるところから英語で話す声も聞こえてきますし、本当にアメリカにいるような気分になります。

海を眺めながらテラスで休憩

美味しいグルメが味わえるお店もたくさんあります。遊び疲れたとき、お腹が空いたときにはぜひ利用してみましょう。

カフェやレストランも充実

サンセットビーチの近くにはレストランやカフェなどが充実しています。外観も可愛くてオシャレなお店が多いのが特徴。シーフードやインド料理、ステーキ、イタリアンなどバリエーションが豊富なのも魅力的ですね。多国籍な料理を味わえるでしょう。あまりにもお店がありすぎるので、しばらく迷ってしまう方も少なくありません。

沖縄B級グルメも味わえる

海に面したテラスに座り、沖縄B級グルメとして人気のあるポークたまごおにぎりを食べてみましょう。おにぎりとは言うものの、実際にはサンドしているようなメニュー。沖縄ではコンビニなどでも売られているポピュラーな食べ物ですね。名物を食べながら、サンセットをのんびりと待つのもよいかもしれません。

夕方の涼しい海風にふかれて一息つく

東京ドーム5つ分という広大な敷地面積を誇りますし、しかもお店の数が膨大なのですべてを見ようとすると疲れてしまいます。いろいろと巡ったあとには、隣のサンセットビーチにも足を運びましょう。サンセットビーチには、沈みゆく夕日を見ようとたくさんの人が集まっています。夕涼みしながら海を眺めればそれだけでも心が癒されますよ。晴れている日だと美しいサンセットを拝めるので、ぜひ見てほしいですね。

美浜アメリカンビレッジへのアクセス

車での行き方

車で訪れる場合だと、那覇空港から国道58号線を北上していきます。車で約40分ほど走っていくと、美浜アメリカンビレッジに。また、沖縄南ICで降りればそこから約15分ほどでアクセスできるでしょう。1500台まで収容可能な駐車場を完備しているので、基本的には車でのアクセスがおすすめ。相当な数を収容できる駐車場のため、そうそう満車になることはありません。

バスでの行き方

バスで向かう場合だと、那覇空港から120番のバスに乗車してください。降りる停留所は桑江。那覇市内からだと20番、28番、29番のバスに乗車し、桑江停留所で下車します。バス停からは徒歩約3分ほどなので、目と鼻の先ですよ。市内で観光を楽しんでからバスで向かうというのもアリ。

住所|〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町美浜(字)15−69
営業時間|10:00~21:00 店舗によって異なる
定休日|基本的に無休だが、店舗によって異なる
電話|098-926-5678
公式サイトはこちら

まとめ

日本にいながらカリフォルニア気分が味わえるのはここだけ。いろいろなお店を覗くだけでも楽しいですし、観覧車から眺める景色も最高ですよ。主要な沖縄の観光名所を巡ったのなら、ぜひ美浜アメリカンビレッジにも訪れてみましょう。