福井県立恐竜博物館は日本を代表する博物館。恐竜のことならここに行こう

トラベルパートナー: Maayu

子供とお出かけするのが好きな二児の母。動物とのふれあいや自然を感じれる場所がお気に入り。今気になるお出かけ先はパワースポット巡りや絶景巡りなど。

フクイサウルスに会いにいこっさ!

古代に生息していた恐竜にスポットをあてた施設、それが福井県立恐竜博物館です。恐竜に関しては日本を代表する博物館で、福井を代表する観光地でもあります。恐竜の骨格標本や資料が豊富に展示されており、子供から大人まで楽しめる施設。恐竜好きには堪りませんし、古代のロマンを感じられる博物館といえるでしょう。ここでは、福井県立恐竜博物館の魅力や楽しみ方、アクセス方法などをご紹介したいと思います。

福井県立恐竜博物館ってどんな場所

恐竜について知りたいならココ。全国から恐竜好きの集まる博物館ですし、恐竜に関しては日本一の博物館です。

日本が誇る恐竜の博物館

福井県にある福井県立恐竜博物館は、恐竜専門の博物館。世界三大恐竜博物館の一つにも数えられるほど、恐竜に関する展示が豊富です。福井ではさまざまな恐竜の骨が発掘されていますし、そうした理由から博物館の建設となりました。国内各地からたくさんの人が訪れる、福井を代表する観光スポットでもあります。恐竜の卵をイメージした外観が印象的で、遠くからでもよく目立ちます。

大人が夢中になれる博物館

恐竜好きなら誰もが楽しめる施設となっています。恐竜の資料や骨格標本も数多く展示し、それぞれのクオリティが高いのも特徴。本物の恐竜の骨を使って再現した標本もありますし、近くで見ると迫力満点。リアルな恐竜の捕食シーンなども再現しています。

子供でも楽しめる楽しい恐竜博物館

アトラクション感覚で楽しめる内容もありますし、説明も分かりやすいため親子で楽しめるでしょう。化石の発掘体験コーナーもありますし、恐竜を身近に感じられるイベントが目白押し。博物館の隣にある公園には恐竜をモチーフにした遊具もあります。

ワクワクドキドキの恐竜博物館へ行こう

入場したらまずは最下階に向かいましょう。博物館の入り口は建物の3階に相当するので、中に入ったらまずはエスカレーターで一番下の地下1階に向かう必要があります。地下の1階から上に上がっていく見学コースとなっています。中は吹き抜けとなっているので下から見るとたくさんの展示物に胸が膨らみますね。

大迫力のティラノサウルスがお出迎え

地下1階についてしばらく歩いていると、巨大なティラノサウルスが目の前に立ちはだかります。この博物館の目玉といっても過言ではない、大迫力のティラノサウルスは動きもリアルで、大きな声で咆哮をあげます。あまりにも迫力があるため、小さな子供が泣いてしまうことも。常に人だかりができているので、混雑しているときには近づけないこともあります。

恐竜の世界を体験できる1階へ

1階は誰もが楽しめる工夫が満載。恐竜の大きな骨格標本がたくさん展示されており、見ごたえは十分。恐竜が捕食するシーンなどを盛り込んだリアルな映像スクリーンなど、恐竜が生きていた時代の世界を体感できます。館内の外側は緩やかなスロープとなっているため、車いすやベビーカーでも安心。

2階からは全体が見渡せる恐竜たちの大パノラマ

2階は比較的空いていることが多いので、ゆっくり見学していきたいという方はここから見学するとよいでしょう。2階から下を見下ろすと、恐竜の大きさの違いがはっきりと分かるので楽しいですよ。ここには化石クリーニング室と呼ばれる部屋があり、実際に作業が行われていることも。タイミングがよければ作業しているところを見学できます。

ダイノラボで恐竜博士になろう

触れて学べる楽しいエリアです。館内に展示している骨格標本や化石などは触れませんが、ここでは触っても大丈夫なものを展示しています。恐竜についてのクイズに答えるなど、楽しく学べるのも特徴といえるでしょう。中央にはティラノサウルスの全身骨格のレプリカがあるので、ここでも迫力ある姿を楽しめます。

3階で恐竜を身近に感じよう

3階フロアにはレストランやミュージアムショップがあります。恐竜をより身近に感じられるフロアとなっています。

カフェ&レストランディノ

https://www.instagram.com/p/Bst0ZfNHQiu/

3階にはカフェレストランもあるので、疲れたときにはここで一休みしながら食事も楽しみましょう。恐竜をモチーフにしたメニューを多く取り揃えているので、見ためでも楽しめます。恐竜の足形を模したバーガーのほか、恐竜カレーなどもあり、子供も大人も美味しく楽しくいただけるでしょう。福井の特産品を使った、おろしそばやソースカツ丼といったメニューもあります。お店の自慢はアップルパイ。昼前には混雑し始めるので早めに訪れましょう。

ミュージアムショップではオリジナル恐竜グッズが目白押し

恐竜グッズを豊富に取り揃えているミュージアムショップ。入口近くにあり、いつもたくさんの人で賑わっています。フクイラプトルやフクイサウルスなど、福井県立恐竜博物館ならではのオリジナルグッズも。レアなのでぜひ手に入れておきたいですね。閉館前には特に混雑しがちで、レジ前が渋滞することも。こちらもタイミングを見計らって訪れたほうがよさそうです。

期間限定のイベントは見逃せない

ミュージアムショップの奥には特設会場があり、さまざまなイベントが開催されています。別途料金となることが多いですが、恐竜についてより詳しくなれるチャンスですよ。イベント時には、普段展示されないような珍しいものも展示されるとあって、全国から恐竜ファンが訪れます。ホームページでイベントの告知を行っているので、訪れる前に確認したほうがよいでしょう。

かつやま恐竜の森で恐竜と遊ぼう

福井県立恐竜博物館も属する公園で、恐竜のオブジェや遊具もたくさんあります。

公園の中には恐竜のオブジェがたくさん

かつやま恐竜の森は福井県立恐竜博物館の敷地に属している公園で、駐車場からすぐ歩いていける距離にあります。2~3時ごろはもっとも混雑しがちなので、訪れるときにはタイミングを見計らいましょう。四季折々の自然美と恐竜のオブジェが織りなす光景が素敵なので、写真撮影するにもおすすめの公園。

恐竜をモチーフにした遊具が大人気

恐竜をモチーフにした遊具は小さな子供たちから大人気。写真のスギヤマリュウの滑り台は迫力があり、一番人気の遊具です。ティラノサウルスが大きな口を開けているオブジェは、中に入って遊べるのでこちらも人気。広場近くには売店や休憩所などもあるので、のんびりと快適に過ごせます。

福井県立恐竜博物館へのアクセス

車での行き方

車で向かうのなら、中部縦貫自動車道の勝山ICで降りてください。そこから約10分ほど走れば到着します。無料で利用できる駐車場を完備しており、400台まで収容可能。冬には積雪もある地域なので、スタッドレスタイヤやチェーンの装備が必要になることもあります。事前に積雪情報は確認してください。

電車とバスでの行き方

公共交通機関の利用なら、JR福井駅からえちぜん鉄道の勝山永平寺線の勝山駅で下車してください。そこからバスに乗車し、博物館前停留所まで向かいます。停留所で下車すればそこからすぐ。駅からタクシーを利用すれば約10分で着くので、少しでも早く行きたい方はこちらがおすすめ。

住所|〒911-8601 福井県勝山市村岡町寺尾51-11 かつやま恐竜の森内
営業時間|AM9:00-PM17:00
定休日|第2、第4水曜日
電話|0779-88-0001
公式サイトはこちら

まとめ

恐竜が好きな方はもちろん、恐竜についてもっと詳しくなりたいという方にもおすすめの施設です。館内には迫力ある骨格標本もたくさん展示されているので、あまり興味がない方でも十分楽しめるでしょう。子供と一緒に家族旅行で訪れるのもおすすめですし、カップルや夫婦での旅行にもイチオシのスポットです。