ピカデリーサーカスはロンドンの中心地。ショッピングと観劇に繰り出そう

公開日:2019/2/13 更新日:2019/4/9

トラベルパートナー:トラベルパートナー: tabby
長崎県在住。海外旅行が大好きで、現在までに25か国旅しました。何の計画もなくぶらりと行く一人旅が殆ど。行きたい国はまだまだあります! 訪れた国の文化を肌で感じることができる、路線バスの旅が得意です。 国内では九州北部を中心に、素敵なおすすめスポットを紹介します。 趣味は御朱印集め・インド映画鑑賞・動物とふれあうこと。
ロンドンの中心ピカデリーサーカスを拠点に、ショッピングも劇場もエンジョイ!

ロンドンの街をエンジョイしたいなら、ピカデリーサーカスも避けては通れません。広場の中心には愛の神アンテロス像もあり、噴水の周りは地域住民の憩いの場になっています。ここでは、ピカデリーサーカスの魅力や周辺スポットの楽しみ方、アクセスなどをまとめてみました。

ロンドンの中心にあるピカデリーサーカス

ショッピングはもちろん観劇まで楽しめる、名実ともにロンドンの中心地。夜は美しく輝くネオンサインが心を躍らせてくれます。

話題の店も劇場もすぐにアクセスできる

ロンドンのウエストエンドにある広場がピカデリーサーカスです。ヘイマーケット通りやリージェントストリート、ピカデリー通りなどが合流してできた広場。もとはサークル形状の広場だったのですが、街の発展と開発に伴って現在のような形になってきました。ロンドンの中心地であり、ここを起点にショッピングから観劇まで楽しめます。今はもうありませんが、かつては三越ロンドン店もありました。

夜はネオンサインが目を楽しませてくれる

ピカデリーサーカスのビルではパッチワーク状に彩り豊かな広告を流していましたが、2017年からの工事で現在では一枚のスクリーンに。かつてはネオンサインでしたが現在では4Kスクリーンとなり、ヨーロッパで一番大きな4Kスクリーンとも言われています。天気予報やニュースも流れ、夜には広告場所の輝きがひときわ増します。

アンテロス像の噴水は憩いの場

ピカデリーサーカスの中心にある愛の神アンテロス像は広場のシンボル。喧騒の中の憩いの場になる噴水にも注目。

ピカデリーサーカスの中心は愛の神アンテロス像

アンテロス像が乗った噴水がピカデリーサーカスの中心にあります。世界初と言われるアルミニウム製の像で、1893年に完成しました。アンテロス神はギリシャ神話に登場する愛の神であり、エロスの双子。エロスのほうが知名度が高いため、エロス像と言われることも少なくありません。背中の羽と愛の弓矢を持つことから、日本人のイメージする愛のキューピッドの姿そのもの。正式な名称はシャフツベリー記念噴水となります。

ほっとできる憩いの場

噴水周りの段差はちょうど座れるようになっており、ベンチ代わりにして休む人たちの姿も。歩き回って疲れたときにはここで一休みするのもよいでしょう。噴水の周りだけはロンドンの喧騒を忘れることができるので、のんびりしたいときにもおすすめ。

リージェントストリートへ

リージェントストリートはいかにもロンドンといった街並みを感じられる通り。ぶらぶら歩くだけでも楽しめます。

弧を描く美しいリージェントストリート

ピカデリーサーカスからリージェントストリートはすぐ近く。1825年に完成した商業専門のストリートであり、ここにあるのはすべて商店ばかりです。ロンドンらしい街並みを見られるため、歩いているだけでもロンドンにいることを実感させてくれるでしょう。

イギリス最古で最大のおもちゃ屋さん

ハムリーズはイギリスでもっとも古くて大きいおもちゃ屋。規模の大きさは圧巻の一言で、子供でなくてもワクワクしてしまうでしょう。1760年に創業した老舗でもありますし、地上5階〜地下2階の7階建てとなっています。これだけでも規模の大きさが理解できますよね。

Address 188-196 Regent St, Soho, London W1B 5BT
Hours 10:00~21:00(月~金) 9:30~21:00(土) 12:00~18:00(日・祝日)
Closed 無休
Tel +44-0371-704-1977
Web https://www.hamleys.com/


バーバリーでファッションと最新ITを体験

リージェントストリートで立ち寄っておきたいところの一つがバーバリーのお店。ファッションと最新ITが合わさった最先端スペース。店内では500台のスピーカーと100のスクリーンがあり、時間ごとにコンテンツを展開。洋服には個体識別システムがついているため、商品にあわせてショーのビデオが映し出される仕掛けも。洋服を買うつもりがなくてもアートスペースとして訪問したいですね。

Address 121 Regent St, Mayfair, London W1B 4TB U.K
Hours 月ー土 10:00ー22:00、日 12:00ー18:00
Closed クリスマスなどの特定日のみ
Tel 020 3159 1429
Web https://jp.burberry.com/stores/regent-street-store/

季節や行事に合わせた装飾が美しい

シーズンや行事に応じてお店の装飾が行われます。クリスマスシーズンだとクリスタルらしい装飾を目にできますし、あたり全体がきらびやかな雰囲気に。ストリートに万国旗が掲げられることもあります。

ピカデリーサーカスを中心に広がるシアターランド

ニューヨークのブロードウェイと並び称されるシアターランド。観光客に優しい劇場もたくさんあるのでぜひ立ち寄ってみましょう。

40を超える劇場があるシアターランド

シアターランドというピカデリーサーカスを中心とした劇場地区には、40以上におよぶ劇場があります。ニューヨークのブロードウェイに匹敵するほどの規模で、さまざまな映像作品の鑑賞が可能となるでしょう。

観光客にも優しい劇場で話題の作品を観る

ピカデリーサーカスからチャリングクロスロード周辺には著名なシアターが勢ぞろい。クイーンズ・アポロ・リリック・ギルグードといった有名な劇場が立ち並んでいます。近くを歩いていると公演直前のチケットを安値で手に入れることもできます。超有名なミュージカルが上映されることもあるので、リーズナブルな価格でチケットが手に入ればラッキーです。

いつでも楽しめる充実した映画館

ピカデリーサーカスの周辺には映画館もたくさん。イギリスの映画はもちろん、インド系の映画も楽しめます。ロンドンはインドからの移民も多いため、インド映画の盛り上がりが著しいのだとか。ハリウッドの最新作品を鑑賞することも可能。

ピカデリーサーカスはイベントも多い

魅力的なイベントが多いのも特徴。見ごたえのあるストリートパフォーマンスが見られることもありますし、思わず時間が経つのを忘れて見入ってしまうかもしれません。マイケルジャクソンのような人が大人数でスリラーを踊っている光景や、日本のアニメのコスプレイベントが行われていることも。

ピカデリーサーカス近くの広場が突然遊園地になってメリーゴーランドが回り始める、ということもあるので、いつ足を運んでも楽しむことができます。

ピカデリーサーカスへのアクセス

ピカデリーサーカスは地下鉄でのアクセスがおすすめですが、のんびり向かいたいのならロンドン名物の2階建てバスを利用するのもアリ。ここではアクセス方法についてご紹介します。



地下鉄での行き方

最寄りとなるのは地下鉄ピカデリー駅です。ピカデリー駅まで行く路線は2つあり、ピカデリー線とベイカール線の2つ。常に大勢の人が利用しているので大変混雑します。スリなどの軽犯罪には十分注意しましょう。

バスでの行き方

ロンドンの地下鉄路線図はかなり複雑なので、初めて訪れた方だと少々わかりにくいかもしれません。それに比べると、バスの路線図は分かりやすいので、初めてロンドンを訪れた方でも安心です。乗車するバス停から路線図をチェックし、リージェントストリートやピカデリーサーカスで降りられるバスを探しましょう。23番のバスならピカデリーサーカス周辺にアクセスできます。

バスや地下鉄を使うときはプリペイドカードのオイスターカードを使ってください。バスだとロンドン初心者でも安心ですし、何より街中の風景を楽しみながら向かうことができます。のんびり景色を眺めながら向かうならバスが断然おすすめですよ。

Address Piccadilly Circus, London, W1 UK
Hours なし
Closed なし
Tel +44 (0)20 7578 1235 英国政府観光局
Web https://www.visitbritain.com/jp/ja

まとめ

ロンドンの魅力が詰まったようなピカデリーサーカス。ここを起点として観光やショッピング、グルメ、レジャーまで楽しめます。周辺には劇場や映画館、オシャレなカフェやレストランもありますし、一通りロンドンの魅力を感じることができるでしょう。まずピカデリーサーカスに向かい、そこから観光の計画を立てるのもよいかもしれません。