アジア各国のモダンアートが楽しめるのは世界でもアジア美術館だけ

トラベルパートナー: elly

出身は福岡。福岡を中心に、九州の記事も書いています。 自然が好きで、山や海に行っては風景を楽しんだり、地元の美味しいお店を探した後は、温泉に入ってリフレッシュ。美術館や博物館めぐりも趣味のひとつで、出会いや発見には毎回ワクワクしています。 近場なら一人旅、県外なら主人とのドライブを楽しんでます。

天神や博多駅からでもアクセスが良い美術館!20時までなのでナイトミュージアムはいかがですか?

アジア美術館は、福岡の繁華街にあるオシャレな美術館です。アジア近現代美術の作品を中心に展示する、世界でも唯一の施設。2018年にリニューアルされたばかりで、現代アート好きな方がより楽しめる美術館になりました。ここでは、アジア美術館の魅力や見どころ、周辺のおすすめスポットなども併せてご紹介しましょう。

福岡市の中心にあるアジア美術館

アジア美術館は、アジア近現代美術の作品をメインに収集、展示している世界で唯一の美術館として知られています。開館したのは1999年のことで、歴史ある美術館。アジアを中心とした美術作品の所蔵数は約2900点と、かなりの作品数を誇ります。

市民との交流も積極的に行っている美術館として有名で、著名なアーティストを招き、ワークショップや共同制作なども行っています。日本とアジアの美術を多くの方が理解し、創造しつつ発信することを目的としています。美術館としては珍しく夜20時まで開いているので、仕事や学校帰りに立ち寄ることも可能。地元に密着した美術館といえるでしょう。

アジア美術館は2018年にリニューアルされたばかりなので、とてもキレイです。福岡市内の繁華街にあるためアクセスもよいですし、福岡市営地下鉄の中洲川端駅から直結しているため雨天でも訪れやすいです。こじんまりとしていますが、現代アートが好きな人にとっては堪らない美術館でしょう。

絵本ミュージアムでは絵本の読み聞かせもあり、毎年恒例となっています。子供だけではなく大人にも人気で、多くの方が足を運びます。展覧会の内容によって料金は異なるので、事前に確認したほうがよいでしょう。福岡県唯一の月曜日にオープンしている美術館としても知られます。

アジア美術館内でちょっと一休み

ミュージアムカフェではコーヒーやお茶を楽しめるので、疲れたときにはここで一休みしましょう。のんびりお茶を楽しめるだけでなく、アルコール類も充実しています。軽食もあるので、作品を見終わったあとに食事をすることも可能。ミュージアムショップにはアジア美術館オリジナルのグッズも販売しているので、訪れた記念に何か買ってみましょう。地元の作家さんの作品、アジアを中心としたグッズも扱っています。

歩いていける櫛田神社

櫛田神社は、福岡ではメジャーな観光スポットの一つ。地元の方からはお櫛田さんの愛称で親しまれていますし、日常的に観光客が足を運ぶ神社でもあります。博多の総鎮守でもあり、祭神は大幡主命、天照皇大神、素戔鳴尊の三神。正殿と右殿、左殿にそれぞれ祀られています。

干支恵方盤は楼門の天井にあり、大晦日には新しい恵方を指し示すようになっています。2月には節分祭が行われ、有名人による豆まきが行われることでも有名。日本で一番大きなおたふくが正門に設置されるのも有名ですね。毎年7月に開催される博多祇園山笠もこのエリアを代表するイベントの一つ。7月15日に行われる山笠の櫛田入りは圧巻の一言です。

飾り山笠は櫛田神社に常設展示されているので、いつでも見学が可能。毎年7月1日に作り替えられています。本殿の横にある井戸は霊泉鶴の井戸で、霊泉が湧き出ているといわれています。飲むと不老長寿になるのだとか。たくさんの有名力士が力自慢に持ち上げたといわれる、力石を奉納してあります。

住所|〒812-0026 福岡県福岡市博多区上川端町1−41
営業時間|開門時間4:00〜22:00、社務9:00〜17:00
定休日|なし
電話| 092-291-2951
公式サイトはこちら

鳥居前にある博多町家ふるさと館

明治や大正時代における博多の暮らしぶりを紹介している施設。実際の博多織を見学できますし、博多の伝統工芸を有料で体験できるなど充実したコンテンツが魅力。土産処と町家棟、展示棟の3棟で成り立っています。博多人形や博多張り子といった伝統工芸を気軽に体験できるので、観光で訪れたときにはぜひとも立ち寄っておきたいスポット。

住所|〒812-0039 福岡県福岡市博多区冷泉町6-10
営業時間|11月~4月 (午前10時~午後6時) 5月~10月 ( 午前9時~午後5時)
定休日|月に1度 12月29日~12月31日
電話|092-281-7761
公式サイトはこちら

長いアーケードの中には川端商店街が

川端商店街は歴史ある商店街で、約400mの長さがあります。建ち並ぶお店の数は約100軒といわれており、老舗のお店から新しいお店までたくさん営業しています。アーケード商店街なので、雨が降っても濡れる心配がなく、日常から多くの地元の方で賑わう商店街。キャナルシティ博多や博多リバレインなどに隣接しているのも嬉しいポイント。そちらから気軽にアクセスすることが可能です。

川端ぜんざいが有名で、年間を通して川端ぜんざい広場で山笠の展示が行われています。見どころの一つなので、ぜひ見ておきましょう。博多祇園山笠が行われているときには、唯一の走る飾り山笠がこの商店街に展示されます。

住所|〒812-0026 福岡県福岡市博多区上川端町6-135
営業時間|店舗により異なる
定休日|なし
電話|092-281-6223
公式サイトはこちら

近くの水鏡天満宮

水鏡天満宮は、博多の繁華街に建つ神社です。ビルの谷間にひっそりと佇んでおり、古くからこの地に鎮座して人々を見守ってきました。天神様、学問の神様として知られる菅原道真公を祀っています。菅原道真公を祀る神社と言えば、太宰府天満宮が有名ですが、こちらでも祀られているのでぜひお参りしておきましょう。

かつては今泉にありましたが、江戸時代の初期に黒田長政の手によって移築されました。太宰府天満宮に行く前に、こちらでお参りしておくとよいでしょう。

天神から明治通り沿いを中州方面へと歩いていくと、鮮やかな朱色の社殿が見えてきます。水鏡天満宮に天神様が祀られていることから、九州の繁華街を天神と呼ぶようになったのだとか。菅原道真公が、自分の姿を川面に映したことから水鏡天満宮という名称になったといわれています。

住所|〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1丁目15−4
営業時間|24時間
定休日|なし
電話|092-741-8754
公式サイトはこちら

博多駅にあるアミュプラザ

日本最大級の規模を誇るともいわれる、JR博多シティアミュプラザ博多230にもおよぶ店舗が出店しており、東急ハンズのようなメジャーなお店もたくさん入っています。あらゆるショップがそろっているので、ショッピングならここがおすすめでしょう。つばめの杜ひろばには屋上庭園もあり、四季折々の自然を感じられるようになっています。ちょっとのんびりしたい、というときにもよいかもしれません。

屋上庭園では子供を乗せたつばめ電車がいつも運行しています。鉄道神社もあるので、鉄道ファンならお参りしておきたいところ。旅の安全も祈願しておきたいですね。展望スペースからは博多の街並みが一望できますし、走りゆく列車の姿も見られます。博多駅の周辺だけでも、ショッピングからグルメ、レジャー、イベントなどさまざまな魅力を見出せますよ。

住所|〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1
営業時間|ショップ 10:00-21:00(日祝 -20:00) レストラン 最大11:00-24:00
定休日|なし
電話|092-431-0202
公式サイトはこちら

アジア美術館へのアクセス

西鉄バスでの行き方

バスを利用するなら、川端町博多座前停留所で下車してください。ここが最寄りのバス停となり、徒歩数分でアクセスできます。アジア美術館の垂れ幕なども建物の前にあるので、すぐに分かるでしょう。

福岡市営地下鉄での行き方

地下鉄で訪れるときには、JR博多駅から電車に乗って中洲川端駅で降りましょう。ここが最寄り駅となり、6番出口から徒歩すぐのところです。博多駅から中洲川端駅までは約3分の所要時間。博多の中心街から徒歩で訪れることも可能ですが、やや距離があるので地下鉄を利用して中洲川端駅まで行ったほうがよいでしょう。

住所|〒812-0027 福岡県福岡市博多区下川端町3番1号の博多リバレイン7階・8階
営業時間|10:00~20:00
定休日|毎週水曜日 年末年始
電話|092-263-1100
公式サイトはこちら

まとめ

現代アートが好きな方なら必ず楽しめるでしょうし、オシャレな美術館なのでキレイなものが好き、という方にもおすすめ。福岡には著名な観光スポットがたくさんありますが、ちょっと変わったところに行きたい、という方にもおすすめしたいですね。

View this post on Instagram

さっきからずっと更新がうまくいかない… ⭐ アジア美術館✨ 何年も前に台湾映画を見に行ったきり、最近は行ってないなぁ。 そういえば、パルコにゴンチャがオープン♡ 九州初出店らしく、近いうちに行きたいな(*^^*) 春水堂が天神と博多にできてから、台湾茶がより身近になった🎵 #福岡 #福岡旅行 #福岡観光 #福岡おでかけ #福岡デート #アジア美術館 #美術館 #美術館巡り #台湾大好き #台湾行きたい #台湾映画 #台湾公認インスタグラマー #台湾茶 #福岡パルコ #ゴンチャ #貢茶 #春水堂 #タピオカ #天神 #天神地下街 #博多 #博多駅 #中洲川端 #風景写真 #写真好きな人と繋がりたい #fukuoka #hakata #nakasu #tenjin #artmuseum

A post shared by ユカ (@yuka.s.f) on